« 間接的X'masプレゼント?の予告 | トップページ | Xmas限定マクロビケーキは“病人食”味でした »

美的のプチ断食特集(裏話付き)

えーと、昨日23日に発売になった、美的の最新号に桜子が取材協力させていただきました。

★美的2月号
2007・12・23発売
2007年ベストコスメ発表

http://biteki.com/magazine/index.html

手元に見本誌をいただけるかなーと思っていたら、まだ届いてないので、ちょっとまだ手元にありません。これから、自分で買いにいこっと。そしたら表紙写真をUPしますね。

内容的にみたら、多分、

P.139 噂のプチ断食を探る

の記事のところに、桜子も写真入りで載せていただいているはずだと思います。(没ってなければ。。。)

今回の記事がダイエッターのみなさまにもお役立ちかなと思う目新しい点は、

★桜子が”心理学カウンセラーの立場”から分析した、プチ断食のココロケア的メリット

について、心理学のプロとしてお話しました。今までは”美健楽ダイエットアナリスト”という、ダイエット法の総合的評論みたいな内容や、ジュース断食のやりかたという、方法論的なことが多かったんです。

そして、この記事では、プチ断食(ジュース断食)については、創始者でプチ断食のカリスマで、私のダイエットの先生のひとりでもある、石原結実医師が語っていらっしゃいます。たかだか断食歴15年の私が出る幕では、ございませんです(笑)。

しかし、プチ断食を10年以上やっているユーザーの立場で、しかもメンタルの効果について語れる、ちゃんとした心理学資格ホルダーは余りいない、ということで、僭越ながら私がメンタルケア(ココロケア)の部分を、補足させていただいた次第です。

プチ断食のからだへの効果は、断食施設で3-4泊以上すればわりとだれでも実感できるもの。でもメンタルへの効果は、みななんとなくは感じられるけれど、それを説明できないんですよね。なんとなく、気分がすっきりして気持ちいいって程度で、その効果も回復食が始まったら、すぅーと消えて自宅に帰ると続かないのです。

だから、断食歴の長い人や私のような心理学的にそれを説明できる人と一緒にプチ断食できれば、そこらへんを説明してもらえる。そうすると、よりココロケアの効果がはっきりわかって、しばらく効果が続けられる。だから、

★断食施設にいくときはぜひ、10年以上の経験者とご一緒にどうぞ。

私も、来年4月以降にもう一度、石原サナトリウムツアーを企画しようかなと思っていますが、サナトリウムは予約がとりにくいのでせいぜい2-3人しか同行できないんですよね。以前、渋谷のカルチャースクールや某断食施設さんで企画していただいた、10名くらいのプチ断食(ジュース断食)2泊3日ツアーをやってもいいんだけど、手配とか募集を考えるとわりと手間なんです。ボランティア的にやっているので、どたキャンがでるとすぐ赤字ですしね。

あと、もうひとつ施設断食ツアーが難しい理由があって、えーと、ずばり言っちゃえば、

★今の日本には、”初心者でも楽にプチ断食、施設断食ができる施設が、石原サナトリウムくらいしかない”

ってこと。昨今の断食ブームのおかげで、断食施設は激増してますよ。でも、食事、ジュース、プログラムの内容をみると色々欠点があって、初心者にはきつすぎる、んです。

多分、こういう施設の経営者が、はやりだから断食プログラムをとりいれよう!と、形だけ石原サナトリウムをまねしている。でも自分でほんとうに断食のよさとか効果を分析、体感していないので、”楽で、また来たくなるようなユーザーフレンドリーなプログラム”には、なっていないってことですね。

だから私が、断食施設でツアーを企画させていただいたときは、普通のプログラムをかなり変更して、食事やジュースの内容も変えてもらいました。そして色々と変更したほうがいい点をアドバイスをさせていただいたのです。が、その後、その施設にリピートで行った参加者に伺うと、”桜子さんのときよりずっときつかったから、もう行かない”とのこと。やはり、施設の経営者、運営者自身が自分でちゃんとやっていないせいなのか、変わっていないんです。まあそれは、施設の方の考え方なので、仕方ありませんけれどね。

というわけで、

★断食施設の経営者、運営者の方々で、サナトリウムみたいに人参ジュースにして同じような食事内容なのに、なんでうちははやらないんだろう?と思われたら、こちらから桜子にご連絡ください

びしっと、経営アドバイスさせていただきます。というか、もう私くらいの15年の断食フリークになると、その施設に行かなくても、そこのプログラムとホームページをみるだけで、そこがいいか悪いか、きついか楽かは、すぐ分かります。本当に、断食施設ヘビーユーザーとしては、今のような石原サナトリウムの一人勝ちではなく、ちゃんとした断食がよりリーズナブルな料金でできる、”若い人向け”の断食施設が、できて欲しいものです。

★あと、この記事を読まれた美的読者の方、または私のブログの一般読者の方々で、”プチ断食・ジュース断食の効果を高めるセルフ・ココロケア”に興味をもたれた方がいらっしゃれば、コメントではなく、こちらからメールでお知らせください

リクエストが多ければ、そういうプチセミナーを東京の都内で企画するか、地方の方が多ければ、ミニレポートなぞにまとめて、実費でお分けしようかと思っています。(雑誌・美的に、記事として協力した責任があると思いますので)。

それでは、ああそうだ、今日は、メリークリスマス・イブ!ですね。私も引きかけだった風邪を、さっさとデトックスして抜いたので、復活!これから、通販で届いたクシマクロビオティック系のブッシュ・ド・ノエルのケーキを食べつつ、まだまだ残っているきらいな経理系のデスクワークにいそしみます。(税理士さんにせっつかれてる)。

今年は年始年末に、友人と石原サナトリウムで、”自然食のスペシャルなお正月料理三昧+餅つき”な年越し(今回は断食はなし!)をすることになったので、それまでにぜーんぶ終わらせなきゃー。年始年末のサナトリウム、だれか有名人いらしてるかなー、も秘かな楽しみ。ではまた。

美的の記事で取り上げていただいた、プチ断食・ジュース断食のココロケア効果、
その効果をアップするセルフココロケアにご興味ありの方も、
、応援クリックをお願いします。リクエスト多ければ、シンプルバージョンを記事にするかもです。
1ポチ↓banner_03Blue


2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

★ご注意:なんか人気ブログランキングのほうのPing送信が、突然バグって変になっています。ランキングに表示される記事の順序や記事送信の時間帯もおかしいようですが、人気ブログランキングはユーザー問合せを無視する会社なので、解決法がわからない。

UP!の付き方も変ですが、定期的に読みにきてくださる分には特に大きな問題ではないと思うので、気にしないでください。(新しい記事じゃないのに、UPがついているとかの文句は言わないように。わたしにもコントロールできないバグのようです)。

12月 24, 2007 97ブログ関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17463786

この記事へのトラックバック一覧です: 美的のプチ断食特集(裏話付き):

コメント

コメントを書く