« 一風堂ラーメンもOK-ウェイダウンダイエット実践編3(桜子アレンジ版) | トップページ | 美健楽なクリスマスケーキを予約してみた »

食事を幕の内弁当化する-ウェイダウンダイエット実践編4(桜子アレンジ版)

前回の実践編その3の続き、その4です。外食して半分だけ食べて、半分残すのはもったいない。そういう節約派、コストパフォーマンス派、また、”もったいない”心がある人(みんなあると思いますけど)が、実際にこの★★3、

★★3、主菜として、”なんでも好きなものを1/2人前量”、食べてよい

を実践しようとすると、とってもシンプルで面白い”心境の変化”が起こります。それゆえに、このウェイダウンダイエット・桜子アレンジ版は、いまの乱れた食生活を、ストレスなくちょっとだけ変えられる。。。はずです。その心境の変化とは、

★【半分残すんだから、高い外食はもったいないから、しないでおこう】

同じお金をかけるなら、高級なお弁当やお惣菜をテイクアウトやデリバリーにするほうが、

ムダがでなくてお得だなー。高級なものは素材が高い分量も少ないから、残り物がでない。また残しても、テイクアウトならをあとで食べられる。または、そばやラーメンなどの、安くてシンプルな外食にしようかな。そしたら心おきなく残せるし、って思うんですよね。(ちなみに私は、富士そばや駅の立ち食いそば、日高屋ラーメン等のチェーン店も、よく利用します)

はたまた、

【いっそ、自分で高級食材を買って自炊するのが、最高の食材を一番安く食べられる】

ってことにまで気づければ、もっとよろしいですけどね。時間がない人、料理嫌いな人も多いので、とりあえずそういう人は、

【もったいないから、高くて残りもののムダがでる外食よりも、なるべくお惣菜や弁当、テイクアウト(デリバリーでも可)などの”中食”(中間食)にしよう】

って思えれば、よい傾向です。

では、具体的にどんな中食にしたらよいのか?

まずは、

●”なんでも好きなもの”
でいいんですが、ただし、
●”単品ではなく少量多品種・弁当”
にしてみること。

ふつうに幕の内的なお弁当を選ぶのもいいんですが、単に持ち帰ってそのまま食べる、のにも、だんだん飽きてくるはず。そしたら、中食、市販品のお弁当やお惣菜を組み合わせたり、一手間かけたりして、自分好みの味、本当に今食べたいものを組み合わせて作るという、”半自炊”にも挑戦してみましょう。

この中食と半自炊のキーワードは、ウェイダウンダイエット・桜子アレンジ版の秘訣その4で、

★★4。食事を、中食、市販品、自炊で、”1/2人分の幕の内弁当化する”こと。
(外食だったら、半分残して1/2人前にすること)

少量のおかずをちまちまと3-4品+ごはんやパンと組み合わせて、”幕の内弁当”っぽくするってことですね。ただし量が少なく1/2人前にします。

っていうふうに、文章で書いているとなんやら複雑そうなので、もっとわかりやすい実例の写真を、のちほどUPします。自炊好きな人にはもちろん、自炊が嫌い、時間がなくて自炊できない人にも簡単にできる、食事をお弁当化するお気楽法も、記事にする予定。

読んでるから毎日更新してね!のご期待リクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、より頻繁に記事更新される...はずなのと、このブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 3, 2007 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17250173

この記事へのトラックバック一覧です: 食事を幕の内弁当化する-ウェイダウンダイエット実践編4(桜子アレンジ版):

コメント

コメントを書く