« 忘年会のデブチャラ法にもプチ断食3種(美的特集より) | トップページ | 15分スローフードレシピ:フランス風ポトフ1(お肉は最小限) »

アンチエイジング系断食はケミカルとセラピスト頼み

私なりのわかりやすい、プチ断食の定義とは、

・ジュースなどのビタミンミネラルと糖分が含まれる液体食だけを半日ー1日飲み、固形物断ちをして胃腸を休めて、心と体のデトックスや体の代謝の活性化をする

ということです。にんじん・りんごジュースや、酵素ジュース、おかゆ等を使ったプチ断食3種を前回ご紹介しました。実はこれ以外に、知る人ぞ知る”アンチエイジング系断食”というのがあります。

これは、
・アンチエイジング系のメディカルクリニックや、エステサロンといった場所で、
・美容・コスメオタク、アンチエイジング好きな女性をターゲットに、
・”ケミカル”(化学物質)と他人頼みのセラピー中心で、
・”プチ断食”と似たような、デトックス・栄養補給(固形物断ち)を狙う!
というものです。

アメリカ人は、こういうケミカルで人工的なサプリや注射がわりと好きな国民なので、

アメリカのヘルスリゾートの中には、こういうアンチエイジング系断食をやっている場所もよくあるようです。

私は、みなさまお気づきかもしれませんが、最近ばっさりとアンチエイジングと縁を切りました。なぜなら、

”コスメや化学物質、健康食品やモノ、セラピストにエステ”という”他人頼み”をするアンチエイジャーは、
vs
私の食とメンタル重視の”自分頼み・自然頼み”のダイエット、アクティブエイジングとは、

全く価値観が違うなーとはっきり判ったから。コスメ・美容・アンチエイジングオタクたちの、ねちねちした女の腐ったような性質にもうんざりしたので、嫌がらせも一切無視して相手しないことにしました。だから、そういう人たちをターゲットにして、そういうタイプの人が働いているアンチエイジングサロン・クリニックで行われている、ケミカルやわけわかんないセラピスト頼みのアンチエイジング系断食も、うさんくさいと思っています。

ただし、こういう他人・モノにおすがりしたい、お金に余裕がある方は、”アンチエイジング系断食”も、話のタネにやってみたらいんじゃないでしょうか。どんなものかと具体的にいえば、

・血液検査とやらで、数値をみせてもらって、科学的な気分とうんちくを満喫し、効果の説得力を増してもらう。
・お高いマルチビタミン注射をばんばん打ってもらい、サプリやサプリジュースをごくごく飲む。
・コロン洗浄でむりやり便通を流しだし、
・わけわかんないセラピストのマッサージやら器械で、歳とって代謝の落ちた体を刺激してもらう。
・ほーら骨盤がまっすぐになったでしょ?と、普段の生活になったらすぐ戻る”骨盤直し”とやらを、数万円かけてやってもらって、代謝アップした気になる。

1セラピーが数千円ー2,3万円、全部やったら十万円以上はかるくかかるかな。私もかなり貢がされた口なので、↑はかなりシニカル(皮肉的)に書いております。すみません。信じた自分が悪いんだけど、あとから考えるとぼったくられた気がして悔しいんだよね。

でも、こういうアンチエイジングの手法も、メンタルに効果があると思い込めば、こういうのが好きな美容・コスメ・アンチエイジングマニアには、ある程度の効果はあると思います。一番の効果は、

【これだけお金をかけたんだから、美しく若くなる効果があるはずっ!】

と思い込める、プラシーボ効果です。このプラシーボ効果のおかげで、ある程度のアンチエジング効果もダイエット効果も、実感できると思います。お金が続く限りはね。私はそれらももう一通りやってみて、どんなもんかわかったし、お金を貢ぎ続けないと消えてしまう、刹那的な”アンチエイジング効果”にうんざりしたので、もういいです。

人工的なケミカル(化学物質)なサプリや注射や他人頼みのエステ、骨盤直しなんかより、

ちゃんとしたごはんとココロケアで、自分の心をケアして心穏やかに楽しくすごすこと、

結局それが一番!です。

忘年会の食べすぎ、飲みすぎのデブのつけをチャラにするのが、デブチャラ法。季節がら、ご興味ありな方は、、応援クリックをお願いします。リクエスト多ければ、シンプルバージョンを記事にするかもです。
1ポチ↓banner_03Blue


2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 28, 2007 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17484704

この記事へのトラックバック一覧です: アンチエイジング系断食はケミカルとセラピスト頼み:

コメント

コメントを書く