« 15分スローフードレシピ:フランス風ポトフ1(お肉は最小限) | トップページ | DIETを休んでこだわりお酒で年越しです »

15分スローフードレシピ:フランス風ポトフ2(お肉は最小限)

フランス風ポトフのレシピの続き、作り方と材料編です。

200712225dinner_2

【作り方と材料】
(◎はこれがないとポトフにならない、これだけあればいい最低限の材料)

1.大きな鍋に、少量のオリーブオイルでベーコンを炒めて、香りと油をだす
◎オリーブオイル少量
◎ベーコン2枚、
またはソーセージ3本
(だし程度に少々でOK)

2.野菜は、有機なら皮をむかずに洗って、大きめの塊にカット。煮崩れそうなものはタコ糸で縛る。
◎セロリ、たまねぎ、人参
(3つで“ミルポワ”と呼ばれる、だし野菜セットです)
◎カブOR大根
長ねぎ
じゃがいもなどの芋類(煮崩れやすいので別にゆでて、食べる時に”ごはん”代わりに入れるほうがいいかも)
保温

3.野菜、水(具が全部かぶるくらい)、岩塩小さじ1、ブーケガルニを鍋にいれて、
沸騰して野菜の中まで温まるよう、10分くらい強火で煮る。
◎ブーケガルニ
(セロリの葉、パセリの茎、ねぎの青い部分、ローリエを、まとめてタコ糸でぐるぐる巻きにしたもの。全部揃わなければあるものだけでOK)

4.保温外鍋に入れて30-40分、野菜がじっくり煮えるまで放置。
(保温鍋がなければ、沸騰したら中火にして、2時間くらいじっくりことこと煮る)

5.いったん冷まして味を含ませ、食べる直前にまた沸騰させる。フランス風では、まず野菜スープだけを前菜としていただく。そのあと具の野菜を、美味しい岩塩やマスタードだけで、シンプルに頂く。

【美健楽なコツ】

・肉を使わないかわりに、ヘルシー系ベーコンやウィンナーをごく少量使って、肉だしの味をだす。ベジタリアンの方はこの肉だし、ハムだしを使いたくないなら、なしにしてもOK。そのときは、出し昆布を1切れいれたり、有機野菜を使ってだしを補強するとよい。

・野菜だしの味を複雑にだすために、ミルポワという香味野菜3種セットやブーケガルニ、黒粒こしょう、できれば有機野菜などを使う。ただ、味覚がまだデブフードボケしている人は、このレシピの繊細な複雑味がわかんなくて”薄い”と文句をいうと思う。または、自分だけではなく、ダイエットしていないメタボ夫や育ち盛りで塩分も必要な子供がいるなら、なるべく保存料や添加物の少ない市販品の”コンソメ”を足して、味を補ってやる必要もあるかも。

こういうのをひとふりすれば、いきなり美味しく感じるくらい、現代人の舌は化学物質慣れ、デブフード慣れしきっています。でもまあダイエットしたければ、徐々に”デトックス”して、ちゃんとした味覚に戻せばいいんですよね。がちマクロビアンのように、いきなり家族や周囲に”健康食”をおしつけるのは、はた迷惑ですから、ゆるーく対応しましょ。

・ガス火でじっくり煮込むのは、時間もガス代もかかるので、火を使わない保温鍋を使って、15分スローフードな実働時間30分以内のお気楽料理にする

・濃淡PCが3:3:3のバランスになるように、濃淡野菜(具や香味野菜)をたくさん食べる。C(カーボ)として、じゃがいもやサトイモといった芋類を別にゆでるか蒸して、食べるときに追加して野菜と一緒に食べる。P(プロティン)も欲しいときは、鶏のささみや豆類(ひよこ豆が、だしもでるのでお勧め)をプラスするのも可。

・このあと、トマト味に変えてスパイスをプラスし、”フレンチ風クスクス”や”しょうゆ和風だしのおでん”にして、食べまわしする予定。ポトフはいろんな料理のベースになるので、味付けはごくごくシンプルにしておいたほうがいいです。

レシピよりもココロケア記事希望!というココロケア派の方は、記事リクエストを↓をクリック!。ウェイダウンダイエットの原作の英語本、かなーり退屈な”宗教本”で、てこずってます。(笑)
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ


★追記: ”プチ断食”や”ココロケア”についてのご質問を、別のメアドで受け付けたところ、メールもですがコメント欄にもたくさんのお問合せを頂いたようです。ありがとうございました。”美的”効果でしょうか?”美的”からの初めての読者の方は、ご存知なくて申し訳ありませんがこのブログは、連絡先なし”通りすがり”も多いコメント欄には、基本的にお返事していません。特に最近、しつこい漢方系のスパムメール攻撃にあってコメント転送不可能になっているので、今回は別メアドで受付させていただきました。

今まで頂いたそちらのメールには、ちゃんと連絡先を明らかにしてくだすった方が多かったので、頂いた順にできるだけお返事したいと思います。コメントしたけど返事がないと思われたら、別メアドのほうへ再度メールをお願いします。返事もためこみすぎているので(苦笑)、お返事は年明け以降、かなり時間がかかると思います。ごめんなさいですが、気長にお待ちください。

12月 30, 2007 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17439949

この記事へのトラックバック一覧です: 15分スローフードレシピ:フランス風ポトフ2(お肉は最小限):

コメント

コメントを書く