« 違いは?ベジタリアンと美健楽レシピ | トップページ | 使えそう!無国籍クレープもどき食材(生春巻きの皮) »

朝マックもDIETに利用:ベジ系ラップサンド

最近、寒いせいで“朝マック”通いが頻繁な私。そう、ダイエッターの敵、ジャンクなファーストフード店のマクドナルドに、ほぼ毎朝通ってるんです。それはなぜかといえば、マックの会員カードでサイズがグレードアップする、100円でMサイズのハーブティーやらアップルティーを、朝のスポーツクラブの帰りに、”熱々”で大量に飲めるからなのです。

こちらもマックの朝マック限定・新メニュー。詳細は以下↓
20080119macrap2

Mサイズは通常180円で、ティーバッグが2つと熱湯が約350MLくらいでてきます。普通の人は、150-200MLにティーバッグ1つで飲む計算。でも私は、特に朝は体の流れを緩めるために大量の暖かいうすーく入れた水に近いお茶をとりたいので、ティーバッグも2倍に薄めて飲みます。だから、ティーバッグを1つだけ使って、そのまま飲むもよし。2つ入れて紅茶を濃い目にだして、別途水をいただいて薄めて560-700MLくらいに増量して飲むもよし。

ともあれ、マクドナルドの“紅茶”だけは、ジャンクフード店のものとはいえ、普通のリプトンだし、なんと言っても外出先で熱々のお茶が100円で大量に気軽に飲めるという便利さは、冬は特にうれしいものです。いつもはお茶のマグも持ち歩いてますけど、あれ、わりに重いしやはり冷めてしまいますからね。

という、所帯じみた、あっいや、地に足の着いた庶民派感覚をご披露してしまいました。ある意味、マックのお得意様の桜子は、もうひとつだけマックで注文するメニューに、“プチパンケーキ”があります。こちらも以前記事にしたように、マックは最近マーガリンやショートニングの使用を、全世界的に自主的に、止めたようですので、私の“おやつカーボ”のひとつとして買い置き・冷凍してます。2枚か3枚一組にして冷凍しておいて、おやつにあずきと苺を載せて、いちご大福ならぬ苺どら焼き代わりにして食べたりするのがお気に入り。7枚入り170円なので、2-3回分のおやつになります。

基本的に、これら以外のメニューは、

油ぎとぎと、肉やパンというカーボで高カロリー、低栄養のジャンクフードなので、食べたいとも思いません。サラダとかを頼んでみようかと思ったら、揚げたチキン入りだったり、ドレッシングが高カロリーの種類のものだったり。

マックメニューは、ヘルシーなふりをして結局高カロリーになるようにできている、“なんちゃって健康志向ぶりっこ”なので、油断できません。そしてこのサラダは、日付偽造騒ぎもあったようですし、やはりマックは基本的に信用ならんなあと。健康そうなヨーグルトだって、白砂糖たっぷりの“フルーツ”ソースと呼ばれるものがかかってるから、ほんとに“なんちゃって健康志向”に呆れます。

と、ある意味マックのお得意様のくせに、冷めた目でみている私ですが、今日はなんと、たまたまレシートの裏のくじで“当たり”を発見。マックのレシートなんて、見ずに捨てていたのに、今日はなんとなく“勘”が冴えて、ふとレシートの裏をなんとなく見てみたんですよね。そしたら“当たり”の文字が。そして賞品は、1・15発売開始の朝マック用、マックラップサンドイッチ1つでした。みなさん、マックのレシートに、そんなくじがついてたって、知ってました?いやー、まったく知らなかったわ。しかも、ラップサンドは知っていたけど、朝マック用の限定メニューが発売されたのも、まったく知らなかった。

マックラップは、レギュラーメニューを以前試したことがあります。ラップはハンバーガーのパンよりも、カーボがずっと少なめで、具にも野菜がたくさんはさめるので、ヘルシー。春巻きの皮の洋風バージョンとみなして、“具たくさん・少カーボ”の、健康メニューだからお気に入りなのです。でも、マックのラップサンドは、

●えびサウザンド
●チキンシーザー

と、これまたドレッシングが“サウザンド”とマヨタイプの高カロリーものだし、揚げたチキンにチーズとレタスで“シーザー”と、これまた超高カロリー。せっかくのヘルシーなラップサンドを、これまたわざわざ、ジャンクフードにしている、“なんちゃって健康志向”。1回食べて、その油ぎった味と、野菜のうすっぺらなひんじゃくさにうんざりして、二度とリピートしませんでした。

こんなラップサンドを、欧米で出したら、“野菜が少なすぎる”とクレームが起きそうだから、この野菜の少なさは日本だけかしら?アメリカのマックでは、野菜サラダも、数ドルでどーんと野菜がでてくるので、野菜不足の旅行中には、突然入って生野菜を山盛り食べるのに重宝しています。アメリカだと、ドレッシングも、もっとヘルシーバージョンがあったりする。

しょせんマックはジャンクフード好き、デブフード好きの人々ターゲットの店なのねと、基本的には見放しているんです。が、マックは、全世界にあってどこでもわりとお手ごろ値段で食べられる。日本でも、消費者がもっと健康志向になれば、マックのメニューもなんちゃってから、もっと本格的に健康志向のものが増えて、使えるようになるんじゃないかなと、期待しています。

そして、くじで当たった朝マック限定のラップサンド、これがなかなか良かったのです。種類は3種類、で220-240円:
★サラダ・マリネ
★ベーコンレタス・エッグ
★チキンシーザー(レギュラーメニューと一緒)

このうち、サラダマリネが野菜中心で、チーズがプラスされたものなので、おおっヘルシーそうと思って、頼んでみました。中身は、パプリカとオニオンのマリネソースにチーズ。それに3種類共通のレタスとトマト。それを、もっちりとしたトルティーヤで包んであります。

で、おうちにテイクアウトして、中身をみたら、↑の写真みたく、やはり野菜が超少ない。でもまあ、揚げたチキンだの、ベーコンエッグだの、油ぎとぎとものが入っていないだけ、これは使えそうです。というわけで、自家製の野菜デリ(お惣菜)、人参の蒸し煮と、ゆでて天然塩を少々かけたブロッコリーを、大量に具として追加して、野菜でぱんぱんのラップサンドに”改善”して、いただきました。マリネソースがわりとあっさりめで、私はプロティンとしてチーズはOKにしているので、この本格的にヘルシーアップした、温野菜ラップサンドは、なかなか良い美健楽メニュー。

チーズは乳製品だからNGという健康志向、ベジタリアンも多いとは思います。が、チーズは、陰性の牛乳から、陽性の塩を加えて、水気を取ったもの、多少の発酵もありなので、からだを温めてくれる“陽性”なのです。ホリスティック医師の石原先生も食べていらっしゃるし、私もなにより、大好物のチーズなしのグルメ人生、ワイン人生は、考えられないわ。ということで、食べ過ぎないよう適度なチーズはOKにしているのです。

これで今後、桜子のマックお気に入りメニューが、

★ハーブティー・紅茶
★ミニパンケーキ
★朝マックのサラダマリネ・ラップサンド

と3つに増えました。なにも作りたくないとき、時間がないときは、こういうファーストフード店の定番メニューのなかで、シンプルでなるべく変な添加物や油、高カロリー材料が少なめなヘルシーっぽいメニューを選んで、自分でひと手間加えて、美健楽メニューにするのも、美健楽ダイエットをお気楽に続けるこつです。

そうそう、この人参の蒸し煮、桜子がマクロビ・フレンチシェフの師匠のところで伝授されたメニューですが、簡単なわりに、とっても重宝。いろんなサンドイッチや、野菜丼、やきそばなどに混ぜ込んだり、レシピの野菜増量・ヘルシー度アップに役立ちます。これまた、超簡単でレシピ公開というのもはばかるくらいなんですが、ご興味のあるかたは、レシピ公開リクエストをクリックしてください↓。レシピ記事はあまり人気ないんで(苦笑)、リクエストを取ってみます。

15分でできるお気楽で使える、
人参の蒸し煮レシピ、知りたい方は、
↓をクリックして、記事・レシピリクエストをどうぞ
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

1月 19, 2008 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17746887

この記事へのトラックバック一覧です: 朝マックもDIETに利用:ベジ系ラップサンド:

コメント

コメントを書く