« スイートジャーニーの果ての悟り | トップページ | デブフードの抵抗とスープでもリセット(週末リセット2) »

週末リセット1-心ケア【ビーフシチューから野菜コンソメへ】

おはようございます。5年ぶりのケーキ食べ放題ビュッフェ、予想以上にカラダへの影響が大きく、まったく食欲なし。たぶん最近小食の私の、5日分くらいのカロリー摂りましたからね。消費するのにからだが苦戦している感じです。今日はジュースリセットしようと思ったけど、する気なんだけど、そのジュースすら甘いので、今は飲みたくない感じ。こういうときには、

★まず常温の水と、甘くない2-3倍に薄めたお茶を、とりあえず500mlくらいまでがんがん飲む。

これにさらに、桜子オリジナルの、以下のメンタルイメージをプラスすると、リセットの効果が高まります:

カロリーを摂りすぎたカラダ、デブモードのカラダは、

★思い切り煮詰まったビーフシチューのような濃ゆーいもの。

それを水やお茶で薄めて、
さらさらの野菜コンソメスープに変えてやる。

というイメージング。野菜コンソメスープとは、“必要なビタミンミネラルはきちんとあって、血液や体液がさらさらと流れている”という体の状態のイメージですね。

煮詰まったビーフシチューのようなカロリー過多の体は、そのままほおっておくとますますデブフードがデブフードを呼ぶ。血液どろどろになるまで、高カロリー、ジャンクフードをさんざん食べたくなる、どか食い、スイーツ中毒の悪循環になっていきます。

というわけで、今日はジュースすら要らないくらいの超カロリー過多、メタボリック予備軍モード。なので、おなかが鳴るまで、写真のような水とハーブティー(ローズヒップとハイビスカス)を、地道に飲んで、体の内側を薄めて洗い流して、野菜コンソメスープを目指します。あと、単にホットウォーター(白湯)にレモンを数滴たらしたものとかも、いいですね。

ほんとに今日は、甘いものを見たくもないので、野菜ジュースじゃなくて野菜コンソメスープで、ジュースリセットならぬ、スープリセットしようかしら?しかも手作りしてる暇が今日はないくらい忙しい予定なので、市販品の甘くない野菜ジュースをスープにする?

あとで、写真をUPします。正月太りをこの週末ご一緒にリセットしたい方も、このブログを読みながら、ご一緒にどうぞ。まずは、水、お茶、白湯を500ml飲む!ですよ。

正月太り戻しダイエットにも使える、本物リセット(デトックス)を、
桜子と一緒に、この週末やりますか?やってみたい方は、
↓をクリックして、記事リクエストをどうぞ
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

1月 12, 2008 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17662810

この記事へのトラックバック一覧です: 週末リセット1-心ケア【ビーフシチューから野菜コンソメへ】:

コメント

コメントを書く