« 寝酒でどか食いの抑止用・心ケア | トップページ | 楽デリ用三等分のお皿 »

“楽デリ”弁当ライフ始まる

お弁当ライフ始まる

今週から3ヶ月間だけ、月水金の週3日、お弁当ライフが始まりました。新規にお仕事のコンサルタント契約をした外資系企業さんのオフィスへ、定期的に通います。写真は、月曜日初出社用に、遅刻しかけて、それでも15分でつめた超お気“楽デリ”弁当。

私のクライアントさんは外資系が多いのですが、超高級オフィスエリアにあるのが、悩みの種(!?)。いや、かっこいいんですけどね、いかんせん、ランチが高すぎで、高カロリーものばっかり。外国人の方とランチするときは、フレンチとかですし、そうでなくても、妙に気取った1500-3000円ほどするレストランばっか。

ご馳走になることも多いし、仕事の“経費”なんで、値段はまあいいんですけどね。野菜がほとんど食べられないのに、なんで高カロリーの肉やカーボに、こんな高い値段を払わねばならないの?と、美健楽ダイエッターとしては、野菜が食べられないことに、まずむっとするのです。というわけで、お仕事の打ち合わせを兼ねた会食以外は、お弁当ライフにするぞ!となったわけ。

会社の人と一緒にランチにいかないと、

そこの人間関係に入れないという問題も、派遣さんならあるようですね。が、コンサルタントは嘱託さんにちかいし、外資系はわりにクールなので、お弁当でもOKなんです。“私、ダイエット中なので”という素晴らしい理由があれば、フリーパス。しかも、お金があまりない若いOLさんや、しっかり者の古参OLさんもお弁当派なので、ご一緒させてもらうと、会社への本音の話なんぞが聴けたりするという、隠れた情報収集のメリットもあるし。

というわけで、写真の15分弁当が完成。実はこの日は、初出勤で朝の準備と通勤時間が読めなくて、遅刻しかけた。朝ばたばたしていても、それでも弁当だけは作る!ということで、ものすごーい手抜き。冷蔵庫をからっぽにした日曜の次の日ということもあって、食材もほとんどなかったしなあ。と、言い訳しておこう。

V野菜系:わさび菜を1分間チンしてかさを減らして詰め込んだ。あとは、つくりおきの人参の蒸し煮デリ

P肉・魚系:コープのヘルシー系にらまんじゅうを2個チンして、自家製のこだわり酢醤油と大豆マヨネーズをちょこっと。

Cごはん系:赤飯にみえますが、あずき玄米ごはんです。自家製のすり黒ごまをかけると、ごまの香りが素晴らしい

というわけで、楽デリごはんの濃淡(V)PCが3:3:3の割合は、さり気にまもってます。

このお弁当箱も、前からもってるすぐれもの。妙に細長いのは、バッグの底幅に合わせて、すっぽりおさまるという、ラッシュアワーには助かる通勤用、です。以前ご紹介した松花堂弁当箱は、ちょっと幅が広すぎて、持ち運びは不便なんですよね。あれは、移動距離の少ない、自宅や近所の執筆オフィス用に活用してますけどね。でも寒い冬なので、保温性がもっと高い、ステンレスランチジャーも欲しいなあと考慮中。

まあお弁当とかいっても、この程度に、凝らずにシンプルなものにしないと、長続きしないでうs。あと、お財布のダイエットにも、お弁当は理想的ですよ。というわけで、今後も時々、お気“楽デリ”弁当、目指せ朝15-30分以内で作れるもの!を、写真UPしますね。

こんなお気楽弁当でも、楽デリ・ダイエットできるのねと気が楽になった方も、
↓をクリックして、応援・賛成クリックしてください
人参蒸し煮レシピ、写真準備中なのでもうちょい待ってね。
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

1月 22, 2008 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17783033

この記事へのトラックバック一覧です: “楽デリ”弁当ライフ始まる:

コメント

コメントを書く