無料ブログはココログ

« 篤姫とアツアツな温気アップ | トップページ | 違いは?ベジタリアンと美健楽レシピ »

2008/01/17

寒い朝の温フルーツ・レシピ

写真のレシピは、
★アップルチーズパイもどき
★アジア風丸ごとバナナ

200801171applepie

200801172banana

駆け足旅から帰ってきたら、東京は寒ーい!雪が降ったというし、凍えるような寒さですね。朝はとくに寒くて、最近は朝食は水、お茶系にフルーツのみ。動くときはシンプルなカーボで、天然酵母パンをひときれ、と決めている私も、こんなに寒いと、からだを冷やすフルーツには食指がうごきません。人間のからだって、うまくできているもんです。

とはいえ、朝食という10時のおやつをフルーツのみにしていると、体調がいいんですよ。フルーツは胃腸に負担をかけにくいのでゆるいプチ断食効果があって、毎朝すっきり、便秘とは無縁なんです。りんごといった体を冷やしにくい、寒いところの陽性フルーツを選んではおりますが、それでもやはりフルーツは体を冷やす感じがする。それに、南国産でからだを冷やす陰性のバナナも、大好物だから食べたいよー。

ということで、生に近い、朝食用、朝のおやつの”温フルーツ”レシピを探したり開発することにしました。つまり、フルーツの栄養を壊さない程度に、さっと火をとおした温かいフルーツ料理ってわけですね。陰性の南国フルーツも、火を通したり塩味にすることで、陽性にかわります。だから、温フルーツレシピは、寒いとき、冷え性の人にもOKになって、食欲がわくのです。

手元に買い置きがあったのは、旬の紅玉りんごとオーガニックのバナナ。生でとてもおいしいこだわりモノなので、シンプルに料理したい。りんごとバナナって、伝統的にはどんな料理になってたっけ?と考えたら、アップルパイ、焼きりんご、焼きバナナ、バナナブレッド、など。でも私、フルーツを普通に焼いただけのものって味気なくてきらい。

おお、そういえばーフレンチマクロビシェフの師匠のとこで習った、砂糖、バター、乳製品不使用のマクロビアップルパイが絶品でした。でもね、パイ類はカーボとりすぎるのと。パイ生地づくりが、“15分も”かかるので面倒(←われながら、どこまで手抜き、あっいや、お気楽なんだ…)。私は忙しい朝に、思い立って5分くらいで食べたいのだ。

とまあ、いろいろ注文が多い自分にあきれつつ、こんなレシピを考えてみました。ずばり、パイ皮をつくる代わりに市販品の春巻きの皮を使った、”プチカーボな温フルーツ”レシピ。春巻きの皮は、焼くとラングドシャクッキーみたいにぱりぱりとしておいしいのです。揚げるのは面倒だしカロリーも怖いので、オーブントースターで焼いてつかいます。

春巻きの皮は、基本は小麦粉ですが、餃子の皮のように高カロリーでなるべくさけたい動物性油脂のラード入りでないメーカー品もあるので、それを選ぶのがコツ。餃子の皮でつつんであげたアップルパイもどきは、よく主婦のレシピにありますが、あれってどうもビンボーくさくておしゃれじゃないし、餃子の皮のラードが気になります。ということで、市販品の春巻きの皮を使って、写真のような

★アップルチーズパイもどき
★アジア風丸ごとバナナ

を作ってみました。作り方は…って書くほどのものではないですね。春巻きの皮は、オーブントースターで2-3分焼けばぱりぱりです。油で揚げるイメージが強いけど、油は要らない。でも、物足りなければ、菜種油をはけで塗ったり、オイルスプレーをかけたり、溶かしバターをちょこっと塗ってもよいです。

簡単そうだけど、それでもレシピも知りたいという方は、
↓をクリックして、記事・レシピリクエストをどうぞ
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

« 篤姫とアツアツな温気アップ | トップページ | 違いは?ベジタリアンと美健楽レシピ »

29 レシピ(デザート系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17728258

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い朝の温フルーツ・レシピ:

« 篤姫とアツアツな温気アップ | トップページ | 違いは?ベジタリアンと美健楽レシピ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31