無料ブログはココログ

« DIETに新旧カリフォルニア料理の取り入れ方 | トップページ | 気持ちいいデトックスでスタート »

2008/02/09

開始!引締め集中DIET・2008春版

二週間の引き締めダイエット
写真も料理も久しぶりなんで、写真がボケてますね。野菜のゆでかげんも失敗したし、我ながら情けなや…

おはようございます。今日から、2週間の引き締めダイエット週間の桜子です。その一環で、写真のように久しぶりに楽デリのお惣菜野菜を調理しました。まともに台所にたつのも久しぶり、というていたらく。でも忙しい現代人には、ありがちですよね。私もDIETのために生きてるわけではないので、料理は好きだけど、ほかにやることを優先することはよくあります。

ここ1-2週間のブログ写真からもご想像できたように、食生活が乱れまくっていました。付き合いや仕事の会食で、いやーデブフード食べまくり。だんだん下腹部に脂肪がついてきたのが感じられ、うーん、まずいなと。ベスト体重+3KGまではOKにしてるんで、1週間くらいなら、デブフード三昧3回くらいなら、まあ簡単に戻せるんですけどね。

そして2-3日前、これはもう+3KGに達したかなとおそるおそる体重計に乗ってみた。そしたらなんと、驚きの+0.5KG!そんなに増えてない!?いや、しかし、この下腹部のぼよんとした張りは、たしかに脂肪がついているはず。

そうしてはたと気づいたのが、昨日。またまた体重計にのって、こんどは体脂肪を測ってみた。そしたら、

【がーん!体脂肪率が、平均を超えて”肥満”にまで増えてる…。】

そう、これが噂の【隠れ肥満】。見た目や体重は普通なのに、体脂肪が異常に増えるという、やせ型の女性にありがちな隠れ肥満なんですね。私は今までの人生では、体質的に太るとすぐ体型にでるタイプだったので、隠れ肥満は体験したことがなかった。では、今回初めて隠れ肥満になっちゃったわけは、

1.美健楽ダイエットで、-15KGのダイエット成功が5年も維持できているので、体質がやせ型に変わってきた
2.年齢とともに、体質が変わった?
3.そして、冬で寒いので、最近運動をさぼっていたから、重たい筋肉がすべて軽い脂肪に変わってしまった

ってことかなと思いました。特に3の理由が大きいみたい。寒いので、最近自分のハダカ・鏡チェックを怠っていたのですが、あわててやってみたら、うー、まずいっ!なんか胸元や首周りのいわゆる”デコルテ”部分が、やせて骨がすけるくらいスカスカー。そして下腹部やあごまわりが、脂肪でふっくらしてるという、典型的な“老け体型+メタボ腹”の兆候が…

というわけで、あわててこの2週間、ココロとからだの引き締めダイエットをすることにしましたよ。具体的には、

●筋肉が落ちて貧相になった胸元・首周りのデコルテに、筋トレで筋肉をつけてふっくらさせる。
●内側についたメタボ脂肪を、下腹部や下半身から落すべく、食事を低脂肪・ローカーボ気味にして、かつ有酸素運動をする

つまり、乱れきった高脂肪な外食習慣を、元の美健楽な楽デリ食事にもどして、筋トレと有酸素運動をまた始めるってことですね。運動嫌いの私、運動は最小限度にしかやらないし、冬だから運動したくない冬眠モードはいっていたんですが、ここまで悲惨な見た目体型と隠れ肥満になったなら、しかたない。そろそろあたたかな春もまぢかなことだし、今引締めておかなくっちゃね。

ということで、隠れ肥満のあなた、下腹部ぽっこりのメタボ体型や、エイジングの老けたデコルテにお悩みの方、一緒に、最新美健楽ダイエット&アクティブ・エイジング 2008年春バージョン、いたしましょう。最新版は、10の極意という基本は同じでも、方法や手段はまたいろいろと”進化”しているので、自分でもなにをするのか、ちょいと楽しみ。

そして今日、まず真っ先にとりかかったのは、ジュースリセット(プチ断食)…だと思ったでしょ?それが違うんだな。それ以前に、私がデブモードに陥ったときに、必ず乱れることがあるのに、最近気づいたのですよ。そこをきちんと引締めると、自堕落なデブモードを断ち切って、わりとすんなりダイエットモードに入りやすいことがね。それはなにか?続きは後ほど。

老けたデコルテ、脂肪でぽっこりのメタボ腹にお悩みの方、
そろそろ春に向けて、集中引き締めダイエットしなきゃな方も、
↓をクリックして、継続記事リクエストしてね

1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

クリック数が大幅アップすると、1日2回以上更新もあり!です。

« DIETに新旧カリフォルニア料理の取り入れ方 | トップページ | 気持ちいいデトックスでスタート »

45【5四部門総合】DIET」カテゴリの記事

コメント

“村一番”の袋に入っていたものは、白花いんげん豆で、お水につけてあるのも同じ豆です。一晩ほど吸水させてから、玄米圧力炊飯器の30分調理タイマーで調理し、黒砂糖と米飴、塩ごく少量で味つけして、自家製白花まめあんこを作ります。これ、美味しいんですよー。ただしあずきより美味しくて、食べ過ぎちゃうのが悩みのたねです。

白花インゲン豆を生で食べるダイエット法で、6000人以上に中毒起こしちゃったお医者さんもいましたが、正しく伝統的料理法で食べたら、豆はダイエッターのみかただと思います。

わぁ~、人参の蒸し煮ですね! 桜子さんに教えて頂いてから、私も3回ほど作ってみました。素材のうまみが引き出されて、ほんとおいしいです。先日は、3日分のつもりで作ったのに、誘惑に負けて一回で食べてしまいました...
ところで、「村一番」という袋に入っているものと、お水の中にはいっている白い物体は何ですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40052386

この記事へのトラックバック一覧です: 開始!引締め集中DIET・2008春版:

« DIETに新旧カリフォルニア料理の取り入れ方 | トップページ | 気持ちいいデトックスでスタート »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31