« 春間近、自転車でパワースポット巡り | トップページ | “ブログ”復活と旅立ちの春 »

隠れ家パン屋:ベッカーズデライト@乃木坂

ドイツパン
昨日の記事でふれた、乃木坂の駅近くの、新しいパン屋さん、【ベッカーズ・デライト】の、パンの写真です。ここは、まだできて1年もたたない新しい小さな、”隠れ家”パン屋さん。私は、神戸でパン屋さんをやっていらっしゃる女性オーナーの方から聞いたのですが、その方わざわざ神戸から買いにきていたのです。パンのプロが奨めるなら美味しいに違いない。ドイツパンだったら、ダイエッター向きの、ライ麦入りの”茶色”っぽい雑穀パンも美味しいだろう。ということで買ってきたのが、上の写真のパン。

りんごの甘煮いりと、ドライいちじく入りのパンで、ライ麦入りではないものの、一番人気商品ということでためしてみました。美味しい!なんと、この2種類は人気商品で売り切れだったので、後日予約をして改めて取りにいったんです。雑誌の取材が入っていたりして、まだできて10ヶ月らしいですが、これから口コミで人気化していくお店のようでした。

ほんとうに目立たない、近所の人、または場所を知っている人しかいかなそうな、小学校の裏にひっそりとある店です。が、パンは美味しかった。でも、あれ、この味はどこかで。。。と私の舌に記憶があったので聞いてみたら、神戸のケルンというグルメ系パン屋さんチェーンで修業なさったそうです。私は神戸在住時代、神戸といえばパンでしょ!とパンの食べ歩きをしていたので、ケルンのパンもよく食べていたんですよね。

ケルンよりずっと本格的というかパーソナルな手作り感がある、このお店のパンですが、なんか”神戸っぽい”、かつ、天然酵母でもなく茶色でもない普通のパンですが、じんわり美味しいパンでした。なんでだろ?作り手とお店の方(若いご夫婦です)が、パンを本当に愛している感じが伝わるからでしょうか。

こういう普通のパンも、自転車をこいでいると体力とカーボ切れを感じる時に食べたり、体力を使う仕事が控えている朝ごはんに、シンプルに一切れいただいたりします。白めのパンも目の敵にしてるわけではなく、エネルギー補給とみなして一切れ、ふた切れ食べるならよしとしてるのです。

私にとって、グルメだけどヘルシーでもあるパン屋さんを見つける基準は、

+できれば、茶色の穀類(麦とか全粒粉とか)が25%くらいまでは入っていること(それ以上はいると、健康的だけどちょいとまずい。。。)

+できれば天然酵母使用。でもイーストでも、お店の方々がこだわって、あまりケミカルっぽくない上質のものを選んでいそうな店なら、まあOK。

+大量生産のチェーン店よりも、作り手・売り手がほんとうにパンを好きで愛しているという雰囲気が、お店で話したときに伝わってくること

+健康的なだけでなくて、ちょっとしたグルメ・ファッションセンスが、袋、名刺、パンのフィリングとかに感じられること

でしょうか。なんて記事をかいていたら、自分でもヘルシーグルメなパンが焼きたくなってきた。それではまた。

ぼちぼち更新なのですが、よろしかったら、
↓をクリックして、更新リクエストしてやって下さい
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2月 28, 2008 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40286344

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ家パン屋:ベッカーズデライト@乃木坂:

コメント

コメントを書く