« エンライトメント“気づき”の効用@2・22・2008 | トップページ | 骨盤はサロンより自分ケアの時代へ(人気DIET本TOP10分析@2・24・2008) »

シュウサンクチュアリ・カフェ★@東京ミッドタウン

ここどこだ?

最近、六本木の東京ミッドタウンによく行きます。というか、仕事絡みでよく通りかかるので、ふらふらーと立ち寄るというか。この写真は、オープンの混雑がなくなったころに一度は行こうとおもっていた、コスメメーカー・シュウウエムラの美健楽志向カフェ、シュウ・サンクチュアリです。

窓から六本木の街の“裏”がのぞけて、手前には緑の木々もある。眺めと雰囲気はくつろげて長居できそうで、なかなか良かった。あと、ウェイトレスさんに、コーヒーにはフレッシュではなくミルクがつきますか?と確認したら、【私もフレッシュはだめなんです】といっていたので、ウェイトレスさんもお客さんも、健康志向度がやや高めのおしゃれ系の人が多そうだったのも、私的には◎。

ただし、メニューのコンセプトが、うーん、軽薄で薄っぺらい。いかにも美容やアンチエイジングといった表面的なもの重視で、健康食にはほんとはあまり興味がない。トレンド志向のファッションピープル、業界人が考えましたーというメニューでした。白ワインに生姜汁いれただけで800-900円の”健康カクテル”になるなんて、家で私いつでも飲んでるな、これ。というふうに、工夫が浅いの。値段はもちろん高くて、コーヒーが一番安くて600円から、平均1ソフトドリンク、800-1200円というホテル並みでしたね。

まあシュウウエムラといっても、2004年からはアメリカの大手化粧品メーカー”ロレアル”の経営なんです。創立者のシュウ・ウエムラさんは昨年2007年の末にご高齢でなくならましたが、彼が作ったこの会社を二代目の息子さんが社長のときに、ロレアルに売っちゃったんです。だから、大手メーカー・企業に雇われた、ファッション業界人のコンサルタントか、大手企業のマーケターが企画してるだろうから、“本物”の美健楽志向なぞ期待できないだろうことは想像してました。

私が訪れたときにたまたまそういうコンサルタントみたいなお偉いさんが視察にきていて、お店のスタッフを集めてなんとお店の中、私の席の隣で、”経営ミーティング”を始めたのには、苦笑い。おーい、そんな殺伐とした会議は、お客様から見えないとこでやってくれよー、くつろげないわ。とココロの中でつぶやいてしまいましたわ。

でもあまり期待してなかったのに、わざわざここに行ったわけは、

●鎌倉ツリープのマクロビオティック・パウンドケーキをスライス(1切れ400円)で食べられる唯一の場所だから。

そう、写真にうつっている、きれいに盛り付けされたケーキ、バナナと黒ゴマとあんずの2種類のパウンドケーキを食べるために、わざわざ行ったんですよね。で、そっちのほうは、私には美味しかった。これはリピするなあ。というわけで、このケーキのお話は次回に続きますが、ひとまず

●シュウサンクチュアリ・カフェの美健楽評価: 
星ひとつの★
(まっ、お金があって、雰囲気重視の人は行ってもいいんじゃないでしょうか。平日はわりにすいて居そうなので、ヒーリング効果ありそうな窓際の席にすわれれば、ラッキーです)

オープンしたての新ビルは、私は混雑が嫌いなのであまり近寄らないのですが、東京ミッドタウンは、木と自然をうまく取り込んでいるデザインがいい気・オーラをだしていて、わりにくつろげるとこだと思います。また、別のお店でも美健楽系のものをみつけられそうなので、この手の外食グルメ記事もUPします。

ダイエッターでもグルメでヘルシーな外食はしたいわと思われた方は、
↓をクリックして、応援リクエストしてね
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2月 24, 2008 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40240296

この記事へのトラックバック一覧です: シュウサンクチュアリ・カフェ★@東京ミッドタウン:

コメント

コメントを書く