« 新しいココロケアグッズの、お店:CHA@青山 | トップページ | 体脂肪コートとバナナ巻きバリエ »

レシピ)キャベツパンケーキの鮭ソース

土曜の夜の、白ワインOKな夕食写真です。最近、ほんと体質変わったのか、体重が増えにくい。体脂肪は増えるんだけどね。というわけで、昨晩もゆだんして、ついチーズなど食べてしまいましたわ。やせ体質になると、好きなものを罪悪感なしに食べられるのは、いいですねえ。今までのデブ体質の私の人生にはなかった、安心感だわ(笑)。

メニューは、温カマンベールチーズのリンゴ添えをオードブルとして、メインは、キャベツと玄米粉・たまごで作った和製お好み焼き?パンケーキ?風のものに、鮭のヨーグルトマヨ和えをトッピングしてみた。これって、なんの料理?ときかれても答えられない、和洋折衷、残り物利用の料理です。ただ、無意識に、

★カロリーやカーボ度合いの高い普通のお好み焼やピザ、クレープ生地よりは、自分でつくったキャベツメインの”野菜がメインのパンケーキ生地”にしよ

とレシピをつくっているところが、生涯ダイエットを生活の一部として楽しむことに決めている、”生涯ダイエッター”のサガですね。ちなみにこのキャベツのパンケーキ風の作り方は、

★玄米粉(ふつうの小麦粉でもなんでも、粉ならよし)+卵+豆乳を適当に混ぜてごく少量(ごはん茶碗半分くらい)の生地をつくり、そこにおおきめ角切りキャベツをどっさりいれて、以前ご紹介した人参の蒸し煮とおなじ方法で、にうすーく焼くだけ。

美健楽なコツ、美味と健康度をUPするコツが、そのほかにもいくつかあって、

・キャベツがやっとまとまるくらい、キャベツどっさり、玄米粉生地をごくごく少量、というのが、ローカーボのコツ。

・美味しさアップするには、山芋の粉かすりおろし(あれば)をちょいと入れると、生地にふくらみがでて美味しいです。関西のお好み焼きのコツなのです。

・そして、生地自体に味をつけるというよりも、トッピングを鮭のヨーグルト+マヨ和えや、ツナ和えといった”プロティンでの味つけ”にするのも、野菜をメインにたくさん食べられるコツでしょうか。

オーガニックのキャベツが丸ごと1個届いちゃったんで、キャベツ消費レシピを工夫中。単なるキャベツの蒸し煮でも、オーガニックなら十分に美味しいんだが、キャベツはカーボも多い野菜なので、”ごはん類”と考えるといろいろできそうですね。

海外のダイエットレシピ本には、キャベツをアップルパイのパイ生地代わりに使ってカロリーダウンというのもありました。が、いや、さすがにそれは、”代替”にはならんだろと笑ったけど、このキャベツパンケーキは上のトッピングで色々応用もききそうで、お好み焼きとしてもいけますので、試してみてくださいまし。

こういう、ヘルシーアップしたグルメレシピも面白いと思う方は、
↓をクリックして、応援リクエストしてね
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2月 17, 2008 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40154297

この記事へのトラックバック一覧です: レシピ)キャベツパンケーキの鮭ソース:

コメント

コメントを書く