« 東京駅は健康グルメ店ブーム | トップページ | 追記)良質油の鮭の粕汁と桜の灯籠 »

メタボDIETにゆるいジョーバ+瞑想で弾みをつける

おはようございます。地道なメタボダイエット、続けてます。メタボな下腹に聞きながら、これをへっこませる下腹ダイエットでもあり、体脂肪を”標準”にもどして隠れ肥満を解消するダイエットでもある、このメタボダイエット。主として体重減らしと全身引き締めのいつもの美健楽ダイエットとちがって、下腹にはやはり運動と温気アップの代謝アップが必要になるんですよね。たまった脂肪は、食事の質もですが、やはり運動で消費しないと。

というわけで運動嫌いの私ですが、寒い2月はとくに冬眠したいくらい出不精になりがちですが、自分をだましだまし、メタボ腹に効く代謝アップをやろうかなと。ここでいきなりジョギング。。。なんてやると、ぜったい1日すらできないことがわかっている軟弱者なので、楽しく続けられそうな新しい運動習慣を探すことにしました。

その第一弾が、最近記事にでてこなかった、写真のジョーバフィットくん。以前のロデオボーイブームも今は昔。その後ビリー隊長に吹っ飛ばされて消えてしまい、いまはどこいっちゃったんでしょうねえ。みなさまのおうちにも、いちきゅっぱ(19800縁)で買ったみにくいロデオボーイくんが、さみしげにじゃまにされていませんか?

うちのジョーバフィットくんも、正直ここ数ヶ月、ごぶさたーでした。まあ、イス代わりに使えるデザインとちょうどいい高さなんで、バーカウンターというかブレックファーストテーブルがわりにちょい高めのワゴンテーブルを使っているので、そのイスとしては毎日大活躍。ご家庭でエアロバイクが、洗濯物干しになるのが通常のパターンですが、ジョーバフィットくんはイス代わりになる運命らしいですね。

あまり使わなくなったわけは、大きな目に見える運動効果があるわけではないから。のっていればやせるは、ウソです。そこまでのパワーはありません。でもジョーバフィットくん、がっつりとした有酸素運動にするのはきびしいですけど、のっていれば勝手にからだをゆらしてくれる”他力本願の代謝アップ”、運動前のウォームアップとしては、優秀なんです。

寒い冬で運動ぎらいになってる体に活をいれるべく、春にむけてジョーバフィットくんを冬眠から再活動させるべく、新たに編み出したわざが、

★ジョーバフィット+祈りと瞑想習慣の、
ながら運動でココロケアのあわせ技

写真のように、ジョーバフィットの高さに合わせて、エレクターでわざわざ高めの”神棚兼仏壇”を作りました。その前で朝15分、お祈りと瞑想しつつジョーバフィットにゆられてることにしたのです。友人にいうと、”ばちあたりそー”といわれましたが、うちの仏様も神様も私を応援してくださるけど悪いことはしない鷹揚な方々なので(というか、私がばちとかの悪いことを信じていない)、ながらにさせていただいてもOK。

でやってみたら、これが相性いい組み合わせなんですね。なぜなら、

★ジョーバフィットも瞑想も、自分の中心軸を意識して、深呼吸し軽く力を入れて意識的に鍛える

という意味では、共通点があるから。15分やり終えたら、からだとココロがすっきりと気持ちよくなっている。ココロのフィルターが掃除された感じ。からだもあったまってるしね。というわけでそのまま、スポーツクラブにいって運動する、はずみにもなります。それではこれから、いってきまーす。

ジョーバもロデオボーイも持ってない私は、どうしたらいいの?と思われた方には、別の”代謝アップ”もあり。ご興味がある方は、
↓をクリックして、継続記事リクエストしてね
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2月 14, 2008 39【3温気アップ分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40117821

この記事へのトラックバック一覧です: メタボDIETにゆるいジョーバ+瞑想で弾みをつける:

コメント

コメントを書く