« 冬から春の花見弁当 | トップページ | 野菜のケーキ・ポタジエ@中目黒 »

有名人もデトックス後にDIET

有名デザイナーのマーク・ジェイコブスを久々に雑誌で見たら、ものすごくスマートになって、美健楽な顔になっていたのでびっくりしました。ニューヨーカーの彼は、フランスのパリに住み始めてフランス料理を食べまくり、クラブ遊びで放蕩三昧していたという噂で、一時期すごいデブになっていたのです。

センスあるファッションデザイナーが、自分の体をあそこまでダサく醜くしちゃ、だめだよなあと冷ややかにみていた私。デザイナーの大御所である、アルマーニ氏はいつもスマートでかっこいい体型を保ってます。また、シャネルのカール・ラガーフェルドも一時期ものすごいデブになったけど、自分の美健楽ダイエット法をみつけて定着したらしく、ここ数年はリバウンドも激しくなく、わりにかっこいいです。

というわけで、これら大御所さんたちよりは若めのマーク・ジェイコブスも、さすがにデブのままでは、この業界で生き残っていけないことに気づいたらしい。真剣にダイエットに取り組んだようで、その方法も、私が読んだ雑誌に触れてありました。それは、

1.まず最初に、リハビリ施設に入り、ドラッグ中毒等を”矯正”して治した
2.そのあとに、自分のプライベートシェフを雇い、食事を変えた
3.さらに、朝、定期的にスポーツクラブに通い、運動習慣を定着させた

ということ。アメリカのハリウッドスターにありがちな、”これだけでこんなにやせました”という、一過性のこれだけダイエットではなく、生活習慣自体を美健楽なものに変える、“一生続ける”美健楽ダイエットと同じ考え方だったので、すばらしいと思いました。これならリバウンドもしにくいだろうなあ。

特に私が◎と思った点は、

久々の長い記事、よろしければ
続きを読む前に、
↓応援クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

いきなり”食事と運動”のダイエットに入らずに、まず最初リハビリ施設に入って、今までの悪い”中毒”習慣を、デトックス(毒出し)とリセットしたこと。これが、マークのダイエットの成功の一番の鍵だと思います。彼は、なんらかのドラッグ中毒があったらしく(外国には合法ドラッグもいくつかあるようですので)、その中毒をリハビリしたらしいです。

業界の噂では、彼はパリでの夜遊び三昧や食生活の乱れもすごかったらしくて、私がみるところ、かなりの”デブフード””興奮フード”やお酒の中毒もひどかったのではと、想像します。つまり彼だって、心と体のバランスを暴走食欲で失っていた、ふつうのダイエッターでもあったんですね。で、ドラッグ中毒のリハビリで、同時に興奮フード中毒もリセットしてもらえた。だからすんなりと、食事と運動のよい習慣が、定着ができたんだと思います。

普通のダイエッターがダイエットするときも、こういうデトックス=リセット施設があったら、もっと気軽に使えたらいいなあと、強く思いますね。私の場合は、そのデトックス・リセット法のひとつがジュースリセットで、自分でやったりプチ断食施設に行ってやっていたりするわけですが、一般のダイエッターはそういうデトックス・リセット方法を持っていない。それどころか、

★ダイエットの前にまず、デトックス・リセットが必要

という発想すら定着していない。それが、世の中に失敗ダイエッターが多い理由だと思います。リセットせずに、いきなりxxだけダイエットとか、よしがんばるぞという気合だけで、ストイックな修行ダイエットに突入しちゃう。その結果、デブモードから脱出していない体と心にしっぺ返しされて、反動どか食いしたり、ダイエット鬱で気持ちが落ち込み、挙句のはては本当の鬱やら引きこもりになったりします(自分がそうでしたから、体験談です)。

でも、マーク・ジェイコブスみたいな有名人が、ダイエット前のデトックス・リセット(”リハビリ”)が必要と、身をもって示してくれたら、世の単純ダイエッターも、もう少し考えるようになるかな、と期待しました。それとも、

マークは超お金持ちだし、ドラッグ中毒があったから、そういう施設に行ったりプライベートシェフを雇えるの。私ら庶民ダイエッターには、真似できない特殊なダイエットだわ。

と思って、自分には無縁だと考えてしまうのでしょうか。マーク・ジェイコブスのコメントで、

以前は、クラブ通いや友人たちとのパーティでのばか騒ぎの毎日だったけど、今は朝の空気や自然を感じながら、犬の散歩やスポーツクラブ通いをし、シェフの作ってくれるオーガニック食を食べる。日々、落ち着いて幸せを感じる毎日だ

という趣旨のものがありました。これを見て、ああこの人、やはり美健楽モード・定着期に入っているなあ。刺激的な世界でつっぱしり、金にあかせてグルメ・放蕩の限りを尽くした人の終着点は、やっぱりこういう美健楽モードに落ち着くんだなあと、私は思いました。そして、プライベートシェフを雇ったり、高いスポーツクラブにいけなくても、自分のできる方法で美健楽なダイエット・健康生活を保つことは可能だと思います。

ああもう、今のこんな生活やだ!今の自分を変えたい!と思ったら、まずリセットしてそれから美健楽モード生活へ。時々、体や心がリバウンドするのは、折込み済み。リバウンドしたら、またリセットして美健楽モードに戻せばいい。そうしてだんだん、自分のリバウンドの幅を狭くしていけて、体と心のバランスが取れた中庸にいられるのが、本物のいい状態じゃないかなあと思う、今日この頃でした。

メモ的記事ですが、
ふーんと思ったら、↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 29, 2008 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40619950

この記事へのトラックバック一覧です: 有名人もデトックス後にDIET:

コメント

ご質問ありがとう。デトックスとは、ジュースリセットのことです。過去に大量に記事を書いていますので、ジュースリセットとかプチ断食のところで、検索してみてください。自宅で自分で作れるジュースレシピもあります。

投稿: 桜子・管理人 | 2008/04/03 22:16:48

初めてメールさせていただいております。
毎回興味深く読ませていただいております。
ところで、私もダイエットを始めたいと思い早何ヶ月・・・という感じなんですが。
桜子さんの言ってるところの、『ダイエット始める前にデトックス』とありますが、どんな方法があるのですか?ちなみに、私は有名人でもなんでもない、しがないOLなんでお金はなんです(TT)なんで、自宅でできる方法があれば教えていただきたいな。。。と。週末簡易断食は1か月に1度くらいのペースでやってるはいるんですが・・・お願いいたします。

投稿: mipopo | 2008/04/02 12:45:01

こんにちは。

なかなか、興味意味深い内容ですね。

やはり、ある一定まで太ってしまったとき、
何かを変えなきゃ、と思ったとき人は、
行動できるんですね。

確かに、ファッション業界に身を置く方でも
自ら考えてダイエットを行った結果、
ダイエット成功と健康体を取り戻せたんですね。

私たちも、身近なところから始めようと思いますね。


ポチッ、ポチッ、

----------------

★有名人でも私ら普通人でも、ダイエットとは毎日の生活習慣をちょっと変えたい!という、身近な”意志”から始まりますね。コメントとダブルポチ、ありがとうございました。

管理人・桜子より

投稿: ダイエット向上委員会 | 2008/03/31 19:00:33

コメントを書く