« まだ日本にいます・翻訳家デビュー | トップページ | 久々に春の手作りごはん »

Be Organic新宿店のセレクト弁当

080426130319_2

新しいPDAから、初投稿です。カメラの性能は、所詮PDAだからあまり質がよくないです。すみません。ぼけてるっ!ってクレームしないでね。もうすこし撮りなれたら、ましな写真になるかもです。

日本を発つ前にいろんなお役所にもいかねばならず、最近家でごはんが食べられない。でも、めったに行かない新宿の伊勢丹近くにいく用事があったので、以前から念願の、BE ORGANIC(ビー・オガニック)のお弁当を買いました。

ここはお惣菜のRF1とか神戸コロッケを経営している、ロックフィールドが始めた、カリフォルニア料理お惣菜のチェーン店のひとつ。そう、このブログでも数ヶ月前に、東京店のほうに行ってきたばかりです。でも東京駅のは新幹線客ターゲットのお弁当やお土産ぽかったけれど、ここ伊勢丹の新宿店のほうはやはり大きくて、もっと生活に密着した感じ。組み合わせが選べる、写真のお弁当セット(1050円)が、気に入りました。その中身は、

1.野菜スティックのサラダ・パーニャカウダ・ソース(イタリア語で熱いお風呂という意味の、オリーブオイルと魚系の熱々で頂くソース) (えびときのこのサラダも選べます)

2.グリル野菜のサンドイッチ(あと2種類の肉やえび系サンドも選べます)

3.ミニ・ラタトゥユ(ロースト・ビーフも選べます)

4.ハーブ系のローストポテト

1,2,3は、もっと”魚や肉”が入ったデリも選べますが、私は最近食生活が乱れ気味なので、徹底的にベジタリアンっぽいチョイスにしてみました。それにしても、おおっという派手さはないけど、生の野菜と火をいれた野菜をこれだけメインにして、たくさん食べられるお弁当って、いいわー、貴重だわー。Be Organic、前に食べたときより、より進化した感じで、お勧めです。

地味、といっても、もっとまっ茶色なことがおおいマクロビオティックの病人食と比べると、ずっとはなやか。ごく控えめに肉魚が入るだけで、やっぱりわくわくできるお弁当になるんだなあ。アジア人・日本人の歯は、80%が草食動物、20%が肉食動物のものだというから、私たちの20%肉食獣な部分が、肉魚系のものを喜ぶんだろうね。100%植物性、完全ベジタリアンは、やはり不自然だなあと思ってしまったのでした。

あっ、とはいえ、最近はマクロビオティックも、病人くささがうすれたおしゃれマクロビアンたちが、増殖中。私も、友達にマクロビオティックを教えてといわれることが多いのですが、お勧めできる、いい”マクロビオティックの入門本”を、やっとみつけました。アメリカ在住の友人(日本人です)のために、持って行くのですよ。日本でも何人かに頼まれていたので、近日、ご紹介いたします。新しいPDA、かなり優秀なので、出発までにしばしば更新できるかも。それでは、ではまた。

ぼけてても、写真つきの記事は好きだー!と思った方も、応援クリック↓してやってください。
新しいPDAで張り切って写真UPします。アメリカからUPできるよう、練習中なんですよね。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

4月 26, 2008 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/40998094

この記事へのトラックバック一覧です: Be Organic新宿店のセレクト弁当:

コメント

コメントを書く