« 最新ウォール街ダイエットはゆるローカーボ:★★★ | トップページ | 紅茶キノコ2:日本での再ブーム?に備える »

欧米人気の紅茶キノコ・コンブチャ再ブーム予想

20080530konbucya

ハワイと西海岸ではやっているらしい、ハワイのスーパーの棚に並んでいたこんな健康・ダイエットドリンクを飲んでみた。名前は、Kombucya。えっ、昆布茶なの?と、普通の日本人なら思うはず。

でも味は、なんかすっぱいお酢ドリンクに果汁を混ぜた味がする。私が買ったのはピンク、グァバ果汁入りだからね。(写真はハワイの海岸にて)でも友人が買ったプレーンは、透明に近いうすーい黄色で、まさにお酢っぽい色なんだなあ。どっちにしろ、昆布の味はまったくしない。

で、いろいろ調べてみたら、これ、30-40代以上の人にはうっすらと記憶があるはずの、昭和50年代にはやったあの健康食品「紅茶キノコ」のドリンクと同じものみたい。日本の昆布茶とは、まったく関係なし。2007年、昨年あたりから、欧米でちらほらはやりだしているよう。

私が飲んだこのブランドが結構大手らしく、LA在住の男性が創始したもので、彼のお母さんの胸のガンがこれで治ったので、これを広めるべく売り出しましたーというような怪しげなことがボトルに書いてありました。

ロシアの長寿村から持ち込まれた菌(酢酸系菌らしい)を、砂糖入りの紅茶で培養して、その培養液を飲むもの。ガンに効くとかダイエットにいいとかで、かつ自分で培養して増やせる安い菌ドリンクなんで、健康系の中年女性(お母さんやおばあちゃん世代)がはまってブームに。その後、自家培養だと危ない雑菌も混入するということで、おなかをこわす人もでて、ブームは消えていったのだった。私は子供だったのですが、うっすらと名前だけは覚えてる。

日本では過ぎ去ったブームの健康食品なんで、ネットでも紅茶キノコの記事は、ほとんどない。ウィキペディアと個人のHPにちらと説明がされているくらい:

紅茶キノコ(ウィキペディア)

Konbucha(紅茶キノコ)について(個人のHP)

逆にね、欧米で2007年くらいから広がっているらしいので、欧米在住の日本人の方々のブログに、最近の目撃、体験情報が豊富で、参考になりました。ありがとうございます:

コンブチャについて調べて見ました(ドイツより愛を込めて=お気楽ドイツ生活= )

紅茶キノコ、コンブチャん(ニューヨーク・スローライフ)

アメリカにいってきたばかりの私の知り合いたちも、

★なんか、ヒッピー系、ニューエイジ系の人々の間で、Kombucyaが流行ってました

といっていた。また、LA発のこのブランドのせいか、健康志向とヒッピー系が根強いせいか、アメリカのなかでも特に西海岸とハワイでは、いろんなスーパーの棚でこのボトルとKombucyaコーナーを見かけましたよ。東のNYでは、一般スーパーではなかったけど、健康系スーパーやら健康グルメ系スーパーWhole Foodsの棚ではみたな。東ではまだ、あまり一般的ではないのかも。

さて、長くなってしまったので、私自身の感想のまとめは、明日に続きます。

アメリカの最新ダイエット・健康トレンドが分る、こんな記事も面白いと思われたら、
なるほど↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

いろんな最新情報と写真を仕入れてきたので、日本にいる間はまめに更新する。。。予定です。

5月 30, 2008 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/41368299

この記事へのトラックバック一覧です: 欧米人気の紅茶キノコ・コンブチャ再ブーム予想:

コメント

コメントを書く