« Mixiが困ったことになってました | トップページ | 新ベジ和食店CHA-YAに遭遇@バークレー »

NYでは健康と安全化が進行中

NYより

美健楽修業のため、第一回目の渡米中の桜子です。最初に立ち寄ったハワイ島では、ネットの接続がまったくダメ。でも、ここニューヨークのネット事情は、やはり素晴らしい。ちょっとしたカフェでもホテルでも、タダの無線LANつなぎ放題ですもんね。

とはいえ、新しいパソコンやPDA(スマートフォン)のため、設定がうまくできてなくて、完全につなげるのにちと時間を要しました。テストとして、シーポートから見た、ウォール街の夜景の写真を送ってみます。

NYにはもう3日め。ちょっとご無沙汰していて2年半ぶりです。初めてNYにきたのはもう19年前。3年ほど転勤でウォール街で働いていて、その後も1-2年に1度は定期的にきています。なんといっても、美健楽の東海岸での中心地で、NYのトレンドをみれば1-3年後に日本でなにがはやるかがわかる。またNYは、私を仕事人として育ててくれた第二のふるさとですから、初心に返ってなにかを始めるエナジーをもらえるのです。

そして今回きた目的は、料理学校の下見と面接、家探し、美健楽系のお友達や先輩に会っていろいろ情報交換をすること。でも、ニューヨークのあまりの健康志向と安全化のエスカレートぶり、そしてそれに伴う新しいトレンドや変化に目を奪われ、本来の目的がややおろそかに(苦笑)。具体的に、特に気づいた美健楽の新しいトレンドとは、

1.SPAとエステサロンが合体した店が激増!:

日本でSPA(スパ)というとお風呂のイメージですが、NYでは単なるエステサロンのこと。今までは、マダム向けの白人系(ヨーロッパ風)高級エステサロンがちらほら、あとは安いアジア系のネイルサロン(カラー重視)とふたつしかなかった。

なのに、健康・癒しブームのせいか、白人系の中価格帯のエステ(フェイシャルとボディ)とネイル(トリートメントも重視)の兼用の店(サロン)が、1ブロックに1軒くらい激増しています。男性用のスパもちらほら見かけるので、男性も健康ブームなんですね。

2.このブログでも2年ほど前にご紹介した、健康グルメ系高級スーパーマーケット、ホールフーズが大混雑:

マンハッタンでも数ヶ所に増えていて、レジに長ーい行列が。特に、野菜市のたつユニオンスクエア近くのホールフーズは、健康志向の住人と観光客が多いせいで、恐ろしい混雑ぶりです。みんなそんなに、健康で美味しいものが食べたい!という志向が高まっているのね。でも、30分くらいレジ待ちして立っているのは、あまり健康的ではないけどなあ(体力はつきますけどね)。

3.地球に優しいことをなるべくしようというエコ志向(英語ではグリーン志向ともいう)が、エスカレート中:

マンハッタンのスーパーで、エコバッグを持っていないからスーパーの袋をくれ!というのに、ものすごい罪悪感を感じます。禁煙志向の強いNYで、喫煙者がタバコを吸うのは、こんな感じのプレッシャーなのかしらね(苦笑)。アメリカ人はなにかにはまりだすと極端になる傾向があるので、エコももはや義務化しつつある感じ。

それに伴い、エコバッグがいろいろ進化してて、コーヒーの麻袋で作ったものや、うすーい軽い素材のもの、アースデイなどの”限定品”などのバリエーションがでてきて、人気のよう。私は旅行には、荷物が増えたときに使うために、折りたたみのエコバッグをもっていくので、新しいのは要らないんだけど。ついまた、購入してしまいそうで、まずいです。

4.マンハッタンがさらに安全になっているのか、子供と犬の数も激増中:

一昔前(20年くらい前)は、マンハッタンで子供を育てるのは誘拐の危険があるということで、子供ができたら郊外に一軒家をたててマンハッタンを出るのがふつうだったニューヨーカー。マンハッタンではあまり子供を、見かけなかった。でも13-14年ほど前に、ジュリアーニさんが市長になって警察官の数を増やし安全強化してくれたおかげで、マンハッタンの中の”危険地区”がかなり減りました。

さらに、セレブが子供を持つのがおしゃれという感覚をはやらせたせいか、都会志向のおしゃれ系ニューヨーカーたちが、マンハッタンのど真ん中で子育てをしているらしい。街中の鍵がかかるプライベートの”公園”(でも外から見えるとこもおおい)で、子供を遊ばせているおしゃれなお母さん・お父さんたちが、かなり目につきます。でも一人っ子が多くて、やや年齢高めの親が多いところが、アメリカの中でもニューヨークならではかな。

あとは犬。ニューヨークには、もともとペット犬は多かった。お金持ちの若い独身者や、孤独な一人暮らしの老人、子供をもてない持たないニューヨーカーカップルのパートナーとして、ペットはずーっと人気ですから。けど、今回新たに目についたのは、2匹以上犬をつれた人が増えていること。いかにも高そうな血統書つきの犬も、増えているような気がします。これまた安全になったので、高そうな犬を多頭飼いしても、盗まれにくくなったんでしょうね。

5.健康志向と安全性アップのおかげか、自転車で街中を走る人(地元民も観光客も)も増加中:

マンハッタンでは、自転車なんてすぐ盗まれたりこわされたりするからだめだよーと言われていたのに、自転車屋さんも増えているよう。最近の日本・東京でのように、自転車で通勤する人まではさすがにまだいないようですが、それでも普通のひとが普通に自転車で街中を走る姿が目立ちます。

以前は黒人系のタフでマッチョな男性が、車並みにすごい勢いで町並みを走ってるか、一般人はセントラルパークで貸し自転車にのるくらいでした。でも今回は、旅行者が自転車を持ち込んで乗っていたり、街中でのレンタサイクルらしき自転車、または地元のニューヨーカーが健康のために自転車でトレーニングしている風だったり。なかなか平和でのどかな様子です。

ということで、ぱっと目に付いたことのみですが、書いてみました。写真も撮ってるんですけど、旅先では加工してる暇がないんですよね。でも、やっとPDAから直接送る方法をマスターしたので、今後は写真も送って見ます。とはいえ、NYにはあと2日しかいないので、新しいところに移ったらまたネット事情が悪くなるんですけど。まあ不定期更新で、ぼちぼちやっていきます。

アメリカからの、メモ・記録的記事ですが、
ふーんと思ったら、↓クリックしてやってくださいまし。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

5月 16, 2008 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/41226675

この記事へのトラックバック一覧です: NYでは健康と安全化が進行中:

コメント

コメントを書く