« 風邪引きごはん・外国編 | トップページ | ヘルス・ダイエット週間です »

シリコンバレーへ戻りました

お久しぶり。。。かな。3週間のセミナーの最後の3日間はやたら忙しかったけど、やっと終わった!なんとか、自分が納得いくレベルの理解度で、米国のNLPトレーナーの資格が取れました。田舎だったセミナー場所から、サンフランシスコシティ近くのシリコンバレーという”都会”へ、昨晩戻ってきました。

★日本進出済みのこのアイスクリームチェーンですが、アメリカでは“盛りとノリ”が違う。。。ような気がする。カラメル・バニラ系の人気コンビネーションメニューのひとつで、約470円くらいかしらん。日本人にとっては、2-3人分はあるかも。

アメリカさん、お願いですから、割高でいいですから、もっと少なめの量のコンビメニューも作ってくださいまし。。。まあね、単品メニューのシングル(1杯)を選べばいいんですけどね。バニラとカラメルの組み合わせに弱いのだ。2/3ほど残してしまいました。MOTTAINAI。
20070727ice

次のセミナーまで数日あるので、サンフランシスコ市内のホテルに泊って、ベジタリアンカフェめぐりでもしようかな?NYのシェフ料理学校は、シェフ資格をとるために最後に1ヶ月、どこぞのカフェで“タダ働きインターン”として無給奉仕ねばならないのです。インターン先は自分で開拓せねばならないようなので、今のうちにコネを探しておこう。と思っていたのですけど、急きょ予定変更。

今回のセミナーで知り合った、この近所に住むNLPトレーナーのお友達が、

★うちに泊って、NLP話でもしようよ!

と誘ってくれたんで、そちらにも数日お世話になることに。

アメリカ人は気軽におうちに泊めてくれるんです。けど私は、学生の貧乏旅行時代とは違う“大人のトラベラー”なんで、自分から泊めて欲しそうにはしないし、誘ってもらっても普通はやんわり断ることにしています。

アメリカでは、泊めてもらうと、次にその人が日本に着たら、お返しに泊めてあげるというのが、なんとなく暗黙の了解になっていると思うので。女性一人くらいなら、うちの狭い東京のマンションでもOKだし歓迎なんですけど、カップルはちと厳しいしなあ。

また、泊めてもらうとつい気を使って、料理からお掃除から、メイドさんばりにこまごまと手伝ってしまう、気ぃ使いな私。それはそれで、アメリカで住んでる気分で、楽しいんですけどね。結局自分で使える時間が減ってしまうので、お金がそこそこあってプライバシーを大事にしたい大人には、リーズナブルなホテルのほうが気楽で効率的だと思うのです。

でも、今回誘ってくれたお友達とは、NLPという心理学をどうダイエットのココロケアに生かすか、という点でいろいろアイディア交換できそうなので、お誘いにのせていただくことにしました。それになんといっても、彼女のうちには2歳の犬がいる!!!大の犬好きの私としては、うっ、触りたい、散歩させたい!という単純な欲求に、逆らえませんでした(苦笑)。

とりあえずこの週末は、彼女と彼女のだんなさまのプライベートな時間を尊重したいので、お誘いを固辞して適当なホテル泊。大学の学食の食べ放題ビュッフェから開放されたので、食事量をコントロールできる状況にやっとっ戻れた。この機会にデトックス・ダイエットして2kg絞るぞ。

あっでも、ベジタリアンレストランにいったら、好奇心からまたいろいろ頼んで、お持ち帰りもしそうだわ。というわけで、今回の食い気とダイエットを繰り返しつつの7週間の旅は、まだまだ続くのでした。ではまた。

米国から最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。でも、更新してもしなくても見てくれてる人数があまり変わんないので、更新意欲がやや低下中。

まめに更新し続けてよーと思ったら、↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 28, 2008 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/41990877

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンバレーへ戻りました:

コメント

コメントを書く