« ヘルス・ダイエット週間です | トップページ | NY進化系ローフード:ピュアフード・ワイン »

NYより美健楽カフェ(元) の朝ごはん

こんにちは。ご無沙汰してましたが、今はここにいます。ヒント、中央のビル。。。
200808051

って、かんたんすぎますけど、ニューヨークに家探しに4日だけ飛んでまいりました。久しぶりのエンパイアステートビルが、なつかしいわ。以前住んでいたアパートの窓から見えていたので、3年間毎日挨拶していたビルなのです。

さっそく昔からお気に入りの、ヴィレッジのカフェへ。で、早朝となると、いつものアメリカン・ブレックファースト、”パンケーキ”が食べたい病が発症。ブルーベリーパンケーキを頼んでみました。ダイエット?ヘルスダイエット週間のおかげで、体重はベストにもどせましたので、なんの心配もなくデブフードもOK!

200808052

ところがですね、残念なことに、すっかり味が落ちておりました。以前はもっと、お母さんの味みたく素朴でどーんとしたパンケーキだったのに、なんかやたら気取った、うすーい、しかも美味しくもないパンケーキ、いやクレープ?これはダイエット志向のせいか?いやいや、3枚もでてくるので、ダイエットにはなりませぬ。

じゃあ、経営者が変わったのかしら?と思ったのですが、NY一美味しいといわれるコーヒーの味はそのままでした。ということは、やはり、この辺の地価や家賃が上がったので、高級路線というか気取った青山あたりのカフェみたいなムードになってきたということでしょうか。

味もさることながら、フルーツを2種類にしてとか、パンケーキは1枚にできないのとか、アメリカならわりと聞いてくれる細かいリクエストに一切対応してくれなくなっていた。それもなんか、ホームスタイルのカフェから、商業主義になっているようで、がっかりでした。こんな味もそっけもない大きいだけのパンケーキ、3枚も食べられるわけないわ。

ふと気づくと、私以外にまともなブレックファーストを食べている人がいない。みんな、マフィン1個とか、コーヒーだけ。以前は、巨大なブレックファーストのお皿、卵やパンケーキ、ソーセージなどをてんこ盛りにして、食べている人たちでにぎわっていたのに。

というわけで、数年来なじんだこのカフェも、残念ながら、コーヒーを飲みにしか来なくなるでしょう。ちょっと寂しい、美健楽in New Yorkでした。

米国から最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。
まめに更新し続けてよーと思ったら、↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

8月 5, 2008 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/42075444

この記事へのトラックバック一覧です: NYより美健楽カフェ(元) の朝ごはん:

コメント

コメントを書く