« 病みつきフード・アニマルフライのワナ | トップページ | ココログ障害? »

SFでNo1朝食カフェの朝ごはん

★9・3現在、ココログ障害で新しい記事が投稿できない状態みたいです。ごめんなさい。別ブログの立ち上げ、急がなきゃ。

===============================

和食食いだめモードも落ち着き、アメリカの朝食が恋しくなってきた桜子@東京です。

NYの料理学校に行く前に、カメラを買い換えました。今持っているカメラでは、ライティングが暗いNYのレストランで、料理の写真がきれいに撮れない。。。という致命的な欠点がわかったから。また、料理の写真は複数枚あるのが普通なので、ソフトなんかも研究中。ということで、こんな写真を作ってみた。

20080828mamas

サンフランシスコの市内にある、【サンフランシスコエリアで一番朝食がおいしい】とZagatに評価された、Mama's on the Washington Squareというカフェです。7月に、アメリカのお友達2名といっしょに行きました。

ここがねえ、おいしかったんですけど、それより驚いたのがその待ち時間。立って並ぶのが1時間、料理がでてくるのが30分。なんと1.5時間も待たされた。平日の朝にですよ。待つのがきらいなアメリカ人にとっては、こんなに待たされる場所はめったにない。アメリカでの待ち時間新記録でした。

味は、そりゃおいしいかったですけど、待ちすぎておなかがすいてたからおいしかったのか、本当においしいのかよくわかりませんでした(苦笑)。でも、アメリカの朝ごはんが大好きな私にとって、こういう店は料理の参考になります。フレンチトーストを卵に浸して鉄板で焼いていたのが、おいしさの秘訣なのね、ふんふん。。。とかね。

写真は、フレンチトースト、パンケーキ、そしてエッグベネディクト(サンフランシスコ名物のベイシュリンプという小さいエビのゆでたのが、てんこ盛り)です。ダイエット?ここにはそんな言葉はありませんでした。ハイカロリー、そして値段もかなりお高い。そのあと、サンフランシスコ市内を3人で話ながら、3時間歩き回ったので、許してください(笑)。

なんかだんだん、ダイエット日記ではなく、単なるグルメ+ちょっぴりヘルシー=ウェルネス日記になってるなあ。まあ今日は、写真のテストでもあるということで。ではまた。

米国の最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。
このダイエットブログも、更新し続けてよーと思ったら、↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

8月 28, 2008 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/42297132

この記事へのトラックバック一覧です: SFでNo1朝食カフェの朝ごはん:

コメント

コメントを書く