« ダイエットの危機2:パーティフード | トップページ | 朝食は1日のDIET気分を決定する »

歴史的な選挙DAYとスイーツ攻撃回避法

11/4、火曜日の夜11時過ぎのニューヨークです。今日は、大統領選挙の最終日。つい先ほど、オバマ氏が大統領に決定して、 マンハッタンの街中に喜びの歓声が響き渡っています。興奮した人たちを抑えるために走り回っているパトカーのサイレンと相まって、 にぎやかったらありゃしない。ほんとにお祭り騒ぎです。

DSCF5311 
私の部屋から見えるエンパイアステイトビルも、今日は青色と赤色のツートンカラー。アメリカの国旗色なら、白も入って3色になるはずなのに。 と思っていたら、ジャーナリストでもの知りのルームメイトが、
【青はオバマの選挙イメージカラー、赤は対立候補の色だから、つまりこれは選挙カラーね】と教えてくれました。なるほどねえ。 まあ選挙権のない外国人の私には、あまり関係ないけど。

大統領選挙にお祭り騒ぎがつきものなのは、いつものことらしい。でも今回は特に、黒人系のアメリカ大統領誕生!ということで、 歴史的意義がある!と、これまたニューヨーカーのルームメイトが騒いでます。歴史的意義があるんだから、乾杯しよう。。。ということで、 ラムコークをお付き合い。ラム+コカコーラ、これまた太る元だなあ。

ダイエット週間宣言したくせに、ぜんぜんダイエットできてない。学校では相変わらずこれですよ、これっ(泣)。 大量のスイーツを作りまくるクッキングクラスに突入しております。おまけに今日は小テストと課題提出と、 甘いもの欲求を高める試験ストレスも続いています。

DSCF5296

こういう甘いもの責め+仕事ストレスって、なんか覚えがある?と思ったら、以前の会社勤め時代。 出張のお土産ラッシュと仕事の忙しいピークが重なり、いただいたお土産お菓子を食べまくって、太った記憶がよみがえりました。

でも今は、ダイエットをマスターして賢くなったので、同じ失敗はしませんわ。というわけで、この大量のスイーツ、 味見に少量いただいたあと、大量に袋に詰めて持ち帰り、ルームメイトにそのままあげています。 ルームメイトはわりとヘルシー志向なんですけど、そのお友達はみごとにジャンクフード好きのおデブさんが、まだまだ多いんですよね。(私は、ご本人がそういう食生活と体形を望んでいて、病気の心配がないぽっちゃりデブなら、いいと思ってます。)

というわけで私のお菓子は、ルームメイトの友達に大喜びで引き取られていくのでした。そしてルームメイトは、 自分からのプレゼントということにできるので、これまた大喜び。世の中、まだまだヘルシー志向じゃない人たちも多いんだなあ。助かります、 ありがとう。でもちょっぴり、ごめんなさいです。

気が向いたとこのみの更新ですが、 アメリカのダイエットも知りたい!と思ったら、 ↓更新リクエスト・クリックしてやってください。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

11月 5, 2008 31 レシピ(その他) |

コメント

コメントを書く