« やせる考え方へ転換“軽く気持ちよく”(頑張ろうはNG) | トップページ | USマクロビオティックに学ぶエゴの心ケア »

健康系スイーツの落とし穴と選択法1

ユニオンスクエアの市場にも、クリスマスツリーがあふれ返るニューヨークです。私はクリスマス気分とは無縁に、ますます高度化する料理クラスと試験責めに、ばたばたしておりますけど。

20081206091141













最近、ベジタリアンスイーツについて、ちょいと意識の転換がありました。今までは単純に、

★ベジタリアンスイーツは、体を冷やすバター、ミルク、白砂糖を使っていないので、普通のスイーツより、健康にもダイエットにもいい!

と信じていたのですけど、そうとも言い切れないかなと。ベジタリアンスイーツとは、この写真みたいのです。食べた感じが軽いのと、健康イメージがあるので、大きさが大きめなことが多いのです。

20081206102742













その代り最近気になるのが、

★ベジタリアンではないけど、普通のデブフードスイーツでもない、ナチュラル(自然食)系スイーツ。

つまり、大きさが小さめ、材料を素材の味がいいナチュラル・オーガニックに厳選していて、白砂糖不使用、乳製品は控え目に使っているものです。

ベジタリアンスイーツ、日本でいえばマクロビオティックスイーツとかですね。これらは、健康イメージがあるのと、白砂糖、乳製品、卵不使用で、植物油や茶色の砂糖で置き換えてあるので、消化がいい。つまり食べ心地が軽いので、ついダイエットにもいいと信じ込んでしまいます。

植物油は、代謝を下げて消化に悪いバターよりは、身につきにくい、デブになりにくい油という説が強いようです。  だけど、だからといってつい大きいものを食べてしまうと、結局カロリー的には高カロリー。デブります。

つまり新しい結論、ダイエッターの選ぶべきスイーツの条件とはなにか?日本ではなんのスイーツがいいのか?などなどは、、、次回に続きます

米国から最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。最近、まめに更新し続けててえらい(!?)と思ってくだすったら、↓応援クリックしてやってください。 

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 12, 2008 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/43400773

この記事へのトラックバック一覧です: 健康系スイーツの落とし穴と選択法1:

コメント

コメントを書く