« ココロ・フードで病気の体と心を癒す | トップページ | 最新DIET食はバラエティと楽がキーワード »

ほんとに本当にさよなら、カロリー!DIETは量より質の時代へ

    こんばんわ。NYは日曜の深夜です。風邪を治すためこの週末ほぼ寝倒したので、なんか目が冴えて頭が覚醒しています。風邪の熱でぼーっとしていた頭が、やっと正常に戻って、澄んできたというのもあるのでしょうか。先週、健康グルメ系料理学校の授業は全部終了したので、その時点でのダイエットについての最新の学びでも書きとめておこうと思いついて、ペンを執りました(実際はパソコンですけど)。

    写真↓は、今日のテーマの量(カロリー)より質(茶色の糖分)を重視した、手作りメキシカン風チョコレート。どこがメキシカン?チリやココナッツがまぶしてあったり、何と言ってもテキーラの材料であるリュウゼツランから作ったアガベシロップが使ってあるところ。アガベシロップは最近USで人気急上昇中の、茶色の糖分です。日本で人気のきび砂糖は、アメリカじゃマイナーなんですよ。アメリカのマクロビでも、きび砂糖はお勧めしていない。アメリカと日本のマクロビは、微妙に違っていて、日本が4-5年ほど遅れている感じです。

    DSCF8653.jpg

    思いつくままにまずは、

    ★DIETの学び1.さよなら、カロリー。ダイエットは、食べる量より食べ物の質重視の時代へ

    日本にいるときから、カロリー計算ってほんと意味ないなあと、薄々感じてはいました。で、うちの料理学校では、カロリー計算は一切やりません。カロリーは食べ物の”量”にあたるものですが、それよりも何を食べるかの”質”のほうが大事!ということが、ダイエット最先端国アメリカでは常識化しています。

    例でいえば、100Kcalの白砂糖(白色の精製糖分)と100Kcalのきび砂糖(茶色の未精製糖分)は、カロリーはほぼ同じでも、体と心に及ぼす影響=質!がぜんぜん違うってことですね。

    なーんだ、それって当たり前じゃないの?そう、わりと頭ではわかっている人な多いですよね。

    私もいろんなダイエット本を読んだり、日本のマクロビアン(日本式ヴィーガン、100%ベジタリアン)を半年ほどやっていたので、わかっているつもりでした。でもね、実は、

    ●そうはいっても、いくら体によいビタミンミネラルが多くてGI値が低い(←このへん、頭でっかちの健康オタク、笑)というきび砂糖でも、食べすぎちゃ太るでしょう。だから、ある程度のカロリーは計算しなきゃねー。

    と、こっそり思ってたりしたんですよ。(ここの過去記事にも書いているはず)。これって、本当に”質”の違いが、体に落ちてわかっていない頭でっかちな人の発想でした。

    ●じゃあきび砂糖みたいな茶色の糖分なら、カロリー考えずにいくら食べてもいいの?

    これもまた、頭でっかちダイエッターだったころの私の、極端な考え。代謝の良すぎる大食いタレントと違う一般の人は、好きなだけ茶色の糖分食べてたら、確実に太ります。ということで、今の私の落ち着いた考え方は、

    ★白い精製砂糖は、ココロ(気分)をハイと鬱に極端に触れさせる、激しく上下するジェットコースターに乗ったようなもの。自分の強い意志やMINDじゃコントロールできっこない、白い麻薬と言い切っちゃいましょ。茶色い未精製砂糖は、自転車にのって両足でバランスをとるように、ココロ(気分)を+とーにじんわりと振らせるもの。自分である程度、コントロールできます。

    ★白い砂糖のほうが茶色の砂糖より、だんぜん贅肉(余分脂肪)になる量が多い。(同じ時間あたり)

    ★つまり、白い砂糖のジェットコースターは自分でコントロールできず振り回されっぱなし。どか食い、甘いもの中毒の正体が、これ。でも、茶色の砂糖を正しい状態(ちゃんと体と心をリセット済み)で食べてると、カロリー計算なぞしなくても、体が適量で自然に満足するようになれるのです

    しかも、これらのポイントについて、自分の個人的体験のみで語らない。世界のいろんなホリスティック食事法から集めたリサーチデータをもとに、ロジカルに説明できるようになれたという点も、勉強の成果でした。この頭の知識が、食べ物や料理を通じてすとーんと体に落ちて本当にわかったので、今の私は、本当に本当にさよならカロリー!なのです。カロリー計算必要なら、管理栄養士の姉におまかせできる、恵まれた私ですしね。

    これを自分のダイエットに生かすには、ものすごーく、えいやっな見分け方ですが、

    ★気になる新しいダイエット法やダイエット料理家の先生や本を見つけたら、主として”カロリーという量”について語っているか、”白vs茶色の糖分”などの質について語っているか見分けて、病的な肥満(GMIが肥満以上)でない普通の人なら、後者を選んでください。

    量重視だったら?ちょっと古臭い、従来のダイエット法、国内重視の先生・方法です。元栄養士とか、病院系(病的肥満相手)が多いかも。たぶん医学的に証明されたものしか信じてはいけないお立場か、外国の情報がとれないので、日本で根強いカロリー計算を信仰していらっしゃるんだとと思います。病的肥満の人むけ。質について中心に語っていたら?ちゃんと世界のトレンドもしっかり見据えている、ホリスティックなダイエット法・先生です。GMIが肥満以下の、基本的には健康で病気未満の一般人向けです。

今回アメリカではっきり分かったことのもう一つは、1)病的肥満(医者や薬を必要とするGMI肥満以上、拒食、過食症など)の人と、2)健康もしくは病気未満(未病)の人のダイエット法やココロケアは、まったく違うということです。だからあと2-3KG締めたいとか、メタボ予備軍の人たちが、病的肥満なたちのダイエット法を真似するのは、効果が薄いです。逆に、ダイエットに成功して病的肥満を脱した人は、健康または未病の人のダイエット法に切り替える必要があると思います。あと40KG落とすのと3KG落とすのは、そりゃあ体もですが心の状態が全く違います。考えてみたら、当たり前ですよね?ダイエットでは、大(大幅体重ダウン)は小(あと数キロダウン)を兼ねません。病的肥満を治療するのはリスクも高いので、医者(薬や栄養士)にのみ許された法的権限です。

    あっそうだ、もう学校がほぼ終わったので、そろそろ私の料理学校の名前も公表します。とはいえ、あと数ヶ月はまだシェフ資格がおりないので、あまり過激な評価は書けない(笑)。分ってる人にはばればれなんだけど、日本ではまだまだ知名度ないところ。でもまあ、この健康系グルメ料理学校には、総合点で満足度>不満足度なので、オープンにすることにいたしました。社会人留学系のサイトさんたちから、教えてくださいというリクエストもいただいておりますので。その学校のカリキュラム等、詳しい内容については、次回いよいよ初公開。

    一応、ちゃんと通学して、アメリカのいろんなフードビジネス、ウェルネスビジネス業界で、かなり名が通っている創立者、学校ということを確認済み。なので、日本にいてお金で買える、アメリカの怪しい資格ビジネスやニセ学位じゃないことだけは、確かです。アメリカにきてますます、美健楽業界でのニセ学位のまん延ぶりにびっくりしました。でもまあ最近、そういう怪しい資格をお金で買って、ビジネスに利用したくなる人たちの気持ちも、わかってきちゃいました。みんながみんな、私みたいに思いきって、アメリカに来れる経済力と自由があるわけじゃないですもんね。

    またそういう張りぼてなニセ学位にだまされる、だまされたい人たちも、自己責任で自分の選択。そういうものにすがることが必要な時期なのでしょう。本当に長期的に美健楽になりたい人たちは、本物を見抜く目と心を持っていると、素直に信じることにいたしました。今の私は、インチキを指摘・批判するより、正しいことを伝え広めることにエナジーを注ぎたいです。

    ただしこのサイトでは、この学校のダイエットに関する情報中心でお届けします。もっと大きなWELLNESS・ウェルネスに関する情報は、新ブログのほうで、がっつりと書く予定です。今日ここで書き始めた、

    ★ダイエットについての最新の学び、日本を発つ前と今で何が変わったか

    も、メモ代わりつらつら続く予定です。あと、

    ・ココロケア系の、心の食欲をコントロールする方法2009や、
    ・淋しい女は太るのまとめ、

    などの”宿題”も、忘れちゃいませんよ。今月、時間と余裕のあるうちに、お答えします。それではまた。

米国から最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。ちゃんとまめに更新して!と思われたら、↓を押して更新リクエストクリック!してやってください。 

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

1月 19, 2009 45【5四部門総合】DIET |

コメント

コメントを書く