« 淋しい女(ひと)は太る:20年前のベストセラー・ダイエット本 | トップページ | プチ鬱とDIETブログの最新トレンド分析 »

アンバランスどか食い・もっと食いの体の衝動

    淋しい女(ひと)は太るへの継続記事へリクエストクリック、ありがとう。がんばって思い出して、記事にまとめますね。少々お待ちください。今日の記事は、↓こんなに健康的なベジタリアン飲茶を美味しくいただいたあとに突如襲ってくる、どか食い、もっと食い衝動の正体について。

    2009-0101-133242.jpg

    頂いたお悩み相談の中に、

    ★どうしても、どか食いがやめられません

    というのが。これ、やはり多いですね。拙著、美健楽ダイエット本の中にも書いた、

    どか食い
    カーボ中毒、甘いもの中毒

    という量と質の大量食いは、ダイエッター共通の悩みでしょう。体の空腹と心の空腹とを見分けて対処、というのは、このブログの過去記事でさんざん語ったので、過去記事検索してね。最近は、他のダイエットブログさんも同じこと言いだしてるから、わりと一般化してきている知識でしょう。

    今日は新しいネタとして、

    ★ベジタリアン食や健康的なごはんをしたあとに、いきなり襲ってくるどか食い衝動の正体

    について、別ブログ

    ★グリーングルメシェフの美健楽生活@NY

    で記事にしたので、そちらもご覧ください。簡単に結論をいえば、

    ★一回の食事の中で、ごはん系カーボと豆や魚といったプロティンをがっつりとらないと、からだが栄養バランスを取るためにもっともっと!と、【アンバランス調整のためのどか食いモード】に入っちゃうよ!

    ってことです。ココロケアというよりも、ほんと体のニーズです。プチ鬱や寂しさを埋めるためのどか食いモードと混乱されがちだけど、また近頃は、心の食欲のほうがクロースアップされがちだけど、体の衝動は半端なく強い。私も昨日行ったベジタリアン飲茶で、その衝動に、無意識に負けましたもん。でもどか食いは阻止したけどね。

    心の食欲で、甘いものやカーボ、ぎとぎと油ものプロティンをがっつり食べている人も、実はビタミンミネラル不足・はたまた水分不足による、体の【アンバランス調整のためのどか食いモード】が影響しています。

ものすごーく乱暴にいえば、甘いもの、ごはん、肉をどか食いするなら、ついでに温野菜どさっとゆでて、大量の常温水と、どか食い・どか飲みもしておけっ!ってことね。そしたら体のバランス満足度があがるので、全体的に食べる量が抑えられるかもです。ちなみにビタミンミネラルサプリや、わけわかんない万能スーパーグリーンサプリとかのケミカル栄養素では、ないよりましかもですが、本物フードでないと体はごまかせません。念のため。

    おとと、それではそろそろ出かけなきゃなので、今日はこれまで。またね。

NLP心理学コーチ・トレーナーの心の知識+健康系シェフの体の知識を元に、米国から最先端ココロケア中心に更新中!↓応援クリックしてね! 

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

1月 3, 2009 20【2食事分野】):, 23 食事(バランス系) |

コメント

コメントを書く