« 最新DIET心ケアの肝な4ステップ(わたしとおなか書評2) | トップページ | あなたを痩せさせる!書評1 »

私があなたを痩せさせる!(I CAN MAKE YOU THIN)

★なんかココログのPINGの調子が悪くて、UPした記事が消えてる!UPしてない記事のタイトルが出る!というバグが起きています。すみません。私の時差ボケ、移ったのかしらん?

さくっと、日本に帰国しました。前回、”わたしとおなか”というダイエットのココロケア系の本をご紹介しました。で、帰りの飛行機の中で、これまた別のダイエットのココロケア系の本で、今、欧米で話題になっている本も読みました。それは、以前このブログでも記事にした

★I CAN MAKE YOU THIN (私があなたをやせさせます!)


という本。これ実は、私がトレーナーとコーチ資格を取得したNLP心理学系もやってる、自己啓発のカリスマが書いた、ダイエットの本なんですねー。

前回記事にしたときは、たまたまアメリカでの本の発売キャンペーンに出くわしたんだけど、実は去年の夏に、イギリスでカウンセラーをしているNLP友達から、強力にお勧めされていた。ってことに、荷物整理をしてて、気付きました。で、がぜん興味がでて読んだら、あれ?これ、ヒプノセラピー(催眠療法)って書いてあるけど、半分以上NLP心理学だよね?ということで、私にも使える、いや私の方がうまくできそうな(図々しい。。。)ワーク(技)がいっぱい。

2008年にまずイギリスを中心にしたヨーロッパでブームに。そのあと、アメリカで同名のTVダイエット番組が始まって、ハリウッドセレブやアスリートたちにも人気化。2009年の1月にアメリカで本が発売されたようです。今年の秋か末あたりには、日本にも翻訳本がでまわり、出版社が大々的にブームを作ろうとするんだろうな、とふんでいます。が、この本をうまく日本人向けに意訳・アレンジするの、結構難しいよ?

心理学者はダイエットのこと知らないし、ダイエット系の人は心理学のこと知らない。また、欧米人向けに書かれたダイエットノウハウ本って、日本人のメンタリティや体質に合わないことが多いですから。でも私なら、できるなー、ということで、さっそく先取りして実践してみることにしました。その結果は3週間たってから評価します。

が、この本の、桜子的意訳と簡単な実践法のレポートをご覧になってみたい方は、
↓記事更新リクエスト・クリックしてやってください。

    1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 4, 2009 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/44239264

この記事へのトラックバック一覧です: 私があなたを痩せさせる!(I CAN MAKE YOU THIN):

コメント

コメントを書く