« 応募受付中!3月の石原断食サナトリウム追加情報(3・8現在の空室状況) | トップページ | 痩せたい人は食べてます!(I CAN MAKE YOU THINの実践レポ9日め) »

機内食どか食い太り(読者のご質問1へのお答え)

    数週間前に書いた、機内でジュースリセットの記事がらみに、2-3ご質問をいただいたのでお答えしていきます。

    Q1.機内食ってそんなにまずいのですか?(ご質問者はたぶん、おいしいと思ってらっしゃる?)

    Q2.エコノミーでも、ベジタリアンや糖尿食という特別食が最近は選べるし、ビジネスやファーストクラスの特別食なら、おいしいのでは?

    Q3.時差ボケで夜中の4時とか変な時間に、やたら食欲がわいて困ってます。時差ボケ(ひいては時差ボケ太り)をなくす食事法があったら、教えてください。

桜子のお答え(Answer):

     Q1.機内食ってそんなにまずいのですか?に対して、

    ★A1 .今の私個人には、機内食は”まずい”のみならず、”体に良くない”と感じます。いや、体に良くない味がするからまずい、と感じているのです。

    体に良くないケミカルがたくさん入っていてその味が強いのと、フレッシュな野菜を使っていても時間がたっているので野菜に生気がない。つまり、加工され過ぎたり新鮮ではない食べ物なので、まずいと感じるんだと思います。これはホリスティック栄養学で新たな判断基準を身につけたこととも、関連していると思います。

    “おいしい”か”まずい”かは、その人のグルメ経験度、健康志向度、その時々の体調・環境などの違いで変わるので、私がまずいといってもおいしいと思う人もいます。だから、機内食大好き!美味しいよ、と思う人は、それでいいんです。私もそういう人にまで、なにがなんでもまずい!体に良くない!と押し付ける気は、さらさらありません。

    最近とある方とグルメ談義してて、「あそこのレストランはまずかった、がっかり」と言ってしまったところ、「あそこは美味しい!私の友達でまずいという人はひとりもいない!」とむきになって言い張られたので、びっくりしました。私が“シェフ”資格をとれた話をした直後だったので、多分、”専門家”に自分の味覚を疑われたと思ったんでしょう。そういうグルメ判定人としてののシェフ資格ではなく、単にホリスティック栄養学を教える資格なんですけどね(苦笑)。

    でもシェフだろうがなんだろうが、食べ物の好みは違うもの。読者のみなさまは、無理に私に合わせる必要はないです。私自身は今後、仕事としてシェフ資格を使うので、一般的に大多数の人がおいしいと思うかどうか?も考えねばならないですけどね。

    というわけで、一般的に機内食がまずいかどうか?と考えてみると、

    ★普通の人は、機内食を美味しく感じてしまう、またはどか食いしてしまう、傾向があると思います (私も以前はそうでした)

    なぜなら、機内では”食べ物が手に入らない”という飢餓的状況に追い込まれるので、食べ物を確保、食いダメしなきゃという心理に陥る。海外だと時差のせいで食欲のずれが起きて、自分が本当におなかが空いているかもわからなくなるので、とりあえず食べまくってしまう。また、機内は極端に乾燥しているので、のどの渇きを食欲と間違えて食べてしまう、というのもあります。こういう諸条件が重なると、機内食を美味しく感じ、食いだめ本能が働くので、やたらに量も食べてしまうのです。

    だから、以前記事にしたように、機内でジュースリセットして、
   
    x空の上では食べ物が手に入らないという恐怖心を、
    ◎わざと食べないで、ジュースデトックスするんだというポジティブなココロへ変える

ことが、どか食い防止にも効果的。それが、機内食デブを防ぐいい方法だと思うのです。 メンタル、ココロケアって大事ですね。A2、A3の答えは、またそのうちに。

読者のご質問にお答えシリーズもいいなと思われたら、1日1回だけ↓応援クリックしてやってください。 

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 10, 2009 21 食事(断食系) |

コメント

コメントを書く