« 急募!石原断食サナトリウムに3月中に行ける方 | トップページ | 応募受付中!3月の石原断食サナトリウム追加情報(3・8現在の空室状況) »

ココロフードで心を後押し(あなたを痩せさせる!書評2)

今、欧米で人気のベストセラー、ダイエットのメンタルケア本、

    ★I CAN MAKE YOU THIN ( 私があなたを痩せさせる!)

の、まとめ1-3の続きです。

その前に、前回の記事を読みたい方は、こちらをクリックしてどうぞ。

4.心の食欲の防止法: Calmアンカリング をする。これは、”静けさ”を思い出すワーク。まあ簡単にいえば、瞑想するみたいな感じですね。NLP心理学では基本中の基本のアンカリング(碇づけ)ワークです。

5.特定フードの中毒発作の防止法も2つ:
   
    1)つぼたたきワーク (ある特定フードへの中毒を、一時的に静める方法)

    2)好き嫌いフードMixのワーク(ある特定フードへの中毒を、長期的になくす、きらいにする方法)

6.最後に、この本にそって運動しなきゃという気持ちと、めんどくさいからさぼりたい気持ちという、二つの相反する気持ちを整理して、体を動かすのが億劫でなくなるようにするワーク

    この4,5,6は、NLP心理学やヒプノやってる人には、ああ、あれかとわかるはずの、ベーシックなワーク(技)です。私が昨年NLPコーチとトレーナー上級資格をとったときに、NLPの技をいろいろ開発するトレーニングを受けました。その時に創りだした技と、かなりかぶっています。

    それくらい、ポピュラーでシンプルな技なので、NLP系の入門本を読んでもわかるかも。ブログで文字で伝えてもわかりにくいだろうし、これで15万円くらいのセミナーやってるNLP関係者も多いので、このブログでは解説を自主規制します。(知り合いからクレームきそうなんで。)

     桜子に実際お会いすることある方々には、教えちゃってますけどね。お教えするときはもちろん、本の著者のやり方とは違う、桜子流のアレンジを加えてます。本の著作権は、尊重しないといけませんから。

    さて、この本のほうのをやり始めて5日目の感想としては、あちゃー、ここは一般的日本人には、またNLP初心者には無理でしょ?と思うような、欧米的な発想の壁にいくつかぶち当たりました。メンタル系ダイエット本をそのまま真似しても体感しにくいから、わりと飽きやすくて続かないのですよ。

    じゃあ、さらに実践しやすい秘策はないか?と、ホリスティックな栄養学の食事を実践的につくる・教えるプロである、ナチュラルグルメ・シェフ資格を取ったばかりの桜子、いいことを思いつきました。それは、この本で言っていることをサポートするような、ホリスティックな食べ物・食事法を開発してやって、メンタルケアと食事法を併用する、ってこと。

    例えば、人前で話す時に上がらなくなれるメンタルケアというのがありますよね。よくある民間の方法でいえば、手にのの字を書いて飲み込むとか、深呼吸するとかね。でもこのメンタルケアに、それを強化・後押ししてやる食べ物をプラスしてやると、そのメンタルケアの効果が高まるのです。

    普通の人は”コーヒー”を飲んで、カフェインでテンションをあげたくなったり、朝ごはんをいっぱい食べてエネルギーをつける!なんて思ったり、しません?ホリスティック栄養学的には、実はそれは逆効果。人前で上がって頭が真っ白になっちゃうことを、後押しする効果があったりします。

じゃあこの場合の、人前で上がらなくなれる食べ物はなにか?といえば、例えば、人前で話す前に、ぬる温かいうすめの紅茶にレモンとうすーくメープルシロップをいれて、ゆっくりと多めに飲む、ことなんですね。

体緩め効果がある紅茶を多めに飲み、メープルシロップの茶色の糖分で脳にゆっくりと糖分エナジーを与え続ける。でも緩めっぱなしではだれるので、引き締め効果のあるレモン、紅茶のカフェインで、ぴりっと中心を締める。つまり全体はリラックスしてるのに、脳と体軸はほどよい緊張感で締められる!という、体と心の理想状態になれるのです。

 私も、このホリスティック栄養学を学んだときは、うっ、まるきり逆効果なことをやっていたわ。。。と、愕然としましたもん。ダイエットもだけど、自己流とか経験だけで動くのは怖いですね。そして学ぶってすごいわ。

    だから、やせるためのココロケアをマスターするなら、それを後押し・強化するような食べ物をとるといいんです。体と心はつながっているんだから。こういう食べ物を、ココロフードとか、マインドフード、ココロごはんとか呼ぼうかなと思ってます。が、日本にはまだない考え方なんで困ってます(笑)。美健楽マイスターはみんな、体験的にはわかってるんですけどね。

 それでは、この本のワークを後押しする食べ物、ココロフードって、具体的になーんだ?それはまだ内緒。というか、いろいろ楽しく試行錯誤中。3週間後の実践レポで、結果とともに効果があったものを、紹介するかもしれません。ひとまず、この本のご紹介は終わります。

3週間後の結果レポートとその経過報告も読みたい!と思ったら、↓続き記事の催促リクエスト・クリックしてやってください。 

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

 

3月 8, 2009 10【1ココロケア分野】: |

コメント

コメントを書く