« お花見に良質油サプリなディップ2種 | トップページ | 春デトックス用苺ラッシー(美味!) »

再訪:ポタジエ野菜ケーキは、なんちゃって健康

    20090411-potagiercake.jpg

    久しぶり、1年ぶり?に行って参りました、中目黒にある野菜ケーキのお店、ポタジエ(フランス語で家庭菜園)。

    テイクアウトしたのは、写真左から、
    ★セロリのロールケーキと
    ★ホワイトアスパラガスのチーズケーキ
    どっちも500円弱くらい

    以前このブログでレポした時には、はやり始めでもの珍しかった野菜を使ったケーキ。なんですが、アメリカ留学の約1年の間に味が落ちていないかな-、ブームで終わっていないかなーと心配しておりました。

    で、お店に行ったら、まだまだ混んでいて人気のよう。ふむ、これは期待できるかも?前回は、一番人気・定番のトマトと小松菜のショートケーキやごぼうショコラにしたので、今回はちょいと冒険して新作や旬の野菜ケーキにしてみよう。なるべく珍しくて旬の野菜、そして野菜の味とヘルシー度が高いケーキを選んで、ひとつに決めきれないのでテイクアウトしたのです。

    さてお味は?うっ。。。セロリのロールケーキ、まずい。。。私はセロリの風味と歯触りが元々あまり好きではないのです。だから、乾燥させてるけど生っぽい、セロリの大きめのみじん切りが入ったこのケーキは、無理でした。 (せめてセロリが砂糖漬けになっていたら、リュバーブ風に食べられたんだけど)

    前回の記事で、セロリ+白ごまペースト+レーズンという、レーズンセロリボートをご紹介したんで、このケーキもそれっぽいかな?生クリームとバターの高脂肪でおいしく食べられるかも?と期待したんですけどね。クリームや砂糖にこってり感がなくさっぱりしすぎているので、なんかセロリが味、歯触り、匂いともども、ひとりで浮いてる感じ。セロリがここに入っている必然性がない。

    そしてホワイトアスパラガスのチーズケーキ。これはごく普通の、ちょいとぱさつき気味のスポンジケーキ。ホワイトアスパラはどこ行った?ああ、言われてみればなんとなくそういう風味はするかも。日本だったらたぶん缶詰のアスパラを使っているだろうから、この味の弱さは仕方ないですね。地味なケーキでした。

    というわけで、

    ★ポタジエの新作野菜ケーキ、私の舌にはかなりがっかりな結果に。野菜が入っている必然性がなく、野菜の風味もぼんやりかきつすぎて、同じケーキをリピート買いはしないな。

    でも、あまりおいしくないのに、なんでこんなに混んでいるのかな?とじっくりお客さんを眺めてみた。

    そしたら、うーん、トレンド視察にきたみたいな企業サラリーマングループや、テレビにのせられたおばさんグループが増えているな。本当にケーキ好きな感じの、口が肥えたマダム風の人や、食べ歩き趣味のOLさんは見かけない。まあ平日のお昼過ぎでしたからかもだけど、それでも優雅なマダムくらいは、いてもいいと思うんだけど。

    察するにこの店は、もうブームのはしりを過ぎて、トレンドリーダーたちがリピートする(何度も買いに来る)ほど、おいしくないってことじゃないんだろうか?

    テレビにでまくったので、もの珍しさと稀少価値も薄れ、今来ている客はトレンドフォロワー(流行がピークを過ぎてから押しかける一般人ミーハー)なおばさんとビジネスパーソン。そのうち、こうしたビジネス視察客にコンセプトをまねされて、コンビニあたりで、トマトと小松菜のショートケーキの大量生産品がでまわっちゃうんじゃないだろうか?と、勝手に心配しました。

    でも、この店の味が落ちた、ということではないのかもしれないとも思います。私がアメリカで健康系料理学校にいって、体によくっておいしいケーキも集中的に修業してきたため、味覚と舌、体が変わったのかも。

    だから、ここのケーキは、”ナチュラル”で化学物質は少ないのはいいけど、野菜がフレーバー(風味)的に入っているだけで、本当の健康ケーキではない。野菜の栄養が期待できるわけではないし、ベースになっているのも高カロリーなバターやチーズ、白い精製小麦粉だと、体感的にわかってしまったんだと思いました。

    つまりは、以前の私が、”野菜のケーキ”という健康そうなイメージ、なんちゃって健康ケーキに、惑わされていたんですね。反省。。。ということを、近所のおばちゃんたちの会話からも気づきました。

    「あのね、ここのケーキ、なんでも美味しいのよっ!野菜だもん、何個食べても健康なのよ。太らないのよっ!」

    いや、それ、違うと思う(苦笑)。何個も食べたら、確実に太ります。まあ、普通のケーキよりは健康そうなものを食べているという、健康気分になれるメリットはありますけどね。このおばちゃん、もちろん気持ちよーく、太ってました。

    さてそれでは私が、ここの野菜のケーキから学んだこと:野菜入りのケーキを自分でつくるときは、

    x野菜の風味だけの、なんちゃって健康ケーキではなく、

    ○野菜が”スイーツ”のふりをしていて、野菜がたくさん食べられる、野菜の栄養分も期待できる、体と心にいい本当の美健楽ケーキレシピを考えようっと。

    例えば、定番ケーキのトマトのショートケーキは、トマトを甘くする必然性がある!と思うのです。トマトは青臭いので、お砂糖をかけたりはちみつでマリネして食べる伝統も、欧米にはあるらしいから。だから、トマトとメープルシロップを合わせて、美味しいトマト寒天や、トマトジュレ、フルーツトマトをイチゴに見立ててごろごろ入れたタルトにするとかね。

    でも、このお店の”野菜をフレーバーとしてスイーツに使う”発想は新しいと思うし、子供を野菜好きにできるきっかけにもなると思うので、このお店にはブームに終わらず頑張ってほしいです。やたら新作でいろんな味を作るチャレンジ精神もいいけど、定番ケーキに集中し、改良を重ねて病みつきになるくらい、もっと美味しくしてほしいな。

    ポタジエの野菜ケーキ、そろそろ皆様も1度は食べたことがあると思いますが、ご感想をお聞かせくださいね。私が今いちと思っても、あなたにはぴたっとはまって美味しい!なのかもしれません。それも、人それぞれ。グルメ度と健康度の経験値によって違っていて、当たり前なのだと思う、今日この頃。それではまた。

    最先端ダイエット、食事と心ケア情報を、気まぐれ発信中。気を抜くとさぼるので、更新して!と思ったら、1日1回だけ↓更新催促クリックしてやってください。

    1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

4月 11, 2009 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/44634894

この記事へのトラックバック一覧です: 再訪:ポタジエ野菜ケーキは、なんちゃって健康:

コメント

コメントを書く