« 美健楽マスターの行き着く先は? | トップページ | お勧め!粉ポカリとポカリウォーターで水分補給の理由 »

変な高温湿度天気には体温めと水分補給

    お久しぶりです。出張から東京にやっと戻ってきました。ふぅ、楽しかった、ちょいと疲れた、でもこれで、沖縄、奄美、関西で楽しんだ、私の2009年の夏は終わり。あとは灼熱の東京で仕事に専念します。

    350-DSCF1331.jpg
    【写真】京都北山杉のある、とあるお寺さんの庭でまったりしていたら、突然空がかき曇って、記録的などしゃぶりになりました。東京同様、京都もずっと重苦しい曇天、雨続きみたい。涼しくてよかったけど、でも夏はやはり夏らしく、かーっと暑い方がいいですね。

    と思ったら、東京のお天気、なんだか梅雨に逆戻りしたみたい。どよーんとした曇り空と、肌寒い気温。22日の日食も見えないくらいの厚い雲。時々どどーと雨がふったり、明け方には高い湿気で息苦しいくらい暑くなったり、体感温度が上がったり下がったりしているよう。東京の今の湿度、なんと90%以上、気温は28度と蒸し涼しいわけだ。こういう湿度と温度の上げ下げが極端で変な天気のときは、体調をくずしやすいのでお気をつけて。

    こんな高い温湿度の時の、ダイエット・健康対策のこつは、

    ★体温めと水分補給!

   
            3日に1度くらいは更新したいんですけど、ついさぼりがち。
        続きを読む前に、
1日1ポチだけ更新リクエスト・クリック↓をお願いします。
          
    人気ブログランキングへ
   

    どこにいくにも、はおり物のカーディガンを持ち歩き、こまめに1日2Lは常温水を飲む、のが大事です。外のレストランやオフィスは、7月ともなると、エアコンつけっぱなし。例え気温が急に下がっても、除湿対策もあるのか、そのまま低温度なんですよね。そこでカーディガンが、必需品になるのです。

    ダイエッターは、”体と心の流れ”をよくするべしというのが、美健楽ダイエットの二大極意のひとつ。寒さは、冷え性が8割くらいの日本女性の体の代謝をさらに低くし、太りやすくしちゃう。体は、まずはとにかく【温めろ!】というのが、ホリスティック健康学的にも王道となりつつあることなんです。(ただし、熱体質の男性や一部の女性は例外です)

    またお水も、1日1ー2Lは飲む!(味噌汁や食事に入っている水分はこれと別に1Lくらい)というのが、美健楽ダイエットの基本。

    しかも汗をかく夏には、ふつうのお水よりも、体液にちかい+ー電解質の入った水を常温で、ちびちびと飲むべし!つまり、ポカリスエットみたいなスポーツドリンクを2倍に薄めて飲むのがてっとりばやいです。

    でも、そんなに大量にスポーツドリンクを買っていたら、破産しちゃう!と思って、5年ほど前に【手作りスポーツドリンク】のレシピを記事にしました。そしたらこの記事、とってもロングヒット!毎年この夏の時期になると、この記事だけアクセスが急増するんですよ!

    TVでも熱中症に注意!という番組が増え、その対策として水分補給をすすめる。そうすると、手作り スポーツドリンク で検索してくる人が増える、うちのこの記事へたどりつく、というわけらしいです。

    でもね、もう5年も前の記事になると、美健楽ダイエットはさらに進化しておりますし、世間のスポーツドリンク事情も変化しているはず。おすすめのポカリよりも、もっといい商品がでているかも?と思って、調べてみました。その結果を、【2009年最新版 手作りスポーツドリンクレシピ】として、2-3回に分けて更新します。

    もちろん、以前の記事のレシピも、いまだに使えますよ。でも、美健楽ダイエッターはさらにお気楽でお安く、さらに美味しくを目指すのです。というわけで、市販品も利用した新しい、半手作りスポーツドリンクレシピなぞも交えた記事を、今回、次回以降とお楽しみに!

    あっそうそう最後に、体温めと水分補給は、体温を上げると下げるという逆の効果があります。だから、水分補給には冷たすぎる飲み物はNG!でも、温かいドリンクを飲もう!というのは、さすがにこの暑さでは厳しい。

    というわけで、バランスをとって、常温水、体温と同じ程度の温度のものか、それよりもちょっとだけ冷たいもの(氷を1ー2個だけ入れたもの)を飲みましょう。

    冷たい飲み物をがばがばーと一気!したくなる気持ちはわかりますが、一気に代謝おとして太って、さらに疲れが倍増します。常温のスポーツドリンクを、1ー2L持ち歩き、ちょっとのどが乾いたらちびちび飲む!という、飲みかたも大事。

    とはいえ、ゆるい健康志向の美健楽ダイエッターは、晩酌には冷めたーいビールを、ジョッキでぐいっと!の楽しみもちゃんとやってます。でも、美味しい!と本当に思える、最初の3口+分だけだったりする。そのあとは惰性で飲むことが多いから、ちゃあんとおいしいとこでぴたっと止まれるんです。

    夏の水分補給、最初はちょいと頭をつかって、正しい飲み物と飲みかたを体得することが必要。でもそのうち自然に体が選んで、頭で考えずに飲めるようになるよう、一生物の美健楽習慣が身に付きます。それではまた。

    記事が面白かったら、1日1ポチだけ↓応援クリック下さい。
    記事への反応の目安にしています

    人気ブログランキングへ

7月 23, 2009 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/45717592

この記事へのトラックバック一覧です: 変な高温湿度天気には体温めと水分補給:

コメント

コメントを書く