« 日本美女向けDIETアレンジ3点(1/2) | トップページ | サラダはダイエットの敵か味方か? »

日本美女向けDIETアレンジ3点(2/2)

    前回の記事に、世界一の美女になるダイエットが、30歳+の日本人に合わない点を2つ、それをどうアレンジしていくかを書きました。

    ポイントだけまとめると:

    ▲合わない点その1: 農耕民族・草食系の日本人に、”肉食い”を1日2食(切り身なら一食2切れ、一日で4切れ)をすすめている。肉が多すぎてもたれる。   
    ↓
    ★アレンジ法:日本人にあうように、タンパク質は肉魚の半分を、貝、豆、豆製品等の日本伝統食材に置き換えて、とりいれる!ことにします。

    ▲合わない点その2:日本人が伝統的に食べなれていない、”生”の緑黄色野菜やフルーツをすすめている。
    ↓
    ★アレンジ法: 生の野菜とフルーツを食べるときは、お茶を一緒に飲んだり、肉魚や油といった体温め食材といっしょに食べたりして温冷のバランスをとること。

    ★アレンジ法:生で食べるものは、なるべくオーガニック、または旬の食材(旬のものなら、わざわざ農薬を大量使用しなくても育っているはず)にする。調理するものは、伝統的調理法によりある程度のデトックスが可能なので、値段が安いスーパー野菜でもOKとする、ことにします。

    さて今日は、3番目の合わない点とアレンジ法です:

    ▲合わない点その3: おやつにナッツ・ドライフルーツをすすめている。

ナッツ・ドライフルーツ・ハイカカオチョコを美味しく楽しむためにつくった日本人向けアレンジレシピ、【ナッツフル・ピュアチョコレート、メキシカン風】↓。アイスカフェラテ少々といっしょに、じっくり味わって食べました。詳しいレシピは、料理レシピブログの記事のほうへどうぞ。


    これも、大人ニキビというか吹き出物をふやす、脂過剰の原因になりました。これらを昔から食べなれている欧米人は、多めにたべても吹き出物等の害がでにくいけど、食べなれていない日本人には害が出やすい。だからなるべく”伝統食材”を食べましょうというのは、ホリスティック栄養調理学の定理のひとつなのです。

    たとえば、日本人は豆腐や納豆をたくさん食べても、問題ありません。ですが、アメリカ人は豆腐をたくさん食べすぎると、体調をこわしたり体が冷えすぎたりする人がいるよう。だから、昨今の”大豆ブーム”の反動で、今アメリカでは“豆腐バッシング”が一部起きています。かつて健康食としてもてはやされた豆腐や大豆製品を避ける、ベジタリアンが増えているのです。日本じゃあ、考えられませんよね。つまり、伝統食でない食べなれない健康食材は、ナチュラル・オーガニックな質を厳選して、一日の量を控え目に食べる、という必要があるのです。

    また今回、ナッツ、ドライフルーツ食を実践してみることで、自分にとってのこれが苦手だった理由もわかりました。それは、   

   
            本日2度目の更新です!
        続きを読む前に、1日1ポチだけ応援クリック下さいね。
          
    人気ブログランキングへ
   

    ●日本では、ナッツ=おつまみ、ドライフルーツ=売れにくい(回転率が悪い)輸入品として扱われているので、もちをよくするため砂糖漬け、保存剤漬けの”ナチュラル・オーガニック”ではない加工品が多いから。

    スーパーでじっくりと成分表示をみたら、”塩”や”(白)砂糖”、その他保存剤の入ったナッツ、ドライフルーツが多いのにびっくり。こういう強烈な塩味や砂糖味、保存料のへんな化学物質味のせいで、私はおいしいと思えなかったみたいです。

    そこで意識的に、材料がナッツやドライフルーツだけのもの、できればオーガニック(有機栽培)で素材のおいしさ自体がおいしいもの。にこだわって探してみたら、これがわりとイケる。かみしめると、しみじみとおいしいと思えるようになりました。

    と、偏見が消えたところで、ナッツ・ドライフルーツのメリットもわかってきました:ケーキ、パン、クッキー系のカーボおやつを減らせる”虫抑え”にはなるなあと。でもこうしたオーガニック・ナチュラルのナッツ・ドライフルーツは、スーパー等で売られている”おつまみ”系の塩漬けナッツや、添加物・保存剤漬けのドライフルーツの2-3倍の値段がするので、お気楽には買いにくいんですけどね。

    結論として、
    ★ナッツ・ドライフルーツは、一種の”高級な天然系サプリ”と考えて、ごくごく少量(1日10個)をきっちり計量して食べる!

    なら、日本人にとってもメリットがあるのかなと思いました。サプリと思えばどか食いはしないし、高級品だけを選んで大事に食べることができそうです。

    以上、3つの日本人向けアレンジをメインに変えて、世界一の美女になるダイエットの第二週め、今週を過ごすことにします。それではまた。

    記事が面白かったら、
    1日1ポチだけ↓応援クリックしてね。
そろそろだれてきたので、突然さぼるかも。。。の防止にします

        人気ブログランキングへ

8月 4, 2009 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/45834133

この記事へのトラックバック一覧です: 日本美女向けDIETアレンジ3点(2/2):

コメント

コメントを書く