« 和食好きの逆襲:和食食材と風味への飢え | トップページ | 日本美女向けDIETアレンジ3点(2/2) »

日本美女向けDIETアレンジ3点(1/2)

    おはようございます。昨日から、世界一の美女になるダイエット(エリカ・アンギャル氏著)3週間レポ、第二週目を始めています。先週は、原作本に忠実にやってみた第1週目でした。良い点もあったけど、体と心にいろんな害もでて、苦しかったー!

    あのダイエットは、ホリスティック栄養学ベースなので、80%は良いダイエットだと思うわたくし。でも、しょせん欧米白人、20代向けのダイエットで、30歳+草食系日本女子に厳しい以下の理由(以下、▲は合わない点、★は改良アレンジする点です)が、がっつり体感できましたよ:

    ▲合わない点その1: 農耕民族・草食系の日本人に、”肉食い”を1日2食(切り身なら一食2切れ、一日で4切れ)をすすめている。肉が多すぎてもたれる。

    2009-0228-112913.JPG

    【写真】アメリカや欧米での食事は、”肉”がこれくらいがっつりでてこないと、満足できないよう。ちなみにこれ、一人前の一食分の鶏肉らしい。ベトナム系ロースト?照り焼きチキン。日本人なら、これの半分でも十分一人前になるんだけど。欧米人、白人系のひとたちと日本人(アジア人一般)は、ほんとに肉食力が違います。

    日系アメリカ人でも、白人系に比べるとカーボ(ごはん、パン)のほうが好きな人が多いみたいだから、農耕民族としてのDNAみたいなもんでしょうか。あともちろん、若い頃ほど成長のタンパク質がいらなくなるので、年をとると草食系になるということはあると思います。

    続きを読む前に、
    1日1ポチだけ応援クリック下さいね。
   
    人気ブログランキングへ

    20代を過ぎたら、肉は胃に重すぎる!魚でも、かたまりをしかも1日2食はヘビー。動物性の脂過剰で、吹き出物がでました。また、動物性食材はオーガニック野菜とかよりずっと値段が高いので、お財布的にもピンチ。エンゲル係数が2-3倍になりましたもん(苦笑)。

    日本では、肉魚の”質”も悪くて、化学物質漬けのものばかり。肉魚の“オーガニック・天然もの”がとっても少ないし、野菜のオーガニックは知られてきたけど、肉魚のオーガニックってなにそれ?ってレベルですもんね。オーガニックではない、つまり化学飼料をたっぷり食べて育った鶏豚牛さんや養殖の魚を1日2回食べるのは、オーガニック、自然食の観点からも、いいとは思えません。いくらオーガニック野菜を食べていても、だめじゃん。。。

    肉食メインのアメリカでは、こうした肉のオーガニックにもこだわる人が増えているので、自然育ち、放牧されて自然の草を食べている”オーガニック”な肉も手に入りやすい。

    世界一の美女本が“鮭”をやたらにすすめているのも、アメリカ・欧米ならではの理由があります。

    アメリカではアラスカあたりで自然のサーモンが入手しやすいので値段が安い。またサーモンは”養殖”できないから”天然もの”である。しかも世界の海を長距離回遊してくるので、近海汚染の影響とかも少ないはず。さらにさらに、サーモンの脂にアンチエイジング成分がみつかったと、アメリカのカリスマ医師が発表したので、サーモン=スーパーフードというのが最近のトレンドになっている。等の、日本とは違う理由と事情があるのです。

    だから、世界一の美女本の1日2食の肉食い。これ、日本人には、日本では、実践しにくいのは当たり前。ただし、”なるべくタンパク質を多めに意識して食べる”という基本は、ホリスティック栄養学的にもいいことだと思うので、

    ★日本人にあうように、タンパク質は肉魚の半分を、貝、豆、豆製品等の日本伝統食材に置き換えて、とりいれる!ことにします。

--------------------★-----------------------

    ▲合わない点その2:日本人が伝統的に食べなれていない、”生”の緑黄色野菜やフルーツをすすめている。

    夏だからまだよかったけど、体が冷える、冷える。久し振りに冷え性が復活してしまったので、あわてて中断していた生姜紅茶や足湯を再開し、体温めでバランスをとりました。

    ★生の野菜とフルーツを食べるときは、お茶を一緒に飲んだり、肉魚や油といった体温め食材といっしょに食べたりして温冷のバランスをとること。

    でないと、欧米人と違い冷え症が多い日本人女性には、つらいです。でも生の野菜とフルーツの抗酸化成分、酵素を多めにとるために、こうしたバランスをとりながら、生野菜を意識的に増やすように、今週も続けてみます。

    また野菜・フルーツを生食するなら、”オーガニックにしないと、残留農薬等もそのまま体に吸収しそうで怖い”気がするので、

    ★生で食べるものは、なるべくオーガニック、または旬の食材(旬のものなら、わざわざ農薬を大量使用しなくても育っているはず)にする。調理するものは、伝統的調理法によりある程度のデトックスが可能なので、値段が安いスーパー野菜でもOKとする、ことにします。

--------------------★-----------------------

    ▲合わない点その3: おやつにナッツ・ドライフルーツをすすめている。

おやつのナッツ・ドライフルーツ、プラスハイカカオチョコの美味しさ、おやつらしいわくわく感を追求すべく、アレンジレシピを作りました。レシピと料理ブログのほうへUPしたので、そちらもどうぞ。

    長くなってきたので、この続きは次回へ分けて書きます。それではまた。

    記事が面白かったら、
    1日1ポチだけ↓応援クリック下さい。
    記事を続けるかの目安にしています

        人気ブログランキングへ

8月 4, 2009 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/45830643

この記事へのトラックバック一覧です: 日本美女向けDIETアレンジ3点(1/2):

コメント

桜子さん、実は掲載してくださった写真を見てびっくり。今夜の我が家のディナーはチキンだったのですが、この量の二倍まではいきませんが、役1.5倍は確実に食べておりました。私って、肉食だったのね。そして大食いだったのね。(いまさら何を言うか、ですが)。でも、空芯菜の炒め物など、お野菜と共に、例の黒いお米と小豆が主体の玄米と共に食しましたが。

桜子さんの体験レポを見ていると、私はかなり欧米化してしまっているのを実感。私のような人間は、いったいどうしたらよいのでせう??

★管理人お返事です:

食べ物の好み、許容量は、DNAの生まれつきと、その後の生活環境の両方の影響があると思います。けろっぴさんは、すでにかなりアメリカ化が進行しているよう。でも、基本的には住んでいる土地のひとたちが伝統的に食べているものを食べたほうがいいと思うんで、いいんじゃないでしょうか?

とくに、今日本で売れている、世界一の美女になるダイエットという本は、アメリカではそっくりそのまま使える本だと思いますよ。なぜか、日本で売られている、売れているのが不思議なくらい。この本がお勧めしている、アメリカだったら入手しやすい、ベリー類も、ジューススタンドもある本物のグリーンカクテルも、なんでもあるし。私はこの本をもって、アメリカに住んでダイエットしてみたいくらいです。

投稿: けろっぴ(お返事付き) | 2009/08/04 12:51:32

コメントを書く