« お腹一杯でも空腹の理由は?ビタミン不足を疑え! | トップページ | 美味しい色と控えたい色 »

白より茶色カーボのダイエット常識:ロブションのコンプレ

    最近、おうちでパンを焼かなくなってきた。その理由は、近所のお店で、ダイエットに最適な茶色のパン(精製度の低い粉)を見つけたから。それは、

    ★恵比寿ガーデンプレイスのロブションのベーカリーで売っている、コンプレ↓(たしか441円)これね。

    DVC00022.JPG

    コンプレって、フランス語で”完全”という意味だったけっ。つまり雑穀パンみたいなもんで、いろんな未精製粉をブレンドしているらしい。こうした精製度の低い茶色のパンがなぜダイエットや健康にいいのかというと、

    ★茶色のパン(ごはんや麺も)は、白いパンよりも血糖値をゆっくりあげるので、腹もちがよくて、かつ、体に脂肪としてつきにくいから

    とくに後者の、脂肪としてつきにくいというのは、NYのホリスティックな料理学校で先生にグラフで説明してもらって、なるほどっ!と目からうろこでした。でも、みなさま、もう常識になりつつあるけど、

    ★美健楽やダイエットのためには、白より茶色のごはんカーボ(全粒粉パンや麺、玄米など)と砂糖カーボ(メープルシロップ、てんさい糖、黒砂糖など)を食べよう!

    というのは、ご存知ですよね?世界一の美女になるダイエットやマクロビオティック等、世界の定番健康法でもいわれている、共通法則です。でも、なぜそれがよいのかをホリスティックに説明できる人は少ないので、覚えておくと便利です。

    ただねー、茶色になればなるほど、ぼそぼそしてまずいものが多いという残念なことが。だから私も以前は、自宅で茶色の粉を25%くらい混ぜて、天然酵母パンを自作してたんですよ。でも、このロブションのパンは、さすがにプロ中のプロ、しかも健康を意識して焼かれたパンで、私が初めて美味しいかつ健康的だと認めた“茶色”のパン。

    お値段が441円とお高いのですが、ひとつ裏ワザがあって、

    ★お店に頼んで、オープンサンド用にうすーく切ってもらうこと

    こういう高級ベーカリーでは、スライス用の機械がちゃんとあるから、自分で切るよりもかなりうすーく切ってもらえる。つまり、何食分にもなるのです。ちょっとセコい所帯じみた技ですが、頼んでみてはいかが?

    それにしても、100%茶色のおいしいパスタ麺というのは、まだないなあ。米は玄米でいいんだけど、麺になると全粒粉(茶色)が入ると、ぼぞぼそでまずくなる。自分で手打ちパスタも作るんだけど、これまた100%全粒粉だと、つくるのも難しいんですよ。どなたか、おいしい全粒粉パスタをご存知でしたら、教えてくださいまし。それでは。

    よろしかったら、
    1日1ポチだけ↓を押して、応援クリック下さい。
        人気ブログランキングへ
    更新を続けられるエナジーになります

8月 25, 2009 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46029739

この記事へのトラックバック一覧です: 白より茶色カーボのダイエット常識:ロブションのコンプレ:

コメント

コメントを書く