« 緊急!エコナ油パニックの対応策 | トップページ | 酔芙蓉のエイジング・メタファーとコメント返事集 »

オイルスプレーとテフロン鍋はDIET効果は余りなし

    おはようございます。昨日は、うちで使っているホリスティック栄養調理学的によい油4種類の写真をお届けしました。ご参考までに復習がてら、昨日と同じ写真ですが、うちで使っている4種の油。右から順に、

    DSCN6884.JPG

    1.100%ピュアななたね油
    2.EXオリーブオイル
    3.えごま油(しそ油)
    4.ゴマ油

    さて、こうした油のうち、なたね油を使うときに使っているのが、
    ★↓の写真のオイルスプレー。

    DSCN6885.JPG

    1枚目の写真と似てる?けど、違いますよ~。左がオイルスプレーで、3種類ほど買い集めて使用比較してみました。

    お値段はさまざまで、

    右のプラスティックは800円(もらいもの)、
    まんなかの高級品は5000円ちょっと、
    左の廉価版は通販で650円。

    でもどれもいまいち、オイルが液漏れしたり、スプレーしても霧状にはなりにくいので、安いやつで十分だと思います。

    これは油の使用量を減らすためのダイエッターアイテムですが、高い油をこれにいれ変えて使うと酸化しやすいし、容器についてムダが出てもったいない、だから、安いなたね油のみスプレーで使ってます。

    一番使う場合は、中華鍋に油をひいてさび止めにするとき、ですかね。油がうすーく簡単にひけて、鉄鍋のお手入れには最適!どうしてもこれがなくっちゃという台所グッズではないけれど、安い小さいものを1本もっていれば便利、という感じです。

    でも、これらを3本も買い込んでしまったわけは、炒め物をする時に油の量が減らせるとダイエット効果を期待したから。でも、どれを使っても、炒め物のときに油がきちんと食材に絡む感じがしないので、結局油を足してしまいます。ダイエット効果については、過大な期待はしないほうがいいというのが、私の結論です。

    また、同様の理由、油を減らせるという効果で人気のテフロン鍋も、あまりお薦めしません。どうせテフロン加工がだんだん剥げてくるし、そうしたらこげぐせもついて油を使わないと使えなくなってくる。私はフランスのかなりいいテフロン加工なべを使っていますが、それでもやはりはげてきます。

    よく、テフロン加工ははげて、それが口に入るから体によくないという人もいますよね。でもこれは間違い。確かに剥げて口に入りますが、テフロンは体に吸収されない安定成分なので、そのまま排泄されます。体に強い毒性はないので、神経質になりすぎなくてもいいと思います。

    私は、唯一例外的に必要とするテフロン鍋があって、それは

    ★20cmのテフロン加工のフライパン

    これはね、フレンチのクレープ用なのです。グリーングルメシェフの学校で、プロのクレープレシピを実習したのですが、プロシェフでもやはりテフロン加工のフライパンが便利。きれいにできるので、クレープ大好きの私としては手放せません。

    あっそうだ、秋のマロンクレープを作ってみたくなったなあ。とはいえこの5連休は、お仕事三昧な私。仕事の合間の気分転換に、作れたらつくってみようっと。それではみなさまも、よいシルバーウィークをお過ごしくださいね。

    今後も写真つきの記事を希望!の方は、
    ↓のコスモスを1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_cosmos_2
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにもしています

9月 19, 2009 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46241442

この記事へのトラックバック一覧です: オイルスプレーとテフロン鍋はDIET効果は余りなし:

コメント

体にいいからとむやみに信じてはいけないんですね。
エコナ油の件は少し残念!やっぱり自然のものが
いいのでしょうか?

★以下、管理人のお返事です:

なにがなんでも自然のものだけ!という思い込みはありませんが、なるべく自然で、個々の成分の素性がはっきりわかるものがいいと思います。世界一の美女になるダイエット本で、

●おばあちゃんが知らない成分が入ったものは、口にしない

という表現があって、これいいな~と思いました。つまり混むづかしいケミカル・化学物質が入っていないものがいいってことですから。

あと、体にいいというのは大変主観的な場合があります。エコナが”体にいい”といっていた定義は、花王さんが実験データを短期間で取った、小サンプル数での実験結果に基づいていたものらしい。20年以上の長期間、数千人規模での体にいいデータは、取られていなかっただろうし、トクホも要求していなかったと思います。

とはいえ、大学では化学専攻で実験やデータばかり相手にしていた私からいえば、そういう長期的データを実験でとるのはとても大変でお金もかかるので、ほぼ不可能。なので、私は

●世界のどこかの地域で、長年(20年以上)”伝統的”に食べられている健康食材であること

というのをひとつの安全性の基準にしています。

投稿: 品川近視クリニック口コミ(お返事付) | 2009/09/18 11:06:28

コメントを書く