« 同調する月と体内の満ち欠け(ムーンダイエット) | トップページ | 季節の定番リセット旅行と秋の恵比寿イベント情報 »

満月と始まったデトックス期(生理5日間)の食と心ケア

    こんばんわ。ふと気付くと、長いことブログ更新をさぼっていましたが、その間に10・3の仲秋の名月と10・4の満月が、さくっと過ぎてしまっておりました。昨晩の満月、写真をとろうとしたけど、きれいに撮れない。なんか、太陽みたいに光ってしまうのです。本物の満月は、この写真の数倍きれいでした。

    DSCF1138.JPG

    最近、ムーンダイエットを意識してることもあって、お月さまウォッチング大好きになっているわたくし。ベランダをちと改造して、お月見台になるちょっとしたベンチを作りました。オリーブの木陰から空が見えて、昼間は森林浴気分。夜になると、お月さまを見ながらお酒が飲めるという、プチ・ロフトタイプのベンチです。

    DSCF1135.JPG

    お月見といえば、すすきと団子。でも、都会ではすすきが手に入りにくいので、せめてお団子。でも、満月とともにきっちりとFemale Dayがやってきたので、なんか甘いものが食べたくなって、ついみたらし団子になってしまいました。みたらし団子に、月見酒の日本酒。意外に合います。米つながりですもんね。

続きを読む前に、
↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
    Br_banner_maple

    DSCF1150.JPG

    ちなみに透明のまんまるい形のものは、時計です。月齢と温湿度、曜日と日付もわかる、すぐれもの。お月さまにみたてて、写真にいれてみました。

    満月とともに、5日間の月に一度のデトックス期(生理期)に突入。この時期にやるべきダイエット(食事法)や心ケアは、

    1.デトックス期なので、甘いものでもなんでも、食べたいと体と心が欲するものを、なんでも素直に食べてよし。どうせ流れ出るから。激甘のジャンクフードなんぞは、この5日間に食べる!と決めておいて、それ以外の日は控えるというのが、ポイントです。

    今回は、普段は胸やけして食べられなくなっている、マロン系スイーツに挑戦。あと、実はみたらし団子も、普通の日には甘すぎて食べられない私ですが、昨晩はOKでした。

    なんでも食べていいというと、以前はジャンクフードを一気していましたが、最近は”生理期には、体が満足していて、ジャンクフードを欲しがらない”ことに気づきました。返って、生理の直前の不安定な時期(高温期)のほうが、むしゃくしゃ食い、やけ食いをしたくなりますね。

    そういうときに、”生理がきたらなんでも食べていいから”と、先延ばしにするようにして乗り切ると○。実際生理期になると、体がデトックスしているのでジャンク食欲が落ちたり、ジャンクを食べても身に付きにくい気がします。

    2.デトックスを助けるために、体を温めて流し出すような食べ物や飲み物をとる。ぬるめのお茶や半身浴・手足浴はいつもやっています。が最近は、恵比寿のスムージーやさんスムーチにいって、デトックスサプリメントの”タウリン”系なぞをプラスして、意識的にサプリデトックスするのがマイトレンド。

    最近サプリをとるのをさぼって、天然サプリのフルーツやこんにゃく系ばっかりなので、たまに摂取するケミカル・人工サプリが、がんと効く感じがします。私は基本的には自然派、ナチュラル愛好=ノンケミカル派ですが、なにがなんでもケミカル嫌い!と、目くじらを立てるのも大人げないと思っています。というか、そういう自称”ナチュラル派”のかたくなな思い込みが嫌い。そのかたくなさが顔つきにでて、ナチュラル派、自然食派の人って、わりに厳しい顔つきなんですよね。

    たま~には化粧品であれ、食べものであれ、ケミカルが少しはいっちゃってもまあいいじゃん。どうせ高度成長期に、高度の農薬やら味の素やら、さんざん食べてきた私たち、30-40代。でも人間には、少量のケミカルなら自然にデトックスする機能があるし、100%ナチュラルやっているとケミカル抵抗力もゼロになって、別の問題になるような気もする。だから、たまの、少量のケミカルという”毒”も、ちょっとしたカンフル剤になっているような気がしています。”なるべく”ケミカルをさけて、”できるだけ”ナチュラルな7-8割ナチュラル、でいいんじゃないの?と、ゆるいメリハリが今の気分。

    3.左脳より右脳を使って、理屈・知性より感性を使って、リラックスするように心がける。視覚、体感覚といった五感を使えばいいのね~というわけで、思いきり泣けるドラマや映画を見たり、アロマやお香のいいやつを炊いてみたり。

なるべく五感を一度期に刺激したいので仕事をするときは、水の流れる音を聞き、色の濃いはなやかな花やグリーンを近くに置き、USBのアロマポットで森林浴風のグリーン香を漂わせ、やわらかいフリースのショールをかけて肌ざわりを楽しみつつ、香りのよいジャスミン茶を飲んだりしています。視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚に気持ちいいことの、てんこ盛りです。

    また私は、NLP心理学の成果で、泣こう!と思うとすぐ泣ける体質に改善済み。今回はたまたま再放送している”大奥”のドラマを録画し、これで泣いてみました。さあ、泣くぞ!とタオルを用意し、わざと声を上げて泣くのは、なかなか快感。”涙は心のデトックス”ですから、思いきり泣くと五感のさびが落ちて、右脳と左脳のバランスも取れてスムーズになります。

    こういう風に、

    +甘いものや好きなものを食べて、
    +体を温めて水分補給しまくり、
    +五感が刺激されるようなことをしてリラックス!

    していると、体と心(もちろん骨盤も)がゆっくり開いて、どんどんデトックスが進んでいくようなイメージができます。

    女性の体にはこういう”物理的”な波があるから、女性のほうがデトックスして悪いものをだし、ダイエットしやすいのかもしれませんね。男性の場合は、ファースティング(ジュース断食)などで意識的に物理的なデトックスをしないと、ダイエットを始めたり、習慣づけたりするのは難しいかも。そういう意味では、女性のダイエットはわりとやさしいと思います。

    今週水曜日までデトックス期が続き、木曜日、5日目になると”やせ日”に突入。その後9日間、体と心がすっきりとアクティブに動ける、ダイエットに成功しやすいタイミングになります。

    そして今回私は、金曜日から石原サナトリウムにちょっと長めのジュース断食に行きます。最近、月齢と生理がきっちりシンクロできるようになってきたので、一番いいタイミングでサナトリウムの予約を入れられました。ダイエット効果がいちばん大きそうなタイミングなので、楽しみだわ。

    それではこの1週間、週末を楽しみにせっせと働きます。お天気は、秋の長雨っぽいグレーな空が続きそうですが、気持ち的には明るく楽しい1週間でありますように!

    さぼりがちの私への、更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
    あまり長いこと更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

10月 5, 2009 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46402327

この記事へのトラックバック一覧です: 満月と始まったデトックス期(生理5日間)の食と心ケア:

コメント

コメントを書く