« デブフード禁断症状対策のプチ断食スナック | トップページ | 早くもクリスマスツリー登場  »

運動嫌いの09秋・集中エクササイズ

(★10・28早朝に大幅加筆修正したので、昨晩読んだ方もよろしければも一度どうぞ。更新日時も変更しておきます。文中にでてきたスロージョギング実践中なので、朝5時起きの偉い桜子なのです。)   

お久ぶりです。石原サナトリウムから帰ってすぐちと大きな仕事が入って、ブログ、いやネットへの接続がすっかりご無沙汰しておりました。久しぶりなので、ブログの書き方も忘れていたりする(苦笑)。お花もすっかり秋。。。なんて書こうとしてたら、おとといは初冬のような寒さ、昨日と今日は台風の影響で嵐→台風一過晴れと、めまぐるしく季節は過ぎておりますね。

    DSCF1102.JPG

    先週後半あたりから落ち着いてきたので、秋から冬に向かうダイエットのために新メニューもいろいろ始めました。特に今回は、運動嫌いの私にしては珍しく、”エクササイズで体と心をシェイプして鍛える”ことを目的にしております。食事でやせるのは、もう理想的な状態までやれているので、あとはもう運動強化ぐらいしか、ないんですよね。

    石原サナトリウムのジュース断食では、なんだかんだで1.5KG落とせ、今もそれをキープできています。が、これ以上”絞り込み”たかったら、やっぱ運動でしょ。ということで、今までの定番、エアロバイク以外の最近じんわり人気化して定着モードなエクササイズ法をひととおり、以下の4-5種類ほど、体を張って実験中なのです。

    ★今更ながらの、スロージョギング:

    続きを読む前に、
    ↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner_maple

   春から秋にかけて、NHKの試してガッテンで取り上げられて話題になった、歩くくらいのスピードでゆっくり走るスロージョギング。今まで朝起きぬけに座り瞑想を30分していたのですが、これをスロージョギング+歩き(小走り)瞑想という”ながらエクササイズ+瞑想”にしてみました。

    歩き瞑想というのは、私が鎌倉とニューヨークの禅寺で瞑想を習った時に出会った、伝統的瞑想法のひとつらしいです。詳しくはまたスロージョギング編で、記事にする予定。

    ★DVDで学ぶ、スロトレ(スロートレーニング):

    東大教授の石井直方先生のロングセラー、スロトレのDVDをやっと入手。これ3000-4000円近くしてお高いんで、値段がまだ安い、スロトレ本でマスターしようとしていたのです。でも本は、あまりに当たり前でつまんなかった。やっぱりDVDで、呼吸とか微妙なタイミングを知りたい!ということで、DVDを入手、お試し中なのです。

    ★KIMIKO流ウォーキングやMicaco風インスパイアエクササイズ: 

    これらは一時のブームが去り、一部のファンが定着モードで残ってきているようなので、そろそろ本やDVDも中古で安くなっている頃。こういう流行りもんエクササイズ本は、だいたい半年から2年で消え去るので、すぐとびつかないのが私のやり方。様子見してたんですよね。デューク更家のウォーキングダイエットだってすっかり消えたことだし、エクササイズ系ダイエットというのは、結局飽きて続かないからブームで終わりがち。

    たまたま両方のDVD本を安く入手できたので、お家エクササイズとして試してみようかと思っています。もし私にあって続けられそうなら、KIMIKOウォーキングは1日レッスン(ご本人に習うなら、1回6300円とか高いけど)があるらしい。

Micacoレッスンは、産後のゆるんだ骨盤を閉めたいお母さんたち御用達らしいので、独身で未出産の私には場違いなので行きません。DVDで十分。MICACOさんってスタイルはいいけど、地味顔のせいか主婦受けを狙うせいか、華やかオーラに欠けていると思う。顔や雰囲気が印象に残らないので、個性的オーラがある美人が好きな私は、あまり惹かれないんですよね。Kimikoさんのほうがまだ印象的かな。

    あとこの2つのエクササイズは、一度習ってマスターして終わり、じゃないと思うんですよね。歩き方とか骨盤のゆがみというのは、生活習慣が”ゆがんで”いるから起きているのだから、常にきちんとした歩き方や骨盤エクササイズを、習い続けなきゃならない。つまり、KIMIKOさんやMICACOさんがやっているレッスンを、定期的に受け続けてチェックしてもらわなきゃならないんじゃないか?ずっとお金がかかるんじゃないか?と思います。

    こういう”依存性”のあるエクササイズというのは、つまりはマッサージやカイロプラティック、整体などと似ている、他力依存の”温気アップ”だと思います。だから、一人でマスターしてお金をかけずに続けられそうなスロージョギングやスロトレほどの”定着性・不変性”はないと思う。美健楽ダイエッターの私には、経済的に”楽”とはいいがたいので、王道ダイエットにはなりえないと思うのです。

でもまあ、流行りダイエットの中では、人気が比較的続いているエクササイズだと思うので、なにか学ぶべき点はあるのかも。ブームがすぎつつある今、お手頃価格でお手頃な方法で密かにトライして、いい点だけいいとこどりすればいいやという考え方なのです。

    ★USでハマったビクラムヨガを再開:

    昨年、ニューヨークやカリフォルニアでスタジオに通ってハマった、ホットヨガ(ビクラムヨガが本家)。実はひそかに、3つほど日本のホットヨガ流派スタジオにいってみたけど、大問題を1つ発見。それは、

    【参加者が、若い20代の女性が多いので、エクササイズの後半での肉臭さ・体臭の臭さに耐えきれない。。。】

    アメリカでは、ホットヨガをやるのはベジタリアンな人が多いので、みなさん体臭が薄くてGOOD。でも日本では、ホットヨガみたいなはやりはじめヨガにはまるのは、お肉やジャンクフード、グルメフード大好きな20代OLなんですよねえ。だから、大きな声ではいえませんが、臭いっ、臭いよ~。と、すっかり日本のホットヨガを諦めかけておりました。

    でも、本家のビクラムヨガのスタジオなら、ちょっと違うかも?と思って、トライアルにでかけてみた。そしたら。。。詳しくはまた詳細記事にしますが、やはり本家は偉かった。換気と温湿度調整がとっても上手なおかげで、あまり臭くない!20代の若い女性や男性もいたけど、彼らが汗をかいてもそんなに体臭が匂わなかった。やはり海外経験のあるベジタリアン気味の人が、ここ本家のスタジオには多いのかなあと思った次第です。

    このホットヨガも運動というよりは、”温気アップ”に近いですね。うまくに調整された温湿度のサウナが必要なので、自分でマスターして習慣化できないという”依存性”があるから。ただし26種類のポーズ自体は世界共通でわりと簡単に覚えられるものなので、インストラクターに定期的にチェックしてもらう必要はないです。だから私みたいに、スポーツクラブのサウナを利用できたり、お家に広いミストサウナつきお風呂場がある方は、スタジオに通わなくてもお安く実践できます。

とはいえ、最初のうちはポーズをきっちり覚えてマスターするために、1か月に2-4回はスタジオに通ったほうがいいと思う。というわけで、ホットヨガはかなりハードなので、私には1か月に1-2回で十分。しばらく”ゲルマ温浴”代わりに、チケット制でのんびりと月1-2回ほど通ってみます。

    われながら、ちょいといろいろ始め過ぎですね。全部一通りリサーチして教材を入手できたら、3週間に1つのペースで的を絞って、集中マスターしていきたいと思っています。

というわけで、まずは”スロージョギング”からかな。運動嫌い、特にマラソンが大の苦手で死ぬほど嫌いな私が始める、スロージョギングの3週間。はたして、なにか学ぶべき点はあるのか?運動嫌いの方も、継続レポートをお楽しみに。

    止めないでリクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
    みなさまのクリックがあると、サボっていても気になって戻ってきてしまいます(苦笑)
    いつもありがとう。

10月 27, 2009 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46599469

この記事へのトラックバック一覧です: 運動嫌いの09秋・集中エクササイズ:

コメント

コメントを書く