« 甘辛おやつ@ナチュラルローソン | トップページ | ぜい肉落としのエコ替え »

甘おやつ2@ドラッグストア

甘おやつ@ドラッグストア

おはようございます。昨日あまり行かないエリアのドラッグストアを通りかかったところ、最近なんとなく買うのが定番化している、”健康系っぽい”スナック菓子3種が安売りしていたので、まとめ買いしちゃいました。

写真の上が、10時と18時に虫押さえ的(小腹がすいたとき)にいただく小おやつで、

★明治のおなか満足ダイエットビスケット・大箱プレーン味: 199円

(東京のドラッグストアのセールでだいたい199-178円くらい。ナチュラルローソンや健康・グルメ系食品店なら315円と、値段にひらきがあるのでご注意。)

昨日の記事にも登場したのですが、量がうろ覚えだったので改めてコスパを計算してみる。6枚入りのが4袋なので24枚。私は1日2回、2枚ずつ食べるので6日分。1日199/6=約33円、1か月は30倍で990円。うーむ、安い。

ちなみにあまり気にはしてないけどカロリーも考えてみると、1枚17Kcalとのことで、1日4枚食べると68Kcal。普通ダイエット中のおやつは80Kcal、バナナ1本分くらいがベストとされているから、カロリー的にも優秀です。

このビスケット、虫押さえではなく、がつんと甘いものが欲しい3時の昼おやつに食べることもあるけど、その時は食べ方が違うの。これだけ食べていてはちょいとプレーンすぎて物足りないから。

水切りヨーグルト“クリーム”と、ノンシュガー・フルーツジュースで甘みをつけたジャムや生フルーツ、ドライフルーツナッツなんぞをトッピングした、スコーン風アレンジでいただくので、カロリーは上がります。でもそれでも、市販品のポテトチップスや安物チョコを食べるよりは、やっぱり”健康系”おやつなんですよね。

そして写真下の2つは、15時の昼のおやつ、がんっと甘いものが欲しい、心の空腹も満たしてくれるタイプで、

★アサヒ ヘルス アンド フードケアの
一本満足バーのナッツ・チョコレートと
クリーム玄米ブランのマロン味

普通コンビニなどで136円くらいで売られているものが、どっちも99円でした。ドラッグストアでは100円以下から89円くらいで安売りされることが多いみたいです。

これ丸ごと食べてはカロリーとりすぎなので、1/2人前、半分だけゆっくり食べるが基本。だから、バーは2日分、玄米ブランは2枚入り一袋が2つ入っているので4日分、のおやつになります。これまたお安い。

以前も書いたけど、私、アサヒ ヘルス アンド フードケアの健康食品って、なんか好きなんですよね。これ美味しい!と思うと、ここの商品なことが多い。たぶん、美健楽フードに対するセンス、健康と美味のバランスのとり方が、似てるんだろうなあ。

しかし基本こういう大量生産品は、、健康を意識していろいろビタミン系やからだによさげな効果をうたっているとはいえ、食べすぎちゃだめ。ケミカルも入ってるし、砂糖の種類もいまひとつグリーングルメではないし、甘すぎることも多いから。

まあ、コンビニのケーキよりはましっというスタンスで。どうしてもがつんと甘いものが食べたい!となりがちな3時の昼おやつのときに、2枚一袋入りから1枚だけだして、コーヒーなんぞといっしょにちびちび食べるのです。

この会社はアサヒビールの系列だったはずだから、こうした一般消費者向けの食品会社が作る健康食品は、美味優先で安い、でもちょっとは健康を考えてもいるというところがいいと思う。

とはいえ、グリコみたいなお菓子会社だと、ジャンクフードに慣れた現カスタマーに受けるように、甘すぎたり、健康食品なのにこれはいれちゃいかんだろっというトランス脂肪酸系のものを入れてしまっていたりもすることが。健康とは名ばかりの、なんちゃって健康になってしまいがちなので、私的には試してみるけどリピしなくなるものが多い。グリコさん、もう少し頑張って。

あとは、大塚食品さんも、私が考え出しそうな美健楽スナック、ソイバーとかポカリスエット・ウォーター(廃番になってしまったみたいだけど)をだしてくるので、好みが似ていると勝手に思ってます。

ただ大塚さんはちょっと健康度>美味グルメ度と、健康に傾きすぎることがあるのが惜しい。ポカリスエット・ウォーターなんか、スポーツ人以外の一般人向けにもっとひとひねりしたマーケティングをしたら、日本でも外国でも売れる商品だったのに。まあもともと製薬会社の健康食品部なので、基本、健康好きでまじめな会社さんなんでしょうね。

というわけで、いろいろ試食していると会社(メーカー)によっても、ここの商品開発のポリシーは私に合ってグリーングルメっぽい、ここはちょっとデブフード気味、ここはちょっと健康的すぎるなどと、わかってくるのも面白い。食べるものは、最終的には栄養や美味を超えて、作る人のポリシーや”気”が入ってきて、美味しいと思うものですからね。

最後に、こうした大量生産品の甘おやつは、100%ベジタリアンや健康優先の人には全くお勧めしません。たぶん味覚的に健康化しすぎていて、保存料や添加物ケミカル、砂糖の人工的な味を、受け付けないと思う。私も体が浄化されるジュースリセット(ジュース断食)のあとには、全く受け付けません。

そういう人は、昨日の記事に書いた、マクロビオティッククッキーなんぞをお試しくださいな。自分の健康とグルメ度、体調に合わせたおやつ選びが、どか食い防止、ケミカル取りすぎ防止のために、大事なのです。

というわけで、なんか甘おやつの記事が続いて、自分的にも甘々になりすぎたので、この週末は久しぶりに1日か半日かのスムージー断食で、体と胃、甘味レベルをリセットしようっと。それではまた。

更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけ応援クリックしてね
        Br_banner_maple
じわじわと投票数2000台回復か?私がまじめに更新すれば、みなさま読んで、応援して下さるのね。じんわりと感謝です。

11月 21, 2009 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46816936

この記事へのトラックバック一覧です: 甘おやつ2@ドラッグストア:

コメント

コメントを書く