« 寒い冬向け朝茶で温めリセット | トップページ | 甘辛おやつ@ナチュラルローソン »

ひいらぎやの鯛焼き@恵比寿

ひいらぎやの鯛焼き@恵比寿

ますます寒かった今日、冬らしいおやつが食べたい。。。と思っていたら、ネットで評判で気になっていた、恵比寿のたい焼きやさんを通りかかったので、買ってみた。

ここは比較的新しいお店らしく、今夏に”冷やしたい焼き”とか”たい焼きソフトクリーム”という商品で話題だったみたい。最近はタピオカ粉いりのもちもちの白いたい焼きとか、お好み焼き風の野菜入りのたい焼きとか、丸いたい焼きとか、たい焼きの改革期ですよね。

たい焼きみたいな、伝統的ロングセラーおやつやあんこ大好きな私は、しっかり全部食べているのです。自分でもミニたい焼き器を持っているので作りますが、お店の強い火力でぱりぱりに焼けた市販品は、また別のおいしさなのです。

さてこのひいらぎやのは、古典的な江戸風のうすーいぱりぱりの皮ではなく、ちょっとホットケーキっぽい洋風のふんわり生地を、油をたっぷり型に塗って、表面はかりかりにした薄い皮、という感じでした。皮がうすいのであんこのほうがメインという感じ。たい焼きは皮よりあんこをメインに食べたい私には、ローカーボな”豆”のおやつみたいで、なかなか気に入りました。たぶんリピートします。

でも、あの皮のかりかりはたぶん油をたっぷり使っていて、高カロリーではあるだろうなあ。あと、市販品のあんこはやっぱり、白砂糖が多すぎて1個はたべきれません。

たぶんアレンジ、1個買いして半分だけトースターで温め、自家製の水切りヨーグルトや豆乳・とうふクリームなんかをつけて、甘さを薄めながら豆乳クリームあんこみたいに食べるといいかなあと思いました。たい焼きに限らず、

★ふつうの白砂糖入り、市販品のおやつは、つねに半分、1/2人前にして、あとは残して冷凍や次の日に食べる

ことにしています。なんでも食べてもいいけど、常に1/2人前。こうすることで罪悪感をなしで、おいしい評判のお菓子をゆっくり楽しめるのです。

このひいらぎやのたい焼きは、さめてもおいしいというネット口コミでしたが、冷めたらぱりぱり感がなくなり、やはりいまいちでした。

で、このたい焼きより実はもっとおいしかったのが、たい焼きの型からはみでた生地やあんを、お店でははさみでカットしているのですが、このきれはしをビニール袋に小分けして、無料でくださるんです。これはうすーく焼けているので、冷めてもぱりぱり感がなくならなくて、おいしい。時々焦げっぽい味もするけど、私、ほんとのたい焼きより、こっちの切れ端のほうが好きかも。

JRや日比谷線の恵比寿駅から徒歩5分くらいのとこにあるので、お近くの方はお試しあれ。寒い冬をほっこり温めてくれるたい焼きレシピ、グリーングルメバージョンも研究中なので、そのうち公開しますね。それではまた。

BlackBerry from DOCOMO

更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
今日は更新一休みしようかと思ったけど、読者のみなさま、寒くて早く帰宅してネットでもみてらっしゃるかと思って、こんな時間に更新してみた。いつも応援クリック、ありがとうございます。

11月 19, 2009 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46804943

この記事へのトラックバック一覧です: ひいらぎやの鯛焼き@恵比寿:

コメント

コメントを書く