« 一日3食の甘辛おやつ・スナックをまとめ買い | トップページ | 寒い冬向け朝茶で温めリセット »

続編)09秋最新の美健楽ダイエット・リスト(2/2)

    2009年秋の、美健楽ダイエット最新版メモの続きです。 つまり、今現在、桜子が新しく実験、体得できて習慣化しつつある、効果があって楽しく続けられている、美健楽ダイエット法のリストです。
    DSCF1682.JPG
    【写真】最近見つけた、桜子のお気に入りのグリーングルメ系(だと勝手に認定!)のお食事処のごはん。マクロビオティックですか?とお尋ねしたら、シェフの方がきっぱりと”違います”と言われたのは、盛り付けやきれいな色合いやハーブのソースが西洋風で、茶色の病人食マクロビオティックよりおしゃれで美味だという自負が、あるからなんでしょう。これは100%ベジタリアン食ですが、+500円でお魚かお肉もつけられるところも、脱マクロビっぽくっていいですね。あと何度か通ったら、詳しくレポします。場所は東銀座だか銀座一丁目だかの、銀座の外れの裏通りです。

    前回書いたのは、美健楽の4分野のうちの2つ、

    1.食事法系:

    1-1.朝スムージーダイエット
    1-2.昼ベジアップ(ベジ小鉢)ダイエット
    1-3.夜ベジポットダイエット
    1-4.1日3回おやつダイエット

    2.ココロケア系:

    2-1.朝のスロージョギング(ジョグ歩)時に、歩き瞑想法: 

    でした。今日の続編は、温気アップと運動系で新しく始めた美健楽習慣についてです。

   
    3.温気アップ系:

    3-1ホットヨガ(岩盤浴効果): アメリカではまったホットヨガ、アメリカ本場のビクラムヨガのスタジオで、1か月に3-4回ほど、これまたなぜか続いてますねえ。1週間から10日ほどたつと、なんか体が汗をかきたくなって、ホットヨガしないと気持ち悪く感じる体質になりつつあります。

    で、ホットヨガのおかげで、エステやマッサージに行きたい!という欲求が、かなりなくなったのが大きなメリット。

    続きを読む前に、
    ↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner_maple

    エステやマッサージって、所詮は他人になでさすってもらって、体を温めてもらったり、他人の気をもらったりする“他力本願”。ホットヨガは、自分で動いて、自分の中に自分で気をわき起こさせる”自力本願”なんです。この自力で気を起こす感覚・快感を覚えたら、他力本願のエステ・マッサージなんて、もう結構です。なーんて、強気になれたりするの。

    もちろん、腰を痛めたり、筋を違えた時に、”治療”としてすぐれたセラピストさんに触ってもらうのは別です。そのためには、私もちゃんとプロの技を今でも求めます。でも”予防”や”メンテナンス(現状維持)”は治療とは違うので、自分自身の気を強めるほうがやっぱり効果的だし、気持ちいい。

だいたい他力本願のエステ・マッサージの効果は、しょせんせいぜい2週間ほどしか続かない。だから、悪徳セラピストにあたってしまうと、自分のところに通い続けないと美や健康、正しい骨盤の位置やら美肌が保てないわよ!とおどし、自分に依存させるようにしむけられちゃう。つまり貢ぎ続けなきゃならないの。

私のお気に入りのまっとうなセラピストさんたちはそういう”依存”=自分への貢ぎを強要せず、私の問題点(腰の痛みとか)をきっちりその場で改善してくださる人たちですけどね。でもそういう良心的セラピストさんは数少なくて、世の中悪徳系セラピストのほうがずっと多い気がするから、私はなるべくセラピスト頼みより、自力で温気アップしたいのです。

    というわけで、1回数千円、数万円かかっていたエステ・マッサージ系、岩盤浴やゲルマ温浴が要らなくなり、ホットヨガだけで済むようになったので、お財布的にも楽になりました。ホットヨガは1回2400-3200円程度x3-4回。温気アップ系セラピーは普通1回5000円x月2回くらいの予算にしていたので、月1万円程度の出費としては同じような現状維持です。

もうすこし通って基本のポーズを完全マスターしたら、月1度くらいに減らす予定。うちのスポーツクラブに広くてなぜか低温のミストサウナがあるので、そちらで自分でやれば、ホットヨガスタジオ通いもいらなくなるはず。。。という”自立”計画です。

    4.運動系(エクササイズ系):

    4-1.ホットヨガ(筋トレとストレッチ効果もあり)
    4-2.スロージョギングより遅い、【ジョグ歩(じょぐほ)】ダイエット(有酸素運動)
    4-3.雨の日のステップウェル(踏み台昇降)

    ホットヨガとスロジョグ(ジョグ歩)は上で説明済み。ステップウェルというのは、20cmくらいの台を使った踏み台昇降運動。スロージョギングの本家である、福岡大学の田中先生がお勧めするスロジョグの家庭での運動バージョンです。ためしてガッテンでも、この夏にこれを薦めてましたね。

    私は、田中先生の本をいくつか読んで驚いた偶然が、ステップウェルというコンビ社から売られている踏み台のこと。私これ、数年前に購入してたまに使っていたのですが、これは田中先生監修の運動器具らしい。そっか、わたくし知らない間に、スロージョギングとご縁があって、それっぽいことしているのね。

    というわけで、ざくっとリストしてみた最新美健楽ダイエット、今後はそれぞれについて、まとめ記事やら最新情報記事を写真とともにお届けする予定。珍しく、長編記事をかけて嬉しい、桜子でした。

    ああそうだ、前回の写真のグッズの答えを忘れてました。あのデジタル腕時計みたいのは、

    ★ポラール社の携帯用心拍計

    です。そう、走りながら、自分の心拍数が自動的に測定できるので、心拍数にもとづいたきっちりしたペース調整ができる、すぐれものです。詳しくはまた別記事で。

    更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
    えーと、心拍計のこととか、スロージョギングの実践編とか、上の写真のネオ・マクロビ=グリーングルメのおいしいお店の情報とかを知りたい方も、ポチクリックにご協力願います。クリック数増えると、調子に乗って更新しそうなムードの桜子です。

11月 17, 2009 01【初めての方へ】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46786232

この記事へのトラックバック一覧です: 続編)09秋最新の美健楽ダイエット・リスト(2/2):

コメント

コメントを書く