« 甘おやつ2@ドラッグストア | トップページ | スチームクッカー購入の言い訳(理由) »

ぜい肉落としのエコ替え

ぜい肉落としのエコ替え

BlackBerry from DOCOMO

近頃、お部屋やお金のぜい肉落とし、つまり無駄をなくしてすっきり流せるようにするということに、はまっています。スロージョギングとホットヨガの習慣化で、体と心の流れがよくなってきたこともあり、お部屋や経済的な無駄もすっきり循環させたくなってきたのです。

その一環で昨日行ったのが、写真の電球の”エコ替え”。写真下の普通の電球を、電気代をぐっと節約できるという、写真上の新型エコ電球(正確には電球型蛍光灯の電球色タイプといいます)に取り替えたのでした。こういうのをエコ替えと、世間では呼びはじめているようです。

新型電球は普通の電球より高いのですが、半年から1年以上使えば元がとれて、しかもずっと長持ちするので、長期的にはお得なのです。

うちの夏の電気代は6年前に美健楽ダイエットを始めてから、ぐっと減りました。クーラー代のせいで月3万円ほどかかっていたのが、クーラーを一切使わなくなったため、電気代は1/3以下に。日本古来の夏の過ごし方の智恵を使って、すだれや打ち水で十分しのげるようになったし、体質も自然派になってクーラーの人工的風や空気が嫌いになれたおかげなのです。

でも南の島育ちの私は、冬の寒さもだめ。特に今年は、昨年セントラルヒーティングがあるニューヨークの、ぬくぬくとした部屋で暖かい冬をすごしたため、日本の隙間風がある家屋の冬が、とてもこたえそう。結果、暖房費がはねあがりそう。

というわけで、エコ替えで、電気代の無駄をダイエットしちゃおうというわけなのです。こういうふうに、

★自分の体と心のダイエットが成功しつつあると、部屋やお金の無駄もダイエットしたくなる

また逆に、

★部屋がすっきりとしてお金もきっちり管理できて無駄がないと、自分の体と心のダイエットにもとりかかりやすいし、続きやすい。

ということが、経験的にわかってきました。台湾人で風水コンサルタントをやっている私の友人によると、それは風水的にもきっちり説明できることなのだそう。そうか、ということは、

★ダイエットに行き詰まったら、部屋やお金をすっきり片付ければ、ダイエットもスムーズにいけるかも!ってことですね。

特に、台所や冷蔵庫をダイエットしてすっきりさせると、自炊をする気が盛り上がるので、自分のダイエットに直結して好影響がでやすい。逆に洗い物を流しに溜め込んだりすると、買い食いや外食が増え、自炊でないととりにくい野菜不足になって、太りがちです。

そういえば家の中がぐちゃぐちゃだった、と思った方は、それがダイエットできない原因なのかも。

年末にばたばたあわてて大掃除してぐったりしないですむよう、今からちょこちょこ部屋の掃除やお金の無駄のダイエットをしてみましょ。エコ替えの結果の電気代のご報告は、1ヵ月後に覚えていたら、また記事にしますね。

★私が調べまくって、今一番この手のパナソニックの新型電球が安い!と思ったネットショップ↓も、探し出すのたいへんだったから、一応ご紹介しておきますね。自分でも追加購入するかもなので、メモっておこうっと。

送料無料になる金額が3500円以上と安いので、近所の電気店やアマゾンで買うより、送料込みで約半額と安く済みました:


Webbyというお店です↑

私は調光器やリモコンつきの電灯が多いので、↓みたいな特殊な新型エコ電球が必要。これはパナソニックブランドでしか売られていないタイプです。

こちらは、もっと一般的な60w電球と取り替えられるタイプです。

片付けられない女は太る!?になるほどとおもったら、更新応援リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
 

11月 22, 2009 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46827162

この記事へのトラックバック一覧です: ぜい肉落としのエコ替え:

コメント

コメントを書く