« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

年始年末の眠気とデブ化は食事の量と“質”も原因!?

★セミナー詳細告知と、仮予約の方へのお知らせが、遅れていてごめんなさい。口座のプチトラブルのせいで、ご連絡・告知は月曜以降になる予定です。もう少しお待ちくださいね。

★すでにお申し込み・仮予約いただいた方へ: 当日セミナー以外のご質問にもお答えする時間をとりますので、事前のメール質問もご遠慮なくどうぞ。遠方からいらしてくださる方もいらっしゃるので、セミナー外でも、個人的にお茶でもいたしましょう。スムーチさんの新メニュー、ホットドリンクのチャイやドライフルーツ入りホッティーも美味しいので、最近はまっている桜子です。

おはようございます。連日の忘年会、パーティで、暴飲暴食や、お酒を飲む機会が増えていませんか?

    DSCF1868.JPG
    ↑お酒の飲みすぎはいけないとわかっているけど、この時期ばかりはお付き合いもあって止められない。写真は、幻の焼酎飲み比べセット。レアものも多くて、飲まないわけにはいかない酒好きの血が騒ぐ。

    魔王、森伊蔵なんて、有名になりすぎてバブル値段がついてるものは、私はもう興味なし。今は。。。って、ブログに書くな!値段があがっちゃうから!って鹿児島の人に止められているので、書けません。ごめんなさいね。

    私も、暴食はともかく、困っているデブ要因が、

    ー夜遅い時間まで食べるので、寝る前に胃に食べ物がまだ入っている状態で寝てしまう

    ー酔いがさめないうちに、こてっと寝てしまう

    その結果、

    ー未消化のたべもの、お酒が寝ている間に消化しきれず、朝起きても胃や体、頭が重い。

    ー ちゃんと7-8時間も寝ているのに、日中でもやたらに眠い。

    という困った状態になっています。さらに、その翌日の夕方にもさらに別の飲み会が入っていたりするもんで、

    ー前日の暴飲暴食をリセットしきれないうちに、次の食べ物・酒が入ってくる

    という、デブスパイラル状態。ここで流されてしまうと、太り癖がついてしまったり、体が貯め込みモード→冬眠モードに入って代謝が落ち、年始年末ぶとりしてしまう。1・2から、またちゃんと美健楽ダイエット・モードな生活に戻すぞ!とは思ってるんですが、やっぱり太り気味。

    さて今日は、そんな太り気味の生活の中で気づいたダイエットの経験則とデブスパイラル防止法を、メモっておきます。

    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

    私はニューヨークのホリスティック栄養調理学に修業にいき、グリーングルメシェフという、ホリスティック栄養調理学を教える先生の資格をとったのです。その学校の校長先生は、アメリカで40年以上、ホリスティック栄養調理学のカリスマ料理研究家として有名な方なのですが、その方がクリスマスの頃にいっていたこと。

    【ここのところ、睡眠時間と生活サイクル、食べる量が変わってないのに、なぜか毎日地下鉄で居眠りをしがち。なぜ?と思って理由を考えてみたら、いつもより炭水化物を多く食べる食生活になっていた(つまり食べる質が変わっていた)】

    先生はダイエット食事理論の専門家でもあるので、クリスマス時期も食べる量や寝る前に食べないというダイエットの基本は守れているらしい。

    でも、クリスマスのごちそうもちゃんと楽しむのがホリスティックな人なので、ケーキやブレッド、お砂糖などの炭水化物を食べる機会は自然と増えていた。つまり食べるものの”質”が変わっていたので、体が食べなれないものを食べるのに時間がかかる。だから、起きているときも消化・排泄の負担がかかっているから、眠い。

    というわけ。この話を思い出したのは、私も思い当たるふしがあったから。

    ー 近頃、朝5時の早起きができない。朝5時に起きて、体温を測り一応目覚めるのだが、そのあと二度寝。

    ー 結局8時間ほど寝てしまうように、睡眠時間の”量”も増えている(いつもは6-7時間くらいで自然に目覚めるのに)

    というのに困っていたのですよ。で、ホリスティック栄養調理学の教え、

    ★ダイエットや美容健康上の問題が起きたら、食べているものの量と質を見直しなさい!食べ物が体に与える影響は大きいから。

    というのを思い出し、原因を考えてみた。先の校長先生の話とも合わせて、

    ★この眠気の原因は、

    ー 忘年会モードのせいで、毎日必要量以上の食べ物・酒を取っているという”量”の問題。必要量以上の食べ物をとっているから、体が消化・排泄しきれず、太る。まあ、典型的な太る理由ですね。

    ーさらに、気づきにくいけど、”肉や炭水化物、お酒”という食べている物の”質”が変わっているという問題。

    私はふだんあまりお肉はもういらない、食べたくない体質になっています。炭水化物とお酒は好きなんだけど、昔と比べたら量は減らしたし、野菜食メインにして相対的にあまり食べないように気をつけています。だけど、日本人の”ご馳走”って、外で食べると特に、肉と炭水化物、ごはん、ケーキ、パン、スイーツ等がメインなんだよね。だから、野菜食メインが難しくなっちゃうのです。

    でも、このごちそうモードな日々はもう少し続く。すべてのごちそうや団欒に背中を向けてダイエット!というのも、あまりにかたくなで人生楽しめてないよね。

    というわけで、ささやかながらできる範囲で気をつけていることがひとつだけ。それは、

    ★1.炭水化物と脂の多い肉だけは、1/2人前、少なめに食べるように心がけよう、ってこと。

    これ、今週発売の女性セブンのスムージーダイエットにも書いたことです。でも、できればもうほかにも気をつけたほうがいいことに気づいた。それは。。。と考えていくと、結局女性セブンの記事に書いた、

    ★12・31-1・2までの年始年末を乗り切る、スペシャルダイエットプログラム

    になるんですよね。でもあの記事はとてもよくまとめていただいているのですが、スペースが少なくて割愛されてしまったらしき点も多いのです。補足解説として、あそこに書かなかったこと、年始年末スペシャルダイエットプログラム実践編の補足は、次回の記事にも続く予定。

気が向いたら別ネタにいくので、ご興味ある方は、
    ↓のマークを1ポチだけ、
  継続記事リクエスト・クリックしてね
        Br_banner12_bluesnow
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

12月 27, 2009 20【2食事分野】): | | コメント (0) | トラックバック (0)

心ケア追加の【ハート+フード】セミナーに変更します

    2010年1・23土曜日の東京・恵比寿のダイエット・プチセミナーに、お問い合わせ、ご質問、仮予約いただき、ありがとうございます。

    いくつかのお問合わせの中で、なるほどそれはいいなと思った点があったので、セミナー内容に追加します。 それは、スムージーのレシピや食材を学ぶ“フード”セミナーだけでなく、ハートをケアするココロケアもプラス!ってこと。

    ★朝だけスムージーダイエットの【ハート&フード】セミナー

    となづけて、桜子のNLP心理学コート・トレーナー資格のエッセンスを生かした、ダイエットのためのココロケアも、ちょっぴり盛り込んじゃいます。

    朝だけスムージーダイエットしたいけど、
    ー 朝はしっかり食べないともたない!
    ー スムージーだけだと、会社でお腹がすいて困る
    ー スムージーだけだと、結局あとでどか食いしそう

    などなどの、”思いこみ”や”実際のどか食い衝動”を、NLP心理学の心ケアを駆使してどうクリアしていくのか?体の空腹と心の空腹をどう見分けて、対処していくか?といった、スムージーダイエットをするうえでのお困り心理にも、触れていきます。

    このブログでは、文章では伝わりにくい、誤解を招きがちな心ケアを封印しているんですけど、実際お会いできるセミナーでならお伝えできますもんね。お問い合わせの中で心ケアへのリクエストが多かったので、時間の制限はあるけれどココロケアも少しだけカバーしてみます。

    こういうふうにセミナーの内容は、参加者の方々のリクエストに合わせてフレキシブルに変えていこうとも思っていますので、リクエストやご質問があれば、メールにてご連絡くださいね。それではまた。

    メリークリスマスの25日ですね。
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックお願いします
        Br_banner

12月 25, 2009 96メディア掲載歴 | | コメント (0) | トラックバック (0)

本日発売女性セブンと【スムージー・プチセミナー】のお知らせ

★12・25追記:セミナーの詳しいお知らせを準備中でしたが、早くもお問い合わせを頂き、そちらの方々へのお返事を優先させて頂くため作業中です。よって、ブログでの告知は今しばらくお待ちください。

確実に参加なさりたい方は、取り急ぎメール(sakurakodiet@gmail.com)にて、仮予約なさることをお勧めいたします。

おはようございます。クリスマスイブ、24日の朝です。昨日予告した桜子からのクリスマスプレゼント?なお知らせ、その1は、

    ★1.東京やその他大都市では本日12月24日発売の【女性セブン1月7・14日号】に、

    桜子が2010年年初に一押ししようと思っている
    【朝だけスムージーダイエット】
    の記事が、カラーで掲載されています。


↑この表紙を目印にどうぞ。東京以外の地方では、2-3日発売が遅れるかもなので、間違えて古いのを買わないようにお気をつけて。

    そしてその2は、
    ★2.この記事に連動した内容の、
    【朝だけホット+スムージーダイエット・プチセミナー】を、
    1・23(土曜)朝9-10:30に、
    東京恵比寿ガーデンプレイスで、
    少人数7-10名ほどで、アットホームにやらせていただきます。

    さて、女性セブンの記事は、後ろのほうのカラーページ、帽子特集のあとのP.190あたりに載っています。今日まで告知を止めていたのは、なんか大きな芸能ニュースが起きたら、こういう年末企画の記事って差し替えられてふっとんじゃうのよね(苦笑)。さきほど自分で買ってきて、記事がのっているのを無事確認できたので、告知します。

    カラーページなので、私のキッチンサロンで私が作った、スムージーや冬向けのホットドリンクの写真も、しっかり美しく掲載されております。うちの普段使いの、食器やらクロスなんですけどね。プロのライターさんとカメラマンさんの腕がよろしいので、とてもきれいな写真です。

    記事のコンセプトとしては、年始年末に太らず、こっそりきれいになれる、ダイエット、プチ整形、ヘアケアの3つのプログラムということで。私のお勧めする、12・31から1・2にかけてのダイエットプログラムも、ちょこっと載っています。ページが狭いので、いろいろはしょった部分もあり、ものすごーくシンプルなダイエット(食事法)です。が、同時に行えるスロージョギングのバリエーション、スローステップ・エクササイズも載ってます。

    年始年末に、ぼーっとTVみて食っちゃ寝しそうでまずいっ!

    と思われている方は、ぜひ購入して、このページを切り取って壁に張って、実践してみてください。ゆるダイエッターの私の記事ですから、

    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

    ★年越しそばもお正月のごちそうも、太るから絶対食べちゃだめ!

    なんて、実践不可能なこと、書いてませんから大丈夫(笑)。イベントシーズンのごちそうや家族・パートナーとの団欒を楽しまずにダイエットするなんて、つまんない人生ですしね。

    体がデブスパイラル、冬眠・食いだめモードに陥らぬようにちょこっと気をつけて、デブ化防止しつつごちそうを適度に楽しむ。そうして1・2以降、

    ★朝だけベジフル・スムージーダイエット!を習慣にして、ゆるやかにヤセ体質、ヤセモードに移行していくというのが、記事の狙いです。

    でもね、スムージーって、欧米ではすっかり定着した美健楽レシピ・メニューのドリンクだけど、日本人にはまだまだ知られていない飲み物、コンセプト。だから、間違ったスムージーを作って、勝手にスムージーと思っている人とか、わりと多いんですよ。また、ミルクやヨーグルトなどの乳製品が入る欧米流のスムージーは、体質に合わないと思いこんでいる日本人(主として、牛乳を目の敵にしている健康指向のひとたちです)も多すぎ。

    医者や栄養士といった”プロ”のはずなひとたちでも、ヨーグルトを目の敵にするひと、増えているみたい。こういうひとたちは医学的栄養の知識はあっても、伝統的健康フードや民間療法の知識がないので、牛乳とヨーグルトは同じもの=体に悪いという思い込みがあるのです。

    でも、ヨーグルトは世界的にみても、伝統的健康食品だし、ヨーグルトが長寿の元という国やエリアも多いんですよね。人参りんごジュース断食を考え出した石原医師が、ジュース断食の修業に行ったロシアの断食療法病院では、ヨーグルト断食がベースだったらしい。また、ベジタリアンの多い南インドの健康食や断食にも、ヨーグルトを使ったラッシーやスープが多いんです。

    ヨーグルトと牛乳は原料は同じ、牛のミルク。私も牛乳は、体を冷やして私の子宮系病気の元を作ったと体感的に思ったので、ほとんど飲みません。牛乳が健康の元という長寿エリアも聞いたことがないし、牛乳の生産団体が強すぎて、いろいろ圧力かけていそうなのも嫌。うちのブログにも、ちょっと牛乳否定論めいたことを書くと、牛乳生産団体関係者?らしき人から、嫌がらせがきたこともありました。

    でも、私は牛乳絶対否定論者でもない。コーヒーには豆の味が強い豆乳より、ちょっとだけオーガニック牛乳を入れて飲むのが美味しいと思う。また牛乳も、発酵や分離という”体にいい自然加工”をすると、バターやヨーグルトという”陽性”の体を温める健康食材に変わるのです。さらにヨーグルトは、乳酸菌という善玉菌のおかげで、近年欧米でも人気上昇中の”発酵ダイエット”にも向く、美健楽食材になります。

    ただしっ、だからといって、ヨーグルトはいい!どんどん食べようというわけでもない。なぜなら、日本で市販されているヨーグルト、乳製品は、化学処理、ケミカル満載の素性が正しくないものが、99%だから。

    えーいっ、ヨーグルトを薦めるのか、薦めないのか、はっきりせんかい!と思われるでしょうが、私の結論としては、なんでも、厳選してほどほど。つまり、

    +ヨーグルトは、素姓の正しいノンケミカル(オーガニック)、低ケミカルのものを正しく選んで(または自家製して)、
    +スムージーとして毎日適量を控え目に飲むなら、
    +ヨーグルトの善玉菌効果と腹もち効果、便秘効果が期待できて◎

    ってことです。でも正しいヨーグルトを選ぶ、それだけでも、私がアメリカで学んできた、ホリスティック栄養調理学の知識が必要になるのです。ローファットやプロバイオティクスなどの、一見健康によさげなヨーグルトが実はケミカル漬けだったりするんで、悩ましい。

    でもヨーグルトは体に悪いと思いこみがついている人、ベジタリアン(ヴィーガン)は、無理してヨーグルトをいれたスムージーにする必要はありません。なぜなら、

    ★桜子が勝手に定義した”和製スムージー”とは、
    とろみのついた腹もちのいい、”とろリッチなフルーツジュース”

    なんです。普通の欧米のスムージーはヨーグルトでとろみをつけるけど、バナナやリンゴのすりおろし、豆乳、玄米甘酒など、とろみをつける植物性食材やレシピを、いろいろ考えました。つまり、桜子の和製スムージーは、ローフーダーやベジタリアン(ヴィーガン)対応も余裕でできるってわけ。ここらへん、女性セブンのライターさんにもお話したんだけど、ページが狭すぎて情報が入りきれなかったんですよ。残念。

    というわけで、桜子のお知らせ、その2:

    ★2.女性セブンの記事に連動して、
    桜子の【朝だけホット+スムージー・ダイエット】のプチ・テイスティングセミナー
    を来年1月23日の週末に東京恵比寿でやります。

    詳しい内容は、またあとで別記事にUPしますが、まずはスケジュールと料金のみどうぞ:

    場所は、東京恵比寿ガーデンプレイス内スムージー屋さんSMOOCH(スムーチ)を貸し切って、
    日時は、2010年1月23日(土)
    朝9時-10:30
    参加料金は、お一人2500円で、先着7-10名までを予定

    女性セブンの記事でとりあげたスムージーをもっと詳しく、実際にテイスティングしながらお話します。セミナーといいいつつ、数万円する高いダイエットサプリメントやダイエット食品を売りつけるなんてことは、いちダイエッター、ダイエッターの味方である私はいたしませんので、ご安心を。

    休日の朝、恵比寿ガーデンプレイスのおしゃれなスムージーバーで、朝スムージーしながら、自宅でもできるスムージーレシピを覚えたいな。桜子さんとやらとダイエット談議してみたいな。などとお気軽に、ご参加ください。

    ★ご興味のある方は、ここをクリックし、取り急ぎ桜子へメールにて仮予約してくださいね。

    明日辺りから、女性セブンの記事を読んだ方からの問い合わせが来ることも予測されますので、以前からの読者優先のため、日程だけ速報告知してみました。セミナーの詳しい内容は本日のちほどUP予定ですが、その前に予約が埋まってしまったらごめんなさい。

    すでに個人コーチングのお客様も数名参加希望なので検討中なのと、Twitterのほうでも告知予定しています。先着順で、先にお振込まで済ませてくだすった方から優先とさせていただきます。まあそこまで混まないとは思うんですが、ぴんっ!と来た方は、これもご縁ですのでさくっと申し込んでみてください。

    それではみなさま、女性セブンの記事で(珍しく、私の顔写真だしてます)、またはスムージー・プチセミナーで、お会いできるのを楽しみにしています。それではまたのちほど。

    朝だけスムージーダイエット、興味ある!と思われた方は、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにもしています

12月 24, 2009 96メディア掲載歴 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットワインでクリスマス・コンサート見物と明日の予告

    みなさま、こんばんわ。イブのイブ(前日)、23日の夜、いかがお過ごしですか?自営業の私は、クリスマスとは無縁で働かねばなのですが、気分転換に近所の恵比寿ガーデンプレイスまでお散歩にでかけました。そしたら、すごい人ごみ!この時期に飾られる、バカラのシャンデリア見物とたまたまバイオリンの生演奏イベントがあったからみたい。

    GPlightSmooch.jpg
    ↑スパイスとホット赤ワイン、オレンジの香りのする湯気が、この写真では写っていないのが残念です。でもクリスマス・イルミネーション見物の雰囲気はわかるかな?

    このシャンデリアも、もう5年以上クリスマスの恒例になっているので、ご近所である私は見慣れてしまっているの。でも、生のバイオリンを聴くチャンスはなかなかないし、しかも無料だし、今日は暖かいし。というわけで、しばしぼーっと見物していました。

    きれいなシャンデリアやクリスマスイルミネーション、素敵なバイオリンの音色。視覚と聴覚が満たされたら、あとは体感覚の嗅覚、味覚、体感覚も、気持ちよく満たしたいではありませんか。と言い訳しつつ、ふと思いついたのが、恵比寿ガーデンプレイスのスムージー屋さん、スムーチのホットワイン!

    温めた赤ワインを、オレンジやレモンジュースで割り、シナモンなどのスパイスを入れて風味をつけた、欧米では寒い時期定番のホットカクテル。実は桜子も、このレシピ開発をお手伝いしたんですね。だから当然、私好みの味。さっそく人ごみを抜け出して、ホットワインをテイクアウトさせてもらって、またシャンデリアとバイオリンコンサートのところへ戻りました。

    ホットワインの赤ワイン、フルーツ、スパイスの素敵な香りと、お砂糖が一切入っていないフルーツとワインのみのきれいな味、そしてアルコールとスパイス効果で体もあったまる。3つの体感覚がいっぺんにほっこり満たされて、ほろ酔い気分でシャンデリアとバイオリンを楽しみました。

    こういう五感で味わうクリスマスって、欧米で初体験して以来、大好きなんですよね。五感を楽しませる、刺激することは、わたくしがコーチとトレーナーの資格を持っているNLP心理学のエッセンスでもあるので、美と健康にもいいのです。

    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

    欧米の高級感のあるクリスマスイルミネーションと、街かどに流れるクリスマスの音楽や人々のざわめき。そして寒さ厳しい欧米では、こういうホットワインのようなあったかいアルコールカクテルも街角で売られているのが普通なので、寒さ対策も兼ねて必ずGET。ホットカクテル片手に、ウィンドーショッピングなんぞを楽しむ。

    その楽しみだけのために、クリスマスシーズンはニューヨークにでかけることが多かったのでした。ニューヨークではホットワインは自宅で作って飲むもの、外で買うのはホットアップルサイダー(お酒入り)が多いんですけどね。

    でもね、私は今年は諸事情で日本にいなければならなかったので、お仕事三昧で東京での地味なクリスマス。でも恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションは、外資系のホテルなぞがあるし、外国人住民も多いので、お金をかけた本格的な欧米仕様なのです。

    さらに、スムーチの社長さんはイギリス出身なので、このホットワインは彼のお母さんにもアドバイスを頂いたらしい本格レシピなんですよ。私の作るホットワインは、どこか和モダンになっちゃうんですが、スムーチのは欧米の味がしっかりします。

    というわけで、気持ちよく音楽きいて、シャンデリア眺めて、ホットワインでほろ酔いになっていたら、なーんか、ニューヨークかウィーンあたりにいるような気がしてきました。お手軽な幸せだー。

    このクリスマスイルミネーションは、新年イルミネーションも兼ねているので、1月中旬までやっています。スムーチのホットワインは、12月から寒い時限定の隠れメニュー。お店内でひっそりとしか宣伝していないのですが、おしゃれな大人の方は、恵比寿ガーデンプレイスにいらしたらぜひお試しを。(お酒なので未成年の方はだめですよ)。

    甘ったるいコーヒーマキアートなんぞを飲んで、砂糖とコーヒーで一時的に体を温めるよりも、ホットワインのほうがずっと美健楽。ホットワインのスパイスとアルコールで体の芯からほっこり温め続け、さらに赤ワインのポリフェノールとフルーツの抗酸化ビタミンで美肌やアンチエイジング効果まで期待できる。というわけで、フルーツやピューレ入りカクテルは、桜子の今一押しなのです。もちろん、定番のスムージーもいいんですけど、あちらは朝食、カクテルは晩酌。

    スムーチでは、12・17からスムージーバーメニューというのも始まって、これまた私の大好きな生フルーツピューレ入り、シャンパンカクテルもっ!こちらはテイスティング会(味見)に参加させていただいたのですが、最終的にできたカクテルはまだ味わっていないので、また今度レポします。

ダイエッターのくせに、ますますのんべに磨きがかかっている桜子。でもボトル買いすると自宅でひとりで飲みすぎちゃうから、外でお友達と楽しんで飲むほうが、酒量は減るんですよ(と言い訳してみる)

    さて、明日はいよいよクリスマスイブ。桜子から、クリスマスプレゼントというわけではなくたまたまなのですが、ひとつ?ふたつ?お知らせがあります。今日の記事にしたスムーチのスムージーやフルーツカクテルともちょっと関係があることなのですが、24日の朝になるまでは言えないのよ。

というわけで、今日は明日の記事の予告だけ、ちょこっと。詳しいお知らせは、また明日の朝の記事をお楽しみに。それではみなさま、メリークリスマス!(相変わらず、外国かぶれですみませぬ)

    更新リクエストとして、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

12月 23, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

美健楽な青森県産フーズ探し@飯田橋

青森物産館フーズ@飯田橋

BlackBerry from DOCOMO

鹿児島からやっと東京に戻ってきたと思ったら、なぜか青森物産館フーズのお話です。青森に行ったわけではなく、たまたま飯田橋に用事があって、たまたま通りかかったのが青森物産館(青森県のアンテナショップ)だったというだけ。

普通、こういう物産館って、銀座とか新宿あたりの大きなターミナル駅にあるもんでしょ?なんで青森県は飯田橋なんだ?と、驚きつつも、物産館はその県の美健楽フーズや食材、お菓子などが発見できるので、大好きな私。しっかりチェックして、上の青森県産フーズを買いました。

・ 米どころ青森の純米酒、ねぶた
・ あめせんべい (おなじみ南部せんべいの中に水飴がはいっているのが珍しい)
・ なんと“うに”入り、白餡まんじゅう。これはややゲテモノかっ?

以前はね、こういう物産館に入ると、あれもこれもで大金を使ってしまっていました。でもね、美健楽体質になってからは、後ろの成分表示をがん見するだけで、お店の大半の商品は買えなくなるの。なぜなら、

ー化学物質てんこ盛り!
だから。こういう地域の名産品って、東京にもってきて日持ちするようなお菓子はとくに、添加物だらけ。保存剤、着色料などなど、みてるだけでげんなりするケミカルが多いので、きっぱりと買わずにすみます。

また、地方の銘菓、ロングセラーというお菓子も、ケミカルだらけというのに加え、残念ながら美健楽とは相反する特徴が。それは、昔ながらのお菓子ほど、

ー白砂糖使用!
昔はぜいたく品だった白砂糖を、親の敵のように、てんこ盛りに使用。特に、戦中派のおじいちゃん、おばあちゃんは、白砂糖をありがたがるからねえ。

ーマーガリンやショートニング使用!
昔からバターの代用品として使われているマーガリンを、がっつり使用。今ではバターも使おうと思えば使えるくらいの値段になっているけど、マーガリンの方が安いし、日本人はまだまだ大半の人がマーガリンの狂った脂肪、トランス脂肪酸の危険性を知らないので、知らんふりして(本当に知らないかもな店もあるでしょうが)安いマーガリンを使っている“老舗”も多い。

というわけで、こういう私の厳しいチェックをうけて、まあまあ”美健楽”と判断されたのが、上の3点。純米酒は醸造アルコールという添加物が入っていないので、大吟醸とかよりお安いのに健康的。あめせんべいとうにまんじゅうは、膨張剤以外にはノンケミカルの自然食材のみ使用。健康指向に気を使っているというよりも、それだけ素朴なシンプルなお菓子ってことみたいです。

で、お味の方はというと、

+あめせんべい、意外に美味しい。水あめの甘さと、南部せんべいの塩っぽさ、ごま味がミックスして、最近私が凝っている”甘じょっぱい”味、あまから味になっているから。塩バター味にも通じるものがあって、おいしい。

でも、水あめは白砂糖に近いものなので、これ、普通の南部せんべいを自分で買って、玄米水あめをつけて食べたらいいんじゃないの?と思ってしまった、身もふたもない桜子なのでした。

ーいっぽう、うにまんじゅうのほうは、うっ、まっまずい!味が美味しくないというよりは、うにが白餡に完全にミスマッチ。まんじゅうにうにを入れる必要性が、考えてみたら全くない。甘い白餡とうにの塩味が、意外に合うかも?と思ったんだけど、うにのなま臭さが、白餡の甘さで引き立っちゃってます。これは失敗。

同じお店の商品でとなりにあった、とろろまんじゅうくらいにしておいたほうが、とろろが野菜な分、まだ健康的だったかも。

あと、お菓子以外の農産物等では、

+りんごが種類が多かった。お菓子もお酒も、しょうゆにまで、りんごを入れるほど、りんごだらけでした。

+国産ニンニクの名産地なので、にんにくも新鮮そうだった。ただし、お値段は東京の八百屋と比べて安くもなく、1個280円ー300円ほど。

私は最近、にんにくとしょうがは国産にしているのです。中国産が値段が安すぎて、気持ちわるいから。だから青森にんにくを買いたかったんだけど、高いなー。ということで発見したのが、乾燥にんにく。一袋500円弱なり。うん、これならわりにコスパいいから、お家のストックが切れたら、これを買いにこようっと。

ーお米も期待したんだけど、こういう昔ながらの物産館は、いまどきの健康指向なんぞ理解していないので、白い精製白米ばっかり。玄米がないので、やめました。

というわけで、桜子の青森物産館・美健楽フーズ探しメモでした。辛口、厳しめ評価でしたけど、青森県だけにこうなのではありません。物産館一般が、こういう美健楽ではない傾向があるんですよ。物産館というのは、まだまだおばちゃん、おじちゃん、大多数の人々に受けるのを狙っているので、美健楽というよりも一般受けする、化学物質入り安い大量生産品、フーズが多いのです。

実は私の故郷である鹿児島にも5日ほどいたので、鹿児島の鹿児島県産品市場というか、グリーンマーケット?道の駅?っぽいところにもいってきた。そちらのほうはたくさん写真もあるので、写真を整理したら記事にします。ふるさととはいえ、ばっさり厳しい記事になるかも?

でも、美健楽フーズは、美健楽なダイエットと心身を作る基本!というわけで、成分表示をがん見して、ダイエットにいい食べ物を見分けられるようになりましょう。それではまた。

    忘年会デブ予防ダイエット、再開せねば!の桜子です。
  最近の忘年会続きで太ってしまった!という方も、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple

12月 22, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

旅先でもスロージョグ中

旅先でもスロージョグ中
数日間に鹿児島に来たのですが、ネット接続が亀のように遅いっ!更新は厳しいなあ。でもここでみつけた、海の中を走っているような素晴らしいジョギングコースを、写真だけでもご紹介したい。というわけで、ブラックベリーで実況します。

フロリダのルート1号みたいな、このジョギングコース。両わきが海で、桜島が背景で走る私を見ててくれるなんて、ぜいたくだなあ。しかもこの素敵なジョギングコースにほとんど人がいないという人口密度の低さも、東京からくると信じられない贅沢。人気がないのは、桜島に初冠雪してるくらい寒いから、というのもあるんでしょうが。

スロージョギング、旅先でも続いていて、もうそろそろ3ヶ月めかな。忘年会太り予防のためにも、楽しみつつ続けます。でも今夜は、郷土料理の大ご馳走パーティ。どうなることやら。
BlackBerry from DOCOMO

    忘年会デブ予防ダイエット中!ご興味ある方も、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple

12月 17, 2009 71  旅先別(国内) | | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジアップ常備野菜の「レンジアップカブ」

ベジアップ野菜のレンジ蕪

BlackBerry from DOCOMO

そういえば最近、自分のごはんの写真もUPしてなかった。わりとまめに作っているんですけどね。

特にランチは、自家製の蒸し野菜で”ベジアップ”(野菜をたくさんに)した、温野菜ワンサラダを食べています。夏の生野菜だと体が冷えるので、最近は温野菜、蒸し野菜がメイン。

外食や持ち帰り惣菜をちょこっと買うときも、自分で常備してある野菜で一皿作って”ベジアップ”するので、これでもかっ!というくらい野菜を食べられているのです。

上のレンジアップカブは、ためしてガッテンの料理でやっていた、イタリアンシェフが考え出した方法。

★ためしてガッテンのHPに作り方と、それを使ったレシピが3つほどのっています

がってんの料理やレシピって、科学実験みたいなことをやってわりと説得力あるんですけど、実際に作ってみると温度調節とかが面倒で、結局リピしなくなることが多い。でもこのレンジアップカブは、おいしかったので、桜子の常備野菜入りしました。

作り方はうえのHPに詳しいですが、詳しすぎるのでわけわかんなくなりがち。覚えやすくいえば、

熱湯でゆでる 50秒

皿の上でさます 5分

電子レンジ1000Wで50秒チン

という、5つながりです。こういう風に関連付けて覚えておけば、あれ作ってみようかなというときに、レシピを見なくてもつくれる。血肉化できないと、リピートできるレシピが増えませんから、5つながりで覚えました。

これを使って、どういうワンサラダを作ったかの写真は、また今度。外がさくっと中がジューシーな、下ごしらえのできたカブなので、そのまま塩付けてかじっても、おいしい。でも基本のレシピとしては、

+ゆずこしょうで浅漬け
+ドレッシングでマリネ
+パスタにまぜこむ
+味噌汁などの汁物・べジポットに入れる

などなどが、作りやすくてカブの味も生きるようです。

でも、がちがちに健康志向やマクロビアンなかたがたは、電子レンジNGだから作れないでしょうね。このレシピは、電子レンジなしではつくれない、内外温度差調理用ですから、残念でした。

私みたいに、文明の利器だから、どうしてもそれを使わないとできないとか、たまにはいっかっ、とほどほど健康志向な人間は、こういうときはレンジもちょこっとだけ使っちゃいます。

とはいえ、そこまでレンジでやる必要あるの?という、料理研究家の村上祥子さんほど、電子レンジ信仰は避けたい。ほかの方法で作れるもの、パンとかまで、なんでレンジ使うんだ?しかも、レンジパンって、すぐできるけど、さめたらすぐ激まずになるのが不自然。おいしさを犠牲にしてまでレンジには頼りません。

レンジの使用はほどほど、いやミニマム(最小限)に。でも、このレンジアップカブは、レンジを少々気にしない方は、ためしてみてください。普段の料理法では味わえない食感が、ちょいとおもしろいです。

    美健楽なクリスマスケーキの継続記事、読みたい方は、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、リクエストクリックしてね
        Br_banner_maple
    クリックあまり増えないので、継続記事のせるか悩み中

12月 14, 2009 26 レシピ(野菜系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

一押し!ベジコのエスニック弁当@青山グリーンマーケット(国連大学前)

    おはようございます。美健楽なクリスマスケーキの続編記事、リクエストクリック少なかった。ごめんなさいまし。みなさま、やっぱり普通のケーキがいいのかな?また、自分の予約のために隠してもおきたいし。。。というわけで、継続記事にするか考え中。あまーくて辛口なケーキの記事が続いたので、ちょっとお休みして、最近見つけた、桜子今一押しの”グリーングルメ認定”のお店をご紹介。

    昨日の土曜日は、東京も暖かくていい天気でした。このお気に入りのお店のグリーングルメなお弁当を食べるべく、青山までウォーキングがてらでかけました。

    0912GreenMkt-1.jpg

    ↑気っ持ち、いい~!で、こちらが↓、そのお店のお弁当。この”野菜のボリュームとバランス”が、グリーングルメ一押しの主な理由。野菜たっぷり、美味しいもっちり玄米、そして肉も野菜の副菜として“控えめ”に入っているという、7割ベジタリアンなグリーングルメにぴったりのお弁当です。

    0912GreenMkt-2.jpg

    今日のメニューは、

    +キーマカレー(肉入り)と
    +野菜たっぷりのミネストローネ。野菜アップのために、
    +ほうれんそうのバターソテー

    をトッピングしてもらいましたが、このボリューム!私には1.5食分なので、玄米ごはんは半分残して持ち帰り、夕食にリゾットにしていただきました。

    カレーの付け合わせにたっぷりの生野菜と温野菜がいいバランス。キーマカレーの下の、
    +私好みのもっちり玄米!も合格点。

    自然食をうたって玄米をだしていても、美味しく炊ける店は東京でもまだまだ少ない。ぼろぼろした外米みたいな”玄米”を平然とだす店が多いので、もっちり炊ける店は貴重なのです。

    このエリアの近所には、”BROWN RICE CAFE”(ブラウンライス・カフェ、玄米カフェの意味)というその名もずばりの有名マクロビオティック店もあります。が、あそこの玄米ごはんとマクロビランチは、私は3度ほど食べたけど、見た目だけこぎれいで、びっくりするほどまずかった。ナチュラルハウスの玄米弁当のほうが、まだコスパよくって、スーパー的大量生産だけど美味しくて、お気に入りでした。

    一般的にこういう地価の高い、ファッションピープルが多い場所は、

    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

    中身が伴わない、うわっつらだけきれいなまずい店が多いんです。実はこのエリアで働いてランチめぐりしていたこともあるので、このへんの相場や店はよく知ってるの。ランチに1000円以上は当たり前。ちょっと食後のお茶したら1500-2000円とか。

    高くておいしいんだけならいいけど、ファッションピープル向けに”なんちゃって健康指向”で、シェフが健康に関心ないのにはやりだからと作っている店が多い。シェフの”健康をサポートしたいという心”が入ってないから、見た目だけの寒々しいまずいごはんなんです。

    値段でいえば、心が入っているVEGIKOさんのお弁当や、このグリーンマーケットのキッチンカーも、周りの相場に合わせて、やや高めに値段をつけてました。この青山の一等地は、出店料が高いんだろうから、仕方ないわね。

    ↑の野菜弁当セットで1100円なり。ホウレン草とスープがつかない、キーマカレー弁当単品だと800円。私には玄米ごはんが2食分になったから、1100円でもまあいいかと思いました。このVEGIKOさん、いつもは東京では月曜だけ中目黒の川のそばにひっそりランチタイムに出店していて、そこでは500-750円でお弁当を売っています。

    でもここ青山では、↓こんな気持ちいいテーブルが、キッチンカーの前にあるので、マーケットのピープルウォッチングしながら、ゆっくりお弁当を食べられるのはいいところ。

    0912GreenMkt-3.jpg

    さすが青山、こじゃれたカタカナ職業っぽい男性や、外国人、ファッションが個性的な若い女性もたくさん。ハイファッションのバイヤーの仕事でパリコレとかにも買付にいってた私は、こういう街角おしゃれウォッチもわりと好きなんです。

あと、グリーンマーケットは高いけど珍しい外国野菜の国産品があったので、コールラビとかポアロネギ、チェダーブロッコリーなど、NYのグリーンマーケットでおなじみだった、懐かしい野菜たちを買いました。気にいったなあ、ここ。またこようっと。

    さて、こちら↓がベジコさんのキッチンカー。やはり野菜好きな、若い女性に人気ですねえ。このグリーンマーケットは毎週土曜日やってますが、ベジコさんは第二土曜日だけの月1回出店です。行ってみたい方は、お気をつけて。あと月曜日に東京中目黒、それ以外は横浜あたりでやってるみたいので、詳しくはHPをみてね。

    ★玄米と野菜が自慢の無添加ランチ 移動販売VEGIKO (ベジコ)さんのHP (野菜多めだけど100%ベジタリアンではなく、肉も控え目に入っている7割ベジタリアン弁当です)

    0912GreenMkt-4.jpg

    さて一方こちらは↓、同じグリーンマーケット内にある一番行列が長かった店。”グリーンカフェ”と名づけているくせに、”肉”がメインの肉々しいキッチンカーでした。人気の理由は、ガスコンロで、大きな肉の串刺しをバーベキュー風に焼いていて、その匂いと肉中心のボリュームに男性や健康指向でない人たちがつられているから。

0912GreenMkt-5.jpg

    オーガニックのお肉でもなさそうだし、野菜は肉の添え物だし、無添加ノンケミでもなさそうなのに、なにが“グリーン”なんだ?って、私はこういう”なんちゃって健康”なエコやグリーンのふりをする店に、反感を覚えて手厳しいの。すみません。肉がメインなら健康なふりをせず、正直に”バーベキュー・カフェ”とかの名前にせんかいっ!(完全に個人的価値観からの、“いいがかり”です。すみません(笑)。このお店に罪がないのは理解しております。)

でも一般人は本当に”肉”がお好きですねえ。まあ20代まではそれでいいんだけど、肉食い・肉好きは肉の悪い脂の摂りすぎでそのうち体をこわしがちなので、お気をつけて。肉大好き!魚や野菜ぎらいがたたり、30代で子宮系の大病をした私がいうので、リアリティあります。

    VEGIKO(ベジコ)さん、若い女性シェフさんがおひとりで頑張ってやっているよう。彼女、山口智子さん似でキュートなのに、職人さんっぽく料理大好き!という雰囲気満々で、素敵なひとでした。健康グルメ料理の話をすると、目がきらきらするシェフは、やっぱり美健楽なごはんを作ってくれますね。

さらに彼女は、タイに度々料理を習いに飛んで行くほどのタイ料理好きらしい。私のVEGIKOの一押しメニューは、

    ★VEGIKOのエスニック弁当、特にたっぷり玄米と野菜に肉少々の、タイの主婦が作る屋台風弁当”

    なんですよね。私もタイは出張で通っていた時期があるので、タイの主婦が作る屋台料理が大好きなのだ。ベジコさんはこういうグリーンマーケットでは、わかりやすいメニューということで、今回はキーマカレーになったらしい。ハーブ使いが上手なので、こういうわかりやすいエスニックも美味しいけど、一般人が自炊では作りにくいタイ料理のほうが売る価値と個性があると思います。

    私はベジコさん弁当タイ料理版を求め、中目黒のほうへ月曜日にわざわざ買いにでかけます。今度写真付きで、そっちのタイ料理弁当の写真もUPとグリーングルメ認定理由の分析しますね。和食になったりするときもあるとのことなので、その週のメニューはHPでご確認を。それではみなさま、よい週末を!

    美健楽なクリスマスケーキの継続記事、読みたい方は、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、リクエストクリックしてね
        Br_banner_maple
    クリック少ないんで、書く気がちょっとうせています。

12月 13, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

健康クリスマスケーキの見分け方:ポタジエ辛口分析

    ★お気に入りの美健楽なケーキ屋さんたちがつくる、クリスマス・スペシャルケーキを味わってみたい!

    という、単なる食いしん坊的理由で、美健楽なクリスマスケーキを予約すべく探索中の桜子です。

    XmasCake-ポタジエ1.jpg

    ↑【写真】は、今日分析するお店、野菜のケーキブーム・メーカーのポタジエ(中目黒)のクリスマスケーキです。ちょっと惹かれたけど、原材料みてげんなりして、買いませんでした。

    前回の記事の復習がてらさくっとまとめると、

    <<どんなクリスマスケーキをホール買いするかという条件>>は、

    ★+クリームを取り除いて、切り分けて冷凍保存、解凍も可能なタルト系、水分の少ないスポンジ系やロール系のケーキ(ムースとかはNG)。

    ★+とはいえ、通販にありがちな、つまんないタルトやパウンドケーキはNG。クリスマスらしい、シックだけど華やかなデコレーションやトッピング、クリームがのっていること。

    ★+材料は、なるべく”植物性”で、”ノンケミカルのナチュラル”であること。3段階にレベル分けしてみると、
   
    1)100%健康系の、マクロビオティック系ケーキ
    2)99-50%健康系の、グリーングルメ認定ケーキ
    3)0-49%健康系、つまりほとんど健康的とはいえない、100%-51%美味グルメ優先のデブフードケーキ

    私が買いたいのは1)か2)のケーキ。3)の美味グルメ優先ケーキ=デブケーキは、世間一般にあふれているふつうのクリスマスケーキのことです。

    具体的にどのお店のケーキを検討したのか?どういうふうにケーキを“分析”して、健康グルメなケーキを見抜いているのか?ご参考になるかもしれないので、お店ごとに詳しく書きますね。まずは、一見健康そうだけど、原材料をじっくり見るとデブフードであることが見抜ける、野菜のケーキのブームメーカー、中目黒のポタジエのクリスマスケーキ:

    <<5%健康系、なんちゃって健康イメージだけで、実は高カロリーなデブ系ナチュラルケーキ>>

    ●野菜ケーキの店 ポタジエ 店頭受取限定ケーキ(中目黒)

続きを読む前に、
↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
    Br_banner

    通販可のX'mas ケーキもあるのですが、平凡なルックスで単に野菜を混ぜ込んだだけの、味も想像がつくタルトなので無視。”インターネット限定”の限定にだまされちゃだめですよ。限定というのは、マーケティングをよく知っている会社が使う、”限定に弱い日本人を買い急がせる手”なのです。

    まあ、このお店は、マスコミにのっかった大量生産向け店へとひた走っているので、こういう平凡な通販ケーキを売って、TVをみてポタジエの女性パティシエ(パティシエール)を知った地方の人からも儲けようという経営方針は、しかたないんですけどね。でもそれがいけないということではなく、それはそれでわかりやすくて、なんちゃって健康な一般人には受けるので、ありだと思います。

    が、私は野菜を使っている=健康ケーキとは全く思いません。またマスコミを利用して、実態の伴わない”健康イメージ”を派手にPRして、なんちゃって健康なケーキを売りまくる方法には、マーケティングで生活者をだますうさんくささを感じます。だからつい、ポタジエさんには辛口です。すみません。

    ですが、店頭限定ケーキにはひとつ面白そうなものをみつけました。以下の4種類のうち、

    クリスマスグリーントマト
    トマトと苺のノエルチーズ
    かぼちゃと豆腐のノエルタルト
    さつまいも(安納芋)と白花豆のブッシュ・ド・ノエル

    桜子がちょっと食べてみたいのは、(以下、HPより画像と文章を引用とリンクさせていただきました)

    ★さつまいも(安納芋)と白花豆のブッシュ・ド・ノエル(↑のちっこい写真のケーキです)

    しっとりと甘い安納芋とオレンジを合わせたさわやかなクリームを、軽めのチョコレートムースの中に絞り、白花豆のクリームでかわいく仕上げました。濃厚な安納芋の味をご堪能ください。

    原材料: 白花豆、生クリーム、安納芋、卵、国産小麦粉、ビートグラニュー糖はちみつ、有機ミルクチョコレート、ヨーグルト、有機チョコレートホワイトチョコレート、オレンジペースト、太白ごま油、牛乳、ヘーゼルナッツパウダー、ヘーゼルナッツペースト

    小 2940円
    大 4200円

        * ご予約 ~12/16(水)
        * 受渡し 12/19(土) ~12/26(土)

    私、白花豆の大ファンですので、単に白花豆つかってるってだけでひかれちゃう。そこに、鹿児島出身の桜子一押しのさつまいも、安納芋がプラスされているとなると、がぜん注目度アップ。小さいサイズ、予約しちゃおうかなあと、ふらっと来ましたよ。

    ただし、原材料をみると、ちょいとげんなり。↑で太字にした原材料が、ナチュラルだけど太りやすい、胃もたれしやすい、なるべく避けたい材料だったから。

    生クリームたっぷり入っていて、砂糖もいちおう甜菜糖(ビート)のふりしてるけどグラニュー糖だから、白砂糖に限りなく近い。さらに本物のチョコと、ミルクチョコ(乳脂肪分たっぷり)、チョコといってもカカオゼロのにせチョコのホワイトチョコ、牛乳と、デブフード、不健康食材もわりにはいっている。なんでも有機とか、国産ってつければ”なんちゃって健康”の人はだましやすいけど、ぜんぜん健康的ではないヘビーなケーキだと、私には予測がつくのです。

    うーん、これはひときれ食べたらギブアップなケーキだろうなあ。というわけで、野菜と豆の風味の組み合わせは面白そうなものの、こんなん食べたら、いっぺんで太って体調こわすわ!とおもい、あきらめました。

    クリスマスくらい太ってもいいや!とか、自分はひときれだけで、あとは家族に食べさせよう!と思う方は、どうぞ。

    あとの3種類のケーキは、桜子的にはつまんないので、一応理由を。

    ークリスマスグリーントマト:いつでもお店で売っている、トマトと小松菜のケーキ(No1人気)をバラで買えば十分。同じものだから。
   
    ートマトと苺のノエルチーズ: クリームチーズという一番カロリーが高い、チーズの中で私がなるべく避けているデブ原材料使用。トマトもジャムにしてあるので、砂糖系たっぷり。避けるが無難。
   
    ーかぼちゃと豆腐のノエルタルト:パンプキンパイのかぼちゃを、水きり豆腐でうすめただけと思われるので、要はパンプキンタルトの豆腐味。健康ケーキとしてはよくある原材料の組み合わせ。

    野菜をいれておけば、健康!ケーキというわけではないのよーと、また叫んでみる。ただここのケーキは、なるべくノンケミカル=ナチュラルケーキなので、保存剤、着色料、マーガリンやショートニング満杯の普通のケーキよりは健康的に”まし”。カロリー的には、バター・生クリームてんこ盛りなので、食べたらしっかり太るケーキなので、ダイエッターにはマクロビオティックケーキのほうがお勧めです。

    じゃあなんちゃって健康ではない、本物の健康グルメ系ケーキとはどんなの?という話は、またまた次回に続きます。次回はちゃんと、桜子がお勧めできるクリスマスケーキのお話です。お楽しみに。

    継続記事更新のリクエストとして、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    クリック数多ければ、ほんとは教えたくない桜子のクリスマスケーキ候補店、お教えします

12月 11, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマるヨガ↑ピラティス↓はイメージダウン中

    おはようございます。月に2度ほど通っているホットヨガ(ビクラムヨガ)に、昨日久しぶりにでかけて大汗(一汗以上)流したら、帰宅するなりもうろうと夕飯食べてことんと寝てしまって、起きたら今朝の3時でした。何時間寝てたんだ、信じられない。まあ前の晩に3時間くらいしか寝ていなかったから、その反動もあるけど。

    ホットヨガ、かなりきつくて堪えるんですけど、大汗流したあとは本当にすっきりします。そのあと倒れ込むように寝て起きた今は、デトックス感で体と心がさわやか。やっている最中も、年齢とともに落ちていく体の代謝をホットヨガが刺激して、体の中に焚き火を起こして自家発電しているような、そんなイメージがあります。

    それが気持よくって、めんどくさーい、だるーい、とクラス前は思いつつ、2週間に一度通ってしまっている。きつさのあとの快感・肌のデトックス感があるからこそ、日本で始めてからもう3か月も続いているのです。

    でもホットヨガは本家US同様日本でも、限定数のファンはついても一般人気までは広がらないよう。スタジオをひとつ閉店したらしく、そのせいかまたまた値上げ。1回2500円ほどだったのに、3000円になるそう。

    月4回いけば、1回2500円ほどなんですが、私は4回もいくのは体力的にもたない。それにここはヨガのためだけに行くだけで、別のスポーツクラブにもちゃんと入っている。だから、ダブルで月極め会員になるのは、お財布的にもつらいのです。

スポーツクラブというより、どっちかといえば”エステ”サロン感覚なんだから、月1-2回でいいのよ。ハマるヨガとタイトルしたけど、どうせ私のことだからそのうち飽きるし、のめりこみ過ぎたくないのです。

    でも、このホットヨガ(ビクラムヨガ)の経営会社は、ホットヨガのビジネスが頭打ちなのにいらだったのか、ピラティス教室を始めてそちらにも誘導しようとするのが、とってもうざい。まあビジネスなんで仕方ないんですけど、月4回の会員になったら、ピラティスとホットヨガの両方できますよ~とか言って、必死に客単価を上げようとするのです。でもね、わたくし疑問なんですが、

    ★ヨガをやる人って、ピラティスも並行して同時にやっているんでしょうか?

    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

    私は何でも少しずつかじる人なので、両方たまにやりますけど、同時期に並行してはやりたくない。なぜなら、

    +ヨガとピラティスは、自分の内面に意識を向けたり、呼吸を意識したりという共通点は確かにある。でも、大きな違いもあって、

    ー呼吸法が、ヨガは腹式、ピラティスは胸式という大きな違いがあるので、それをスイッチするのが面倒だから。

    またイメージングの違いもあって、

    ーヨガは、自分の体が天と地面にすぅーと伸びていく、広げていく意識、自然に溶け込む意識がメイン、だと思うんだけど、

    ーピラティスは、体幹という体の中心の柱を意識して、そのまわりで筋肉を動かしたり伸び縮めしたりする、”自分の筋肉・体といちゃいちゃする”意識がメイン。

    また効果も違っていて、

    ーヨガは腹式の深い呼吸のおかげで、有酸素運動効果に加え、精神修行的メリット、リラックスやトランス状態になれるココロケア効果、というのもあり、

    ーピラティスはリハビリから発しているから、自分の体や筋肉のすみずみに意識を行きわたせ、思い通りに筋肉やボディラインを作れる、引き締め筋トレ効果、があると思う。 結果として、

    ーヨガは、スピリチュアル好きな人がはまりやすく、
    ーピラティスは、筋肉オタクがはまりやすいので、

    ★ヨガとピラティスにはまる人は、それぞれ違う。両方かけもちする人は少なそう

    と思っていたんですが、どうなんでしょうか?

    もしそうなら、このホットヨガ(ビクラムヨガ)の会社が、ピラティスとセットにしたのは間違っていると思う。私だったらそうね、

    +大汗かいた髪と地肌をきれいにしてくれるヘッドスパサロンか、
    +高価な顔用の器具が自分で使える、フェイス用のセルフエステ
    +腰をいためたりしたときのハリやスポーツマッサージ、または、
    +はやりの骨盤矯正系のエクササイズとか、

    のビジネスと組み合わせるけどなあ。特に今、ヘッドスパはじわじわキテるとおもう。恵比寿のクリームバス発祥で私が数年前からたまに通っているヘッドスパのコンセプトが、P&Gのヘッドスパシャンプーの大量CMのおかげで、やっとメジャーになってきた。ホットヨガで大汗かいたあとにヘッドスパで、地肌のクリーニング、デトックスしてもらえるのって、とってもいい、というか必要だと思う。

    ヨガとピラティスに話を戻すと、

    ★最近ピラティス人気が、落ちてきたような気がしませんか?

    私的には、

    ーピラティスのカリスマタレントとして自己PRしていた、渡辺真理奈さんが、がくっとしわしわに老けこんだのを見て、なんかピラティスって怖い。。。

    ってイメージがついちゃった。彼女だんだん、だんなさまのお笑いタレントさんと似てきて、浅黒くてしわっぽいやせぎす体型になっていませんか?久々にTVでみたら、だれか分からないくらい、枯れた老、あっ失礼、仙人っぽいひとになっていました。

    仲良さげなカップルだからだんなさんに似ちゃった?とも思ったんだけど、もうひとつ憶測が。渡辺さん、たぶん、”玄米菜食”、100%ベジタリアン(ヴィーガン)食になってきたんじゃなかろうか?茶色の玄米をやたら食べすぎる人がなりがちな”枯れ肌”、木の幹みたいなしわしわで茶色の肌になって、内側からの輝き、ハリがない。たぶん油も不足。また、昔ほど、私が私がというぎらぎら感、タレントには必要なセルフアピール力も低下している気がする。

  数年前の結婚直前、ピラティス本をだした頃の渡辺さんは、丸顔で若く見えて、肌も年齢のわりにハリとツヤがあって、女性に嫌われるくらいの抜け目ない自己アピール力があって。肌も押し出しもぱーんとと張って、力があったのに。

    もちろん出産で体力を消耗したのはあると思うし、彼女の急激な劣化と老化ぶりは、ピラティスのせいではないでしょう。と思ってはいても、やっぱりピラティスの広告塔として自己PRしていただけに、ピラティス自体もイメージダウンじゃないのかなあと思うのです。

 渡辺さんの状態は、かつて私が100%ヴィーガン・マクロビアンに走ってしまってた頃の”間違い”ダイエット(食事法)を思い出しますね。そこから抜け出して、もとの体と心の張りを取り戻すにはどうしたらいいか?というのを、私は最近個人コーチングしたりする仕事も始めているのです。行き過ぎた美健楽指向を、反対に揺り戻してバランスを取るのも大事なんですよ。

    なんだかんだで、健康タレントウォッチングも好きなミーハー桜子でした。

    ヨガやピラティスやってます、とか気になっている、という方も、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    まじめに長い記事を書くための、励みエナジーにしています

12月 10, 2009 40【4運動分野】 | | コメント (0) | トラックバック (0)

GG認定★茶系外国ソフトパン@代官山ヒルサイドパントリー

    やっとランキングバナーを、12月用クリスマスバージョンに模様替えしました。東京都内ではまだ紅葉がきりぎり残っているところもありますけど、街の飾りつけはもうすっかりクリスマス仕様。

    私の庭、恵比寿ガーデンプレイスの毎年恒例バカラのクリスタル・シャンデリアには、観光客がたくさん。ここのデコレーションと、近くのウェスティンホテルのクリスマスツリーは、お金のかかった欧米仕様なので、これを見るとどこか欧米の街角にいるような気がします。見たことない方は、ぜひ一度1月上旬までにいらしてくださいまし。

    さて昨日の記事の続きで、桜子の、勝手にグリーングルメ認定!その第一弾のお店とフードは、
   
    ★ヒルサイドパントリー・代官山の茶色系の外国ソフトパン・シリーズ!

    代官山パン.jpg

   

    12時の位置から時計まわりで、
    1.イングリッシュマフィン(コーングリッツまぶし)
    2.30%小麦胚芽入りピタ
    3.40%全粒粉入りスコーン
    4.100%全粒粉生地のカボチャパイ
   
    これらのうち、1には、”茶色”な全粒粉も雑穀系の小麦胚芽とかライ麦粉も入っていないので、グリーングルメでなはいです。単に、イングリッシュマフィン好きな私の趣味で買っただけ。
   
    でもそれ以外のパンは、
    ★茶色の比率が、普通のパン屋さんの”健康系パン”よりも、30%+と高めである!
    点が、グリーングルメ認定の理由。
   
    私もパンやお菓子系はNYでさんざん作りましたが、ひとつ気づいた経験則が、

    ★美味しいパンやお菓子って、茶色比率25-30%までが限度。それ以上白系(精製粉)より茶系を増やすと、健康的だけど、なんかぼそぼそして重たくってまずくなる。
   
   
    続きを読む前に、
    ↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner

(以下、久々に力入った長文記事なので、お急ぎの方は時間のあるときにゆっくり読んでね)

    100%のライ麦パンや100%全粒粉のマクロビオティックパンなんて、はっきりいって健康的な人には”まずい”と感じるものなので、”健康信仰”という宗教がかった人にしか、おいしいとは思えません。(そういう方は、健康にいい=美味しいと思いこんでいる心のせいで、美味しいのです)
   
    100%全粒粉のパンやお菓子を美味しいと思わせるには、プロの技と工夫が必要。このお店のパイ生地みたく、フィリング(いわゆる”具”、この場合はカボチャペースト)の量を多めにして、100%全粒粉のパイ生地の分量を抑えるとかね。
   
    私の好きなチャヤのマクロビケーキも、100%全粒粉生地そのままを味わうもの、パウンドケーキとかはほとんどなし。木の実のタルトとか、豆腐のチーズケーキとか、フィリングが濃いものと組み合わせ、全粒粉は個性を支えるための土台として、控え目にしているのです。
   
    でも私は、健康指向に走りすぎた100%全粒粉ブレッドも、たまに買います。それは、”美味しすぎない健康パン”だから、食べすぎずにすむから、です。あ~なんかカーボのどか食いしそう!と発作がおきたら、このぼそぼそマクロビオティックパン(スライス冷凍してある)をかじると、”あら、カーボって思ったよりまずいじゃないの”と、自分の脳をごまかせる。そういう緊急用が100%茶色パンです。
   
    世界一の美女になるダイエットでは、100%ライ麦パンをすすめていたから、買いに走った方もいるんじゃないですか?うちの近所の健康パンやでもしばらく売り切れてましたけど、すぐ元に戻りました。みんなまず過ぎて、続かなかったと見えます。まあそれが、健康指向すぎない普通の人だと思いますのでご安心を。

    というわけで、人間、”美味”を追求しだすとどうしても、

    ー精製して栄養分をはぎとった、”白い”精製小麦粉、
    ーしかも、バターをどっさり入れた”ソフトパン”(フランスパンなどのハードブレッド、硬めのパンにはバターは基本使っていないかごくわずかな使用なので、健康度ではハード>ソフトです)
    に走っちゃうわけです。

    しかも日本人・アジア人と欧米人の大きな味覚の違いは、

    ー日本人は、草食動物系の農耕民族で、カーボ(炭水化物)大好きDNAなので、カーボである小麦粉、粉自体のおいしさを追求すること。よって、バターやナッツ、砂糖などがごちゃごちゃ入らない、粉の味をよく味わえるシンプルなパンが好き

    ★だから、日本人にとって一番健康と美味の妥協点、バランスがとれているパンは、25-30%くらい茶系カーボを混ぜ、バターも多少は使うソフトパンで、ナッツや砂糖をこちゃごちゃ使わずシンプルに粉の味が引き立つようにしたパン、つまり

    ★25-30%茶系の、シンプルなソフトパン、なのです。

    ということは、この条件の食パンが美味しいのでは?と思うんですが、日本人には食パン=ふわふわの100%白系ソフトパンじゃなきゃ!という、学校給食でのつよーい刷り込みがあります。茶系を混ぜちゃうとどうしても、フワフワ感が薄れます。

    だから、このお店のパンのように、

    ★25-30%茶系の、シンプルなソフトパン、かつ、外国では伝統的なロングセラーパン、

    つまりスコーン、ピタ、マフィンなどにすると、刷り込みがない分素直に珍しくて美味しい!と思えると思います。

    さらにこのお店の茶系外国ソフトパンの中で、私の一押しは、

    ★全粒粉40%スコーン(できたら焼きたて!)

    ですね。私はお昼すぎに行ったら、たまたま焼きたてを買うことができました。うーむ、茶色の全粒粉の独特の香りもあり、でも白い小麦粉の粉のピュアな味もしっかりとして、美味しくていいバランス。見た目も茶色のつぶつぶが見えて、いかにも健康そうな感じ。茶色の全粒粉が40%とかいう比率は、職人さんに直接聞いたんで間違いないとは思いますけど、こういうパンを自分でも焼いてみたいわ。

    欧米人、特にアメリカ人は日本人と違って、”シンプルなパン、小麦粉の味よりも、バターや砂糖、ナッツやチョコの強烈な味”が大好き。だからニューヨーカーに人気があるスコーンのお店に行った時、アメリカ人に人気のスコーンと、在米日本人に人気のスコーンとでは、まったく正反対でした。

    一方、欧米人とひとくくりにしちゃいましたが、ヨーロッパ人、特にフランス人は、主食のパンに関していえば日本人に近い好みで、粉自体が美味しいものが好きだと思います。でも日本人と違うのは、バター入りのふわふわ食感よりも、バゲットのようにかみしめるとじんわり美味しいハードパンのほうが好きみたい。

フランスパン・バゲットは、粉、水、塩、卵以外の膨らまし成分(イーストや酵母とか)でできているので、本物は100%ベジタリアン(ヴィーガン)パンに近いです。でも天然酵母やイーストは精白した砂糖が大好物なんで、彼らの働きを助けるために白砂糖が少量はいっていることも多いです。

    さて、代官山ヒルサイドパントリーのスコーンに話を戻すと、バターも多めに入っているので、自分で焼くと大量にできてしまって、どか食いモードに入りそうで危険。だから、こういうお店で1つだけ買って、”おやつのケーキ”としてしみじみ味わって食べるのが、一番いいと思う桜子でした。

    100%ベジタリアン(ヴィーガン)なマクロビアン食生活をやっていたときは、少しでも白い小麦粉やバター、卵の入ったパンやお菓子は、”健康の敵”だと思って一切食べなかった。でも、控え目なバターと卵、白系+茶色ブレンドパンは、健康にはいまいち食材でも、パンとお菓子を激的にやわらかく、おいしくしてくれるんですよね。

    逆にいえば、100%ベジタリアンになって卵、乳製品、白い小麦粉を一切拒否しちゃうと、美味しいグルメパンやお菓子と永久にさよなら。まあそういう人生は私はつまらないと思うので、たまにはこの手のパンもいいでしょう。

    ダイエッターの方も、3時の甘いおやつの代わりとしてたまに食べたり、食べる量を抑えてごはん代わりカーボとして食べたりするのは、全然OKです。それくらいの息抜きしなきゃ、毎食100%玄米を食べろっ!といっても、続かないだろうし。

    ★グリーングルメの基本は茶系のカーボ、でも白系+茶系ブレンドカーボはあり
    ★グリーングルメは、卵と乳製品は、パンとお菓子に関しては控え目に使う。つまりラクト・オボベジタリアンなほうが、健康と美味のバランスがとれた味がつくれる

    自分で書いてて、なんだ、この美と健康の狭間でゆれる、パンオタクな文章は?と呆れましたので、理解できなかったらごめんなさい。ご自分で健康系グルメパンを焼く方には、なるほどーと思ってもらえる”作り手”の視点でもあるかもしれません。まあごちゃごちゃ考えずに、

    ★代官山ヒルサイドパントリーの茶系外国ソフトパン、お近くに行った際は一度おためしあれ
    (大量に買っちゃったら、帰宅してすぐ食べない分をカットして、冷凍保存してください。パンの老化防止と、自分のどか食い防止のためです)

    わりと”老舗”なので食べたことある方も多いと思いますが、ここ数年でかなりグルメから健康指向に寄ってきて、味・種類とも変わっているようです。ここになんだかんだと15年くらい通っている私も、ここ3年ほど”ああいう外国人に受けそうなグルメパンは、もう外国で食べ飽きたもんね”と高をくくって、行っていませんでした。今回久しぶりに立ち寄ったら、そのメニューや配合ががらっと美健楽寄りになっていたのでびっくり。

    外国人エグゼがたくさん住んでいる場所なので、お得意様である彼らの間で高まる健康グルメ指向についていくべく、でも日本的な粉のおいしさは残しつつ、和モダンな健康グルメに進化している店といえましょう。

    このGG認定パン、食べてみたい!と思っていただいた方も、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

12月 9, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーングルメ認定始めます

グリーングルメ認定始めます

BlackBerry from DOCOMO

<p><p>グリーングルメ認定1</p></p>

おはようございます。最近早起きで一仕事のあと、2時間のスロージョギングというか急ぎ歩きというか、にでかけるのが習慣づいてきた私。距離が物足りなくなってきて、少しずつテリトリーが拡大しております。

そうすると、美健楽なお店をたまたま見つけられる機会が、増えてきました。そこで考えついたのですが、

★(美健楽な)”グリーングルメ”フード(食品)認定!

を始めようかと。美健楽認定というのは以前からやっておりましたが、この”グリーングルメ”フード認定というのは、もう少し具体的。今漠然と考えている、

★グリーングルメ認定基準の大枠は、私がNYのホリスティック栄養調理学校で習ったことを元に、アジア人向けにアレンジした”グリーングルメ(7割ベジタリアン)”な料理またはフード、を提供しているお店またはシェフ

ってこと。

★美健楽認定の基準は、美味しくて健康的で楽につくれる、楽しんで食べられること

というおおざっぱなものでした。だから、グリーングルメのほうがもう少し、”野菜を主体に”という点で具体的なわけ。

例えば、私が先日忘年会ででかけた、海鮮料理が人気のリーズナブルな居酒屋さんは、サラダやあっさりシーフード料理もあって、まあ”美健楽”。だけど、野菜の料理よりも、肉や魚がどーんとでてくるので、野菜が主役!ではない。だから”グリーングルメ”ではない、っていう違いです。

グリーングルメ認定したフードを買ったり、お店の”この一品”料理を食べてもらえれば、私がUSで学んできたホリスティック栄養料理+日本向けアレンジがどんなものか、よりイメージしやすいと思います。

ガイドブックにのるようなレストランは、たいがい
ー肉(プロティン)とごはんカーボがメインだったり、
ー逆に、マクロビオティックみたいな100%ベジ(ヴィーガン)だったり
極端です。グリーングルメはその中間、両方のいいとこどり!って感じになるはず。

だから、グリーングルメな自然食品店で売られているフード(食品)や、個人経営の食べ物屋さんのメニューが多くなるでしょう。

★この店のこの一品!この特定カテゴリ!

みたいなレポになると思います。まあ自分でもまだ判断基準があいまいだけど、感覚的に、

★おっ、この料理、グリーングルメシェフの私が、自分で作った料理と似ている。自分で作ったみたいな気がする。

と思えると、勝手にグリーングルメ認定しちゃう、ということで。

さてその第一弾は、↑の写真の、

★ヒルサイドパントリー・代官山の”茶色系”ブレンド・シリーズ!

えっ、そんな普通の有名処のパンなの?と思われた方もいるかも。でも次回の記事に続く、くわしーい、オタクな(笑)分析をお楽しみに。

グリーングルメ認定フードシリーズにご興味ある方は、、
    ↓の紅葉を1ポチだけ、継続記事のリクエスト・クリックしてね
        Br_banner_maple
    地道に更新を続けるための、励みエナジーにしています

12月 8, 2009 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

オメガ3油を“サプリ”扱い人参ジュースのメリット

    おはようございます。週末1日断食明けで体がすっきりリセットされ、朝4時の目覚めもすっきり気持ちよかった桜子です。

最近4時から8時に、朝飯前の一仕事をすることにしたのですが、夜型の私は朝がつらい。でも、昨晩は胃がからっぽで眠りについたので、消化活動に邪魔されずに眠りに集中できた。だから、体がすっきりしてるんだと思います。

    DSCF1738.JPG

    さて、夕べの夕飯時に悩んだのが、

    1)ここで野菜おかゆの軽い夕食(回復食)を食べて”半日”断食にするか、それとも

    2)夕食まで人参ジュースにして”1日”断食にするか、ってこと。

    半日と1日ジュース断食では、どっちが辛いと思います?朝昼だけジュースの半日のほうが楽そうですけど、実は1日のほうが断食慣れしてくるとずーっと楽!

    半日断食では、回復食を食べた後にお腹がぐーぐーなり始め、胃腸が活発に動きだすのがわかります。そうすると、夕食(回復食)あと寝るまでに、空腹感や食欲発作に悩まされる。これがつらいんです。自己流プチ断食者は、ここで挫折してどか食いする。そして失敗するくらい、つらいの。

    私も自宅でやるジュース断食では、この回復食にたびたび失敗してるので(苦笑)、ここはすこし頑張って1日ジュース断食にしてみました。なので夕食も人参ジュースなんですけど、ひとつ新しい工夫を実践。それは、

    ★人参ジュース(市販の有機人参100%ジュース)に、オメガ3のしそ油(えごま油)を小さじ1/2入れること。

    このオメガ3オイルをプラスするメリットは、

    続きを読む前に、
    ↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
        Br_banner_maple

    +1.ニンジンジュースはGI値が高くて、血糖値をどーんと上げてしまいがち。でもオイルをプラスしてやると、血糖値がゆるやかに上がって、腹もちもよくなる(と、健康グルメなホリスティック栄養調理学校で習ったけど)

    +2.オメガ3オイルは生で摂りたい健康上”いい油”なので、ジュースに入れるとオメガ3”サプリ”として生で飲める。美肌効果もアップ

    +3.人参のビタミン・カロティンは、油といっしょに摂る方が吸収されやすく、代謝アップ効果が高い

    メリット1については、実はアメリカの健康グルメ栄養調理学校で、”健康オタクな人たちがやっている経験則”として習ったことなんです。医学的データや理論については、いろんな文献を研究中ですが、はっきりした理由づけが特に日本語では見当たらない。どなたが説明できる人いらしたら、教えてください(笑)。

    でもデータなしでも、オイルをジュースに入れるくらいなら健康リスクはないので、実践してみて自分の体に聞いてみようということで試してみた。で、その結果は、

    ★おっ、オメガ3オイル入り人参ジュース、見た目はちょっとだけど、わりといい感じ!

    たしかに腹もちはよくなったし、味も人参の青臭さとブレンドされて、なんかスープっぽい。私はオメガ3オイルの生飲みなんて不自然な、美容・アンチエイジングマニアみたいなまねはしたくない、自称”自然グルメ健康派”。これは美味しいし、効果もほんのり体感できる。

    デメリットとしては。。。

    ‐ 写真を撮った後ジュースを飲もうとしたら、オイルでガラスコップを持った手がすべって、人参オイル3ジュースをそのあたりにぶちまけちゃった!ひえっー。

    まあ、私みたいなアホなマネをする人は余りいないと思うのですが、お気をつけくださいまし。

    シソ油や亜麻仁油などのオメガ3オイルは、体にいい油ですが、食品扱いでなく、こういうふうに”サプリ”として扱いましょう:

    +ごくごく少量(1回小さじ1/2、1日でも小さじ1まで)のみ。食品ではなくサプリと思えば、なんか薬っぽいのでどか飲み、どか使いできないでしょ?
   
    +なるべく生のおいしい調理方法、ドレッシングやオイルマリネとして摂る
   
    のが大事。今回みたいにジュースに合わせるときは、

    +ニンジンやモロヘイヤ、トマトなどの、味が強くてくせのある野菜やフルーツに合わせると美味しい。

    ちなみにレシピバリエーションも試してみた。人参りんごジュースに入れると、ちょっと合わなかった。りんごがフルーティなので、油とけんかする感じ。またオメガ3オイルをエストラバージンオリーブオイルに変えて、ニンジン100%ジュースに入れてみたら、これは意外に美味しかった。まあ人参マリネっぽくて、相性がいいのは証明されてるもんね。

    シャングリラダイエットみたく、オイルの生飲みなんで不自然なこと、なんか後で害があると思うので、基本的にはやりません。事実、数十年前にアメリカでは、「植物油が健康にいい」という説で生飲みする人が続出したんですが、あとからの研究データで「かえって体に悪い」という風に覆されたという例もありますしね。

    世界のどこかで伝統的に食べられてきた、ドレッシングやオイルマリネなど、自然で美味しい食べ方(摂り方)が好き。でも生飲みするなら、オイルみたいに体に強いものは
+サプリ扱いで少量摂る、
+ジュースなどに混ぜて味と強さを中和する
のが、一番安全で美味しい美健楽のコツだと思いました。

    オメガ3オイル入り人参ジュース、勇気あるみなさまはお試しあれ~。

    なるほど試してみようかな?と思われた方も、
    ↓の紅葉を1ポチだけ応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

12月 7, 2009 26 レシピ(野菜系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

暴飲暴食の後の48時間リセット中

    おはようございます。金曜日の夜に参加した忘年会のご飯とワインが美味しすぎ、久々に暴飲暴食しちゃったダイエッター桜子です。

350dscf1733
【写真】 暴飲暴食の証拠写真。最近のデフレのおかげで、安めの居酒屋でも美味しいものを安くだしてくれますねえ。ここは特にシーフードが美味しくって、ワインも卸値の2倍ととっても良心的で、感心しました。

でも、外食はどうしても、動物性蛋白質と油・脂を取りすぎるのが問題。御馳走といえばやっぱり肉魚!ですし、脂や油をたっぷりつかって“おいしい”と思わせるのが、流行る店のセオリーですから、仕方ないんですけど。

やっぱり、美健楽な食材でつまみがつくれて、卸値に近い値段で高級ワインがリーズナブルに飲める、ホームパーティが一番!だと思います。

     おかげで昨日土曜日は、食欲がまーったくわかず。食べ過ぎたら、まっとうな体ならば、もうしばらく食べ物(カロリー)はいらないよ!って、教えてくれるもんだなあと体感しました。えっ?そんなことない?

    そう、一般的には、

    ★暴飲暴食のあと、とくに翌朝は、あまーいものや、しおっからいものが無性に食べたくなる

    と思います。私だって昨日の朝は、起きるなり、

    「アメリカン朝食のあっまーいパンケーキ、メープルシロップどっさりがけ!が食べたい!」

    という欲求におそわれましたもん。私はこれを、

    ★デブフードがデブフードを呼ぶ、デブスパイラル発作!

    と呼んでいます。このデブスパイラル発作には2つの理由があって、

続きを読む前に、
↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
    Br_banner_maple

    ★1.お酒を飲みすぎたせいで、体がそれを分解、消化、排泄するために、塩分、糖分、水分といった体液と同じ成分をもとめているという、体液バランスのくずれ

    ★2.暴飲暴食のせいで、体内の血糖値、体脂肪値、塩分濃度などなどがはねあがっているので、それが少し下がると高値安定しようとする、ホメオスタシス(体の状態を一定にたもとうとする、からだの働き)

    このうち、理由2はあまり意識されていないので、みなさん、無意識にしたがってしまいがち。つまり、暴飲暴食の朝、うーん、あまーい菓子パンが食べたい!とか濃いコーヒーが飲みたい!といった衝動に、無意識に従ってしまう。そうすると、もっともっと濃いデブフードが欲しくなって、そのままデブモードに突入してしまう。というわけです。

    私のパンケーキ発作も、この理由2のせい。でも、私はこの理由2をかなり意識して気をつけているので、その”なんとなくのデブフード発作”には、もうだまされませんわ。

    ★はっ、これは例の、デブフードがデブフードを呼んでいる状態ね。でもこれは、そんなに強くない衝動で一時的な”いんちきの空腹”。だから、黒砂糖をすこしなめて生姜紅茶を飲んでごまかしておこう

    と、意識的にコントロール。そうしたら、1時間程でデブフード発作は消えてしまった。そして、

    ★うーん、いつまでたっても、おなかが鳴らないし、本当に空腹にならないなあ。胃や腸にもなんかつまってる感じだし、便通もまだまだきそうだし。

    と、”いつまでたってもおなかがすかない”のに気づけた。体が大量摂取したデブフードやアルコールを、せっせと排出・デトックスしてくれているを待つことができた、というわけです。

    こういう風に暴飲暴食の翌日は、

    ★便通があって、本物の空腹でおなかがぐーっとなるまで(にせの空腹でも軽くお腹がなったりするので、見分けること)、ジュースや黒砂糖でつなぐプチ断食状態で、じっと待つ。一時的な、にせの空腹、デブフードがデブフードを呼ぶのに、うっかりのせられないよう意識する!

    のが、とても大切だと思います。といいつつ、

    今朝になっても、まだおなかがすかないのよ~。昨日、3回もトイレにいってかなりデトックスしたはずなんだけど、なんかおなかに脂肪がたまっている感じ。ここまで食べすぎていたか(苦笑)。あと、最近ちょっとスムージー試作しすぎて、ヨーグルトの脂肪の摂りすぎにもなってるのかも。

    と気付き、今日はもっとリーン(低脂肪)な、ニンジンりんごジュース(スムージーよりヨーグルトが入らない分低脂肪)を半日やってみることにしました。石原サナトリウムと同じスケジュールでね。まずは8時にジュース、10時に味噌汁だ。

    ★年始年末の暴飲暴食は、48時間以内(2日以内)にリセット!

    するよう、お互い気をつけましょうね。翌朝のにせの食欲、デブフード発作には、意識的に気をつけて対策してください。それではまた。

    いままでデブフード発作にだまされていたわ~と気付いた方も、
    ↓の紅葉を1ポチだけ応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

12月 6, 2009 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

デブ防止!忘年会前に新作スムージー

忘年会前ダイエットに新作スムージー
最近ヨーグルト作りをサボってストックを切らしたので、久しぶりに恵比寿ガーデンプレイスのスムージーやさんへ。ここの季節限定スムージーが、いつも中々チャレンジングなので楽しみなんだよね。

今月は、なんとモロヘイヤのスムージー。私も以前作ってみたけど、まずかった。でもこの店のスムージーシェフの手腕に期待して飲んでみた。

材料は、モロヘイヤと洋梨にリンゴ。モロヘイヤは、
+濃い緑のはっぱで、
+カロテンがブロッコリーの12倍、
+ビタミンB2がピーマンの14倍の、
+野菜の王様とな!(笑)しかもそれに、
+この店オリジナルの粉サプリメント、1日分ビタミンまでつくという、天然と人工のダブルビタミン攻め!

それでも500円はジュースとしては高いと思うけど、今日はこれでブランチにするから、まあいいか。いや、ブランチというよりも、プチ半日断食のためのジュースです。

今日の夜に忘年会第一弾があるから、朝昼ごはんはきっちり節制して準備せねば。ビタミンはきっちり採って、脂肪やカーボ、肉はさけておく。

となると、ビタミン剤や青汁、ジュース飲んどけ!なんだけど、液体だけじゃあ夜まで持たないんだよね。ヨーグルトやフルーツのドロリッチ感で腹持ちがいいスムージーにすると、夕方位まではなんとか持ちこたえられるんだなあ。

と言うわけで、朝昼ごはんのスムージーを楽しむ桜子でした。モロヘイヤスムージーの評価とまねっこレシピは、のちほど追記するかも。みなさまも、年始年末のデブ防止に、忘年会や飲み会、パーティ前には、スムージーでプチ断食ダイエット、おすすめです。

BlackBerry from DOCOMO

デブ防止のスムージーレシピにご興味ある方も、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね!
クリック数次第で、レシピUPするかも。

        Br_banner_maple

↑12月に紅葉?と思ったけど、目黒の自然教育園や広尾の有栖川公園では、散り際の紅葉がとても美しい今日この頃です。みなさまのご近所紅葉はいかがですか?

12月 4, 2009 25 食事(甘味系) | | コメント (0) | トラックバック (0)