« ハマるヨガ↑ピラティス↓はイメージダウン中 | トップページ | 一押し!ベジコのエスニック弁当@青山グリーンマーケット(国連大学前) »

健康クリスマスケーキの見分け方:ポタジエ辛口分析

    ★お気に入りの美健楽なケーキ屋さんたちがつくる、クリスマス・スペシャルケーキを味わってみたい!

    という、単なる食いしん坊的理由で、美健楽なクリスマスケーキを予約すべく探索中の桜子です。

    XmasCake-ポタジエ1.jpg

    ↑【写真】は、今日分析するお店、野菜のケーキブーム・メーカーのポタジエ(中目黒)のクリスマスケーキです。ちょっと惹かれたけど、原材料みてげんなりして、買いませんでした。

    前回の記事の復習がてらさくっとまとめると、

    <<どんなクリスマスケーキをホール買いするかという条件>>は、

    ★+クリームを取り除いて、切り分けて冷凍保存、解凍も可能なタルト系、水分の少ないスポンジ系やロール系のケーキ(ムースとかはNG)。

    ★+とはいえ、通販にありがちな、つまんないタルトやパウンドケーキはNG。クリスマスらしい、シックだけど華やかなデコレーションやトッピング、クリームがのっていること。

    ★+材料は、なるべく”植物性”で、”ノンケミカルのナチュラル”であること。3段階にレベル分けしてみると、
   
    1)100%健康系の、マクロビオティック系ケーキ
    2)99-50%健康系の、グリーングルメ認定ケーキ
    3)0-49%健康系、つまりほとんど健康的とはいえない、100%-51%美味グルメ優先のデブフードケーキ

    私が買いたいのは1)か2)のケーキ。3)の美味グルメ優先ケーキ=デブケーキは、世間一般にあふれているふつうのクリスマスケーキのことです。

    具体的にどのお店のケーキを検討したのか?どういうふうにケーキを“分析”して、健康グルメなケーキを見抜いているのか?ご参考になるかもしれないので、お店ごとに詳しく書きますね。まずは、一見健康そうだけど、原材料をじっくり見るとデブフードであることが見抜ける、野菜のケーキのブームメーカー、中目黒のポタジエのクリスマスケーキ:

    <<5%健康系、なんちゃって健康イメージだけで、実は高カロリーなデブ系ナチュラルケーキ>>

    ●野菜ケーキの店 ポタジエ 店頭受取限定ケーキ(中目黒)

続きを読む前に、
↓のキャンドルを、ポチっと応援クリックしてね
    Br_banner

    通販可のX'mas ケーキもあるのですが、平凡なルックスで単に野菜を混ぜ込んだだけの、味も想像がつくタルトなので無視。”インターネット限定”の限定にだまされちゃだめですよ。限定というのは、マーケティングをよく知っている会社が使う、”限定に弱い日本人を買い急がせる手”なのです。

    まあ、このお店は、マスコミにのっかった大量生産向け店へとひた走っているので、こういう平凡な通販ケーキを売って、TVをみてポタジエの女性パティシエ(パティシエール)を知った地方の人からも儲けようという経営方針は、しかたないんですけどね。でもそれがいけないということではなく、それはそれでわかりやすくて、なんちゃって健康な一般人には受けるので、ありだと思います。

    が、私は野菜を使っている=健康ケーキとは全く思いません。またマスコミを利用して、実態の伴わない”健康イメージ”を派手にPRして、なんちゃって健康なケーキを売りまくる方法には、マーケティングで生活者をだますうさんくささを感じます。だからつい、ポタジエさんには辛口です。すみません。

    ですが、店頭限定ケーキにはひとつ面白そうなものをみつけました。以下の4種類のうち、

    クリスマスグリーントマト
    トマトと苺のノエルチーズ
    かぼちゃと豆腐のノエルタルト
    さつまいも(安納芋)と白花豆のブッシュ・ド・ノエル

    桜子がちょっと食べてみたいのは、(以下、HPより画像と文章を引用とリンクさせていただきました)

    ★さつまいも(安納芋)と白花豆のブッシュ・ド・ノエル(↑のちっこい写真のケーキです)

    しっとりと甘い安納芋とオレンジを合わせたさわやかなクリームを、軽めのチョコレートムースの中に絞り、白花豆のクリームでかわいく仕上げました。濃厚な安納芋の味をご堪能ください。

    原材料: 白花豆、生クリーム、安納芋、卵、国産小麦粉、ビートグラニュー糖はちみつ、有機ミルクチョコレート、ヨーグルト、有機チョコレートホワイトチョコレート、オレンジペースト、太白ごま油、牛乳、ヘーゼルナッツパウダー、ヘーゼルナッツペースト

    小 2940円
    大 4200円

        * ご予約 ~12/16(水)
        * 受渡し 12/19(土) ~12/26(土)

    私、白花豆の大ファンですので、単に白花豆つかってるってだけでひかれちゃう。そこに、鹿児島出身の桜子一押しのさつまいも、安納芋がプラスされているとなると、がぜん注目度アップ。小さいサイズ、予約しちゃおうかなあと、ふらっと来ましたよ。

    ただし、原材料をみると、ちょいとげんなり。↑で太字にした原材料が、ナチュラルだけど太りやすい、胃もたれしやすい、なるべく避けたい材料だったから。

    生クリームたっぷり入っていて、砂糖もいちおう甜菜糖(ビート)のふりしてるけどグラニュー糖だから、白砂糖に限りなく近い。さらに本物のチョコと、ミルクチョコ(乳脂肪分たっぷり)、チョコといってもカカオゼロのにせチョコのホワイトチョコ、牛乳と、デブフード、不健康食材もわりにはいっている。なんでも有機とか、国産ってつければ”なんちゃって健康”の人はだましやすいけど、ぜんぜん健康的ではないヘビーなケーキだと、私には予測がつくのです。

    うーん、これはひときれ食べたらギブアップなケーキだろうなあ。というわけで、野菜と豆の風味の組み合わせは面白そうなものの、こんなん食べたら、いっぺんで太って体調こわすわ!とおもい、あきらめました。

    クリスマスくらい太ってもいいや!とか、自分はひときれだけで、あとは家族に食べさせよう!と思う方は、どうぞ。

    あとの3種類のケーキは、桜子的にはつまんないので、一応理由を。

    ークリスマスグリーントマト:いつでもお店で売っている、トマトと小松菜のケーキ(No1人気)をバラで買えば十分。同じものだから。
   
    ートマトと苺のノエルチーズ: クリームチーズという一番カロリーが高い、チーズの中で私がなるべく避けているデブ原材料使用。トマトもジャムにしてあるので、砂糖系たっぷり。避けるが無難。
   
    ーかぼちゃと豆腐のノエルタルト:パンプキンパイのかぼちゃを、水きり豆腐でうすめただけと思われるので、要はパンプキンタルトの豆腐味。健康ケーキとしてはよくある原材料の組み合わせ。

    野菜をいれておけば、健康!ケーキというわけではないのよーと、また叫んでみる。ただここのケーキは、なるべくノンケミカル=ナチュラルケーキなので、保存剤、着色料、マーガリンやショートニング満杯の普通のケーキよりは健康的に”まし”。カロリー的には、バター・生クリームてんこ盛りなので、食べたらしっかり太るケーキなので、ダイエッターにはマクロビオティックケーキのほうがお勧めです。

    じゃあなんちゃって健康ではない、本物の健康グルメ系ケーキとはどんなの?という話は、またまた次回に続きます。次回はちゃんと、桜子がお勧めできるクリスマスケーキのお話です。お楽しみに。

    継続記事更新のリクエストとして、
    ↓のサンタベアを1ポチだけ、応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    クリック数多ければ、ほんとは教えたくない桜子のクリスマスケーキ候補店、お教えします

12月 11, 2009 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/46992803

この記事へのトラックバック一覧です: 健康クリスマスケーキの見分け方:ポタジエ辛口分析:

コメント

コメントを書く