無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

頑張りキレイなカツマーよりスローキャリアという自然な生き方

    勝間和代さんが、キレイが勝ちとかダイエット美容本とか、美人のビジュアルを売りにし始めているらしい。

    ダイエット本?ときいて、ちょっと興味を持っていたところ、とある出版社の方からこんな業界情報が。こちらの本が最近、出版業界で大ひんしゅくを買っているという話で、アマゾンでみたら書評もネガティブコメがすごいですね。この本や写真への感想はさておき、勝間さんにちょいと(僭越ながら)同情しております。

   

    アマゾンの書評では、私もかつて特定ストーカー軍団に痛い目にあって、その時調べたのでわかるのです。あれって実は、”品のいい2ちゃんねる”みたいなもん。完全匿名、アカウントをでっちあげ量産できるので、同一人物やストーカー、2ちゃんねらー、さらには本を全く読みもしていない人たちがいくらでも書き込みできる。だから、良くも悪くも風評操作が簡単にできるんです。

    賢い勝間さんなんぞは、そういうのを逆手にとって、いろんな書評サイトで影響力のあるブロガーさんたちと仲良くしてきた人。だから、彼女の本の書評欄は、根回し済みの好意的コメントが多いらしい。

    が、この本に関してはそういう”プラスの操作”ですら押さえきれないほど、本のタイトルと彼女の”キレイ”な写真に、反感、というかもはや生理的嫌悪感を頂いたらしい男性が多かったんだと、分析しています。

刺激的なタイトルや話題本を作るのがうまいマガジンハウスですが、ちょっと狙い過ぎたかな。話題はとれるだろうけど、購入、とくに狙ったはずの女性層の購入にもつながらないような感じがします。私もこの写真とタイトルのせいで、全く買う気がしない。話題狙いが見え透いてるのと写真自体が不自然だから。

    とはいえ、私と勝間和代さんは実は、元同じグループ会社で働いていたり、大学が同じだったり、あとちょっとここには書けないくらいのものすごいシンクロニシティがあって、割と親近感を覚えています。

    あちらが金融業界でばりばりキャリアウーマンを貫き通した強い人なら、私は途中で鬱とメタボでバーンアウトし(燃え尽き)ちゃって、スローキャリアの美健楽ライフに減速しちゃったお気楽人という、決定的な違いはありますけどね(苦笑)。

    彼女の自己啓発本・ビジネス本も数冊読んでみましたが、

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "頑張りキレイなカツマーよりスローキャリアという自然な生き方" »

2010/01/29

しみこむ豆乳飲料の嘘!プレミアム豆乳?としてブロガークチコミでマーケティング中

    昨晩、スムージーのベジタリアン向けレシピ用に、日本でお勧めできるいい豆乳がないかな~と調べていた。そしたら、発見したのが、

    ★マルサンアイの「しみこむ豆乳飲料」とかいう豆乳もどき

    これが、タレント梨花のお勧めとかでちまたではやっているらしい。で、ざっと調べてみたら。。。あのねえ、

    ★これ、本物の大豆成分効果が期待できる“豆乳”じゃありませんから!その“プレミアム豆乳”てイメージは、真っ赤なウソですから!豆乳ではなくて、しみこむ豆乳“飲料”って名づけてるでしょ?なんで飲料ってついてるか、考えてみた???

    飲料というのがミソで、調整やら無調整豆乳ほど大豆は入ってなくて、さらにいろんな添加物で薄めて、飲みやすーく妥協した、

    ●うっすら豆乳風味のケミカル入り、砂糖入り、サプリ入りのソフトドリンク、という事実に気付いちゃったのよ。

    つまり、調整豆乳・無調整豆乳の横に、コーヒー入り豆乳飲料とか、抹茶入り、バナナ入り豆乳飲料として並んでいる、まぜものをした、あのソフトドリンクと同類なのです。あっちが100円ちょっとなのに、これは170円くらい?で通信販売オンリーとか、ぼってるなあ。

    なのに素直にだまされて、これを本物の豆乳と誤解して、飲みやすいとか美味しいとか書いてるブログが多いことにびっくり。しかも批判的内容が全くなく、”洗脳”されてるみたいにほめてる一方で、気持ち悪いくらい。

    これをだしているメーカーのマルサンアイは、健康発酵食材のお味噌の会社だから健康志向で悪くない商品もだしている、私もわりに好きな会社さん。私のお気に入りは、ここのレトルトのあずき入り玄米ごはん。昨日も、玄米ごはんを切らして、たまたまここのを食べてたくらい。会社自体のポリシーは、ちょっと健康志向で悪くないと思う。

    でもね、こんないんちき豆乳もどきソフトドリンク、しかもブロガー利用しまくった口コミマーケティングで売りさばいてるとは。。。ちょっとイメージダウンしちゃいましたね。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "しみこむ豆乳飲料の嘘!プレミアム豆乳?としてブロガークチコミでマーケティング中" »

2010/01/28

モス限定ツナバーガーの安心感とモダン新味

ツナバーガー1

ツナバーガー2

モスバーガーの期間限定ツナバーガー2種類、2回にわけて食べてきました。

写真の上が、和風の生姜醤油味、下が洋風のブイヤベース味。どちらも、まぐろ(ツナ)の味付き衣がついた天ぷらとキャベツがはさまっていて、それぞれ味のソースがかかってます。

ソースだけでなく、ちゃんと天ぷらの衣の味付けやスパイスも変えている芸の細かさ、ひと手間の多さが、さすが手作りプロセスの多いモスバーガー。先日レビューした、期間・店限定でソースのみちょこっと変えただけの、マックの手抜きテキサスバーガーとは、やはり違います。

マックのは、ソースとTVCMのワイルドアメリカなイメージだけで、商品は肉増量、ソースだけちょこっといじったお粗末な大量生産マーケティング。商品自体は大量生産であまりいじる余地がないので、多分故意に品切れをおこしたり、ブロガーやジャーナリストを利用してのマーケティングというこざかしさが目につきます。

モスの限定ツナバーガーも、限定数の期間限定でだしており、2・8までの販売予定が、売れているのでそろそろなくなりそうとのこと。でも、マックと違って、わざと品切れであおっているとは思えない。

なぜならHPでちゃんと、最初200万食予定で10万食追加したと、数字を明らかにしているから信頼性あり。また特定のお店限定にはせず、全店舗で扱っていて、割り当て数がうれた店から販売終了にしていくと、これまた理にかなっていて明快。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "モス限定ツナバーガーの安心感とモダン新味" »

2010/01/27

飲みながら二日酔い対策!ホットスポドリカクテルの酒あり・なしレシピ

        おはようございます。昨夜なんか体の中がざわざわ~と雪崩れる感覚があって、急に赤ワインが飲みたくなったので1杯だけナイトキャップに。ストレスもないのになぜに?と思ったら、今朝の基礎体温が高温期モードに突入。” 変化”のタイミングを感じたらしい。私らの体の中には確かに波があるようです。        

        特に女性は、生理期が月のふくらみや潮の満ち引きに影響をうけるので、体内の波(潮の満ち引き)がわかりやすいと思う。こういう体内の波を、”バイオタイド”理論といいます。(以前の月のリズムでダイエット本、感想に詳しく書いたと思うので、省きます)    

            でも寝酒をすると、翌朝自然に目覚める時間が1時間ほど遅くなる。体がアルコールを分解するのに、余分な労力を使っている感じ。その分眠りが深くではなく、長くなる。意識を眠らせておくほうが、体がアルコール分解に集中できるからね。        

        寝酒は翌日の朝の貴重な時間を無駄にするので、晩酌のほうが健康的。早めの夕食のときに、健康にいいアルコールを1杯だけ飲んで、食べながらアルコールを適度に分解。眠るときには、ほんのり酔ってるくらいが、ベストでしょう。    

       そして前日のお酒は、翌日の目覚めた体の中をかなり乾燥させてもいる。これもアルコール分解に、多量の水と糖分、塩分が消費されるせいです。私は、普通の日の朝茶は白湯+レモンだが、アルコールや食べ過ぎの翌朝は、ホット・スポーツドリ・カクテル。      

        ★そのお気楽レシピは、ポカリをお湯で2倍に割りレモン汁少々    

        で、アルコールを流しだす    

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "飲みながら二日酔い対策!ホットスポドリカクテルの酒あり・なしレシピ" »

2010/01/26

デブスを作るストレスとマインドコントロール

    おはようございます。昨日は、仕事に使うために3ヶ月間通っている無料着付け教室の”着物セミナー”で1日拘束。やっと解放されたが、よれよれのぐったり。

    そのストレスの反動で、久々の夜寝る前食いしちゃいましたよ。ストレスは、デブ+ブス(ブサイク)=略してデブスの元、なのです。デブ、ブス、ストレス。。しりとりできるくらい、同類のネガティブワードグループですね。

    (注意:えーっと、デブとかブスって差別用語だ!とどなりこんでくる人がまれにいますが、一応調べた結果、差別用語認定はまだされていないようです。ドラマ・ヤマトナデシコ七変化で、主役の亀梨くんが、ブススナコ(ヒロインの名前)を連発してましたので、放送禁止用語でもないようです。

    自分にいわれたのでもないのにこういう言葉に過剰反応して不快感を覚えるのは、自分で自分を卑下し、デブ・ブスと思い込んでいるコンプレックスの裏返し。コンプレックスはデブスを悪化させるので、自分を卑下せず愛せるようになろう、というのが美健楽ダイエットの考え方です。)

    着物セミナーとは、その実、着物の問屋さんに連れていかれての、着物売りつけ大会でした。着付け教室がすべて無料な代わりに、スポンサーの着物関係会社に1日拘束され、数十万の着物を勧められる、というしくみ。まあそれは、私は承知の上でいきました。

    世の中、なんでもタダのものは怪しい。タダからはたいしたことは学べない。この教室みたいにタダだけどその代わり、スポンサーから着物を買って!という(はっきりはいいませんがね)ほうが、自分の1日の時間を支払って学ぶんだとビジネスライクに考えられて、気持ちいい。

    というわけで、タダのセミナーの代金だという義務感ででかけたのに、12人のクラスメイトのうち7人が逃げてお休み。ずるい~。

    この教室は、さすがにタダのセミナーと着物を買ってもらうのが引き換えだ!とはっきりは言いにくいらしく、やたら上品にぼかしちゃう。そうすると、セミナーを受ける生徒のほうもつけ上がって、セミナーというメリットは貪欲にうけとるものの、販売会参加という義務を果たさないという”恩知らず”がでてくるのです。セミナーはいいけど、着物売りつけられるのはちょっといやだわ~とか言っている、甘っちょろい主婦のクラスメイトが多いの。

    それをみると、うーん、世間知らずだなあ。世の中タダでセミナー受けられるほど、甘くないでしょ。場所代、先生代、さらにこの教室はTVコマーシャルまでうっているから、どこかでその元をとらなきゃ続かない。それが着物販売なのにな。

    と、私みたいにGive & Takeで考えるビジネスライクな人は、わりに少ないのに驚きます。日本人のなんでもぼかす、あいまい文化のせいでしょうか?

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "デブスを作るストレスとマインドコントロール" »

2010/01/25

コーヒー中毒克服後:お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン

お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン
最近のお気に入りグルメフード、ナチュラルローソンのオーガニックカフェラテ、200円なり。時々割引キャンペーンで180円になっていると、ちょっと嬉しい。

サイズが大きめで、きつい味が多いオーガニックコーヒーにしては、味がマイルドなのが私好み。マックやスタバ小サイズの、1.5倍はあるたっぷりサイズなので、コストパフォーマンスもいいのよね。

私が数少ないNG食品として、なるべくさけてるミルク入り。かつ、体を冷やすコーヒーだから、美健楽とはいえないデブグルメフードなカフェラテ。でも1日1杯のコーヒーは嗜好品としてOKにしているし、コーヒーには豆乳よりやはりミルクのほうが、コーヒーの味をこわさないでいいのですよ。

私はかつてカフェラテを1日15杯飲んでいたような、コーヒー中毒でした。それを克服する段階ではきっぱりコーヒー絶ちして、穀物コーヒーや玄米のブラックジンガー飲んでいたこともありました。

人気ブログランキングのダイエット

続きを読む "コーヒー中毒克服後:お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン" »

2010/01/24

スピリチュアルの健康利用とセミナーご報告

    昨日1・23土曜日、桜子のスムージーリセット・プチセミナー@恵比寿、無事終了いたしました。2009年12・24発売の女性セブン掲載の桜子のダイエット記事を元にした料理セミナーだったのですが、実際には参加予定者さんたちのご希望をとりいれて、砂糖中毒・カーボ中毒のためのココロケア的内容もプラスしました。

    DSCF1366.JPG
    ↑近所のとあるマンションの中庭なんですが、妙にスピリチュアルな気があふれて気持ちのいいデザイン。水鉢からあふれだす水が流れ落ちる音、まわりの竹林が作る光と影、微風が起こすさらさらという笹ずれのほのかな音。見ていると体の中にも気持ちいい水と風が通って行く感じ。

    その気持ちよさのあまり、友人を待つ間、つい写真をとっちゃいました。このディベロッパーのマンションシリーズが好きなので、都内の物件をウォッチングしてますが、こういうパブリックスペースのデザインに秀逸なものが多々あってみとれます。

    台湾の風水コンサルタントの友人に写真をみせたら、”これ、風水建築学を知っている人がデザインしてるみたい”と言っていたので、なるほどと思いました。今日の記事のテーマ、スピリチュアルなものを、健康ではないけど住まいに積極利用している一例のような気がします。

    参加者のみなさまにはちょっと場所が狭めで寒かったようで、ごめんなさいね。でもQ&Aの質問タイムが大幅延長するくらい盛り上がったので、皆様に楽しんでいただけたようで嬉しいです。

    今回、おかげさまで応募者倍率が高かったので、残念ながらご参加頂けなかった方(桜子とまだお会いしたことがない方)、ごめんなさいです。今月のあと数回のセミナーが終わった後、2月か3月に計画中の次回セミナーには、優先的にご案内させていただきます。近々お会いしましょうね。2月は会場が寒そうなので、次はもう少し暖かくなった3月ぐらいがいいかな。

    昨日のセミナーでNLP心理学のワザと五感を使い、その後の仕事で霊的な分析話をしました。そうしたら、自分のスピリチュアリティが高まって一種のトランス瞑想状態になったみたい。こういう状態の後は、すっきり気持ちいいけど、同時にほわんと疲れる。ちょっとお昼寝のつもりが、1時間半ほど気持ちよーく爆睡してしまった私。(前の夜、セミナー準備であまり眠れなかったというのもあり)

    また、昨日は朝から、セミナー向けに集中とリラックスするため自然にトランス状態に入りかけていたらしい。朝更新した今日のブログ記事の内容を改めてみたら、NLP心理学分析がさり気に入っていますね。

    昨日の記事のようなスピリチュアルな雰囲“気”の文章をかくと、自然に“気”が読者にも伝わって応援コメントやランキングクリックが増えてます。ありがとうございます。こういうことがあると疑り深い理系の私も、“気”の存在を感じざるをえないのです。

    と、こんなことを言ったり書いたりしていると、論理的な理系の男友達には、不気味~とか、行っちゃったなとか、引かれます。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "スピリチュアルの健康利用とセミナーご報告" »

2010/01/23

デブでいたい隠れメリット(林真理子さんのヤセ薬依存ダイエット2)

    >林真理子さんが劇的に最近痩せたそうです。血液検査をしてサプリで痩せた?とか。ご存じですか?

    ★林真理子さんはきっとまた1年以内にリバウンドして、このサプリ(ヤセ薬)依存ダイエットにも飽きてやめるでしょうと、桜子は確信しました。その理由は3つあって、

昨日の記事で分析したのが、
    1.サプリ(実は薬らしい)依存ダイエットだから、飽きて続けられないし止めたらリバウンドする、ってこと

    そして今日は、残り2つの理由です:

    DSCF1627.JPG
    ↑今より+15KGデブっていたころは、こういうこってりケーキに目がなかった私。今でも舌で感じる味覚としては好きなんだけど、食べた後体に入った感覚が苦手になって、3口(半分)くらいで止まるようになりました。がんっと血糖値があがってハイになったり、胃が胸やけしたり、冷えたりする厭な感じを、数時間、ものによっては2日くらいひきずりますからね。

    年をとって甘いものの代謝が落ちたおかげもありますが、NLP心理学のワザで、砂糖中毒を改善する心ケアを自分に刷り込んだおかげもあります。こういうデブフードも、罪悪感なしに半分だけ、思い切り楽しんで食べる。あとの半分は思い切りよく残して、翌日また楽しむ。こういう”理性と節度”が自然に楽にできるのが、美健楽ダイエットの目指すところで、ヤセを2年以上キープできる人なのです。

    2.太る元凶である、グルメフード・デブフード好き=デブ体質が治っていない:

    彼女のエッセイを読んでいると、サプリがあるからと安心して、バブル時代のようなグルメを続け、よくプチリバウンドしています。グルメフード=リッチなデブフード好きという食べものの根本的好み自体が健康化してないので、サプリで一時的にやせても食べ過ぎですぐリバウンド、デブに戻る危険性は高いです。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "デブでいたい隠れメリット(林真理子さんのヤセ薬依存ダイエット2)" »

2010/01/22

林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1

    コメント欄にMさんからご質問というか、ネタをいただいたので、お答えがてら、林真理子さんの最近(2009年夏頃から始めて、2010年初まだ続いてるよう)のサプリ、いやヤセ薬依存ダイエットをばっさり斬ります:

    DSCF1096.JPG
    ↑週末は、デブフードでもなんでも好きなケーキを1個食べてもいいという息抜き日なんだけど、最近食べたいデブケーキがあまりない。どれもそこそこ美味しいんだけど、どうしても食べたい!ってほどじゃないんだよね。茶屋のマクロビケーキのほうが美味しいし。

    その中で、たまーに食べたくなるのが、KIHACHIのフルーツロールケーキ。季節のバリエで、栗とかゆずクリームとかも試してみたけど、やっぱりフルーツたくさんの定番が美味しいわ。定番ケーキは安心感や懐かしさも一緒に食べるので、美味しいのです。

    >林真理子さんが劇的に最近痩せたそうです。血液検査をしてサプリで痩せた?とか。ご存じですか?

    私、ananの林さんのエッセイと占いだけは立ち読みしてますんで、知ってますよ。林さんのエッセイは、ヨーヨーダイエッター(やせたり太ったりを繰り返す失敗ダイエッター)でダイエットジプシー(いろんなダイエット法を渡り歩く人)の典型的な例なので、興味深くウォッチングしているのです。

    エッセイによると、林さんは芸能人御用達とやらのメディカル系エステだかなんかのサロンで、血液検査とサプリで、11KGほどやせたんだっけ?プチ整形もして女優デビューとか調子に乗ってるみたいだし、なんか自分を美人だと思い込もうとしている加齢を意識しだした女特有の、不自然な整形依存の始まりっぽいなあと思っていました。ネットでもちょこっと調べてみた結果、

    ★林真理子さんは、きっとまた1年以内にリバウンドして、このサプリいやヤセ薬依存ダイエットにも飽きて、やめるでしょうと、桜子は確信しました

    その理由は3つ、

    1.サプリ(実は薬らしい)依存ダイエットだから、飽きて続けられないし止めたらリバウンドする:

    サプリ頼みダイエットとは、サプリに依存しているってこと。サプリでやせられるか?はい、ある程度はやせられます。サプリダイエットとは2種類あって、

    1)ダイエット・サプリメント(栄養強化“食品”): 

    スリムドカンみたいな下剤系か、マルチビタミンミネラルなどの代謝アップ系、のどちらかが多い。デブは便秘気味な人が多いので、下剤でだせば一時的に体重は減って即効性があるように思える。また、デブは栄養も偏っていることがおおいので、マルチビタミンや特定栄養素を飲んで代謝アップできれば、やせやすい体内環境になれる。

    2)サプリと呼んでいるが、実は医師の処方箋が必要な薬:

    食欲中枢を抑制して、食べる量を減らさせてやせる薬。調べてみたら、林さんの”サプリ”とは実はサノレックス、危ない食欲抑制剤のようでした。ほんとは病的肥満であるBMI=35以上の人にしか処方されない強い薬ですが、美容整形外科等のやってるメディカルエステなどでは、お金さえだせば買えるみたい。

    これは3カ月飲み続けて、1カ月停止というふうに間を置く必要があるとのことで、かなり体への負担が大きい薬のようです。おもらししたり?の副作用も大きいみたい。でもこれを飲み続けている限り、やせ効果はあるのでしょう。

お医者さん意見による、林さんダイエット分析1

お医者さん意見による、林さんダイエット分析2

人気ブログランキング ダイエット

続きを読む "林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1" »

2010/01/21

DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡)

    おはようございます。1・23のセミナー参加者のみなさまに、最終確認メール、さきほど発送完了しました。お昼くらいまでに届かないよ~の方は、桜子あてにメールでお問い合わせくださいね

    DSCF1634.JPG
    最近、スムージーばっかで、桜子のごはんの写真をUPしてなかったなあと気づく。Blackberryに携帯を変えてから、こっちで写真を撮るとすぐUPできるんで、こっちを使うことが多い。でもこの携帯のカメラ、性能が悪いから、料理がおいしそうに見えない。だから、なんとなく、食事写真をUPしたくなくなっている今日この頃です。

    外食も多いですが、たまに作るなら外で食べられないものをと、このような奄美大島の島料理、”鶏飯(けいはん)”を作ったりします。↓のように、ごはんの上に具をたくさんのせて、地鶏のスープをかけた豪華版鶏スープ茶漬け、ですね。(今回もブラックベリーで写真撮ったら、食べもの写真はやはり今いちだったので、デジカメでとった前の写真を使ってます。残念だ)

    DSCF1642.JPG
    自分でつくると、玄米ごはんで食べられるのと、鶏肉がオーガニックにこだわったいいやつを使えること。ただしオーガニック鶏肉は数千円もするので、そのこだわりの鶏ガラのみを買って、チキンスープをじっくり作ります。そうすると鶏肉がなくても、鶏スープのコラーゲンがしみだしてるのでお肌つるつる。叶姉妹のふかひれスープ習慣よりお気楽な、鶏スープのコラーゲンサプリ食です。

    このセミナー、【朝だけスムージーでダイエットや美健楽になろう】というセミナーだから、朝ごはん食べてこないでねって宿題ださせてもらいました。けど食べるなって言われると、食べたくなっちゃうのよね~(笑)。断食施設に行く前食いだめしたり、血液検査の朝やたらお腹がすくのと一緒。

    ★人間食べられない状況に陥りそうになると、食いだめスイッチ入りがち。

    でもこのセミナーは美味スムージー朝食付きなので、それをより美味しく頂くために、“空腹という最上のスパイス”をもってこようってだけです。私は最近この空腹スパイスにはまり、夕飯を軽くするのが快感化。翌日のごはんが、たいしたものでもないのに、2倍美味しく感じられるのです。

    ブログ記事やコメ、Twitterのやりとりでなく、実際に私のセミナーやコーチングでお会いできた方には、しっかり“五感で体感”してもらって、学びを血肉化=習慣化してもらうことにしています。

    桜子のココロケアというのは、いわゆる”自己啓発”の影響もうけているNLP心理学もベースにしていますが、普通の自己啓発セミナーは感動できても実践できないことが多いの。それはなぜかというと、頭(左脳・知性)だけで理解するから。

    またアンチエイジングや美容系の人たちが、

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡)" »

2010/01/20

続テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(2)

    昨日の記事、テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略(1)の続きです:

    DSCN6910.JPG
    ↑デブフードジャンキーといえば、ケーキの食べ放題とかもそういう戦略ですね。甘いものを無制限に食べさせて、砂糖中毒のシュガーハイにさせて、リピーターをつくる戦略。私はマックにはのらないけど、美味しいお店のケーキの食べ放題には、友人数名とまれにでかけます。

    目的はいろんな”味”を試したいから。全部一口ずつ味見して、あとは友達にお願いする。チョコレートとラズベリーなど、鉄板の組み合わせを知るためには、食べ放題も使えます。 

でもケーキをひとりで何個も食べるというのは、今はぞっとするなあ。3日間ほど、体の脂肪細胞が丸々と膨らむような感じがして、体感的に気持ち悪くなりそう。10代の頃ならなんなく代謝できたのと、五感が鈍かったもので、脂肪の重さも平気だったんですけどね。

    ★マックの2010年1月新商品(期間限定)、ビッグアメリカバーガーのメニュー分析から、全体的に透けて見える
   【マックの商品・マーケティング戦略】とは?

    ー 味はユニークではなさげ: 

    マックは大量仕入れの店なので、肉の量を増やした肉バーガーを他の食材には変えられないらしい。だから、ソース、なかにはさむ具、そしてバンズにちょこっとトッピングするチーズなんかで違いや個性をだすべしという制約がありそう。

    だからはっきりいって、目先は変わっても、味自体はあまり変わり映えしなさそう。大量生産・消費ビジネスの弱みです。

    ー 高カロリーでデブフードジャンキー狙い: 

    4つに共通してレギュラーバーガーと違っているのは、ベーコンやチーズをプラス、肉の重量ましをして、脂肉と油の量を大増量、つまりカロリー大幅アップしてる。1個でほぼ600Kcal-670Kcal、日本女性の1食分のカロリーの120%分くらいある。こういうデブフード、しかも肉と油増量のものは、やみつき度が高くリピーターがつくので、売れやすい

    ー 限定あおりとタダ試食による”釣り”マーケティング:     

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "続テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(2)" »

2010/01/19

テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(1)

    最近Twitterでもちらほら話題の、マクドナルドのテキサスバーガー。これ、4種類だす予定の”アメリカンバーガー(ビッグアメリカ)シリーズ”の第一弾らしい。このあと、

    テキサスバーガーに続き、
    ニューヨーク、
    カリフォルニア、
    ハワイアン
    と、順番に期間限定で出すらしい。

    マクドナルドのHPに詳しい情報があったので、新商品好きの桜子、見て美健楽的視点から、ずばり分析してみた。

    もちろん、不健康の代名詞マック(マクド)の商品なので健康フーズなわけはないのだけど、グルメの視点から関心があるのと、美味しさのエッセンスをとらえて、ヘルシー化したレシピにできないかと思ったのです。

    あと私実は、古き良きアメリカとかルート66的イメージの隠れファン。ルート66は、ほぼ1/3くらいは車で突っ走ったことがあるくらい、あのイメージ好きだなあ。そして、そのロングドライブの途中に、おなかぺこぺこで駆け込んだ地元の人にも大人気のドライブインのハンバーガーの美味しかったこと!

    この古き良きアメリカ(ビッグアメリカ)のイメージに基づいて日本で作られたのが、フレッシュネスバーガー。先日、ここの社長さんの本を読んだこともあって、ビッグアメリカ的な味をマックがどう表現してくるかにも、ビジネス的に興味あるんです。というわけで、4種のビッグアメリカバーガーを、ずばり斬ってみた。

    1.テキサス・バーガー:   

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(1)" »

2010/01/18

巻くだけブームとベジダイエット情報

    最近、Twitterを再開してまじめにやりだした。そうしたらブログ更新がおろそかになるという、反比例の法則発見。。。ブログ読者の方、すみません。

↑写真は、下の記事で酷評した、フレッシュネスバーガーのベジタリアンバーガー2種のましなほう、豆腐とアボカドのバーガー。でもこれも、味がほとんどなくて、お水がびしょびしょでてきて、水っぽくてまずかった。

フレッシュネスでは、ご自慢のバナナケーキも、マーガリンとバナナの人工的フレーバー?がぷんぷんして、そのまずさにびっくり。お肉のバーガーは美味しいんですかね?

だれか、フレッシュネスでこれが美味しいよというのがあれば、教えてください。フレッシュネスの古き良きアメリカ、ルート66っぽいコンセプトとブランドイメージは、好きなのよ。

     Twitter?なんだそれ?、という方のために、桜子がつぶやいた中、INSPIREされたつぶやきで、これはいいダイエット情報かもというのを、時々まとめてブログにもUPしていきます。なんかTwitterで思考をメモって、それをまとめてブログ記事にするという使い方をしてたりもする。

    ★桜子のダイエットトレンド予測:巻くだけダイエットは短命ブーム?

    昨年はやったダイエットをまとめてるが、【巻くだけダイエット】とやらは短命ブームで終わると思う。ツボ押しの一種っぽいが、過去にもこの手のダイエット法やらグッズがたくさん出てきたが、定番化した例がない。テープ張ったり、ベルトで絞めたりというダイエットと、同類だと思う。

    流行ダイエットは一通り試すが、これはTVが流行ダイエットを作りだそうと狙っていて、巻くだけダイエットの提唱者をもちあげているものだと思う。私は、アホらしいからやらないな。

    ★最近の桜子の夜ごはんは、ベジポット!(Vegi Pot)   

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "巻くだけブームとベジダイエット情報" »

2010/01/16

30過ぎたら草食系シフト!と世界一の美女本続編の初感想

    朝Twitter開けたら、玄米炊いている方がいたのにINSPIRE (インスパイア、刺激)されて、今日のブランチメニュー決定!玄米もいいけど、断食明けの私の胃には、ちと重そう。なので、雑穀の一種キヌアを鍋でことこと炊いてみることに。NYのホリスティック栄養調理学のレストランで作って以来だわっ。

    今朝の朝食は、安かった苺とバナナのスムージーと、スポーツドリンク・ホットカクテル。断食明けの体に沁み込むわ~、美味しい、ゆるむ~。

↑本日の苺バナナスムージー。旅から帰ってきたばかりで、豆乳もヨーグルトもなかったため、なるべく控えている牛乳(コーヒー用に小さいのを買い置きしてた分)で作ってみた。牛乳もいいのよ、たまには。ゆる~い美健楽ダイエッターですもん。

今日の体とココロに合わせたカスタマイズは、生理デトックスを促すためのデトックス粉サプリと、石原先生に処方してもらった美白肌に効くハト麦ベースの漢方薬!をミックスしてみたこと。まあね、漢方薬入りスムージーなんて薬と食べもののMIX、良い子はあまり真似しちゃいけません。でもこのハト麦漢方、粉が微粒子で味もうすいので、サプリっぽいからわかりにくいだろうと入れてみたの。わりに大丈夫でした。

     そして11時頃に食べる予定のブランチは
    ★キヌアサラダと、
    ★市販の豆と雑穀のホットケーキミックスがあるんで、薄いパンケーキを焼こう。
    ★それに半手作りのダークメイプルバターシロップ添え!

    こういう美健楽ごはんを食べていると、美味しくって健康的なものを、大事に楽しんで少量頂けるって幸せですねえ。世界中旅してメタボと鬱だった7年前は、高価なものを食べていたけど、心と特に体に負担がかかっていた。世界の未知の美味を食い尽くしたいというチャレンジ精神だけで、突っ走っていたなあ。

    なーんて年寄りくさく思うのは、断食明けでリセットされた体と心が、美健楽フードを五感全体で味わえているから。また20代の人気グルメ評論家の食べ歩き本を読んで、フォアグラ、肉、バター、凝りまくった料理法等に、うぷっ!と胸やけしつつ、これが美味と感動できた20代を懐かしく思い出したから。いいな、若いな、かわいいなあ。(うっ、ますますおばさん、いやお母さんモード?)

    30代前半くらいまでは、肉と脂・油と白い炭水化物という、体をどろどろに濁らせるたべものが、本当に美味しく感じられます。成長期の肉食獣な時期だから、“肉・脂”は体にも心にも、実際必要だしね。でも男性も女性も30才を過ぎると代謝が落ち、肉・脂はメタボや子宮系病いの元なんで、草食化が必要になってくる。

    ★30歳すぎたら、肉食系ではなく7割草食系程度にシフトしなきゃ
      

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "30過ぎたら草食系シフト!と世界一の美女本続編の初感想" »

2010/01/15

東京へとセミナー当落通知完了

東京へとセミナー当落通知完了
伊豆の断食施設から、東京へ帰ります。

昨晩、セミナー当落通知メール、応募者の皆さんに、お送りしました。よろしくお願いします。
BlackBerry from DOCOMO

2010/01/14

3日施設断食結果とセミナー近況連絡

    石原サナトリウムでの、ほぼ3日間のジュース断食、終了。お世話になった、人参ジュース3杯ともお別れ。毎度同じような、石原ジュースの写真ですみません。

3日間の施設断食終了

今夜の夜から、回復食(普通の食事に徐々にもどしていく食事という意味)。第一食めの一番軽い回復食の内容は、

    玄米おかゆ、
    具なしの味噌汁、
    大根おろしに
    梅干し1個、それだけ。

    ジュースだけで断食するのは、わりと簡単で楽なのだが、回復食に入って少しずつ固形物と食べる量を増やしていくのが、とっても難しい。体がどか食いモードに入りがちだから、自分で自宅でやるとこの回復食をがっついてしまって、失敗しやすいのです。

    だから、断食の回復食を専門施設で、自宅・食べものから隔離された状態でやれるのが、施設断食の一番のメリット。

    あと、回復食で久々に固形物を口にすると、ものすごーく美味に感じる。こんな美味しい食べものを、しっかりかみしめて感謝して大事に頂こう!と思えるのが、第二のメリット=どか食い防止のメリットにもなる

    それにしても、約3日のジュース食、固形物断食で、胃が縮み、血糖値、体脂肪が下がったおかげで、ごくごく少量の夕飯があまり胃に入らない。少しの食事で、お腹一杯になる。

    食べものが、休んでいた胃腸に入ると、めりめり~という感じで、胃がじんわり広がっていくのを感じる。これが拡大していた食べ過ぎ胃腸がリセットされる快感!なんですねえ。こうして表現するとつらそうですが、慣れるとこれが快感に変わるのです。

でも断食慣れには時間がかかる。だから、これを快感に変えるためにNLP心理学の技を使って意識化すると、わりに簡単に快感が味わえるようになります。

    ちなみに体重変化は?と、こっそりここ(Twitter)だけでつぶやくと。。。と書いたら、Twitter読んでた、ブログの読者でもある友人に、ブログでも書きなさーいと叱られたので、書くことにした。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "3日施設断食結果とセミナー近況連絡" »

2010/01/13

安全な断食の条件(マクロビ断食黒歴史2)

★マクロビオティック流断食、つまり玄米がゆ(または玄米甘酒)という”液体食”で、断食やプチ断食をやるのは危険なのか?死ぬこともあるのか?


写真は、今私がいる伊豆の断食施設、石原サナトリウムです。ここは、多分日本で一番有名で安全といわれる断食専門施設。いろんな施設を15年渡り歩き、今でも時々別の施設に浮気してる断食マニアな私。でもここと同じくらいかそれ以上いいところも、まだ探索中。

10年以上断食マニアなあなた、お勧め施設・セミナーがあれば、教えてください。新しいとこも試してみたいし、いい専門施設が増えてくれると、もっと料金も下がってくれるかもと期待してるのです。

     という点について、桜子の見解です。以前の記事で、米国で起きたマクロビオティック流断食の黒歴史(死者がでての訴訟騒ぎ)の事実を書きました。

    マクロビ断食欠点と黒歴史1(月のリズムでダイエット本感想2)

    マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)

    となると、月のリズムでダイエットの本にもあるような、玄米ベースの断食をするのが、怖くなりますよね。私もそう思って、アメリカでの死者が出た経緯をアメリカにいたときに詳しく調べてみました。

    ★マクロビオティック流玄米おかゆ断食法の米国での黒歴史、”禁断の7日間玄米がゆ断食法”について

    さくっと、私がアメリカで知った事実のみ(前出)繰り返すと、

    日本発のマクロビオティック協会がアメリカ進出を始めたころ(30-40年ほど前)、”7日間玄米がゆ断食法”というものを、デトックス法として著書等で勧めていた。ところが、それを実践したアメリカ人が亡くなるという例がいくつかでたらしく、マクロビオティック協会は遺族に訴えられてしまった。それがトラウマになったのか、マクロビオティック協会は、米国ではもちろん日本ですら、玄米がゆを使った”液体食断食(デトックス)”を積極的に勧めることはない。

    亡くなった人の状況をもっと詳しく分析してみたところ、

    ★病気・持病を持っていた人がやって死亡した例が多いらしい:

    とくに米国ではマクロビオティックは”がんを治す病人食”として広められたので、がん患者が多かったらしい。だから、健康な人が短期間に正しくやる分には、即死亡などにつながるリスクは低いのではないか?

    実はここだけの話、日本の断食施設の有名どころでも、死者をだしてしまっているところは、かなり多いというタブーな事実があります。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "安全な断食の条件(マクロビ断食黒歴史2)" »

2010/01/12

美健楽コミュニティしませんか?

    桜子の正月太り・冬ごもりをスムージ-でリセット!プチセミナーの追加募集へ、予想外のたくさんの応募を短時間に頂きました。ありがとうございます。

    IMG00036-20091103-1156.jpg
    ↑冬でも、太陽光があれば戸外でも暖かいでしょ?同様に、白湯やジンジャーホットをお伴にして、常温のスペシャルスムージ-を作れば、美味しく暖かくいただけるのです。ローフードのひとたちみたいに、冷えるのを無理にがまんしたり、体にいいと言い張ったりするのはNG。がまんは続きません。

    写真のスムーチさんの外テーブルは、日当たりが良くて日光浴にGOOD!セミナー当日も、晴れるといいなあ。

    うーむ、この反応のよさと素早さは、やはり年始年末明けならではか?みなさま私同様、正月太りや冬ごもりモードの体の重さを実感してらっしゃって、なんとかしなきゃ!と焦りモード??うんうん、”正月太りを2月までにすみやかにリセット”しておくのは、今年のダイエットを持続するために、とーっても大切。

    ★年始年末の2カ月で身に付けた脂肪ジャケットは、1-2月の2カ月で落とす!のです。

    でないとね、今年中、いや一生ずーっと、身に付いちゃうよ~!?と、自分にも脅しつつ言い聞かせている、桜子なのでした(笑)。

    今回のプチセミナー、今後も改善しつつ、地道に月1-2回くらい、続けていきたいと思っています。セミナーというよりも、NLP心理学のコミュニケーションワザを駆使した、参加者相互も仲良くなれるダイエット仲間をふやす”参加型”、”美健楽コミュニティ方式”にする予定。

    そう、私がアメリカで参加して面白いなと思った、WEIGHT WATCHERS(ウエイトウォッチャーズ)というダイエットコミュニティサービスみたいに、

    ★美健楽ダイエット、それと類似したホリスティックな体とココロの美健楽をめざす人たちが、NLP心理学のプロのトレーナーを中心に、気持ちよく励ましあえたり教えあえたりできる、リアル(ネットではない)での場所

    ★アメリカで定着し始めている”コミュニティ・カフェ”、”コミュニティ・バー”という新コンセプト、美健楽志向のご近所さんたちが、まったり楽しくコミュニケーションできる場所

    を、続けやすい”お気楽料金”で、ご提供できるといいなと思っています。

    今回申し込みそこねた、予定が合わない、遠すぎていけないというブログ読者のみなさまも、

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "美健楽コミュニティしませんか?" »

2010/01/11

1・23プチセミナー詳細と太っ腹4大特典

    おはようございます。約2週間後の土曜日、1月23日の土曜日に迫った、東京・恵比寿での桜子の美健楽・プチセミナー、やっとできた詳細と、回数増加による若干名の参加者追加募集のお知らせです。

★追記:おかげさまで、短時間にたくさんのお申し込みを頂いたため、追加募集は終了しました。ありがとうございました。

大幅定員オーバーのため申し訳ありませんが、今回のご参加はアンケートによる選抜制とさせて頂きます。今までお申し込み頂いた方々にはアンケートをお送りしておりますので、今週13日水曜までにご返送くださいね。

    SmoochPeople-2.jpg
   ↑セミナー場所になる、恵比寿ガーデンプレイス入口のスムージーやさん、SMOOCH(スムーチ)です。そしてアジア系イケメンなおふたりは、左が店長のミヤさん、右が社長の中国系イギリス人、マーカスさんです。

ミヤさんは、最近ここの店長に引き抜かれて、スムージ-ダイエット始めたそう。多忙なマーカスさんは?だけど、ミヤさんにはセミナーでお会いできるはず。もちろん英語も日本語もペラペラな人たちなんで、ご心配なく。

    定員10名までのところ、たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。従来の顧客の方と新規の方、お住まいエリア等で、数回に分けて行うことに急きょ変更させて頂いたため、1月23日の回に若干余裕ができました。

    また、コラボ企業のスムーチさんのご協力で、場所を無料提供いただけることになりましたので、
    セミナー料金を
    x2500円から、
    ◎2000円に
    と、よりお手頃にすることができて参加しやすくなりました。さらに、今回特別に以下の4大特典もありますので、恵比寿のお近くの方は、お気軽に遊びにきてください。

    申し込み方法は以下に詳しいですが、★まずはこちらをクリックしてメールにて★、氏名、メアド(携帯ではない、長文メールを受け取れるパソコンアドレス)をお知らせください。

    ●とっても太っ腹?な(でもやせるための)セミナー参加者4大特典:

    1)今回のプチセミナーに限り、通常2500円→2000円とお試ししやすいプチ料金に
    2)スムージー数種が試せる、スムージーテイスティングとスムージー朝食つき
    3)秘密のお土産(プチ・プレゼント)付き
    4)桜子が2010年より新たに始める、美健楽ダイエット・個人コーチングのモニター会員応募資格付き

    このうち4)に関しては、今日の記事の一番最後をご参照ください。

    *******************************
    【桜子の朝だけスムージ-・リセット】プチセミナー
~正月太りや冬ごもりモード、冬疲れの肌をすっきりリセットして、
    アクティブな変化の年をスタートしよう!~
      

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "1・23プチセミナー詳細と太っ腹4大特典" »

2010/01/10

マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2)

    前回に続き、月のリズムでダイエット本について、感想の後編(2)です:

    ー今イチな改善点は、

    ー玄米甘酒、大高酵素のような、値段が高くて入手の難しい、マクロビアンご愛用の特殊健康食品が必要なので、実践するにはお金がかかりそう。

    また、多分100%ヴィーガン、植物性のみの玄米菜食にしがみつく”がち”マクロビアンっぽい意見がたまにでてくるのも、3割は魚・卵・乳製品+肉もおいしくいただく7割ベジタリアンの私には、ややうっとうしかった。まあ思い込み激しくないと、100%ベジタリアンなんてやってられませんからね。

    ー月のリズムとダイエット、そして女性の生理との関係は、わりにさらっと書かれているだけでなのでわかりにくい。

    満月→新月にかけては月がやせていくように、デトックスにいい時期(今日から15日の新月にかけても、この時期)
    新月→満月にかけては月が太っていくように、吸収にいい時期、とかくらい。
   
    人間の体は80%水分なので、月の影響をうけて体の中も潮の満ち引きがあるというバイオタイド理論等を元にしているらしい、ってくらい。

    (でもこの本は、私の生理の始まりや低温→高温期への変化時期が、満月、新月、半月に引っ張られているような体感覚を肯定してくれていたので、やっぱりねとすっきりはしました。)

    ー著者が、都市から田舎に移り住んだスローライフ者なので、100%ベジタリアン(ヴィーガン)な点と合わせて、グルメも多少は楽しみたい都市生活者の私なんぞからみると、食事がややストイックすぎるきらいが。9割ベジタリアンから100%ベジタリアン(玄米菜食、マクロビアン)をご推奨なので、茶色の地味めしは健康すぎて楽しくなさそう。目が喜ばない。

    でも、全体的にみると、

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2)" »

2010/01/08

マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)

    先日買った【月のリズムでダイエット】の本、3回じっくり読みました。内容的には70%賛成、30%納得しかねる点ありな、マクロビアンの液体食でプチ断食本。断食マニアな私が好きなはずだわ(笑)。

    納得できない点は、主として100%ベジタリアン(ヴィーガン)のマクロビアンで、都会から移住した田舎在住のスローライフな人が書いているなあと思うところ。私は7割ベジタリアンで都市在住者だから、地味めしな玄米菜食とスローライフ的のんびりな考え方とは合わないかもと思った。

    でも全体的には美健楽な良書だと思います。手元において、今後なんどか読み返す参考本に決定。いろいろ刺激されたので、感想を書こう!と力むと書けなくなりそうだから、今の印象を思いつくままメモメモ。

    桜子の美健楽評価: 月のリズムでダイエット★★

    ★★★:最高。美健楽ダイエットの必須本
    ★★:おすすめだが、今イチな点あり
    ★:人によっては合うかも
    ?:よくわからない、評価不可能。良くはない
    x:良くない。害あり

    ●まず内容は

    月のリズムというよりも、玄米甘酒や大高酵素を飲む”プチ断食”の本。月に2回程度、満月と新月の日に、夕食を玄米甘酒のみの置き換えにして、塩浴(天然塩をいれたお風呂に入浴)とヨガ、1-2時間のウォーキングもしよう。そうすることで、内臓を休めるデトックス効果があり、健康やダイエット、アンチエイジングができるしシンクロやひらめきという精神的なメリットも得られる、とか。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)" »

2010/01/07

仙太郎の花びら餅(お正月限定)

仙太郎の花びら餅

ここ数年、お正月の松の内に花びら餅を1つだけ買って食べるのが、なぜか習慣になっています。古式ゆかしい風習らしいけど、風習だからではなく単に、この短い期間にしか売られない花びら餅が大好き!というグルメの理由。

白い羽二重餅に、白みそあんとごぼうの砂糖煮を挟んだのが花びら餅。今年は、i以前にご紹介した一押し和菓子や、マクロビオティック和菓子やの仙太郎@渋谷の東急東横店までわざわざ、買いにいきました。

桜子の、勝手にグリーングルメ認定!:
★マクロビオティック和菓子やの仙太郎@渋谷の東急東横店

いやもうここの和菓子、なんでもおいしいです。

・・・

ここから この店のネット通販へ

ここから ランキングダイエットへ

続きを読む "仙太郎の花びら餅(お正月限定)" »

2010/01/06

月のリズムでダイエット本

月のリズムでダイエット本

今届いてざっと読んだら、久々に出会う、美健楽な良書の予感。

桜沢さん系(クシではなく正食協会系)のマクロビオティックを学んだ、男性のお医者さんが書いている本です。食事系は100%ヴィーガンっぽい、茶色の地味めしだからグリーングルメではないけれど、わりといいこと書いてありそう。楽しみ。

詳しくはお昼休みに速読で読んでから、まとめ記事にしますね。ではまたのちほど。

BlackBerry from DOCOMO

正月太り解消のため、
みんなどんなダイエットしてるの?
↓のマークを押して、ランキングダイエットも見てみてね
        01br_banner_yukiusagi

2010/01/05

月のリズムで回復食失敗?

月のリズムでダイエット
今年、ちょっと科学実験的にやってみようと年末に購入した、月と生体リズムでのダイエットグッズ!

月齢カレンダーと、婦人体温計です。あと、月のリズムでダイエットというタイトルの本も、注文しました。まあ昔からこの手の、月と自分の体調(とくに生理サイクル)に関係があるらしいとする本は乱読していたのですが、ちゃんと測りながらやってみようというわけ。

ちなみに、月と生体リズムでのダイエットというのは、

・・・

続きを読む 前にランキングダイエットもチェキ

続きを読む "月のリズムで回復食失敗?" »

2010/01/04

二食めのスムープはお気楽人参ポタージュ

四時過ぎ、夕食には早いけど、人に会いに出かけるので衝動買い食いしないように、夕食だかおやつだかの人参スムープを作って食べていくことに。空腹で外にでると、お店のおいしそうな食べものの刺激をうけて、発作買い→その場食いしてしまったりする危険があるのです。

二食めのスムープはお気楽人参ポタージュ

なつかしいなあ、人参ポタージュ(スムープ)。これ、ニューヨークのホリスティック栄養調理学校の、中間試験の実技のメニューのひとつだったほど、ベジタリアンやホリスティック栄養調理の人々には超定番レシピ。ニューヨークのオーガニックや健康系カフェでも、必ず入っている定番なんですよ。

(注!アメリカでは、この手の人参ポタージュに、ヨーグルトは普通入れない。ヨーグルトをいれたのは、私のオリジナル。私は昨今のインフルエンザ対策もあって、善玉菌を多く含む発酵食品を食べることにしているので、生ヨーグルトをいれてみた。いきなり和風になるけど、味噌を入れても美味しいかも。)

正式な作り方は、少し手間がかかる。有機のとびきりおいしい人参をスープ(ベジタリアンのだし)で煮て、お米、ジャガイモ、くずなんぞをとろみづけにいれて、ミキサーでがーっ。塩、こしょう、しょうがのしぼり汁で味をつけて、できあがり。 手間のかかるレシピが多いベジタリアンレシピの中では、簡単なレシピのほうなんだけど、今日の私は徹底的に手抜き、いやお気楽モード。料理の超初心者なクライアントさんにもできるように、初心者レシピも作らなきゃ、ということで、市販品も利用して作ってみた。

これ↓がミキサーにかける前の、具材の一部。人参を適当に切って、上等なだしの素(なるべく添加物の少ないもの)で煮て、柔らかくしただけ。

これをミルサー(ミキサーでもいい、ジューサーはだめ)にいれて、あと、無糖で生乳100%のヨーグルトを少々、生姜のしぼり汁、塩、こしょうをいれてがーっとして、できあがり。 でも、味見してみたら、うーん、有機のいい人参だったせいか、人参の味がどーんと強すぎる!

というわけでさらに、別に白ネギを煮て、ミルサーの中にいれていっしょにがーっ。 うん、ネギの味が人参の味を適度に中和してくれて、なかなかおいしい、 ★人参とネギの生姜風味スムープ(ヨーグルトが入っているから、ポタージュではなくあえてスムープと呼ぶ) になりました。

そういえば、石原サナトリウムのレシピでも、人参ジュースにはりんごをブレンドするけど、人参スープには玉ねぎをブレンドしていたなあ。有機人参は味がしっかりしているので、単独ではちと厳しい味なのかもしれない。 また、ニューヨークのホリスティック栄養調理学の学校で習った、料理のベースになるスープ(ブロス)は、人参とたまねぎで作った”白い”ベジタブルブロス(だし)だったし、一般フランス料理でも、ミルポワという人参+玉ねぎ+セロリの組み合わせがいいだし野菜のトリオとされている。

つまり古今東西、 ★人参+玉ねぎやネギの組み合わせは相性がいいし、デトックス(リセット)向き! ってことらしいです。また、ネギ類には”デトックス作用”があるから、リセット用の液体にネギをいれるのは理にかなっても、いますね。

さすがにスムージ-にネギは合わなさそうだけど、この次はネギだけのリセットスープも作ってみようっと。 それでは、外出先での緊急空腹に備えて、黒砂糖あめとお茶入りマグをもって、でかけてきます。

私も正月太りで体が重い!と思われたら、
↓のマークを押して、賛成と応援クリックしてね
        01br_banner_kagami

リセット日のピュアスムージー朝昼食

おはようございます、というか、もうお昼ですね。今日はデブモードをダイエットモードに切り替えるためのリセット日(デトックスともいう)なので、朝からお腹がなるのをじっと待っていました。

おなかがなったら、本物の空腹感とみなし、リセットのためのスムージ-を飲もうと思って、待ってたの。でも、正月の食いだめ=脂肪腹巻き?のせいで、ぜんぜんお腹が空かない(笑)。あまりに食べない時間が長すぎると、血糖値がいきなり下がったりするので、そろそろあきらめて朝昼食(ブランチ)のピュア・ベジフルスムージ-を作ったところです。

それが、これ↓。いつものフルーツ+ヨーグルトのスムージ-ではなく、りんご+人参+小松菜と水適宜の、ベジタブルとフルーツオンリーのスムージ-。とろみは、りんごのすりおろしでついていますね。というか、これ自体がジュースというよりも、りんごと人参のすりおろしに、小松菜をこまかーく切ってまぜたもの、というべきか。

リセット日のスムージー朝昼食

だから、テクスチャーも、こんな感じにまんま、すりおろし!です。

欧米ではヨーグルトや乳脂肪分が入っていないものは、”スムージ-”のイメージじゃあないんですが、私の勝手な定義で、

★新スムージ-=”スムージ-=ベジフルがメインで、とろみのついたジトロリッチなドリンク”(どろリッチではない、それよりさわやかで健康的)

ということにしています。こういうベジフルオンリーの”ジュース”(欧米、英語的には100%ベジフルだとジュースといいます)は、イギリスで人気のジュースチェーンがあるくらいで、アメリカではまだまだ乳脂肪分入り(ミルクやヨーグルト)のほうがメインです。

私もいつもは、ここにヨーグルトをいれてしまってリッチ感、満足感アップをするのですが、今朝はその“乳脂肪分”もほしくないくらい、体が脂肪リッチで重かった(苦笑)。というか、体重オーバーの脂肪の重さをNLP心理学のわざで五感に刷り込んだので、脂肪の重さが気持ち悪く感じてきて、脂肪を食べる気になれなかった。という風に、意図的に自己マインドコントロールしました。

でも、この“ピュア”ベジフルスムージ-、日本人にはわりとおなじみなんですよね。それは、小さいころ、風邪をひいて回復期になったら、お母さんがりんごのすりおろしなんかを作ってくれませんでした?いきなり固形物は病み上がりの体に負担がかかるので、消化がよくビタミンが豊富なもの。というと、りんごのすりおろしでしょう。とくにリンゴは、水分も多くてジューシーなので、とりあえずりんごをいれておくと、ヨーグルトの乳脂肪分がなくても、わりととろっとなります。りんごの代わりに、以前書いたようにバナナもとろみ付けにお勧め。

★ピュアスムージ-でベジフルのみでとろみづけするときは、リンゴかバナナがお勧め

家庭で自分でつくるなら、冬のりんごは特におすすめ。オーガニックのりんごは日本ではほとんどないし、あってもまずいので、ふつうの安売りりんごでOKです。

りんごは、自作ならでは使える食材。私のいきつけのスムージ-屋さんスムーチが、バナナを使用しているように、お店でりんごを使うとコストが高すぎる。たいていは冷凍バナナを使っていると思います。りんごは冷凍すると水分が多すぎて味が変わりがちだから、あまり冷凍ものってないんですよね。

さらに、けさのピュアスムージ-は、バーミックスの正規輸入代理店さんの定番メニュー、グリーンミックスからもヒントをもらいました。それは、

★りんごと小松菜は相性がいい!

ってことが、グリーンミックスレシピの長期的人気から、わかっていますから。

このピュアスムージ-、いってしまえばベジフルのすりおろしなんだから、ミキサーなしでも実はできちゃいますよね。100円ショップですりおろし器を買って、りんごと人参をすりおろして、水を適当に混ぜてのばしてジュース状にすればいいだけ。私が旅先で、たまーにやる手なのです。

ちなみに朝からベジフル、しかも生で食べる、いや飲むと体が冷えます。だから、となりにあるようなホットティーを、たっぷり飲みながら、スムージ-しております。女性セブンでご紹介した、スポドリ・ホットカクテルでもいいんですけど、今日は体が重いあまり、砂糖も一切とりたくない気分。正月中に、脂肪と砂糖分をたーっぷり体内にたくわえていたのが、われながら体でわかって苦笑い。

というわけで、本日のティーは香りだけ甘い、ココナッツ入りのハーブティーでした。これを朝だけで、500mlカップに2杯、1L近く飲んだかなあ。正月太りでしっかり上がってしまった、体脂肪や血糖値を下げるためには、とにかく自分の体液を“薄める”ことも大事。

でないと、ちょっとダイエットにはいると、体が元の高値安定な体脂肪率や血糖値に戻そう!とする反発力が働いて、ダイエットに失敗するんです。この反発力が、”デブフードや甘いもの中毒”の元凶で、一種の禁断症状なの。正月太りから気を引き締めてダイエットするぞ!と思ってもすぐ挫折するのは、

★この中毒や禁断症状を、意識してなかったり、

★デブモードの体(体液)を水で薄めるのを忘れていたりするから

だから、ホット+スムージ-の朝食で、意識的に、高値安定を薄めてリセットしてやるのが大切なんですね。こういうふうに自分の体に意識しつつ向き合って、だましだましリセットしてやると、ダイエットの固い意思などなくても、自然にゆるやかにダイエットモードに入れるんです。

というわけで、今日はおやつと夕食も、お茶系+黒砂糖や、脂肪分なしのベジスープにしようっと。スープは、これまたとろみのある、スムージー風ポタージュスープ、略してスムープです。

人参かネギのスープというのが、この手のリセット向き。石原サナトリウムでは、人参ジュースの代わりに、人参と玉ねぎのポタージュスープをオーダーすることができるので、それを作ろうかな。

それとも、私のダイエット愛読書、「フランス女性は太らない」にでてくる、リーキ(西洋ねぎ)のスープを、下仁田ネギでつくってみようか?などなどと、古今東西の美健楽レシピをもとに考えるのも、美健楽ダイエットの楽しみのひとつ。それではまた、のちほど。

私も正月太りで体が重い!と思われたら、
↓のマークを押して、賛成と応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
  つけの払い方、つまり正月太り解消ダイエット食も、記事にするかも。

2010/01/03

正月太りのツケのたまり方と払い方

正月太りのツケの重さ

BlackBerry from DOCOMO

1・3、今日でお正月も終わり。今年は暦が悪くて、明日からきっちり会社が始まるという方も多いのでは?自由業の私は一応明日までお休みにしているので、あすはきっちり正月太りデトックスしよう!と心に決めております。

今年のクリスマスから正月にかけては、実は意図的に暴飲暴食めにしてみました。その理由は、

★普通の大人の一人暮らし、二人暮らしの人たちが、この時期どんなものを食べて飲んで太りがちになるのか、パターンを確認するため、です。

去年の12・24発売の女性セブンで、年始年末ダイエットのインタビューを受けたとき、そういえばここのところ、まともな日本のクリスマスやお正月食って食べていなかったなあと。外国にいっていたり、自然に節制するくせがついていたりするので、あまり太らないんですよ。

でも、今年はビジネス・ダイエットやヘルスのコーチのお仕事を本格的にやるために、一般的なデブフード行事食のパターンも押さえとかなきゃねっ。と、言いわけっぽいですが(笑)、真剣に体を張って、デブフード食べ放題飲み放題にして、意図的にいつもよりバランうをくずして、太ってみました。

しかも、いつもの自炊をなるべく避けて、上の写真みたいにできあいの市販品(これはおせちの一部)を買ったりして、添加物、味の濃さ、油っこさも満載にしてみましたよ。

で、今日体重計に乗ったら、ぎゃ~。。。。まっ、意図的とはいえ、いつもの+3Kgをちょいとオーバーしてましたわ。胃も体もずーんと重いんで、体重計に乗る前にわかってましたけど、数字でみると怖いよね(苦笑)。

この”恐怖”をしっかり体と五感に刷り込み、バネにして、あすからきっちり美健楽に戻ります。で、1・23のスムージ-セミナーまでのほぼ3週間で、ちゃんとベスト体重に戻します。

ちなみに実証してみた、年始年末太りのパターンの食事を、さくっと記録しておきます:

    続きを読むまえに、今年も1日1回↓のマークを、応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

続きを読む "正月太りのツケのたまり方と払い方" »

2010/01/02

2010年のデトックス始め

2010年のデトックス始め
明けましておめでとうございます。ちゃんとした記事を書こうと思うと、構え過ぎて億劫なので、ブラックベリーからの軽いご挨拶で始めることにします。

今年のダイエット始めは、1月2日朝食からのスムージーと白湯でのデトックス。年始年末、結局この時期しか食べないものを、たのしみつつ食べましたからねえ。体が胃が重いわ。

とはいえ、まだお餅を食べてないし煮豆もこれから炊くところ。明日の3日までは、珍しい行事食が続きそう。食べても良しとしてるのです。

でも女性セブンの記事にも書いたように、ダイエット始めを2日の朝食からそろそろさりげなく始めとくのも、大事。正月ぶとりデブモードを、牽制しておく。これがこの一年のダイエット継続の分かれ目ですよ。

スムージーも、イチジクとプルーンに、デトックスの粉サプリメントまで入れてもらったもの。たっぷりの白湯と交互に飲めば、体に溜め込んだご馳走脂肪も雪解けのように緩み始めるのを感じます。

今年の私の目標は、軽く動くということ。やりたいことが山積みなので。そのためにも、体と心も軽くして動かなければ。ブログの更新と、部屋の不要品捨てももっと軽くやりたいな。

みなさまとも、善き一年になりますように。ゆるく五感で楽しめる美健楽ダイエット、七年目の今年もよろしくお願いします。
BlackBerry from DOCOMO

    今年も1日1回↓のマークを、
  応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31