« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

頑張りキレイなカツマーよりスローキャリアという自然な生き方

    勝間和代さんが、キレイが勝ちとかダイエット美容本とか、美人のビジュアルを売りにし始めているらしい。

    ダイエット本?ときいて、ちょっと興味を持っていたところ、とある出版社の方からこんな業界情報が。こちらの本が最近、出版業界で大ひんしゅくを買っているという話で、アマゾンでみたら書評もネガティブコメがすごいですね。この本や写真への感想はさておき、勝間さんにちょいと(僭越ながら)同情しております。

   

    アマゾンの書評では、私もかつて特定ストーカー軍団に痛い目にあって、その時調べたのでわかるのです。あれって実は、”品のいい2ちゃんねる”みたいなもん。完全匿名、アカウントをでっちあげ量産できるので、同一人物やストーカー、2ちゃんねらー、さらには本を全く読みもしていない人たちがいくらでも書き込みできる。だから、良くも悪くも風評操作が簡単にできるんです。

    賢い勝間さんなんぞは、そういうのを逆手にとって、いろんな書評サイトで影響力のあるブロガーさんたちと仲良くしてきた人。だから、彼女の本の書評欄は、根回し済みの好意的コメントが多いらしい。

    が、この本に関してはそういう”プラスの操作”ですら押さえきれないほど、本のタイトルと彼女の”キレイ”な写真に、反感、というかもはや生理的嫌悪感を頂いたらしい男性が多かったんだと、分析しています。

刺激的なタイトルや話題本を作るのがうまいマガジンハウスですが、ちょっと狙い過ぎたかな。話題はとれるだろうけど、購入、とくに狙ったはずの女性層の購入にもつながらないような感じがします。私もこの写真とタイトルのせいで、全く買う気がしない。話題狙いが見え透いてるのと写真自体が不自然だから。

    とはいえ、私と勝間和代さんは実は、元同じグループ会社で働いていたり、大学が同じだったり、あとちょっとここには書けないくらいのものすごいシンクロニシティがあって、割と親近感を覚えています。

    あちらが金融業界でばりばりキャリアウーマンを貫き通した強い人なら、私は途中で鬱とメタボでバーンアウトし(燃え尽き)ちゃって、スローキャリアの美健楽ライフに減速しちゃったお気楽人という、決定的な違いはありますけどね(苦笑)。

    彼女の自己啓発本・ビジネス本も数冊読んでみましたが、

人気ブログランキングダイエット

    ★勝間さんのように目標をもって突き進むゴール達成主義は、会社任せ人生だった日本人が自立をせまられている今、必要だと思う。でも、頑張ろうとしても頑張れない鬱やメタボに陥った人には、実践できないな。ご本人がそういう状況に落ちたことがない強い人、強い母親だから、“負けた”人の気持ちはわかんないんだろう。私は、ついていけないし、ついていきたいくないわ、

    と思いました。まだ挫折したことがない30代前半のビジネス男女が、向上心に燃えて読むには適当な本だと思います。でも35歳+の挫折も知った大人のビジネス人には、そこまで単純に信心できない人も多いと思う。

    かといって、最近、反カツマーとして売り出し中で、鬱の専門家、精神科医の香山リカさんの【しがみつかない生き方ー勝間和代をめざさない】もピンとこないの

    ★香山さんみたいに、自分の身の丈にあった幸せを求めるとか、好きを仕事にせず食べるために仕事をすると割り切る、というのも、あきらめ過ぎた“病的”人生観で滅入るなあ、と思ったんですよ。精神科医は鬱の患者さんに接しているうちにシンクロして、自分も鬱っぽいネガな性格になってしまう人が多いと、知り合いの医者数人がいっておりました。なるほどです。

    ポジとネガとお二人とも極端なんで、私は多分その中立派。つまり

    ★(カツマーのように)ガツガツ頑張らない、
    (リカニスト、カヤマーより可愛くしてみた、のように)諦めない、
    スローキャリアという生き方、

    って言葉がしっくりきます。これって私のオリジナルな言葉ではなくて、アメリカで1990年代、ブラックマンデーのあとの不況期に始まった、知的キャリア女性の生き方。それを英語で、スローキャリアって呼ぶんです。つまり、

    ★元々は、勝間さんに近いスーパーウーマン(仕事も母親としても完ぺきを目指すキャリア女性)が、ブラックマンデーで自信や職をを失ったり離婚したりして、燃え尽きてしまった。そんな先輩を反面教師にして、現在USで40代くらいの女性たち、私のウォール街での当時の同僚たちが、一斉に走ったのがスローキャリア。

    仕事も子育てもなんて、欲張り過ぎて疲れる!出世競争というキャリアを、自分が本当に好きな仕事へとスローダウンしたい。家族やパートナーとプライベートライフ優先で、年収10倍よりも幸せ感が10倍になる人生を、スローに送りたい!っていう人たちのこと。

    100%田舎暮らしで、オーガニック農業とか始めちゃう、スローライフともちょっと違う。スローキャリアは自分の好きなキャリア(仕事)で大成功したいと頑張ってるし、田舎ではなくて都会の楽しみも味わいたいから、自然環境も残っているカリフォルニアや都会・郊外に住むんです。

    USではこういうスローキャリアの流れはすっかり定着していて、30代半ばまでは大都市・一流企業でビジネスを学ぶ。でもそれ以降は、自然と文明が半々ある暮らしやすいカリフォルニアで、一流ビジネス経験を生かして自分の好きな美健楽系の仕事を起業して、パートナーとスローに暮らす。

    一流投資銀行やMBA、有名大学卒などの、知的エリートの間では、近年女性だけでなく男性にもスローキャリアが増えています。超有名企業のNo3で次期トップといわれていた元上司のアメリカ人男性が、いきなり地元の田舎に引っ込んで牧師になったと聞いてびっくりしたのが十年前。でも今では、USの友人間でわりと頻繁に聞く話です。

    って、すっかり勝間さんのキレイ本、ダイエット本の話から離れてしまったけど、まあ言いたかったのは、

    ★ダイエット(食べものの選択)は、突き詰めると生き方・ライフスタイルの選択になるので、スローキャリアな私は勝間ダイエットやキレイ本には、全く興味ありませんわ

    ってこと。勝間さんのような挫折したことがない成功者が書くキレイ本・ダイエット本って、がんがん頑張る筋肉オタク系のど根性ダイエットになるんじゃないか?って予想してます。だから読む気もないの、疲れるから。

    あとは、↑の本の写真を見て“感じる”オーラが、やはり私にも、ごめんなさい、“気持ち悪い”です。でも、勝間さんがブサイクとか自意識過剰とか言ってる、男性諸氏とは違う意味で、気持ち悪いの。それは

    ★林真理子さんみたく、マガジンハウスのチープな変身(コスプレ)企画にのせられている、のってる感が、痛々しいから。

    プロのメイクアップアーティストや写真家が、メイクやライティングをめっちゃ工夫して、人工的にキレイを作り上げている不自然感。さらにCGでしわを消したり修正したりして“詐欺”すれすれに作り上げる。そういうファッション系の写真を、ファッション業界で山ほど見てきている私には、能面のような化粧顔が怖いです。

    でも私は、勝間さんの顔の造作はともかく、彼女の顔には有名になり始めの頃から、すごいメリットと一種のオーラがあると思っています。それは、単に表面的にどんどんキレイになったという点ではなく、「コンプレックスや毒気が顔にでていない(出さない)仏顔」である点。

    自己啓発マニアの彼女のことなので、そういう毒気=エゴを顔にださないよう、瞑想やら心理学による自己マインドコントロールもしてるでしょう。(って書いた後から、三毒追放してキレイになったとご本人が本で書いているらしいという情報をGET)でも、なにより3人の子供のお母さんである余裕というか慈愛が、顔ににじみ出てると思うんですよ。

    林真理子さんは、マガジンハウスの企画でなんどもメイク“コスプレ”(美女変身)してるけど、どんなにやせてもメイクしても、元ブサイクのコンプレックスがしっかり顔、特に目元と口元に漂っているのです。それが彼女の個性で本の世界観にもマッチしてるから、私は林さんにとってのメリットだと思うんですけどね。彼女の悪口いってるわけではありません。

    でも勝間さんの元の顔には、そういう“負のもの”がわりと現れていないのがお得。こういうばりばりキャリアの女性だと、もっとがつがつした頑張り、キツイ感じがでることが多いのに。でも、厚塗り化粧やCGで不自然に作り込んだ写真は、そういう仏顔オーラをすっかり覆い隠してアンドロイドみたいなので、損していると思うんですよ。

    勝間さんは林真理子さん同様、すべて覚悟と承知でキレイコスプレしてるんでしょうけどね。マスコミへの露出が増えるにつれ、見られている緊張感で、どんどんやせてキレイになってきているなあ。と、辛口の桜子ですが、勝間さんのことは好意的に見ていましたよ。彼女のいうように“三毒追放”でキレイになったわけではなく、見られる緊張感のおかげが大きいと、断言しますけどね。

でも、このキレイ本の写真は、自然体→不自然の一線を超えてしまった感じ。この不自然さは、頑張り過ぎの痛さにも見えます。

コスプレと割り切っていたのに、いつのまにかそのメイクやファッションに乗っ取られて、自分軸を見失ってしまう。マガジンハウスも勝間さんも、分かってますよ、狙ってやってますよと自分たちでは信じているのに、ファッションという魔物に取り込まれてしまう。

ファッションブランドのパリへの買い付けの責任者でもあった私は、この魔物の怖さを身に沁みて知っています。元銀行業界にいた私なんかには、想像を絶する魑魅魍魎の世界でしたもん。

最近見た、プラダを来た悪魔の若いヒロインが陥った状況に、勝間さんも知らず知らずに陥っているように見えるなあ。早くヒロインのように気づいて、地に足がついた生活に引き返して~。というのはお節介ですが、勝間さんのキレイ・ダイエット本の“写真”への、桜子の批評的感想でした。

まあここまで書いてしまったんで、そのうち本屋でこの本の中身も、フォトリーディング立ち読み位は、してみよう。(ちなみに勝間さんのフォトリーの先生と、私が日本で習った先生はたまたま同じ人。その先生に、君は雰囲気が勝間さんとよく似てるよ!といわれて、なぜか複雑だった桜子でした。)

    勝間さんのキレイ写真評論、面白かったという方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 31, 2010 10【1ココロケア分野】: | | コメント (0) | トラックバック (0)

しみこむ豆乳飲料の嘘!プレミアム豆乳?としてブロガークチコミでマーケティング中

    昨晩、スムージーのベジタリアン向けレシピ用に、日本でお勧めできるいい豆乳がないかな~と調べていた。そしたら、発見したのが、

    ★マルサンアイの「しみこむ豆乳飲料」とかいう豆乳もどき

    これが、タレント梨花のお勧めとかでちまたではやっているらしい。で、ざっと調べてみたら。。。あのねえ、

    ★これ、本物の大豆成分効果が期待できる“豆乳”じゃありませんから!その“プレミアム豆乳”てイメージは、真っ赤なウソですから!豆乳ではなくて、しみこむ豆乳“飲料”って名づけてるでしょ?なんで飲料ってついてるか、考えてみた???

    飲料というのがミソで、調整やら無調整豆乳ほど大豆は入ってなくて、さらにいろんな添加物で薄めて、飲みやすーく妥協した、

    ●うっすら豆乳風味のケミカル入り、砂糖入り、サプリ入りのソフトドリンク、という事実に気付いちゃったのよ。

    つまり、調整豆乳・無調整豆乳の横に、コーヒー入り豆乳飲料とか、抹茶入り、バナナ入り豆乳飲料として並んでいる、まぜものをした、あのソフトドリンクと同類なのです。あっちが100円ちょっとなのに、これは170円くらい?で通信販売オンリーとか、ぼってるなあ。

    なのに素直にだまされて、これを本物の豆乳と誤解して、飲みやすいとか美味しいとか書いてるブログが多いことにびっくり。しかも批判的内容が全くなく、”洗脳”されてるみたいにほめてる一方で、気持ち悪いくらい。

    これをだしているメーカーのマルサンアイは、健康発酵食材のお味噌の会社だから健康志向で悪くない商品もだしている、私もわりに好きな会社さん。私のお気に入りは、ここのレトルトのあずき入り玄米ごはん。昨日も、玄米ごはんを切らして、たまたまここのを食べてたくらい。会社自体のポリシーは、ちょっと健康志向で悪くないと思う。

    でもね、こんないんちき豆乳もどきソフトドリンク、しかもブロガー利用しまくった口コミマーケティングで売りさばいてるとは。。。ちょっとイメージダウンしちゃいましたね。

    人気ブログランキングダイエット

    しみこむ豆乳飲料を薦めているブログをざっとみていたら、栄養強化されているからいいとか、豆乳なのに飲みやすいとか、高いのに疑いもせずにほめてるのはなぜ?と思ったら、マックのテキサスバーガー同様、タダでもらった人たちなのね。うーん、タダでもらったものにケチつけにくいのはわかるけど。

    あと、はっきりいってアフィリエイトとかで、謝礼もらってるんだろうなあ。だから、うん、わりと美味しいし、そんなに悪くない。あの人気ブロガーさんも薦めてるし。って他ブロガーを横目でみつつ、われもわれもとアフィリの小遣い稼ぎに走る気持ちも、わからなくない。でも読者の方、人さまにお勧めする責任が生じたら、少しは疑いというかその商品の怪しい面も、自分できっちり見極めましょうよ?

    それにしても日本人って、どうしてこんな健康もどき加工しまくり食品に弱いんだ?普通にピュアでナチュラルな豆乳の味がおいしく思えず、砂糖やケミカル、加工物入りのほうがおいしいと思ってしまう時点で、健康・ヤセ体質ではない、デブフード・砂糖中毒気味ってことなのになあ。

    豆乳はもっと調べてみて、美健楽体質になってない普通の人でもおいしさで妥協できる、ちゃんとした豆乳やら”自分で加工豆乳レシピ”を作ってみます。このしみこむ豆乳飲料、取りよせて調べてみようかと思ったら、1980円の大量通販しかしてないの。こんな不自然なドリンク、そんなに飲めんわっ。

    どなたか、しみこむ豆乳飲料のパッケージもっている方、からっぽでいいのでくださるとうれしい。パッケージのウラの成分表示のとこを写メしてくださるだけでも、いいんだけど。中身はどうせ、私には不自然なケミや加工物味なので、飲まない、いや飲めないから。

    私もこういう変てこケミ・加工物入り、調整豆乳から慣らし始めたんだけど、今では無調整のピュアな豆乳しか飲めません。一番おいしいのは、国産有機大豆で自分で豆乳メーカーでつくる、作りたて豆乳ですけどね。めんどくさいときは、メイラク(スジャータ)の有機豆乳。すごい大豆は、ネーミングが強すぎるせいか、私にもなんか豆くさすぎる気がする。ほんと気分だけだろうけど。

    無調整豆乳は豆くさくていやだという人は、ブランド選んで、自分でオリゴ糖やらメーシロ、フルーツピューレやココア、抹茶なんかを添加して、自分で味を工夫してみたら、どうでしょう?しみこむ豆乳飲料みたいな、何が入ってるかわかんないお高め加工ソフトドリンク飲むよりも、自分でブレンド加工した本物の豆乳のほうが、よほど健康によくてお財布にもやさしいと思う。

    って、Twitterに書き散らしていたら、世の中親切な人がいるもので、ブログでパッケージの裏がちらと映っている写真があるところを教えてくれた。全部見えてたわけじゃないんだけど、この手のマーケティングでごまかし商品の成分とやらは、だいたい想像がつく。

    基本、うっすい豆乳に塩やさとう系いれて飲みやすくし、カルシウムやらビタミンサプリで栄養添加・強化してるんだと思いますね。アメリカの牛乳がサプリ強化しすぎてへんてこ味なのと、一緒の考えかた。考え過ぎて加工しすぎて、食品ではなくて栄養摂取物になり下がってるの。

    その成分表示写真にちらっとみえたのが、キサンタンガム。これは、私が手作りコスメ・ジェルに使っている、糖類ベースのとろみ成分。豆乳飲料とは、本物の豆乳は6-8%以上豆成分が入っているべしという業界基準にそっているけど、それより薄いもの。大豆が2%以下しかはいっていない、薄ーい豆風味のソフトドリンクのこと。キサンタンガムは、そのうっすーい豆の味をごまかして、豆乳とみせかけるためのとろみ付けと、甘さアップに使われているとみた。

    とまあ、しみこむ豆乳飲料にだまされている美容系ブロガーさんたちが激増しているらしいことに憤慨し、つい書きつらねてしまったわ。厳しめ意見を書いたけど、私はこういう加工商品も絶対だめとも思わない。しみこむ豆乳飲料みたいな豆乳もどきは、豆乳初心者さんが豆乳味に慣れるのに一時的に飲む分には、悪くないと思う。豆乳はまずいという“トラウマ”を薄める、心理的ワザとして使える、といえましょう。

(★注意:2・5にこの商品、加工・白砂糖がたっぷり入っているという成分がわかったので、美健楽ダイエット的にxNG認定しました。毎朝、冷たいうすい豆乳もどきと、白い加工砂糖を飲むのは、体が焦げる(糖化)して老けるし、冷えてやせにくくなる、さらに砂糖中毒に陥りやすいので、桜子はお薦めしません。)

    けど問題なのは、これだけ飲んでりゃOKとか、効果の高い新しい豆乳だ!みたいに、騒いで他人にお勧めしまくっているのが、変だってこと。お高い新商品の美容液やサプリ、健康食品に弱い、美容オタクの発想・反応ですね。って、あっ、モデルで美容カリスマの梨花さんのお勧めだから、当然そうなるのか。

    まあ美容・アンチエイジング系の人が、”成分”やうんちく、美人のおすすめに弱いのは、左脳の理屈で判断してるから、当たり前。別に責めないし、豆風味ソフトドリンクを本物の豆乳と思い込んで飲んでいて幸せならば、いいじゃない?美容健康効果は本当なないだろうけど、化粧品同様のプラシーボ(思い込み)効果で、むりやり効果を作り出せる、思いこめるかもしんない。

    でもね、私ら健康ダイエット系の人、本当に本物の豆乳の美健楽効果を求める人は、思い込みにだまされないように。うんちくよりも、体で感じる実際の効果が大事。右脳の感覚とか味覚で感じる本物の豆の味・栄養分に、しっかりこだわりたい。となったら、こんなえせ豆乳に、ずっとだまされて飲み続けては、いけないのですよ。

    ★裏の成分表示をがん見して、本物のナチュラル・ピュアな豆乳と比較して、プラスで入っている添加物が私たちをだますどういう目的・役割で入っているのかを、頭をしっかり使って考えてみましょう。いい点をみるのもいいけど、批判的、懐疑的視点も忘れないように。

    って、実際の成分表示もはっきりみずに、これだけしみこむ豆乳飲料のマーケティング・商品の”嘘”を語る私。でもね、マーケターとして業界の裏から見るワザを使ったら、実はさらに”怖いこと”がわかります。それは、

    ★なぜこの商品は、スーパーやコンビニで売られてなくて、通信販売オンリーなの???

    ってこと。この理由を考えてみたら、この商品、私ら消費者に”あえて本物の豆乳と思い込ませるために、周到にマーケティング計画されたもの”って事実が浮かび上がってきます。

    たまたま売れちゃってます、なんて可愛いもんじゃあ、ないんだよ。深く考えない、なんちゃって健康志向のブロガーを利用して、本物の豆乳、いやそれ以上に美健楽効果がある”特別なプレミアム豆乳”と思い込むよう、罠をしかけてあるんです。

    なんで分かるの?私も昔、そういう仕事をしてたからね。大した商品じゃなかったら、あとはマーケティングという美しい箱にいれて派手なリボンをかけて、素晴らしい商品のように見せかける、思い込ませるの。マーケティングって、そういうブサイク(商品)への、詐欺みたいなお化粧ができる、怖いツールなんですよ。

    というわけでその続きは、こちらの商品の成分や、メーカーの裏事情やポリシーも、も少し突っ込んで調べてみてから、続編記事にする予定。(メーカーさんからクレーム入らなきゃね。でも事実は事実なんで、クレームつけようがないと思うけど。)

    続きが読みたいと思われたら、
    ↓のマークを押して、続編リクエスト・クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

みんながこぞって薦めるものに胡散臭さを感じてしまうひねくれ視点が、いい点と悪い点をバランスよく見るよう訓練された、元ウォール街アナリストの私の習性なのです。こんな批判的ブログもなくちゃ、あるある大事典みたいにまたみんな”洗脳”されて、だまされちゃうからね~

1月 29, 2010 20【2食事分野】): | | コメント (0) | トラックバック (0)

モス限定ツナバーガーの安心感とモダン新味

ツナバーガー1

ツナバーガー2

モスバーガーの期間限定ツナバーガー2種類、2回にわけて食べてきました。

写真の上が、和風の生姜醤油味、下が洋風のブイヤベース味。どちらも、まぐろ(ツナ)の味付き衣がついた天ぷらとキャベツがはさまっていて、それぞれ味のソースがかかってます。

ソースだけでなく、ちゃんと天ぷらの衣の味付けやスパイスも変えている芸の細かさ、ひと手間の多さが、さすが手作りプロセスの多いモスバーガー。先日レビューした、期間・店限定でソースのみちょこっと変えただけの、マックの手抜きテキサスバーガーとは、やはり違います。

マックのは、ソースとTVCMのワイルドアメリカなイメージだけで、商品は肉増量、ソースだけちょこっといじったお粗末な大量生産マーケティング。商品自体は大量生産であまりいじる余地がないので、多分故意に品切れをおこしたり、ブロガーやジャーナリストを利用してのマーケティングというこざかしさが目につきます。

モスの限定ツナバーガーも、限定数の期間限定でだしており、2・8までの販売予定が、売れているのでそろそろなくなりそうとのこと。でも、マックと違って、わざと品切れであおっているとは思えない。

なぜならHPでちゃんと、最初200万食予定で10万食追加したと、数字を明らかにしているから信頼性あり。また特定のお店限定にはせず、全店舗で扱っていて、割り当て数がうれた店から販売終了にしていくと、これまた理にかなっていて明快。

人気ブログランキングダイエット

なんか、こういうマーケティングのやり方からも、そのファーストチェーンの信頼性というか、消費者をひっかけてやろうという不誠実さが、感じ取れる ものです。マックのマーケティングはいちいちなんか、おおげさなくせに不誠実。ものすごいお金をかけてマーケティングを研究しているので、理論は完ぺきな んだけど、消費者や顧客をどこかなめてる感じがするんですよねえ。

まあそれはさておき、モスのツナバーガーの感想は、

△洋風ブイヤベース味。これははっきりいって、微妙な味。まずくはないんだけど、目新しいんだけど、なんかはっきりしない味なんだよね。リピするかといえば、多分しない

◎和風の生姜醤油味。これは食べる前から、もう鉄板で美味しいのはわかってる。だって、マグロに醤油、しかも生姜入りだよ?私ら日本人が、昔かっら食べ慣れている味だから、まずいわけがない。ただ、おなじみの味すぎて、目新しさはないかなあ。

と分析していて、私が美味しさを感じるツボがわかった。

1.昔からの親しんだ味、すくなくとも、これはいつか食べたあの味に近い!という味の記憶が思い出せて、安心感があること。

ブイヤベースでもいいんですよ。私マルセイユには何度か滞在して、本場のブイヤベース食べまくったことあるから。ブイヤベースのような伝統的地元料理は、味の組み合わせが長いこと愛されているから、フランス人にとっての鉄板のおいしさだし。

でもね、笑ったのが、考えてみたらブイヤベースって、マグロ味じゃあないんだよ。いろんなさかな(アラ系ね)と貝のシーフード味がミックスしただしに、ガーリック、黄色いサフラン、オリーブオイルの味。

たしかにモスのブイヤベース味のソースには、サフランっぽい黄色のスパイスが入っていてブイヤベースらしき見た目を狙ってた。でも、サフランなんて 高いスパイスは使えないだろうから、あの黄色は着色料か安いターメリックだろうなあ。ガーリックとオリーブオイルの味もしなかったから、味がブイヤベース じゃないの。そこに違和感を感じたんだろうな。

2.食べ慣れた鉄板の味、組み合わせに、なにかひとつ驚き、サプライズがあること。自分でつくれないサプライズなワザ・組み合わせ味があったり、癖になるようなびっくり感があること。

醤油味は美味しいにきまってるけど、そのまんまじゃあ、つまらない。おっこれは新しいというなにかサプライズがほしいんですよね。

それがこの場合、生姜をいれたことかな。生姜醤油といえば初ガツオとの鉄板の組み合わせだけど、今は生姜がブームだし、生臭い魚のにおいを隠すのに生姜は実用的だし。

ただ、生姜醤油だけじゃちょっと驚きってほどじゃないので、これを食べるためだけにモスにいくか?というには、インパクトが弱い。リピートするだけ の、ここでしか食べられない感がないのです。私だったら、じゃあこれ、おうちで自分で作れば、安くていい食材で作れるなって思っちゃうし。

というような、安心感のある味(ベース)と、ちょっとしたサプライズの新しい味(アクセント)。この両方があれば、癖になって通ってしまうみたいです。多分、私だけでなく、一般的に大多数の人にもこれはいえると思う。

安心感のある食べ慣れた味を、コンフォートフードと英語ではいうの。主としておふくろの味なことが多いけど、伝統的に長い間愛され続けてきた味も多い。ハンバーガーはアメリカ人にとって、お袋の味じゃあないけど、コンフォートフードでしょう。

でもコンフォートフードは、デブフードだったり、現代人にはあわなくなったくらい甘すぎたりする不健康なレシピも多いのです。そこでそれを、よりヘルシー でモダンにする。そうすると美健楽フードになります。アメリカでコンフォートフードといえば、なじみの味+モダンに美健楽化した新しさもある味、をさすこ とが多いかも。ヘルシーじゃないと、現代人は安心して食べられないから。

私も自分でレシピを作ることは、世界の伝統料理のレシピを、なるべくモダンでヘルシー化することが多い。世界のコンフォートフードなレシピが好きなのです。伝統の味が7割、新しさやモダンが3割って割合で考えます。

モスバーガーの生姜醤油ツナバーガーも、もうひとひねりして、定番化入りしてほしいな。例えば、かりかりの揚げネギをきゃべつに混ぜるとか?

あっそうだ、サブウエイの新作ベジタリアンサンドも食べに行かなきゃ。最近ファーストフードづいている桜子でした。(でもそのうち真似して自作するために、ファーストフードに味のヒントをもらいにいっているのです)。それではまた。

    モスのツナバーガーおいしそうと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi
そろそろ売り切れみたいだから、行くなら早めにどうぞ

1月 28, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みながら二日酔い対策!ホットスポドリカクテルの酒あり・なしレシピ

        おはようございます。昨夜なんか体の中がざわざわ~と雪崩れる感覚があって、急に赤ワインが飲みたくなったので1杯だけナイトキャップに。ストレスもないのになぜに?と思ったら、今朝の基礎体温が高温期モードに突入。” 変化”のタイミングを感じたらしい。私らの体の中には確かに波があるようです。        

        特に女性は、生理期が月のふくらみや潮の満ち引きに影響をうけるので、体内の波(潮の満ち引き)がわかりやすいと思う。こういう体内の波を、”バイオタイド”理論といいます。(以前の月のリズムでダイエット本、感想に詳しく書いたと思うので、省きます)    

            でも寝酒をすると、翌朝自然に目覚める時間が1時間ほど遅くなる。体がアルコールを分解するのに、余分な労力を使っている感じ。その分眠りが深くではなく、長くなる。意識を眠らせておくほうが、体がアルコール分解に集中できるからね。        

        寝酒は翌日の朝の貴重な時間を無駄にするので、晩酌のほうが健康的。早めの夕食のときに、健康にいいアルコールを1杯だけ飲んで、食べながらアルコールを適度に分解。眠るときには、ほんのり酔ってるくらいが、ベストでしょう。    

       そして前日のお酒は、翌日の目覚めた体の中をかなり乾燥させてもいる。これもアルコール分解に、多量の水と糖分、塩分が消費されるせいです。私は、普通の日の朝茶は白湯+レモンだが、アルコールや食べ過ぎの翌朝は、ホット・スポーツドリ・カクテル。      

        ★そのお気楽レシピは、ポカリをお湯で2倍に割りレモン汁少々    

        で、アルコールを流しだす    

    人気ブログランキングダイエット

        二日酔いの朝は、目覚めにホットスポドリカクテルを飲むか飲まないかで、その後の二日酔い回復速度が3-6時間くらい違ってきます。        

        経口補水液、口から飲む点滴と同じ理論で、ドラマ仁でもやってたでしょ?ポカリでなく塩と砂糖をなめながら水を飲んでもいいけど、ポカリのお湯割りのほうが美味で楽。このホットスポドリカクテル、実は昨年12・24発売の女性セブンの記事でも、さりげにレシピ公開してました。    

      でも、ホットスポドリカクテルは、お酒も入ってないのになぜに”カクテル ”?        

        元々はこれに芋焼酎いれたホット版のチューハイとして、酒好きの私が作った珍レシピだったから。飲み会で、この女性向けホットスポドリカクテル(焼酎入)を飲んでいると、アルコール接取と分解を同時にしつつ、気持ちよく酔える。お酒を飲みながら接待とかの時に、隠れてできる二日酔い対策でもあります。ワーキングウーマンは知っておくと便利なレシピ。     

        新作レシピ作り大好きな私、調子にのってさらにアルコール分解力を高めた、ウコン入りホットスポドリカクテルも作ってみたのよ、そしたら、うっ。。。激まずだった。    

     甘くないウコン茶割りチューハイは、沖縄の酒飲みの定番レシピ。私のスポドリカクテルと同じ、飲みながらアルコールを分解するという発想、酒飲みの伝統的知恵ね。でもウコン茶は、ポカリや砂糖の甘い味と、相性悪いみたいでだめでした。甘くないウコン茶のチューハイは、ウーロンハイ風でなかなかいけるので、沖縄のウコン茶が手に入ったら、作ってみてください。    
   
      さて朝5時からやってた一仕事が終わったので、これから2時間お風呂と運動タイム。今日も陽光でお天気がいいので、仕事のオーディオブックをききながら、久しぶりに長距離の散歩をしてきます。体にうっすら残る、晩のワインのアルコール、その分解促進のためにも、お風呂と運動でデトックスしなきゃね。それではまた。    

    美健楽なお酒レシピも興味アリと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 27, 2010 30 レシピ(水・飲物系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

デブスを作るストレスとマインドコントロール

    おはようございます。昨日は、仕事に使うために3ヶ月間通っている無料着付け教室の”着物セミナー”で1日拘束。やっと解放されたが、よれよれのぐったり。

    そのストレスの反動で、久々の夜寝る前食いしちゃいましたよ。ストレスは、デブ+ブス(ブサイク)=略してデブスの元、なのです。デブ、ブス、ストレス。。しりとりできるくらい、同類のネガティブワードグループですね。

    (注意:えーっと、デブとかブスって差別用語だ!とどなりこんでくる人がまれにいますが、一応調べた結果、差別用語認定はまだされていないようです。ドラマ・ヤマトナデシコ七変化で、主役の亀梨くんが、ブススナコ(ヒロインの名前)を連発してましたので、放送禁止用語でもないようです。

    自分にいわれたのでもないのにこういう言葉に過剰反応して不快感を覚えるのは、自分で自分を卑下し、デブ・ブスと思い込んでいるコンプレックスの裏返し。コンプレックスはデブスを悪化させるので、自分を卑下せず愛せるようになろう、というのが美健楽ダイエットの考え方です。)

    着物セミナーとは、その実、着物の問屋さんに連れていかれての、着物売りつけ大会でした。着付け教室がすべて無料な代わりに、スポンサーの着物関係会社に1日拘束され、数十万の着物を勧められる、というしくみ。まあそれは、私は承知の上でいきました。

    世の中、なんでもタダのものは怪しい。タダからはたいしたことは学べない。この教室みたいにタダだけどその代わり、スポンサーから着物を買って!という(はっきりはいいませんがね)ほうが、自分の1日の時間を支払って学ぶんだとビジネスライクに考えられて、気持ちいい。

    というわけで、タダのセミナーの代金だという義務感ででかけたのに、12人のクラスメイトのうち7人が逃げてお休み。ずるい~。

    この教室は、さすがにタダのセミナーと着物を買ってもらうのが引き換えだ!とはっきりは言いにくいらしく、やたら上品にぼかしちゃう。そうすると、セミナーを受ける生徒のほうもつけ上がって、セミナーというメリットは貪欲にうけとるものの、販売会参加という義務を果たさないという”恩知らず”がでてくるのです。セミナーはいいけど、着物売りつけられるのはちょっといやだわ~とか言っている、甘っちょろい主婦のクラスメイトが多いの。

    それをみると、うーん、世間知らずだなあ。世の中タダでセミナー受けられるほど、甘くないでしょ。場所代、先生代、さらにこの教室はTVコマーシャルまでうっているから、どこかでその元をとらなきゃ続かない。それが着物販売なのにな。

    と、私みたいにGive & Takeで考えるビジネスライクな人は、わりに少ないのに驚きます。日本人のなんでもぼかす、あいまい文化のせいでしょうか?

人気ブログランキングダイエット

    さてセミナーでは、たった5人の生徒に、売り手がマンツーマンでぴたりとくっついて、着物を売りこんでくるというハードな戦い(苦笑)。私はNLPスキルを応用してのらくら~とセールストークから逃げる自信があったけど、二人が落ちて、買うつもりがなかった30万円着物セットを購入したらしい。

    でも私も実は、ある種の着物を買う予定で、サイズと現金をもっていきました。ですが、この問屋さん、個人への売りに慣れていないので、売り方がめっちゃヘタ。職人さんらしきおじいさんに質問していたら、こちらの話をまったく聞かず、質問にも的確に答えてくれず、コミュニケーションというより一方的なお説教で、こちらに口をはさませてくれないの(苦笑)。

    挙句の果てに、お客さんであるはずの私に向かって、「私はあんたより長年生きているから、着物のことはあんたより知っている」と上から目線で言いだしちゃって商品を押しつけようとする。それに反応して、絶対買うもんかという気になったので、やめました。センスいい商品も、ほとんどなかったし。

    数十万円のものを買うのに、気分がわるい相手からは、絶対買いたくないですよねえ。コミュニケーションベタで一方的にまくしたてるだけだと、セールスには失敗するといういい見本。NLPの反面教師になりました。

    でもこの教室はまだ、タダのセミナーというアメをくれるから、良心的なほう。 京 ●着●B反市や大手呉服屋の展示会にいくと、客ひとりを3-5人が取り囲み、買うまで解放してくれない。疲れて頭がもうろうとして判断力が鈍ったところで、30万円以上のものを買わせるという、マインドコントロール手法なのです。

    昨日の着物販売会で同じクラスの子が買った30万円の大島紬は、奄美大島出身の私が見るに地元価格で5-7万円、東京でも10-15万円位。その子は買う直前に私に向かって、どう?って聞いたけど、そんなの正直に答えたら、まわりを取り囲んでいたお店の人たちに殺される!という殺気にさらされていたので、何も言えなかった。

    こっそり聞いてくれたら、買っちゃう前に教えられたんですけどね。ごめんなさい、でもそれは自己責任です。マインドコントロールは、されてしまうほうにも問題あり。受け入れる素地がありますから。

    と、久しぶりの着物販売会ストレスにさらされた反動で、帰宅するなり、スパークリングワインと、雪見大福1個をいちごと自家製あずきあん添えで苺大福風にして、食べちゃいました。

    お酒と甘いもの、フルーツで、ストレス解消したかったらしい。最近は寝る前5時間以内には食べないことにしてたのに、ストレスかかると体が甘いものお酒で体をゆるめて血糖値をあげたくなるのです。

    そしてけさは、昨日寝る前のお酒とスイーツが、胃にまだ残って未消化な感覚が気持ち悪い。普通のダイエッターなら、ここでダイエットに失敗した!と自己嫌悪で落ち込むはず。もうダイエットやーめた!となるのも、こういうときなのです。

    でも、ここが実は、美健楽ダイエットのチャーンス!この嫌な感覚を心理学ワザで体感覚に刷り込み、軽いトラウマを意識的に作る。次の寝る前食いの抑止力にする積極利用にするのです。いいトラウマも悪いトラウマでも意識的なトラウマ作りは、NLP的ココロケアのワザのひとつ。自分で自分の心をコントロールする、”いいマインドコントロール”といえましょう。

    さてマインドコントロールで思い出したけど、最近、美容健康、自己啓発系でひとつの考えや方法に”しがみつく”人。つまり、自分や周囲のグループ(”仲間”)、カリスマたちに、マインドコントロールされている人が、増えてきているような気がします。

    不況になると、不安解消のためになにかにしがみつきたくなる。その気持ちはわかりますが、しがみつきは美と健康の敵、ブサイクとデブの元なのです。この話は、長くなりそうなので、次回に続きます。

    ストレスかかると甘いもの食いやお酒に走る!という方も、
    ↓のマークを押して、賛成・応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 26, 2010 10【1ココロケア分野】: | | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー中毒克服後:お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン

お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン
最近のお気に入りグルメフード、ナチュラルローソンのオーガニックカフェラテ、200円なり。時々割引キャンペーンで180円になっていると、ちょっと嬉しい。

サイズが大きめで、きつい味が多いオーガニックコーヒーにしては、味がマイルドなのが私好み。マックやスタバ小サイズの、1.5倍はあるたっぷりサイズなので、コストパフォーマンスもいいのよね。

私が数少ないNG食品として、なるべくさけてるミルク入り。かつ、体を冷やすコーヒーだから、美健楽とはいえないデブグルメフードなカフェラテ。でも1日1杯のコーヒーは嗜好品としてOKにしているし、コーヒーには豆乳よりやはりミルクのほうが、コーヒーの味をこわさないでいいのですよ。

私はかつてカフェラテを1日15杯飲んでいたような、コーヒー中毒でした。それを克服する段階ではきっぱりコーヒー絶ちして、穀物コーヒーや玄米のブラックジンガー飲んでいたこともありました。

人気ブログランキングのダイエット

でも所詮、コーヒーに関していえば、偽物は偽物。味と香り、そして適度なカフェインで体と気持ちを覚醒させる感覚は、偽物では置き換えられない。

というわけで、もう飲む量をコントロールできる、“中毒”状態を脱せた今は、1日1杯のコーヒーまたはカフェラテならば、楽しんでじっくり飲もうと決めたわけ。

★ただし、コーヒーを飲む時は、同量以上の水をチェイサーに飲みながら、交互に飲む!

とも決めています。なぜなら、コーヒーは体を締めて固くしたり、水分を奪ったりする強い飲み物。だから、瞬発的な集中力や緊張感はでるんだけど、長期的には体がこわばって疲れる。水で体をちょこちょこ緩めながら、うるおしながら飲むのが、○なんですね。

そんな水で薄めるような飲み方は、したくない!

はい、そう思った方は、立派なコーヒー中毒の始まりです。コーヒーのぎゅっと体を締めるような感覚、味の濃さなどを好きになればなるほど、体を緩めたりうるおしたくなくなってくる。

それがどんどんエスカレートすると、濃ゆいエスプレッソに走ったり、かつての私のように1日15杯のカフェラテで24時間体を緊張させておかないと、ストレスの大きい仕事ができなくなってしまう。コントロールを失ってしまうんですよ。こわいですよ~。

↑の写真の左側の水筒には、レモンを少々いれて水筒臭を消すようにした常温水が、入っています。これをコーヒーのチェイサーがわりに、太陽の下でゆっくりコーヒータイム。

でも実は、コーヒー中毒解毒済みな体は、一度にコーヒー3口くらいしか飲めないの。おいしい!って思うんだけど、体が水分を失ってやたらのどが渇いたり、飲みなれてないからカフェインの効き目がガーンとすごいのですよ。

だから、コーヒー3口くらいで、水筒の水をチェイサーとして飲み終えてしまう。そしたら、その水筒に残りのコーヒーをいれて、テイクアウトにしてしまうのです。

残ったコーヒーは、おうちで温めなおしたり、ミルク増量したり、アイスカフェラテにしたりして、12時間以内なら飲むことに。コーヒーやお茶は入れてから時間がたちすぎると、酸化して体に悪い、老化のもとになるらしい。

どのくらいの時間で、からだに悪いくらい酸化するの?という科学的データはあまりみつからなかったので、オフィスコーヒーとかは朝入れて日中おいてたりするよな~。でもオフィスコーヒーのせいで病気になったとかは聞かないし。オフィスにコーヒーおいてるのは、8時から20時くらいかな?12時間くらいなら、今までもまあ、飲んでるだろっ。

というふうにイージーに決めました。水筒をもっていない時、まずかったり安いコーヒー(マックとかね)だったりすると、潔く残りを捨てます。私、美健楽で大切に作られた質のいい玄米ごはんとかは、一粒たりとも捨てられません。が、大量生産の作り手の愛情がこもっていないもの、またコーヒーのようなデブフードは、いくら高くてもきっぱり残せるんですよ。ケチではなくてMOTTAINAIなのです。

とまあ、カフェラテ一杯でここまで語るかねっ?というくらい、結構いろんなことを考えて、現在のカフェラテの飲み方、選び方スタイルまで進化しています。コーヒー中毒・その脱し方は、なかなか深いものがあるんですよ。ここに書いた”体的”考察のほかに、メンタル、ココロケアのほうが、この10倍はいろいろありますけどね。

一応ココロケアはブログでは封印中なので、コーヒー中毒の脱し方のココロケア+体ケアは、直接お会いできるセミナーでのみお教えしようと思っています。文章だけでは、間違って伝わりがちで危険なので。

一週間の始まりの月曜日。コーヒーのような体を緊張し引き締めるようなフードから、ちょこっと適度な刺激をもらって、ぴりっと楽しくお仕事しまーす。それでは。

    コーヒー中毒のココロケア+フードセミナー、ちょっと興味ありと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 25, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

スピリチュアルの健康利用とセミナーご報告

    昨日1・23土曜日、桜子のスムージーリセット・プチセミナー@恵比寿、無事終了いたしました。2009年12・24発売の女性セブン掲載の桜子のダイエット記事を元にした料理セミナーだったのですが、実際には参加予定者さんたちのご希望をとりいれて、砂糖中毒・カーボ中毒のためのココロケア的内容もプラスしました。

    DSCF1366.JPG
    ↑近所のとあるマンションの中庭なんですが、妙にスピリチュアルな気があふれて気持ちのいいデザイン。水鉢からあふれだす水が流れ落ちる音、まわりの竹林が作る光と影、微風が起こすさらさらという笹ずれのほのかな音。見ていると体の中にも気持ちいい水と風が通って行く感じ。

    その気持ちよさのあまり、友人を待つ間、つい写真をとっちゃいました。このディベロッパーのマンションシリーズが好きなので、都内の物件をウォッチングしてますが、こういうパブリックスペースのデザインに秀逸なものが多々あってみとれます。

    台湾の風水コンサルタントの友人に写真をみせたら、”これ、風水建築学を知っている人がデザインしてるみたい”と言っていたので、なるほどと思いました。今日の記事のテーマ、スピリチュアルなものを、健康ではないけど住まいに積極利用している一例のような気がします。

    参加者のみなさまにはちょっと場所が狭めで寒かったようで、ごめんなさいね。でもQ&Aの質問タイムが大幅延長するくらい盛り上がったので、皆様に楽しんでいただけたようで嬉しいです。

    今回、おかげさまで応募者倍率が高かったので、残念ながらご参加頂けなかった方(桜子とまだお会いしたことがない方)、ごめんなさいです。今月のあと数回のセミナーが終わった後、2月か3月に計画中の次回セミナーには、優先的にご案内させていただきます。近々お会いしましょうね。2月は会場が寒そうなので、次はもう少し暖かくなった3月ぐらいがいいかな。

    昨日のセミナーでNLP心理学のワザと五感を使い、その後の仕事で霊的な分析話をしました。そうしたら、自分のスピリチュアリティが高まって一種のトランス瞑想状態になったみたい。こういう状態の後は、すっきり気持ちいいけど、同時にほわんと疲れる。ちょっとお昼寝のつもりが、1時間半ほど気持ちよーく爆睡してしまった私。(前の夜、セミナー準備であまり眠れなかったというのもあり)

    また、昨日は朝から、セミナー向けに集中とリラックスするため自然にトランス状態に入りかけていたらしい。朝更新した今日のブログ記事の内容を改めてみたら、NLP心理学分析がさり気に入っていますね。

    昨日の記事のようなスピリチュアルな雰囲“気”の文章をかくと、自然に“気”が読者にも伝わって応援コメントやランキングクリックが増えてます。ありがとうございます。こういうことがあると疑り深い理系の私も、“気”の存在を感じざるをえないのです。

    と、こんなことを言ったり書いたりしていると、論理的な理系の男友達には、不気味~とか、行っちゃったなとか、引かれます。

人気ブログランキングダイエット

    けど、WHO・世界保健機構の健康の条件にも、体と心、社会的健康に加え、“霊的(スピリチュアル)な健康”が加えられて、10年以上たちます。だから、論理性やデータを重視する医者や科学者も、気の存在と効果を徐徐に認めて治療に取り入れつつある。それが、スピリチュアルの研究が進んでいる、欧米の流れなのです。

    日本はスピリチュアルや心理学の実生活への応用については、欧米より遅れています。日本人は元々、自然の中には八百万の神々が宿るというふうに、スピリチュアルなもの・気の存在、それとのつながりを信じて受け入れてきた国民性。なのに、それを実生活で鬱治療やコミュニケーションツールとして論理的に使うという利用法に関しては、論理的抵抗を示す人、特に男性やばりばりのキャリアウーマンが多いです。

    ですが最近は日本でも、西洋医学では健康になるのに限界がある。だから民間療法や代替療法で利用されてきたスピリチュアルなものも、自然に素直に取り入れて利用してやろう。という、ホリスティック心理学や医学の素地ができている気がしてます。

    西洋医学のお医者さんや栄養士さんでも、その枠をはみだしてホリスティックなことを言い始める人も増えてきましたからね。(でも自己流やききかじりだけで、つじつまの合わない事を言ったり、自分は実践できてなかったりな人が多いのは、改善の余地がありますが)

    また、私がUSで上級資格をとったNLP心理学は、気とかオーラ、スピリチュアリティという怪しげなものを、左脳を使って経験則を統計学で分析してまとめ、科学的にも説明できるコミュニケーション・ツールにしちゃおう、というのがルーツ。だから疑り深い左脳系や理系の人、IT系男性等にもとっつきやすく使いやすい。

    でもNLP心理学の欠点は、日本ではまっとうな指導者・トレーナーが少ないことと、自己啓発セミナー的位置づけだからセミナー料金が高いこと。半年で50万とか100万とか、1日セミナーで6-20万はざら。

    そこで、美と健康に特化した美健楽NLP(ココロケア)プチセミナーを、エステやジム代位でできたらいいなと思う、今日この頃なのです。ホリスティック栄養調理学とホリスティック医学を、病気でない健康な人向けに、お気楽料金でうけられる実践的セミナー。

    今後みなさまの意見をとりいれながら地道にやっていく予定ですので、ご興味のあるかたはそのうちお会いいたしましょう。

    今日もおひさま(お天道さま)の光を十分に浴びれそうな、美しい日曜日になるらしい東京。太陽の光を冬でも最低15分は体中(顔だけはしっかりUVガード)に浴びて、自然のエナジーをもらって、ついでに冬に不足しがちなビタミンDを太陽光で体内合成しよう(←このへん、妙に理屈っぽいとこが理系のはしくれ)。

    私は仕事ですが、合間に美しいお天気を楽しみます。みなさまもよい週末をお過ごしください。

    ココロケアとフードセミナー、ちょっと興味ありと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 24, 2010 10【1ココロケア分野】: | | コメント (0) | トラックバック (0)

デブでいたい隠れメリット(林真理子さんのヤセ薬依存ダイエット2)

    >林真理子さんが劇的に最近痩せたそうです。血液検査をしてサプリで痩せた?とか。ご存じですか?

    ★林真理子さんはきっとまた1年以内にリバウンドして、このサプリ(ヤセ薬)依存ダイエットにも飽きてやめるでしょうと、桜子は確信しました。その理由は3つあって、

昨日の記事で分析したのが、
    1.サプリ(実は薬らしい)依存ダイエットだから、飽きて続けられないし止めたらリバウンドする、ってこと

    そして今日は、残り2つの理由です:

    DSCF1627.JPG
    ↑今より+15KGデブっていたころは、こういうこってりケーキに目がなかった私。今でも舌で感じる味覚としては好きなんだけど、食べた後体に入った感覚が苦手になって、3口(半分)くらいで止まるようになりました。がんっと血糖値があがってハイになったり、胃が胸やけしたり、冷えたりする厭な感じを、数時間、ものによっては2日くらいひきずりますからね。

    年をとって甘いものの代謝が落ちたおかげもありますが、NLP心理学のワザで、砂糖中毒を改善する心ケアを自分に刷り込んだおかげもあります。こういうデブフードも、罪悪感なしに半分だけ、思い切り楽しんで食べる。あとの半分は思い切りよく残して、翌日また楽しむ。こういう”理性と節度”が自然に楽にできるのが、美健楽ダイエットの目指すところで、ヤセを2年以上キープできる人なのです。

    2.太る元凶である、グルメフード・デブフード好き=デブ体質が治っていない:

    彼女のエッセイを読んでいると、サプリがあるからと安心して、バブル時代のようなグルメを続け、よくプチリバウンドしています。グルメフード=リッチなデブフード好きという食べものの根本的好み自体が健康化してないので、サプリで一時的にやせても食べ過ぎですぐリバウンド、デブに戻る危険性は高いです。

人気ブログランキングダイエット

    2年以上、長期的にやせ続けられているひとは、基本は自然食志向、玄米菜食ぎみ。食生活と嗜好が根本的に変わり、ヤセ体質に転換しています。私もそうですが、基本はゆるいベジタリアン、たまにはグルメフード、デブフードも食べるよという、10-7割ベジタリアンがほとんど。

    林さんのように、白い炊きたてご飯、バターや生クリーム、白砂糖たっぷりのリッチな高級スイーツ、脂や油たっぷりの肉やラーメン。こういう白いデブフードに目がないままでリバウンドしない人というのは、まずいません。デブ体質のままなので、なにかのきっかけで暴走し、リバウンドとは縁がきれないのです。

    林さんの飲んでいるサプリ(実は薬)の正しい使い方は、これをやせ始めるきっかけにして体重を少し落とす。体が軽くなったところで、運動や正しい食生活の習慣を身につけて、ライフスタイルと体質をヤセ体質に転換する。その結果、薬なしでも自然に食欲がわかなくなり、薬と縁がきれる。ということだと思います。

    林さんみたいに、これがあるから思い切り食べてプチリバウンドしても大丈夫!と依存的に使っているのは、本末転倒ですし、デブとは縁がきれません。 たんなる気休めや太った時の駆け込み寺という、薬が一時的なヤセ手段になりさがっています。

    3.無意識かもだが、太っているメリットが大きいのでやせると損をする:

    大昔一世を風靡したブームダイエット本、“寂しい女は太る”に彼女の例がとりあげられていました。そこでも少し書かれていたように、彼女は太っていること、そのコンプレックスを強調することで、”もてないブスな女の代表”という立場をとれる。読者の親近感を誘い、ねたまれたり敵をつくりにくいという、作家やエッセイストとしての大きな隠れメリットがあります。

    林さんはデビュー時のエッセイスト時代から直木賞をもらって作家と認められるまでは、
    太ってる、
    美人じゃない、
    貧乏(お金がない)、
    モテない(男がいない、結婚できない)
    という“負け犬”を売りにしていました。

    が、作家として成功し、結婚・出産もしたいまは、立派な“勝ち組”。貧乏とモテないといえる要素がなくなり、不美人もお金をかけることで改善してきました。これで”太っている”までなくしてしまうと、”成功した女”とはっきりばれてしまい、自分もコンプレックスの元を失う。嫉妬されたり、本のネタであるコンプレックスや、本に共感してもらえる理由もなくしてしまいます。

    というわけで、林さんには、

    ★太っていることは死守したい。そのほうがじぶんの仕事にメリットがある

    という、無意識の太りたい願望があると私は分析しています。この無意識の太っているメリットがある限り、彼女がやせたままでいることは、永遠にないと思います。

    私たちも、読者として単純に考えてみてください。モデルばりにやせてキレイになった、不自然な“整形美人作家”林真理子さんの書く本に、共感できますか?中村うさぎさんの二番煎じみたいだし(苦笑)

    彼女が作家として認められたのは、女性のどろどろした心理をこれでもかっとえぐる、コンプレックス“ブス”の目線となにも持っていない開き直りがあればこそだと思うんですよね。彼女が元々美人作家だったら、多分もっと気取りまくった文章やスタイルで、あそこまであけすけに居直った文章や内容は、書けなかったと思うし、作家として成功できなかったと思う。

    林さんには悪いけど、私自身も勝手に思っているのが、

    ★林真理子はやせちゃいけない。プチ整形や完全整形もしないでいてほしい。

    いつもやせたいやせたいとムダな努力をし、目と目の周りの表情に暗いコンプレックスブスの不美人なふんいきを漂わせていてほしい。自分のデブ・ブスコンプレックスを積極的にキープ・利用して、女性心理をトレンディにがんがんえぐりまくった鋭い人間観察・分析の作品を書きつづけて、私ら世の中の一般女性にそうなのよ!と共感させてすっきりさせてほしい、ってこと。

    そう実は私、林真理子さんの本やエッセイをわりに読んでいる、読者としてのファンでもあったりするんですね~。辛口分析しましたが、林さんはユニークな作家さんだと思ってます。

    だからこそ、ほどほどに太ったまま、面白い作品を書き続けてほしい。プチ整形ややせ薬などという不自然な目先の手段で、一時的に美人やスリムになることで、いい意味での毒を失ってほしくないのです。また、お金で買ったやせ薬を長期間常用して体をこわさぬよう、”クスリ漬け”とは縁を切って下さるよう、ひそかに願っております。

    でも彼女が本当にやせて、幸せオーラ漂う明るい美人になりたい!としたら、どうダイエットコーチするか?

    はい、そのときは、仕事を引退もしくは作風チェンジの覚悟を決めてから、美健楽ダイエットしてください。クスリや整形依存の美人は1年ともちませんが、美健楽ダイエットは2年以上、いや半永久的にスリム美女でいられる、自然な続けられる方法です。

    林真理子さんが太っている心のメリットに、なるほど!と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 23, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1

    コメント欄にMさんからご質問というか、ネタをいただいたので、お答えがてら、林真理子さんの最近(2009年夏頃から始めて、2010年初まだ続いてるよう)のサプリ、いやヤセ薬依存ダイエットをばっさり斬ります:

    DSCF1096.JPG
    ↑週末は、デブフードでもなんでも好きなケーキを1個食べてもいいという息抜き日なんだけど、最近食べたいデブケーキがあまりない。どれもそこそこ美味しいんだけど、どうしても食べたい!ってほどじゃないんだよね。茶屋のマクロビケーキのほうが美味しいし。

    その中で、たまーに食べたくなるのが、KIHACHIのフルーツロールケーキ。季節のバリエで、栗とかゆずクリームとかも試してみたけど、やっぱりフルーツたくさんの定番が美味しいわ。定番ケーキは安心感や懐かしさも一緒に食べるので、美味しいのです。

    >林真理子さんが劇的に最近痩せたそうです。血液検査をしてサプリで痩せた?とか。ご存じですか?

    私、ananの林さんのエッセイと占いだけは立ち読みしてますんで、知ってますよ。林さんのエッセイは、ヨーヨーダイエッター(やせたり太ったりを繰り返す失敗ダイエッター)でダイエットジプシー(いろんなダイエット法を渡り歩く人)の典型的な例なので、興味深くウォッチングしているのです。

    エッセイによると、林さんは芸能人御用達とやらのメディカル系エステだかなんかのサロンで、血液検査とサプリで、11KGほどやせたんだっけ?プチ整形もして女優デビューとか調子に乗ってるみたいだし、なんか自分を美人だと思い込もうとしている加齢を意識しだした女特有の、不自然な整形依存の始まりっぽいなあと思っていました。ネットでもちょこっと調べてみた結果、

    ★林真理子さんは、きっとまた1年以内にリバウンドして、このサプリいやヤセ薬依存ダイエットにも飽きて、やめるでしょうと、桜子は確信しました

    その理由は3つ、

    1.サプリ(実は薬らしい)依存ダイエットだから、飽きて続けられないし止めたらリバウンドする:

    サプリ頼みダイエットとは、サプリに依存しているってこと。サプリでやせられるか?はい、ある程度はやせられます。サプリダイエットとは2種類あって、

    1)ダイエット・サプリメント(栄養強化“食品”): 

    スリムドカンみたいな下剤系か、マルチビタミンミネラルなどの代謝アップ系、のどちらかが多い。デブは便秘気味な人が多いので、下剤でだせば一時的に体重は減って即効性があるように思える。また、デブは栄養も偏っていることがおおいので、マルチビタミンや特定栄養素を飲んで代謝アップできれば、やせやすい体内環境になれる。

    2)サプリと呼んでいるが、実は医師の処方箋が必要な薬:

    食欲中枢を抑制して、食べる量を減らさせてやせる薬。調べてみたら、林さんの”サプリ”とは実はサノレックス、危ない食欲抑制剤のようでした。ほんとは病的肥満であるBMI=35以上の人にしか処方されない強い薬ですが、美容整形外科等のやってるメディカルエステなどでは、お金さえだせば買えるみたい。

    これは3カ月飲み続けて、1カ月停止というふうに間を置く必要があるとのことで、かなり体への負担が大きい薬のようです。おもらししたり?の副作用も大きいみたい。でもこれを飲み続けている限り、やせ効果はあるのでしょう。

お医者さん意見による、林さんダイエット分析1

お医者さん意見による、林さんダイエット分析2

人気ブログランキング ダイエット

    でも、飲み続けている限り、というところが、サプリや薬ダイエット最大の欠点。やめるとすぐ太ります。また、人工加工物であるサプリや薬は飲み続けていると、飽きて体が受け付けなくなってくるので、長期的には続けられません。自然食品サプリや漢方などは自然抽出物なのでもう少し飽きるまでが長いですが、それでも飽きる。林さんも1年以内に飽きるでしょう。

    私はサプリや薬に依存させるダイエット法や指導者は、基本的に疑ってます。ダイエット指導という無形のサービスに、日本人はお金を払わない。だから、高いサプリを売る物販でもうけようとする業界の仕組み、マーケティングセオリーがあります。

    しかもダイエットサプリ・薬は、それを飲み続けないとリバウンドするよと脅せるので、リピーターがとれる。つまり一度売りつけ始めてしまえば、1年くらいはなにも営業しなくても、勝手に買ってくれてお金が継続的に転がり込んでくるという、おいしい仕組み。

    サプリ・薬ダイエットはそういう高利益商売なので、そういうダイエットをお勧めする方法・ダイエット指導者は、お金第一目的なことが多いと思っています。 林真理子さんに金で薬を売っているメディカルエステとか美容整形外科みたいな業界は、医者のはしくれのくせに金儲け第一主義な医者が多いので、メディカルサロンだからと安心しないほうがいいです。(でも↑に引用させていただいたようなまっとうなお医者さんも、もちろん多いですが)

    まっ、売る方も商売だから仕方ないんですが、それにのせられるのは、ムダ金のありあまる林真理子さんや成金リッチな方でない限り、私ら庶民はやめておきましょう。薬はともかくサプリ的栄養は、美健楽な食事で十分とれます。

    でも私は、サプリ完全否定派でもない。私自身サプリを多少は飲んでますし、スムーチさん特注の粉サプリとか、今は気に入って飲んでますよ。 でも多分、飲み続けすぎると1年ほどで飽きちゃうのがわかっているので、毎朝は飲んでいません。今日は野菜が足りなかったかなあという時にいれて、安心する精神的メリットを期待して飲んでいるだけです。

    また以前毎日のんでいた、粉の金時しょうがも飽きちゃったので、しばらく中断中。そのうちまた復活するかもしれませんが、サプリメント、または自然食品の栄養強化・濃縮食品(サプリは食品の一種です)は、飽きるものとわりきって、依存しすぎないようにしています。

    ちなみに美容・アンチエイジング系やマクロビアンのひとたちが走りがちな、ノニとかアサイ、サジー等の抽出・濃縮物、酵素(大高酵素とかクシ酵素とか)系サプリとかも同類で、私は一種の”サプリ”とみてます。

    普通の食品よりかなり割高なのに、こうしたサプリ的健康食品さえとっていれば若くなれたりやせたりできるというのは、●●だけダイエットと同じ発想。思い込みプラシーボ効果はあるかもしれませんが、長期的に飽きて大きな効果ものぞめないので、ムダ金は使わないようにしましょう。

    こういうのを売ったりお勧めしたりしている人も、結局はアフィリエイトでお金をもらえたり、リピーターを作ってもうけられたりという、”利己的金銭的理由”があるのです。あなたをヤセさせたいという善意で、”いいものをお勧め”してるばかりではないので、長期的に続けられるもっとお金がかからない方法も探しましょう。

私も以前、知り合いからノニジュースやら水の宅配やら、ブログで宣伝するアフィリエイトを頼みこまれ、ばか高い商品を頂いて(押しつけられて)2週間ほど飲んで、自分で効果体験してみたことあります。

悪くはないけど別にすっごく良くもなくて、効果の割に高いからコスパ悪い。でもブログに書いてくれたらお金払います~と懇願されて、正直ぐらっと来ましたよ。が、【金でダイエッターの魂を売っちゃあ、いけねえぜ!コスパの悪いものは人さまには勧められん】と男らしく(なぜに江戸っ子?笑)馬鹿正直に思って、お断りしました。こういうとこがうまく金儲けできない、スローキャリアな私の弱みだわね。まっ、いいけど。

    おっと力入って、長く書きすぎた。3つのうちあと2つは、次回に続きます。

    林真理子さんダイエット、もっと深い心の太る理由にも触れた続きが読みたい方も、
    ↓のマークを押して、続き記事のリクエストクリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 22, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡)

    おはようございます。1・23のセミナー参加者のみなさまに、最終確認メール、さきほど発送完了しました。お昼くらいまでに届かないよ~の方は、桜子あてにメールでお問い合わせくださいね

    DSCF1634.JPG
    最近、スムージーばっかで、桜子のごはんの写真をUPしてなかったなあと気づく。Blackberryに携帯を変えてから、こっちで写真を撮るとすぐUPできるんで、こっちを使うことが多い。でもこの携帯のカメラ、性能が悪いから、料理がおいしそうに見えない。だから、なんとなく、食事写真をUPしたくなくなっている今日この頃です。

    外食も多いですが、たまに作るなら外で食べられないものをと、このような奄美大島の島料理、”鶏飯(けいはん)”を作ったりします。↓のように、ごはんの上に具をたくさんのせて、地鶏のスープをかけた豪華版鶏スープ茶漬け、ですね。(今回もブラックベリーで写真撮ったら、食べもの写真はやはり今いちだったので、デジカメでとった前の写真を使ってます。残念だ)

    DSCF1642.JPG
    自分でつくると、玄米ごはんで食べられるのと、鶏肉がオーガニックにこだわったいいやつを使えること。ただしオーガニック鶏肉は数千円もするので、そのこだわりの鶏ガラのみを買って、チキンスープをじっくり作ります。そうすると鶏肉がなくても、鶏スープのコラーゲンがしみだしてるのでお肌つるつる。叶姉妹のふかひれスープ習慣よりお気楽な、鶏スープのコラーゲンサプリ食です。

    このセミナー、【朝だけスムージーでダイエットや美健楽になろう】というセミナーだから、朝ごはん食べてこないでねって宿題ださせてもらいました。けど食べるなって言われると、食べたくなっちゃうのよね~(笑)。断食施設に行く前食いだめしたり、血液検査の朝やたらお腹がすくのと一緒。

    ★人間食べられない状況に陥りそうになると、食いだめスイッチ入りがち。

    でもこのセミナーは美味スムージー朝食付きなので、それをより美味しく頂くために、“空腹という最上のスパイス”をもってこようってだけです。私は最近この空腹スパイスにはまり、夕飯を軽くするのが快感化。翌日のごはんが、たいしたものでもないのに、2倍美味しく感じられるのです。

    ブログ記事やコメ、Twitterのやりとりでなく、実際に私のセミナーやコーチングでお会いできた方には、しっかり“五感で体感”してもらって、学びを血肉化=習慣化してもらうことにしています。

    桜子のココロケアというのは、いわゆる”自己啓発”の影響もうけているNLP心理学もベースにしていますが、普通の自己啓発セミナーは感動できても実践できないことが多いの。それはなぜかというと、頭(左脳・知性)だけで理解するから。

    またアンチエイジングや美容系の人たちが、

    人気ブログランキングダイエット

    いいと思って高い健康食品や化粧品に走っても、それを長年続けて使わずに次から次に新しいものに飛びつく。それも、”理屈で考えて、いい!”と思ってとびつくから、効果が実感として体感できないことが多い。気持ちいいとか、体が求めるという感覚があまりないから、習慣化しないってことなのです。

    つまり、頭でっかちに学ぶと、結局体得できてないので、続かない。それが、美健楽な食べものと組み合わせると、食べものはいやでも体感覚(味覚、嗅覚、触覚)を刺激するので、こうした自己啓発的ココロケアの学びや美健楽習慣も、すんなり体に落としこめて、実践・継続しやすくなるのです。

    私がUSで上級資格(トレーナーとコーチ)をとってきたNLP心理学は、すぐ効果がでて実践的(継続的)というのが売りですので、トレーナークラスでは五感をフルに刺激して体得する、させるワザをいろいろ学びました。

    最近NLP心理学を学んだとPRする方も増えていますが、日本で学べる初級・中級のプラクティショナー、マスタープラクティショナーレベルでは、そこまでやっていません。NLP心理学にご興味ある方の問い合わせも増えていますが、アメリカのちゃんとした指導者に、ネイティブ並みの英語で学んできた自己流でない本物のNLPトレーナーさんを選んでくださいね。(そのうち、NLP系のサイトも作る予定です)

    さて話を、頭でっかちと体感派に戻すと、

    高学歴のひと、IT系・理系の人、左脳派の男性なんぞは、知的左脳ばっかり使っているから、右脳・感性を使えなくなっている人が多いです。かくいう私も、NLP心理学始めたころは、5感のうち4感が退化して使えなくなっていて、ほんと苦労しました。

こういう人は、他人とのコミュニケーションも下手なので、部下や近しい人とうまくやれないことが多いです。コミュニケーションの問題→人間関係に悩む→ストレス食いで太ったり鬱に、というパターンも激増中。

    だから、
    ●左脳派男性は測るだけダイエットのような、理論的・知的ダイエットが得意。
    ●女性は右脳の感性を使いがちだから、コミュニケーションが得意。

    って、あれ?これって、昨日1・19にオンエアされた、ためしてガッテンの女性の最強ダイエットの内容と、つながっちゃいましたね。(真理は、いろんなことを共通に説明できるものなので当然なのですが。)

    くわしくはためしてガッテンのHPをどうぞ。昨日とその前の週、2回連続の女性の最強ダイエット、内容と結論はうっすーい、つまんないものでしたが、ところどころ賛成できる、深いダイエット説がありました。カーボを食べないとどか食いスイッチが入る!とかね。

    さて私の今日の結論としては、

    ★男性も女性も、美健楽やダイエット、アンチエイジング、ココロケア、自己啓発などを学ぶときには、頭でっかちな左脳での理解にとどめない。五感をフルに使って体感覚への落とし込みを意識して、気持ちよく習慣化しましょう!
         

    最近ブログもTwitterもまめにやってる桜子、
    えらい!とか、暇なのね?と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 21, 2010 10【1ココロケア分野】: | | コメント (0) | トラックバック (0)

続テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(2)

    昨日の記事、テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略(1)の続きです:

    DSCN6910.JPG
    ↑デブフードジャンキーといえば、ケーキの食べ放題とかもそういう戦略ですね。甘いものを無制限に食べさせて、砂糖中毒のシュガーハイにさせて、リピーターをつくる戦略。私はマックにはのらないけど、美味しいお店のケーキの食べ放題には、友人数名とまれにでかけます。

    目的はいろんな”味”を試したいから。全部一口ずつ味見して、あとは友達にお願いする。チョコレートとラズベリーなど、鉄板の組み合わせを知るためには、食べ放題も使えます。 

でもケーキをひとりで何個も食べるというのは、今はぞっとするなあ。3日間ほど、体の脂肪細胞が丸々と膨らむような感じがして、体感的に気持ち悪くなりそう。10代の頃ならなんなく代謝できたのと、五感が鈍かったもので、脂肪の重さも平気だったんですけどね。

    ★マックの2010年1月新商品(期間限定)、ビッグアメリカバーガーのメニュー分析から、全体的に透けて見える
   【マックの商品・マーケティング戦略】とは?

    ー 味はユニークではなさげ: 

    マックは大量仕入れの店なので、肉の量を増やした肉バーガーを他の食材には変えられないらしい。だから、ソース、なかにはさむ具、そしてバンズにちょこっとトッピングするチーズなんかで違いや個性をだすべしという制約がありそう。

    だからはっきりいって、目先は変わっても、味自体はあまり変わり映えしなさそう。大量生産・消費ビジネスの弱みです。

    ー 高カロリーでデブフードジャンキー狙い: 

    4つに共通してレギュラーバーガーと違っているのは、ベーコンやチーズをプラス、肉の重量ましをして、脂肉と油の量を大増量、つまりカロリー大幅アップしてる。1個でほぼ600Kcal-670Kcal、日本女性の1食分のカロリーの120%分くらいある。こういうデブフード、しかも肉と油増量のものは、やみつき度が高くリピーターがつくので、売れやすい

    ー 限定あおりとタダ試食による”釣り”マーケティング:     

人気ブログランキングダイエット

    期間限定とか限定店舗売りにして、”限定”に弱い日本人を釣ろうというのがみえみえ。しかも、ブロガーやジャーナリストっぽい人たちを、マックの実験キッチンに招待して先行味見させ、ネットでクチコミを作って盛り上げようというのもみえみえ。

    Twitterで話題とか評判って書いているのも、こういう”タダの新商品試食”をさせてもらったひとたちによる、意識的な誘導。まあお金をもらっているとまでは疑いたくないけど、タダで試食させてもらったものって、悪口書きにくいもんね。

    私もP&Gという世界的グローバル企業で働いていたので、グローバル企業の縛りは熟知してるし、マックみたいな大量生産企業の弱点も知っている。グローバルで画一化された商品のよさというのもあるんだけど、食べものにかんしては、美健楽のグルメまたは健康志向を追求すると、マックみたいな大量生産では美味しくて健康的な食べ物は作れない。

    味自体・商品自体をオリジナルな美味なものにはできないので、小手先やマーケティングで変えるしかないのです。と思ったであろう、商品企画のひとたちの苦労が、手に取るようにわかります。

    こういう半端なグルメ志向のビッグアメリカシリーズよりも、今アメリカ全土で定着しつつある、大量生産のそこそこ美味しいベジバーガー。そういうものの開発とか、もっと長期的視点で世の中のためになりそうな、健康志向よりのメニューを開発すればいいのにって思うんですよ。マックの辞書に”健康”というイメージはないんでしょうかね。

    というわけで、桜子、食べるまえからマックのビッグアメリカバーガー、つまんなさそうなわりに高カロリーのデブフードなんで、食べにいかないことに決定。一応ブランド・マーケターの仕事もしているので、マーケターの仕掛けが透けて見えてしまって、チープなマーケティングだと乗せられにくいんです。

    でも、マックのマーケティングの釣りにのせられたい、あえて乗りたい人、メタボ牛みたいな霜降り下っ腹になりたい人は、限定店さがしだしてがっつり食べてきてくださいな。ですが食べた人も、味に個性がないので、多分リピーターになる人は少ないと思います。

    花畑牧場の生キャラメルが、ブームになったけどすぐすたれたでしょ?あれも、デブフードジャンキー狙いで、カロリーをやたらあげていったけど、あれだけの油っぽさに一般人は長期的にはついていけないの。数回食べたら飽きるから、リピーターがつかない。だからブームはすぐ終わった。(値段もぼったくりだったしね)

    ビッグアメリカバーガーは、それと同様の運命をたどると思います。一時的ブームになっても、2度3度買う人は少ないと思う。

    でもまあ、だからテキサスバーガーはけしからん!健康的ではない!と目くじらたてるつもりも、まったくありません。こういうものは“はやりもの”と割り切って、楽しんじゃえばいいのです。敢えて流行に乗ってみるのも、たまには楽し。

習慣化や病みつきになって、毎週とか頻繁に定期的食べるようになると、問題あり。以前マックのみ食べ続けて病んでいく自分を観察するドキュメンタリー映画があったけど、まさにあれになる。

高脂質・高カロリーで体脂肪率や血糖値、血中脂肪濃度等々が天井知らずに上がっていって、生活習慣病やメタボ、女性なら子宮まわりの病気に突入。さらに愛情のかけらもないファーストフード特有のメンタルエフェクトで、キレやすくなったり鬱っぽい性格になるという、経験則もあるらしい。

    私の場合は、新商品・限定商品だから新しい味の組み合わせがあるかも?グリーングルメシェフとして、なにか面白いレシピ開発のヒントをもらえるかも?と思ったのだけど、やっぱり大量生産チェーンでは無理でした。

あとは、大量生産でももっとオリジナルレシピ開発の自由がきいていそうな、まだ手作りの愛がこもるプロセスがありそうな、モスバーガー、フレッシュネス、サブウェイなんぞに、美健楽な新作商品を期待します。それではまた。

    ダイエッターだけどファーストフードやはやり物好きな人も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 20, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(1)

    最近Twitterでもちらほら話題の、マクドナルドのテキサスバーガー。これ、4種類だす予定の”アメリカンバーガー(ビッグアメリカ)シリーズ”の第一弾らしい。このあと、

    テキサスバーガーに続き、
    ニューヨーク、
    カリフォルニア、
    ハワイアン
    と、順番に期間限定で出すらしい。

    マクドナルドのHPに詳しい情報があったので、新商品好きの桜子、見て美健楽的視点から、ずばり分析してみた。

    もちろん、不健康の代名詞マック(マクド)の商品なので健康フーズなわけはないのだけど、グルメの視点から関心があるのと、美味しさのエッセンスをとらえて、ヘルシー化したレシピにできないかと思ったのです。

    あと私実は、古き良きアメリカとかルート66的イメージの隠れファン。ルート66は、ほぼ1/3くらいは車で突っ走ったことがあるくらい、あのイメージ好きだなあ。そして、そのロングドライブの途中に、おなかぺこぺこで駆け込んだ地元の人にも大人気のドライブインのハンバーガーの美味しかったこと!

    この古き良きアメリカ(ビッグアメリカ)のイメージに基づいて日本で作られたのが、フレッシュネスバーガー。先日、ここの社長さんの本を読んだこともあって、ビッグアメリカ的な味をマックがどう表現してくるかにも、ビジネス的に興味あるんです。というわけで、4種のビッグアメリカバーガーを、ずばり斬ってみた。

    1.テキサス・バーガー:   

人気ブログランキングダイエット

    スパイシーなバーベキューソース(多分アメリカNo1ソースのまずいA1ソースっぽんだろう)と、フライドオニオン・ベーコンの”揚げ脂フレーバー”の香りが特徴。アメリカのワイルドなイメージが売り。

    670Kcalと一番高カロリーなのは、揚げた玉ねぎとベーコンというダブルデブフードのせいだな。油と油、添加物のかたまりのベーコンを使うと、やみつき(油中毒)度が高まるので、デブな男子は吸い寄せられるようにジャンキー(依存症)になる。不健康度No1なので、多分人気No1になるだろうな、これ。

    ★私がテキサスのワイルドイメージでデブフード系バーガーを作るなら、やっぱりリブステーキ肉!!A1っぽいバーベキューソースでつけ焼きにして、骨をはずしてバンズに豪快に挟み込む!

    ベーコンやあげ玉ねぎなんぞの小手先で、バーベキューのふりをしてごまかさない!まっ、予算の問題でしょうけどね。せめて、サクラチップで燻製にしたチーズとか使って、もちょっと本物のバーベキュー感をだしましょうよ!マックさん。

    2.ニューヨーク・バーガー:

    “ニューヨークシティ発祥”のクラブハウスサンド風に、BLT、ベーコン、レタス、トマトと、“モントレージャックチーズ”入り。パン(バンズ)は健康志向のニューヨーカーのイメージで?、“グラハム(全粒粉)”入り。イメージは“洗練”。

    このキャッチコピーからして、間違いだからけでこじつけっぽい。クラブハウスサンドは、紳士の社交場”クラブ”生まれのサンドイッチで、NY州のサラトガが発祥説はあるけど、ニューヨーク市やマンハッタンが発祥という説はない。また、モントレージャックチーズもNYではなく、モントレーのある西海岸が発祥。

    健康志向のグラハム入りバンズは、まあニューヨーカーらしい。けど、健康志向の人は普通、肉々しいハンバーガーではなくて、グラハムトーストで挟まれた野菜の具たくさんのサンドイッチか、ベジバーガーを選びますから、これまた無理がある。

    しかも、BLT入りハンバーガーって、普通のバーガーもレタスにトマト、チーズは入っているから、単にベーコンが入っただけ。あんまり目新しくもない味だし、ニューヨーカーらしい個性もない。

    ★私が、NYバーガーをデブフード系でマックのために企画するなら、パストラミサンドをベースにしたパストラミバーガーを作るけどなあ。あれくらい肉々しくて、しかもたっぷり黒コショウが効いている肉(焼き豚っぽい)味は、洗練ではないけど、美味しいとおもうけどな。

    3.カリフォルニア・バーガー:

    特徴は、カリフォルニアイメージの赤ワインソースとバンズに振りかけた粉チーズ。具は、BLT(ベーコン・レタス・トマト)にモントレージャックチーズと、普通のバーガーとあまり変わり映えしない。イメージはカリフォルニアらしい”自然”?

    これが一番つまんなさそうな、個性のないハンバーガー。赤ワインソースがかろうじてカリフォルニアっぽいけど、カリフォルニアの人気ハンバーガー店でもカフェでも、赤ワインソース使ってるとこなんてありませんぜ。

赤ワインソースは、世界のグルメ伝統料理を分析すると、長時間煮込んだ肉に合うの。フランスの鶏の赤ワイン煮とか、洋食のビーフシチューとかね。ハンバーガーに、しかもまとわせるだけのソースにするのは、合いません。

あと、モントレージャックチーズはまあ美味しいけど、アメリカ人でもフランスのチーズに比べると今いちといっているアメリカチーズを使う必要もないと思う。

    ★カリフォルニアバーガーというなら、アジア系と白人系のミックスカルチャーが面白いんだから、いっそカリフォルニアロールをベースにして、アボカドとカニカマ挟んでわさび醤油ソースのハンバーガーにしたらよかったのに。

    まあ、マックみたいな肉を大量仕入れしているチェーンでは、”巨大な肉のパテ”を使うことが前提だろうから、メインの肉バーグは変更できないでしょう。だからソースや具で、地域らしさと4種の違いをだすしかなかっただろうけど、このカリフォルニアバーガーは工夫がなさすぎる。

    4.ハワイアン・バーガー:

    ロコモコ(ハンバーグ丼)がベースの、グレービーソースが特徴。あとは月見バーガーっぽい目玉焼きと、またまたベーコン、チーズ入り。イメージは、ハワイっぽい幸せ感?

    これまた苦しいコンセプトと味。ハワイの人気ロコフード、ロコモコ自体が、ハンバーガーのごはん版ということでバンズをごはんに変えて、ソースが必要だからグレービーをかけたものなのに、それをまたハンバーガーに戻すというのは本末転倒な気がする。

    ★しかもハワイアンといったら、普通パイナップルが入ってると期待するよね。パイナップルスライスは無理だろうしあまり味としても美味しくないから、せめてパイナップルをソースに少しブレンドしたらよかったかなあ。

    ロコモコ丼をベースにしたのはアイディアとしては悪くないから、いっそバンズをモス風にごはんバンズとか、せめて玄米粉や米粉入りバンズにしてしまえばよかったのに。多分、バンズも大量仕入れだから大きな変更はできないんだろうな。

    だったら、沖縄のバーガーみたく、肉バーグのうえにスパムを挟み込むとか。そしたらスパムと卵焼き(目玉焼きではなくて、あえて卵焼き)の相性はすばらしいので、スパムおにぎりとハンバーガーが合体したような、ハワイっぽいバーガーになったと思う。

   
    ★このメニュー分析から、全体的に透けて見える”マックの商品・マーケティング戦略”とは?

    長くなりそうなので、次回に続きます。

    ダイエッターだけどグルメも好き!な方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 19, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

巻くだけブームとベジダイエット情報

    最近、Twitterを再開してまじめにやりだした。そうしたらブログ更新がおろそかになるという、反比例の法則発見。。。ブログ読者の方、すみません。

↑写真は、下の記事で酷評した、フレッシュネスバーガーのベジタリアンバーガー2種のましなほう、豆腐とアボカドのバーガー。でもこれも、味がほとんどなくて、お水がびしょびしょでてきて、水っぽくてまずかった。

フレッシュネスでは、ご自慢のバナナケーキも、マーガリンとバナナの人工的フレーバー?がぷんぷんして、そのまずさにびっくり。お肉のバーガーは美味しいんですかね?

だれか、フレッシュネスでこれが美味しいよというのがあれば、教えてください。フレッシュネスの古き良きアメリカ、ルート66っぽいコンセプトとブランドイメージは、好きなのよ。

     Twitter?なんだそれ?、という方のために、桜子がつぶやいた中、INSPIREされたつぶやきで、これはいいダイエット情報かもというのを、時々まとめてブログにもUPしていきます。なんかTwitterで思考をメモって、それをまとめてブログ記事にするという使い方をしてたりもする。

    ★桜子のダイエットトレンド予測:巻くだけダイエットは短命ブーム?

    昨年はやったダイエットをまとめてるが、【巻くだけダイエット】とやらは短命ブームで終わると思う。ツボ押しの一種っぽいが、過去にもこの手のダイエット法やらグッズがたくさん出てきたが、定番化した例がない。テープ張ったり、ベルトで絞めたりというダイエットと、同類だと思う。

    流行ダイエットは一通り試すが、これはTVが流行ダイエットを作りだそうと狙っていて、巻くだけダイエットの提唱者をもちあげているものだと思う。私は、アホらしいからやらないな。

    ★最近の桜子の夜ごはんは、ベジポット!(Vegi Pot)   

    人気ブログランキングダイエット

    恵比寿ガーデンプレイス近辺・美健楽情報!そういえば恵比寿の三越で、”鍋”フェア?なのか、日本各地の鍋料理をまとめたマップと、レシピをタダで配ってます。

    食品売り場のカスタマーサービスのカウンターにひっそりとおいてあるので、お近くの方は、早い者勝ちでもらってきましょう。

    下手な料理本のレシピよりも、このタダレシピと全国鍋マップのほうが、美健楽クッキングの参考になりました。

    ちなみに、具たくさんの野菜が入るスープ系メニューは、私は大好物で夜ごはんはいつもこれがメインディッシュ。鍋、スープ、煮物などをまとめて全部、勝手に【ベジポット(野菜スープ系鍋)】と呼んでおります。和風の鍋も美味しいんですが、クスクス、ラタトゥユ、ブイヤベース、チゲなべなど、世界のベジポッドも美味しいですよ~。

    さらにお昼・ブランチには、ベジ・ワンサラダという、具たくさんの生野菜と温野菜の両方が入る、カーボ中心メニュー。これは普通のサラダとは違います。例えば、ごま油で炒めた温野菜を一杯いれた焼きそばに、ごま風味のルッコラを混ぜ込んで、”ごまつながり”の焼きそば”にするというのも、ワンサラダ。

    ベジポッドとの違いは、こっちは生野菜の酵素も食べられる”サラダ”的メリットがあること。夜のベジポッドは、野菜の栄養がスープに溶け込んだ水溶性の栄養分がとれるってことですね。野菜好きの7割ベジタリアンになると、いろんな野菜のバリエーションがほしくなるのです。

    ★ベジバーグのお店(ファーストフード情報):

    桜子、実はひそかにファーストフード店のベジタリアンメニューも食べ歩いてます。なぜならアメリカでは定番化しつつある“ベジタリアン向けのハンバーグ”が、日本でもちょこちょこでてきているから。

    Twitterで、サブウエイにベジバーグがあったという情報をいただいたので、7割ベジタリアンの私、ベジバーグファンでもあるので、近々食べにいってみます。

    ちなみに私は、フレッシュネスバーガーの豆腐やきのこのベジバーガーも、しっかり食べに行きましたよ。でもあれは、とーっても残念な味!でした。

    水分がやたらにでてきてべちゃべちゃで、薄味を意識しているのかもだが薄味好みの私にとっても味がないし、かといって素材の風味もほとんどない。つまり、まずい。ベジタリアンの米国人友人達にも、大ひんしゅくでした。

    ベジタリアンバーガーといいながら、フレッシュネスバーガー本部には、ベジタリアンの美味しいものをつくれるアドバイザー・ベジタリアンシェフがいないのかなと思います。

    フレッシュネスバーガーさん、ニューヨークの絶品ベジタリアンバーガーを出す店をご紹介しますので、ご連絡ください。あんなまずいもんをベジバーガーといわれては、7割ベジタリアンの私でもくやしいです。

    Twitter読めないからブログを更新して!な方も、
    ↓のマークを押して、リクエストクリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 18, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

30過ぎたら草食系シフト!と世界一の美女本続編の初感想

    朝Twitter開けたら、玄米炊いている方がいたのにINSPIRE (インスパイア、刺激)されて、今日のブランチメニュー決定!玄米もいいけど、断食明けの私の胃には、ちと重そう。なので、雑穀の一種キヌアを鍋でことこと炊いてみることに。NYのホリスティック栄養調理学のレストランで作って以来だわっ。

    今朝の朝食は、安かった苺とバナナのスムージーと、スポーツドリンク・ホットカクテル。断食明けの体に沁み込むわ~、美味しい、ゆるむ~。

↑本日の苺バナナスムージー。旅から帰ってきたばかりで、豆乳もヨーグルトもなかったため、なるべく控えている牛乳(コーヒー用に小さいのを買い置きしてた分)で作ってみた。牛乳もいいのよ、たまには。ゆる~い美健楽ダイエッターですもん。

今日の体とココロに合わせたカスタマイズは、生理デトックスを促すためのデトックス粉サプリと、石原先生に処方してもらった美白肌に効くハト麦ベースの漢方薬!をミックスしてみたこと。まあね、漢方薬入りスムージーなんて薬と食べもののMIX、良い子はあまり真似しちゃいけません。でもこのハト麦漢方、粉が微粒子で味もうすいので、サプリっぽいからわかりにくいだろうと入れてみたの。わりに大丈夫でした。

     そして11時頃に食べる予定のブランチは
    ★キヌアサラダと、
    ★市販の豆と雑穀のホットケーキミックスがあるんで、薄いパンケーキを焼こう。
    ★それに半手作りのダークメイプルバターシロップ添え!

    こういう美健楽ごはんを食べていると、美味しくって健康的なものを、大事に楽しんで少量頂けるって幸せですねえ。世界中旅してメタボと鬱だった7年前は、高価なものを食べていたけど、心と特に体に負担がかかっていた。世界の未知の美味を食い尽くしたいというチャレンジ精神だけで、突っ走っていたなあ。

    なーんて年寄りくさく思うのは、断食明けでリセットされた体と心が、美健楽フードを五感全体で味わえているから。また20代の人気グルメ評論家の食べ歩き本を読んで、フォアグラ、肉、バター、凝りまくった料理法等に、うぷっ!と胸やけしつつ、これが美味と感動できた20代を懐かしく思い出したから。いいな、若いな、かわいいなあ。(うっ、ますますおばさん、いやお母さんモード?)

    30代前半くらいまでは、肉と脂・油と白い炭水化物という、体をどろどろに濁らせるたべものが、本当に美味しく感じられます。成長期の肉食獣な時期だから、“肉・脂”は体にも心にも、実際必要だしね。でも男性も女性も30才を過ぎると代謝が落ち、肉・脂はメタボや子宮系病いの元なんで、草食化が必要になってくる。

    ★30歳すぎたら、肉食系ではなく7割草食系程度にシフトしなきゃ
      

人気ブログランキングダイエット

    と五感と体でしみじみわかるようになったのは、私は30代後半で子宮系の大病と鬱という痛い目にあったおかげ。

    最近TVでみたのだが、私のような健康志向の流れに対する肉食派の反撃として、“アブラニスト”とか”日本肉食協会”とかができているらしい。多分、メタボまっしぐらのデブな男性が多いんだろうけど、20代の男女も肉と脂・油は大好きだよね。だって体とココロがが求める時期だから。

    あと、欧米人一般も肉食民族なので、肉(最近は魚も含む)や脂が大好き。オーストラリア人女性が書いた、世界一の美女になるダイエットの続編、世界一の美女になるダイエットバイブルという本がでていて、速読立ち読みで全部読んできた。けど、これがもう20代肉食女子向けオンリーの、美容・アンチエイジングバイブルになっていた。

    ダイエットと書いていても、多分あれだけ肉・魚という動物性プロティンをメインにした食事じゃあ、美肌にはなれてもやせない。ほらやや太めの女子って、つやつやしてて肌がきれいなぽっちゃりの子、多いでしょ?ああいうふうになるための食事・レシピだと思った。

    肉(魚も、動物性プロティン一般)食い、脂・油食いを勧める本や人は、大概アジア的体質を無視した、または実感できていない外国人、または外国かぶれが多いんですよね。日本に長く住んでいたり和食の影響をうけたとアピールしていても、30歳+の日本人が食べたらそりゃ太るだろっ!と胸やけするくらいの量の、肉食や油食いを勧めてくるの。

    世界一の美女本は、あの肉(動物性プロティン)・脂重視さえトーンダウンすれば、いい内容のホリスティックな美健楽本だと思うんですけどね。最初の本は買ったけど、続編のバイブルはダイエッターとしては、買う必要ないなと思いました。

アンチエイジャーは、買ってもいいかも。ばか高いくてプラシーボ効果のほうが大きいサプリや化粧品を買うよりは、エリカさんが勧める特別な健康系食品食べてる方がましだから。

    でもまあ、アブラニスト・肉食な方々は、健康に問題がない限り、思いっきり肉・脂食いを楽しんでください!特に20代までは、お金はなくても消化負担が大きい肉の代謝能力はあるので、おじさまおばさまにおごってもらって、がっつりお肉やお高いグルメ料理を食べておくもよし。

    で、多分、30歳をすぎたら、下腹がでてきたり子宮系の病気になったり、肉食で陽性に偏りすぎた心が縮こまって鬱になったり、のサインがでてくると思うの。こういう病気が、小さい病気程度のうちに、肉食から7割草食にスイッチすべきだと“気づける”といいですね。

    小さなサインを無視したり、自分は食べたいものを食べて病気になるも本望!と居直っていると、どーんと大きな生活習慣病や心筋梗塞に襲われますので、ご注意を。

    美味しいものを食べて即死ねるならまだいい(?)。けど、たいていの人は肉食・脂食い、グルメのつけとして痛みや苦しみが長く続く。自分とまわりに、長期間心配と迷惑をかける、生き地獄状態に陥るケースが多いのです。って、これ、30代後半の頃の私のことやん(苦笑)。

    まあ何を食べるかは、どう生きるかの個人的な生き方の選択。と思っているので、健康志向へ行け!と脅したり他人の生き方に口出ししたりするつもりは、全くない私。

ただ、肉食・脂食い、グルメ好きな方々、体とココロに問題が起きたときに、美健楽ダイエットをちょこっと思い出していただければ幸いです。

    この週末、東京はとってもいいお天気に恵まれそう。石原先生とお話できて、私自身もいろんな美健楽の気づきをびしびしINSPIREされてきました。だから、太陽の下たっぷり散歩して集中して仕事して、この週末を楽しみます。

それではみなさまも、美しい週末を!

早く断食ネタから離れてよ~とあきれてる方も(苦笑)、
断食ネタ、わりに好き!な方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 16, 2010 20【2食事分野】): | | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へとセミナー当落通知完了

東京へとセミナー当落通知完了
伊豆の断食施設から、東京へ帰ります。

昨晩、セミナー当落通知メール、応募者の皆さんに、お送りしました。よろしくお願いします。
BlackBerry from DOCOMO

1月 15, 2010 | | コメント (0) | トラックバック (0)

3日施設断食結果とセミナー近況連絡

    石原サナトリウムでの、ほぼ3日間のジュース断食、終了。お世話になった、人参ジュース3杯ともお別れ。毎度同じような、石原ジュースの写真ですみません。

3日間の施設断食終了

今夜の夜から、回復食(普通の食事に徐々にもどしていく食事という意味)。第一食めの一番軽い回復食の内容は、

    玄米おかゆ、
    具なしの味噌汁、
    大根おろしに
    梅干し1個、それだけ。

    ジュースだけで断食するのは、わりと簡単で楽なのだが、回復食に入って少しずつ固形物と食べる量を増やしていくのが、とっても難しい。体がどか食いモードに入りがちだから、自分で自宅でやるとこの回復食をがっついてしまって、失敗しやすいのです。

    だから、断食の回復食を専門施設で、自宅・食べものから隔離された状態でやれるのが、施設断食の一番のメリット。

    あと、回復食で久々に固形物を口にすると、ものすごーく美味に感じる。こんな美味しい食べものを、しっかりかみしめて感謝して大事に頂こう!と思えるのが、第二のメリット=どか食い防止のメリットにもなる

    それにしても、約3日のジュース食、固形物断食で、胃が縮み、血糖値、体脂肪が下がったおかげで、ごくごく少量の夕飯があまり胃に入らない。少しの食事で、お腹一杯になる。

    食べものが、休んでいた胃腸に入ると、めりめり~という感じで、胃がじんわり広がっていくのを感じる。これが拡大していた食べ過ぎ胃腸がリセットされる快感!なんですねえ。こうして表現するとつらそうですが、慣れるとこれが快感に変わるのです。

でも断食慣れには時間がかかる。だから、これを快感に変えるためにNLP心理学の技を使って意識化すると、わりに簡単に快感が味わえるようになります。

    ちなみに体重変化は?と、こっそりここ(Twitter)だけでつぶやくと。。。と書いたら、Twitter読んでた、ブログの読者でもある友人に、ブログでも書きなさーいと叱られたので、書くことにした。

    人気ブログランキングダイエット

    ★さて体重変化報告は、3日のジュース断食で約3KG減ったけど、回復食で+1KG戻すはず。

    胃腸が小さくなっているので、この腹八分感覚・体質を自宅でもキープしやすくなる。だから断食慣れしてる人なら、正味ー2KGは定着できる!。。。はず。断食期間も大事ではあるが、その後自宅に帰ってから、断食効果をいかに継続、さらに落としていくきっかけにするかという”メンテナンス”のほうが大事なんですね。

    だから、

    ★ジュース断食でやせますか?

    と聞かれると、わりと答えに困る。

    ★一時的にやせるけど、回復食で一部戻ります。でも、断食効果を自宅に戻っても続けよう!という、体とココロのきっかけになります。その体感覚を忘れずに、玄米食や朝だけジュース(スムージー)朝食などの美健楽習慣を生活に定着できれば、断食後もやせた正味分をキープ。いやそのあとヤセ続けることも可能です。

    って、答えるのが正しいのだが、なかなか難しいですよねえ。

    ところで、明日15日は新月ですね。最近、月のリズムと自分の体とのつながりを意識して暮らすバイオタイド理論っぽいダイエットをテスト実践中。

    だからあしたは、玄米甘酒飲んで新月の月見(見えないけど)散歩なぞを、する予定。新月・体調・基礎体温の3つを測定し始めて、ほぼ1カ月も経過しました。この3つ、私が意識化していることもあって、みごとに全部、連動し始めましたよ。うーむ、単純な私だ。それではまた。

   <<セミナー・コーチング応募関連のご連絡>>

    ★さて、1・23のセミナーへご応募いただいたみなさまへ: 
    アンケート選抜制にさせていただいて、現在選考中。頑張って今日中、無理でもあすの早朝8時までには、当落通知させていただくべく、石原サナトリウムでせっせと働いております。ご応募いただいたみなさま、もうしばらくお待ちくださいね。

    また、先行申し込みいただいて、すでに参加費お振り込み済みなみなさまへ:
    今、旅先で受取確認が難しいため、受取確認と参加申込書は、Eメールにて月曜までに送らせていただきます。

    ★コーチングモニターにご応募・お問い合わせいただいたみなさまへ: 
    セミナー準備でばたばたしておりますすが、1通1通丁寧に目を通して、お返事させていただいてます。少々時間がかかりますが、必ずお返事いたしますのでお待ちくださいね。

    ★2009年12月26日以降に、桜子にセミナー・コーチ関連で連絡したのに返事メールがない!という方:
    GメールとOutlookを連動して使用しているのですが、一部メールが消えるというバグが起きています。お返事がない!という方、めげずに”返事がないんだけど?”と、もう一度お問い合わせメールくださるよう、お手数ですがよろしくお願いします。

    ただいま、ご好評にお応えして、2-3月のプチセミナー企画中。

    正月太りで体が重い!と感じている方も、
    スムージーリセットにご興味ある方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 14, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

安全な断食の条件(マクロビ断食黒歴史2)

★マクロビオティック流断食、つまり玄米がゆ(または玄米甘酒)という”液体食”で、断食やプチ断食をやるのは危険なのか?死ぬこともあるのか?


写真は、今私がいる伊豆の断食施設、石原サナトリウムです。ここは、多分日本で一番有名で安全といわれる断食専門施設。いろんな施設を15年渡り歩き、今でも時々別の施設に浮気してる断食マニアな私。でもここと同じくらいかそれ以上いいところも、まだ探索中。

10年以上断食マニアなあなた、お勧め施設・セミナーがあれば、教えてください。新しいとこも試してみたいし、いい専門施設が増えてくれると、もっと料金も下がってくれるかもと期待してるのです。

     という点について、桜子の見解です。以前の記事で、米国で起きたマクロビオティック流断食の黒歴史(死者がでての訴訟騒ぎ)の事実を書きました。

    マクロビ断食欠点と黒歴史1(月のリズムでダイエット本感想2)

    マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)

    となると、月のリズムでダイエットの本にもあるような、玄米ベースの断食をするのが、怖くなりますよね。私もそう思って、アメリカでの死者が出た経緯をアメリカにいたときに詳しく調べてみました。

    ★マクロビオティック流玄米おかゆ断食法の米国での黒歴史、”禁断の7日間玄米がゆ断食法”について

    さくっと、私がアメリカで知った事実のみ(前出)繰り返すと、

    日本発のマクロビオティック協会がアメリカ進出を始めたころ(30-40年ほど前)、”7日間玄米がゆ断食法”というものを、デトックス法として著書等で勧めていた。ところが、それを実践したアメリカ人が亡くなるという例がいくつかでたらしく、マクロビオティック協会は遺族に訴えられてしまった。それがトラウマになったのか、マクロビオティック協会は、米国ではもちろん日本ですら、玄米がゆを使った”液体食断食(デトックス)”を積極的に勧めることはない。

    亡くなった人の状況をもっと詳しく分析してみたところ、

    ★病気・持病を持っていた人がやって死亡した例が多いらしい:

    とくに米国ではマクロビオティックは”がんを治す病人食”として広められたので、がん患者が多かったらしい。だから、健康な人が短期間に正しくやる分には、即死亡などにつながるリスクは低いのではないか?

    実はここだけの話、日本の断食施設の有名どころでも、死者をだしてしまっているところは、かなり多いというタブーな事実があります。

人気ブログランキングダイエット

    私の知る限り、20年以上経営しているけれど死者をひとりもだしていない!とはっきり明言しているのは、石原サナトリウムのみ。それ以外は、えっ?マスコミで有名なあそこも?あそこも?と、営業妨害になるので書けませんが、わりに死亡事件が多発しています。

    そういう施設で断食中に亡くなったケースについても調べてみましたが、本人に持病・病気があって、それを治すために断食にすがった例が多いよう。だから亡くなっても、遺族は断食のせいだといいきれず病死扱いになるらしい。また日本人は訴訟とか事を荒立てないので表・マスコミには報道されにくい。私のような断食歴15年以上の断食マニアの間で、ひっそりと語り継がれているタブーにとどまっているようです。

    つまり、病気の人は水断食はもちろん、比較的安全性が高いといわれる、液体やジュース断食も、本を読んだだけの自己流では決してやらないこと!そういう”治療”は、自己流の素人療法や民間療法ではなく、断食に詳しいお医者さんの指導を受けてからやるべし、ってことですね。

    ★正味7日間もの長期間、回復食なしでやっていた:

    また、米国のマクロビ流玄米がゆ断食では、7日間、しかも回復食なしで正味7日間ぶっ通しでおかゆのみ、という方法が、過激すぎて体に負担をかけたと思う。個人で自分でやるには、せいぜい3食(丸1日)までにとどめて、回復食で徐徐に体を慣らしていくなど、体への負担を低くする工夫が必須

    ★ビタミンミネラルが足りなさそうな玄米のみでやっていた:

    さらに、液体食やジュース、砂糖水、サプリドリンクを使う”液体食断食”では、玄米がゆのようなビタミンミネラルが野菜より少ない、主として”カーボ”のみのリセット食は、栄養不足→死亡などのリスクが高い。

    マクロビ信者や自然食、玄米菜食の人は、玄米を万能食だと期待しすぎていると思う。私も玄米しか食べないゲンマニスト(玄米愛好家)ですが、玄米は所詮はビタミンが多い炭水化物に過ぎず、これだけで生きていける、命をつなげるような万能の食べものではないと思います。

    ただし、お寺での精神修行のための”苦行断食”では、うすーい水がゆが用いられているようなので、日本の伝統的リセット食ですけど。苦行を求めない、健康目的の断食には向かないと思います。

    だから栄養を補うために、人参ジュースのような野菜・フルーツの天然ビタミン・ミネラルが多いリセット食や、前回記事にした大高酵素のような加工サプリメントを併用する必要があると思うのです。

    月のリズムでダイエットの岡部医師も、玄米甘酒をリセット食に使うと、ビタミンミネラル不足になる危険を、経験上、またはこうしたアメリカでの黒歴史を通じて感じたのでしょう。1日間を超える長期断食なら大高酵素中心、夕食置き換えだけの短期断食ならリスクが低いので玄米甘酒だけ、と”改良”したんだと推測します。

    つまりは、30-40年前の液体断食は、ホリスティック栄養学も発達していなかったので、リスクが高かった。その後、ホリスティック医師を中心にいろんな民間代替療法の研究がさらになされ、ビタミンミネラルを重視したり、断食期間を短めにしたりの安全の工夫がなされた。だから、

    【ジュースまたは液体食断食を安全にやれる現代の条件】

    ★現在のジュース断食を、医師(できれば断食に詳しいホリスティック医師)の指導の元でしっかり体験して学べば、ジュース断食は安全になってきていると思う(ただし日本のほとんどの専門施設は、医師ではなくて整体・マッサージ、カイロプラティックの人などが経営していることが多い。

    有名だから、に惑わされず、しっかり経営者をチェック。またはせめて、緊急時に医者(単なる町医者ではなく、断食を自ら定期的にやっているホリスティックにも詳しいお医者さん)と契約していることが大切です。

    ★病気の人は医師の指導を受ける。健康な人も、自己流より専門施設で断食に詳しい医師の指導を一度はうけて、液体断食・ジュース断食とはなんぞやを、体に落とし込んで理解する(頭ではなく、体でわかること)。

    私の現在のお勧めとご紹介している断食施設は、こうした“死亡リスク”といざという時に医者のアドバイスをすぐ受けられる安全性を考えると、石原サナトリウムのみです。以前サナトリウムともにお勧めしていた淡路島の断食施設は、いまではお勧めしていません。

    ほかの施設もお勧めしたいんだけど、断食仲間のクチコミで探しているんだけど、ここは良さそう!というのが、ないんですよね。断食に詳しいホリスティックのお医者さんが経営しているところで、うちこそはいい断食施設だ!とおもわれる経営者の方、またはそこの愛好者の方、桜子にぜひお勧めしてやってください。

    ★自宅で自分だけでやるときは、1日(3食)を超える長期断食はしない。3食連続か、1日1食置き換えの”プチ断食”にとどめておく こと。これは断食歴15年の私でも、今でもきっちり守っています。

    1日を超えるとジュース置き換えはできても、それから普通食に戻るときにどか食い失敗しやすいの。だから、1日以上なら食べものから隔離された施設で、回復食のところをしっかりやらせてもらうのが、ベストなのです。

    ★玄米流動食ベースのリセット食はビタミン不足に陥りやすく危険なので、野菜やフルーツの”ジュース食”のほうがお勧め。玄米甘酒や玄米がゆでリセットするマクロビ方式なら、マルチビタミンミネラルのサプリ等を併用したり、1食置き換えに厳しくとどめておくべし。

    とまあ、かくもジュース断食、プチ断食への道・やり方は、深ーいのです。このあたりをたった1時間半で教えようというチャレンジングな、1・23の桜子のスムージ-セミナー、大丈夫か?私(苦笑)。 いえいえ、今回のセミナーは”食事療法”という必死なものではなく、”料理・レシピ”を中心にしたおしゃれなCookingセミナーなので、楽しんでお気楽に参加していただけると思います。

    ともあれ、本を読んでちょっといいと思ったからと、簡単に断食をまねしちゃだめってこと。とくにマクロビオティック流断食は特に、ごはんカーボを使うので難しい。ビタミン不足に陥りやすく、それを補うために”酵素”系ジュース(かなりお高い)を併用しなきゃなので、値段も高いから、お気楽にできないのです。

    私は、アメリカでマクロビオティック流断食関連の絶版本をたまたま読んだり、これを実際に教えていたアメリカ人のマクロビの先生から安全なやり方を直接伝授してもらったりしたから、健康の危険がない程度に玄米系断食もアレンジできるノウハウがあるのです。ラッキー!今後は、甘酒を使ったあたらしい”プチ断食や置き換え食用”レシピを、開発していこうと思っています。

    私自身は今は、石原式の人参りんごジュースにちょっと飽きてスムージ-に走ってます。けど、そのうちまた別のバリエがほしくなるだろうし。こういうバラエティのあるリセット食(断食食)のレシピを持つのが、楽しく飽きずにリセットやダイエットを続けるこつ。 以上、マクロビオティック流断食の分析と考察でした。 

    正月太りで体が重い!と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 13, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

美健楽コミュニティしませんか?

    桜子の正月太り・冬ごもりをスムージ-でリセット!プチセミナーの追加募集へ、予想外のたくさんの応募を短時間に頂きました。ありがとうございます。

    IMG00036-20091103-1156.jpg
    ↑冬でも、太陽光があれば戸外でも暖かいでしょ?同様に、白湯やジンジャーホットをお伴にして、常温のスペシャルスムージ-を作れば、美味しく暖かくいただけるのです。ローフードのひとたちみたいに、冷えるのを無理にがまんしたり、体にいいと言い張ったりするのはNG。がまんは続きません。

    写真のスムーチさんの外テーブルは、日当たりが良くて日光浴にGOOD!セミナー当日も、晴れるといいなあ。

    うーむ、この反応のよさと素早さは、やはり年始年末明けならではか?みなさま私同様、正月太りや冬ごもりモードの体の重さを実感してらっしゃって、なんとかしなきゃ!と焦りモード??うんうん、”正月太りを2月までにすみやかにリセット”しておくのは、今年のダイエットを持続するために、とーっても大切。

    ★年始年末の2カ月で身に付けた脂肪ジャケットは、1-2月の2カ月で落とす!のです。

    でないとね、今年中、いや一生ずーっと、身に付いちゃうよ~!?と、自分にも脅しつつ言い聞かせている、桜子なのでした(笑)。

    今回のプチセミナー、今後も改善しつつ、地道に月1-2回くらい、続けていきたいと思っています。セミナーというよりも、NLP心理学のコミュニケーションワザを駆使した、参加者相互も仲良くなれるダイエット仲間をふやす”参加型”、”美健楽コミュニティ方式”にする予定。

    そう、私がアメリカで参加して面白いなと思った、WEIGHT WATCHERS(ウエイトウォッチャーズ)というダイエットコミュニティサービスみたいに、

    ★美健楽ダイエット、それと類似したホリスティックな体とココロの美健楽をめざす人たちが、NLP心理学のプロのトレーナーを中心に、気持ちよく励ましあえたり教えあえたりできる、リアル(ネットではない)での場所

    ★アメリカで定着し始めている”コミュニティ・カフェ”、”コミュニティ・バー”という新コンセプト、美健楽志向のご近所さんたちが、まったり楽しくコミュニケーションできる場所

    を、続けやすい”お気楽料金”で、ご提供できるといいなと思っています。

    今回申し込みそこねた、予定が合わない、遠すぎていけないというブログ読者のみなさまも、

人気ブログランキングダイエット

    ★今後、こんな健康グルメ食やココロケアのセミナーが、リアルやネット上であると、ぜひ参加したいです!

    というのがあれば、コメント欄で教えてくださいね。参考にいたします。

    また東京までこれないけど、桜子のコーチングをネットを通じて受けたい!というお申し込みも、いくつか届き始めました。ありがとうございます。

    私も外国や地方暮らしが長かったので、ひとりでダイエットや海外暮らしの鬱や異文化と戦う孤独が、痛いほどわかります。ウォール街の仕事ストレスで、円形脱毛症で過呼吸で鬱になっても、医者とカウンセラー通いしていても、救われなかった、あの地獄の日々。。。(英語ができなかったので、意思疎通が不十分だったから) だから、特に遠方に住む方も、しっかりサポート・応援したい!と思うんです。

    コーチングは、とくにココロケアを学ぶには、リアルの世界でお会いするのがベストです。けど、SKYPE VTRやメール、SNS、Twitterなどの新しいメディアを駆使して、世界の美健楽ダイエットをしたいひと、しているひとたちとも、交流・サポートしていきたい。2010年、”軽く動く”のが目標の桜子は、あまり考え込まず、さくさくと新しいことをやっていきたいと思っています。

    以前、若気のいたりで書いていた、”美健楽のカリスマを目指す”のは、おこがましいので反省・卒業しました。2010年は、ダイエット・アンチエイジング法提唱者等の、私が私がと目立ちたがる負のオーラを放っている人たちとは一線を画します。(最近、そういう人たちが全く気にならなくなりました。つきものが落ちたようです。)

    あくまで美健楽ダイエッターのひとりとして、
    他の方が、美健楽の悟り・習慣化にたどりつくためのきっかけになれる、
    ★“美と健康の触媒”
    としてサポート。ゆるやかな美健楽コミュニティを、作っていきたいと思います。

    今年はまた、沖縄、鹿児島、九州に行く機会が増えそうなのと、セミナーやコーチング希望者がまとまれば、関西にもいく予定。アメリカで教える予定が、とある事情で早くても今年後半に延期になりそう。なので、その分国内とネット上で美健楽コミュニティづくりに励みます。

    今これを読んでいらっしゃるみなさまとも、いつかどこかで、お会いできるといいですね。その日のために、つねにベスト体重でいなきゃという動機を頂きつつ(笑)、サナトリウム”出張”へ行ってきまーす。

    ★追伸:昨日お約束した、マクロビ流断食の記事、もう少し書き足して、今日の夕方かあすこそ、必ずUPします。マクロビ信者さんたちに叱られないよう、気を悪くさせないよう、客観的事実と桜子の個人的見解を分けて淡々と書くのに、苦戦中。力作になりそうなので、あとで読みにきてね。ではでは

    正月太りで体が重い!と思われた方も、
    美健楽コミュニティ、いいかも!な方も
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 12, 2010 10【1ココロケア分野】: | | コメント (0) | トラックバック (0)

1・23プチセミナー詳細と太っ腹4大特典

    おはようございます。約2週間後の土曜日、1月23日の土曜日に迫った、東京・恵比寿での桜子の美健楽・プチセミナー、やっとできた詳細と、回数増加による若干名の参加者追加募集のお知らせです。

★追記:おかげさまで、短時間にたくさんのお申し込みを頂いたため、追加募集は終了しました。ありがとうございました。

大幅定員オーバーのため申し訳ありませんが、今回のご参加はアンケートによる選抜制とさせて頂きます。今までお申し込み頂いた方々にはアンケートをお送りしておりますので、今週13日水曜までにご返送くださいね。

    SmoochPeople-2.jpg
   ↑セミナー場所になる、恵比寿ガーデンプレイス入口のスムージーやさん、SMOOCH(スムーチ)です。そしてアジア系イケメンなおふたりは、左が店長のミヤさん、右が社長の中国系イギリス人、マーカスさんです。

ミヤさんは、最近ここの店長に引き抜かれて、スムージ-ダイエット始めたそう。多忙なマーカスさんは?だけど、ミヤさんにはセミナーでお会いできるはず。もちろん英語も日本語もペラペラな人たちなんで、ご心配なく。

    定員10名までのところ、たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。従来の顧客の方と新規の方、お住まいエリア等で、数回に分けて行うことに急きょ変更させて頂いたため、1月23日の回に若干余裕ができました。

    また、コラボ企業のスムーチさんのご協力で、場所を無料提供いただけることになりましたので、
    セミナー料金を
    x2500円から、
    ◎2000円に
    と、よりお手頃にすることができて参加しやすくなりました。さらに、今回特別に以下の4大特典もありますので、恵比寿のお近くの方は、お気軽に遊びにきてください。

    申し込み方法は以下に詳しいですが、★まずはこちらをクリックしてメールにて★、氏名、メアド(携帯ではない、長文メールを受け取れるパソコンアドレス)をお知らせください。

    ●とっても太っ腹?な(でもやせるための)セミナー参加者4大特典:

    1)今回のプチセミナーに限り、通常2500円→2000円とお試ししやすいプチ料金に
    2)スムージー数種が試せる、スムージーテイスティングとスムージー朝食つき
    3)秘密のお土産(プチ・プレゼント)付き
    4)桜子が2010年より新たに始める、美健楽ダイエット・個人コーチングのモニター会員応募資格付き

    このうち4)に関しては、今日の記事の一番最後をご参照ください。

    *******************************
    【桜子の朝だけスムージ-・リセット】プチセミナー
~正月太りや冬ごもりモード、冬疲れの肌をすっきりリセットして、
    アクティブな変化の年をスタートしよう!~
      

人気ブログランキングダイエット

    1.セミナー日時と人数:

    1月23日(土曜日)朝9時ー10時半(1時間半)
    5-10名までの少人数で、アットホームなセミナーにする予定です

    セミナー後、希望者の方は桜子と、お茶もしくはフルーツカクテル・タイム(飲み物はこのときは各自負担)で、おしゃべりいたしましょう。

    2.セミナー詳細:

    2009年12月24日発売の女性セブンにカラー掲載された、桜子の【朝だけスムージー】ダイエット(美容・健康・アンチエイジングにも効果あり)との連動企画のプチセミナーです。

    スムージ-とは、年始年末の正月太りだけではなく、実は冬ごもりモードに陥っただらけたカラダとココロ、暴飲暴食や暖房乾燥で冬疲れした肌にも。フルーツとヨーグルトのビタミンや酵素、善玉菌パワーが効く!欧米で定着化しつつある最新美・健・楽なフードです。さらに、ブログで封印した桜子のNLP心理学を応用したココロケアの小技も、直接伝授いたします。

    1)ジュースとなにが違うの?欧米で人気定着のスムージー・パワーとは?
    +朝だけスムージーで、どか食い防止、甘いもの中毒緩和して、自然に体重減してキープ!
    +スムージ-の荒業、集中ダイエットで下っ腹をひっこめる
    +スムージーのビタミン効果で、冬荒れ・冬疲れした肌も、内側から輝くビタミン美肌へ
    +スーパーフルーツ・スムージ-で、食べるアンチエイジング

    2)ミキサーなくてもOKなお気楽レシピから、こだわり派のグルメレシピまで
    (スムージ-テイスティングと、デモンストレーション)

    3)あなたの生活パターンに合わせて、スムージ-を美容・健康・ダイエット習慣として楽に定着させる秘訣

    4)あなたは実は砂糖中毒?チョコレート中毒?簡単に見分けるプチテストと、
    スムージ-とプチ・ココロケアでケアするコツ

    3.講師プロフィール: 
美健楽ダイエット・コーチ&シェフ 
七海 桜子

    世界の美容・健康・ダイエットやアンチエイジング法をまとめた【美健楽ダイエット】を提唱・指導する、美健楽コーチ兼シェフ(料理研究家)。米国TOP10MBA(経営学修士)を持ち、一流ブランドでのビジネスキャリアを持つ、ブランドマーケターでもある。

    4.今回セミナー場所とアクセス:

    恵比寿ガーデンプレイス内(入口):
    スムージ-ショップ SMOOCH(スムーチ)

    5.セミナー料金振り込み方法:

    おひとりさま 2000円
    (スムージー朝食とお土産・特典付き)

    ★まずはメールにて(ここをクリックするか、sakurakodiet@gmail.comまで)
    氏名:
    メアド:
    ★1・23プチセミナー参加申し込み
    と、お知らせください。

    折り返し桜子より振り込み先をメールにてお知らせいたします。お振り込み確認をもって、本申し込み完了、確定となります。

    6.四大特典のうち、
    桜子が2010年より新たに始める、美健楽ダイエット・個人コーチングのモニター会員応募資格について

    今までご紹介制のみで、ビジネスセレブ用の高めの料金設定だった、桜子の個人美健楽・ダイエット・コーチング。2010年より、お手頃で続けやすいネット月会員募集をスタートします。それに先立ち、テスト割引料金でのモニター会員を、今回の参加者の中から若干名募集させて頂くことにしました。つまり、桜子の個人コーチングを受けるチャンス!です。

    プチセミナー後1週間以内にモニター申し込み頂いた方には、今回のセミナー料金2000円を全額返金するという特典も付きます。詳しくは、参加者のみに当日詳細を説明させて頂きます。

    桜子の個人コーチングには、以前からメールやコメントにてお問い合わせを頂いておりました。ですが、お客様のご紹介での予約待ちが多く、新規の一般のお客様向けの時間が取れませんでした。

またお問い合わせくださる方は、東京以外の地方や外国在住の日本人のブログ読者の方も多かったので、実際にお会いしてコーチングすることができないため、募集を控えていました。お問い合わせくだすったみなさま、そういう事情でお返事出せずにいて、申し訳ありません。

    今年は、そういう時間的制限をクリアするため、実際の面談の時間を最小限に絞ってメールアドバイスと併用したり、SKYPEのVTRを利用したりした”ネットコーチング会員”を、よりご利用しやすい料金で設定・募集する予定です。

    ●外国に住んでいて、日本人に合う食べものや相談相手がいなくて太る一方で困っている

    ●地方に住んでいて、美健楽ダイエットのような、最新のホリスティック栄養調理学なんて知ってる人もいない

    ●どか食いや甘いもの中毒に悩んでいるけど、メンタルと食の関連に詳しい、美健楽コーチがまわりにいない

    ●ひとりでダイエットしても意思が弱く、だれかに適度にお尻を叩いてサポートしてもらいたい

    そういうあなたのために、桜子がネット、メール等を駆使して、あなたに合ったダイエット習慣を取得するお手伝い、体と心の美健楽コーチングをいたします。

今回は東京近辺在住のセミナー参加者のみが対象のモニター募集ですが、外国・地方の方々で熱心にお問い合わせいただいた方数名をすでに、ニューヨーク、ロンドン、福岡、鹿児島等でモニター会員としてご入会頂きました。

グローバルに動き、ローカル(母国)も大切にする”グローカル”な人にぴったりなのが、世界の美健楽法のエッセンスをまとめた、美健楽ダイエットの特徴のひとつ。東京以外でもモニター会員にご興味ある方は、メールにてご連絡いただければ、検討させて頂きます。

    連休の朝からいきなり、長~いPR告知記事でごめんなさい。マクロビオティック流断食の黒歴史と危険性、安全なやり方の続編記事にも多数リクエストクリックをいただいたので、こちらは明日の朝、記事更新することをお約束いたします。

    それでは私はこれから、仕事の打ち合わせに行ってきます。明日から東京をしばらく離れるので、今日は仕事三昧でいろいろやらなくっちゃ。みなさまは、よい祝日のお休みを、リラックスしてお過ごしくださいね。

    正月太りとだらけた冬ごもりモードな方、
  確かにリセットの必要あり!な方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 11, 2010 97ブログ関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2)

    前回に続き、月のリズムでダイエット本について、感想の後編(2)です:

    ー今イチな改善点は、

    ー玄米甘酒、大高酵素のような、値段が高くて入手の難しい、マクロビアンご愛用の特殊健康食品が必要なので、実践するにはお金がかかりそう。

    また、多分100%ヴィーガン、植物性のみの玄米菜食にしがみつく”がち”マクロビアンっぽい意見がたまにでてくるのも、3割は魚・卵・乳製品+肉もおいしくいただく7割ベジタリアンの私には、ややうっとうしかった。まあ思い込み激しくないと、100%ベジタリアンなんてやってられませんからね。

    ー月のリズムとダイエット、そして女性の生理との関係は、わりにさらっと書かれているだけでなのでわかりにくい。

    満月→新月にかけては月がやせていくように、デトックスにいい時期(今日から15日の新月にかけても、この時期)
    新月→満月にかけては月が太っていくように、吸収にいい時期、とかくらい。
   
    人間の体は80%水分なので、月の影響をうけて体の中も潮の満ち引きがあるというバイオタイド理論等を元にしているらしい、ってくらい。

    (でもこの本は、私の生理の始まりや低温→高温期への変化時期が、満月、新月、半月に引っ張られているような体感覚を肯定してくれていたので、やっぱりねとすっきりはしました。)

    ー著者が、都市から田舎に移り住んだスローライフ者なので、100%ベジタリアン(ヴィーガン)な点と合わせて、グルメも多少は楽しみたい都市生活者の私なんぞからみると、食事がややストイックすぎるきらいが。9割ベジタリアンから100%ベジタリアン(玄米菜食、マクロビアン)をご推奨なので、茶色の地味めしは健康すぎて楽しくなさそう。目が喜ばない。

    でも、全体的にみると、

人気ブログランキングダイエット

    良い点>今イチ改善点だったし、今まで体感覚でなんとなくわかっていたことをずばり肯定してくれる文章やデータ(参考文献)も多かったので、これから何度か読み返してみようと思います。

    みなさまにお勧めできるか?というと、うーん、
    +ジュース断食の経験者・マニアにはいいでしょう。
    -が、普通のダイエッターにはわかりにくいかも。また”月マニア”は、がっかりするんで買わないほうがいい。

    石原先生の本みたいに、普通にある食材、人参やりんごジュース、生姜、黒砂糖などで実践できるジュース断食のほうが簡単だから、一般受けしているんでしょうね。石原式と岡部式を合わせて、

    ★月2回、満月と新月の夕食を、人参りんごジュースにして1食置き換えにしたら、お気楽でいいんじゃないか?って思いました。単純で、すみません(笑)。

    でも私の座右の書認定となりましたので、ご興味ある断食マニア、美健楽マニアの方は、読んでみてくださいまし。

    最期に、わりとリクエストクリックをいただいたので、お応えして、

    ★マクロビオティック流玄米おかゆ断食法の米国での黒歴史、”禁断の7日間玄米がゆ断食法”について

    さくっと、私がアメリカで知った事実のみ書くと、

    日本発のマクロビオティック協会がアメリカ進出を始めたころ(30-40年ほど前)、”7日間玄米がゆ断食法”というものを、デトックス法として著書等で勧めていた。ところが、それを実践したアメリカ人が亡くなるという例がいくつかでたらしく、マクロビオティック協会は遺族に訴えられてしまい、長年訴訟騒ぎしていた。

    それがトラウマになったのか、米国で活動経験があるマクロビオティック協会・団体は、米国ではもちろん日本ですら、玄米がゆを使った”液体食断食(デトックス)”を、積極的に勧めることはない。

    ってことです。この月のリズムでダイエットの著者の方は、日本(主として西日本)でのみマクロビオティック啓蒙活動なさっているようなので、米国でのこういう黒歴史やタブーを知らないのか?はたまた、知っていらして、米国でのマクロビ流断食法を、改善した跡も見受けられます(これについては、次回の記事で触れます。)

米国マクロビは”玄米がゆ”使用、この本は”玄米甘酒”(と大高酵素”)という違い、7日間と1日1食置き換えという違いがあるので、両者は違うものとは思います。が、“マクロビ流断食”とは、マクロビオティック学が万能食とみなす、”玄米”の流動食ベースに行うものという、共通点もあります。

    ★じゃあ、玄米がゆ(または玄米甘酒)という”液体食”で、断食やプチ断食をやるのは危険なのか?死ぬこともあるのか?

    という疑問が浮かびますよね。これに関する私の見解は、ずばり。。。って、すみません、ちょっとお仕事にでかけるので時間がないため、続きはのちほど、の予定です。

★追記:昼休みに戻ってきて、リクエストをチェックしたら、おおっと、みなさん興味あるのか、このネタ。うーん、マクロビ信者の攻撃が予想できてちとめんどくさいんだけど、続きかかなきゃかなあ。すみません、またこれから打ち合わせにでますので、のちほど。

    続きを読みたい方も、
    ↓のマークを押して、リクエストと応援クリックお願いします
            01br_banner_yukiusagi

久々の大台回復ありがとう。さらにめざせ!3500クリック!と、新年早々ストレッチングな目標を立ててみる。今年は”軽く動く”のが目標なので、色々新しいことを始めます。

1月 10, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)

    先日買った【月のリズムでダイエット】の本、3回じっくり読みました。内容的には70%賛成、30%納得しかねる点ありな、マクロビアンの液体食でプチ断食本。断食マニアな私が好きなはずだわ(笑)。

    納得できない点は、主として100%ベジタリアン(ヴィーガン)のマクロビアンで、都会から移住した田舎在住のスローライフな人が書いているなあと思うところ。私は7割ベジタリアンで都市在住者だから、地味めしな玄米菜食とスローライフ的のんびりな考え方とは合わないかもと思った。

    でも全体的には美健楽な良書だと思います。手元において、今後なんどか読み返す参考本に決定。いろいろ刺激されたので、感想を書こう!と力むと書けなくなりそうだから、今の印象を思いつくままメモメモ。

    桜子の美健楽評価: 月のリズムでダイエット★★

    ★★★:最高。美健楽ダイエットの必須本
    ★★:おすすめだが、今イチな点あり
    ★:人によっては合うかも
    ?:よくわからない、評価不可能。良くはない
    x:良くない。害あり

    ●まず内容は

    月のリズムというよりも、玄米甘酒や大高酵素を飲む”プチ断食”の本。月に2回程度、満月と新月の日に、夕食を玄米甘酒のみの置き換えにして、塩浴(天然塩をいれたお風呂に入浴)とヨガ、1-2時間のウォーキングもしよう。そうすることで、内臓を休めるデトックス効果があり、健康やダイエット、アンチエイジングができるしシンクロやひらめきという精神的なメリットも得られる、とか。

人気ブログランキングダイエット

    ちなみに玄米甘酒とは、砂糖を入れた玄米がゆを、麹で発酵させた発酵食品。大高酵素とは、多種類のベジフルを発酵させた、植物加工健康飲料である酵素サプリメント(液体)。どちらも、マクロビオティックをやる人ご愛用の特別健康食品なので、マクロビ食の欠点であるように、値段が高くて買える場所が限られる。

    玄米甘酒は1食分300-400円くらい。大高酵素とは、1食分650円くらいにつく、植物性のナチュラルサプリ。1回1200円のマイクロダイエットと比べたらまだ良心的ですけど、マイクロダイエットの類似品が1回分500円ていど、普通のマルチビタミンサプリが50-100円程度であることを考えると、お高い”健康サプリ”ですね。

    自宅で自分でやるときは玄米甘酒のみ。ですが、著者が行っている3日間のプチ断食ツアーのときは、大高酵素がメインの断食用液体食になっていて、玄米甘酒は”回復食”のおかゆ、おもゆ代わりや断食前食に使われているよう。ジュースや砂糖水によるプチ断食を知らない読者には、わかりにくいかも。

    +良い点は

    +玄米甘酒は発酵食品、大高酵素は100%植物性のナチュラル酵素サプリだから、悪い健康食品ではないと思うし、それを使ったプチ断食(解毒、リセット)は、石原医師の人参りんごジュース断食と、基本は一緒。プチ断食の一種としては、まあいいでしょう。

    +新月と満月の月2回やるというのが覚えやすいし、自分と自然(月)とのつながりを意識化できるので、スピリチュアルな瞑想状態に入りやすい。その結果、瞑想、ヒーリング効果もあるかも。石原医師の本よりも、精神的メリットについてはよりくわしく書かれていると思いました。

    +石原医師は朝食置き換えをおすすめだけど、この本の著者岡部医師は夕食置き換えをおすすめ。夕食置き換えは実生活ではなかなか難しいけれど、実践できれば、効果は夕食抜きのほうが早くて大きいと思う。

    +著者の岡部賢二医師は、100%がちマクロビアンっぽいけど、右脳と左脳、五感をバランス良く使えていそうな、ホリスティックなお医者さんらしい。群馬生まれだが、現在は福岡の田舎でマクロビオティックカフェやセミナー施設を運営する、スローライフなフード&メディカルコンサルタント。

    アメリカにも行っているので視野がグローバルなせいか、”健康”重視でダサめな正食協会系一派なのに、国際派クシマクロビ系のようにやや洗練されたおしゃれな感じがする(ホームページや本のデザイン印象より)。若い女性、おしゃれな人、グローバルな人にもとっつきやすそうな、さらっとした”健康”系。

    長くなりそうなので、ー今イチな改善点と、実生活にどう取り入れようか?というのは、次回に続きます。

★追記:マクロビオティック版プチ断食のタイトルで思い出したのですが、アメリカではマクロビオティック協会が勧めていた断食法で、死者がでて訴訟騒ぎになった黒歴史があります。当時のマクロビ流断食はかなり危険だったと知り、がく然としました。

この話は日本ではまだ知られていないタブーらしく、マクロビオティックの流行に乗っている人たちも、ほとんど知らないでしょうね。でも事実と危険性を知り、安全な方法でプチ断食をすることはとても大切だと思うので、↓の応援、リクエストクリックが多ければ、思い切って次回書くかもしれません。

    最近珍しくまじめに更新中!
    このまま毎日読みたいぞな方、
  マクロビ流断食の黒歴史を知りたい方は、
    ↓のマークを押して、応援・リクエストクリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 8, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

仙太郎の花びら餅(お正月限定)

仙太郎の花びら餅

ここ数年、お正月の松の内に花びら餅を1つだけ買って食べるのが、なぜか習慣になっています。古式ゆかしい風習らしいけど、風習だからではなく単に、この短い期間にしか売られない花びら餅が大好き!というグルメの理由。

白い羽二重餅に、白みそあんとごぼうの砂糖煮を挟んだのが花びら餅。今年は、i以前にご紹介した一押し和菓子や、マクロビオティック和菓子やの仙太郎@渋谷の東急東横店までわざわざ、買いにいきました。

桜子の、勝手にグリーングルメ認定!:
★マクロビオティック和菓子やの仙太郎@渋谷の東急東横店

いやもうここの和菓子、なんでもおいしいです。

・・・

ここから この店のネット通販へ

ここから ランキングダイエットへ

白砂糖を一切使わず、甜菜糖がメイン。オーガニックにもこだわっているので、やさしい滋養のある味わい。マクロビオティックの洋菓子は当たりはずれが大きいけど、和菓子はほんとおいしいわ~、と思います。

花びら餅は、お正月のみの期間限定。ほかとちがって、ごぼうとなぜか人参の甘煮もはいっていて、さらに梅の花型の干菓子までつく。これで420円は、普通の和菓子やさんのものと同じレベルで、割安です。

普通の和菓子やさんでも、花びら餅って和菓子にしては、特別に高いんですよね。300-400円台。たまの機会で、少量しか作らない、あんこやらごぼう煮が入るから、コスト高なんでしょう。

でもここの一番人気は、仙太郎もなか(ご存知最中)らしい。皮とあんがべつべつになっていて、食べる前につめてぱりぱりの皮を味わいます。あんこはもちろん、マクロビオティックで調理された、有機小豆、こんぶ、甜菜糖のおいしいあんこ。

私ももなかから入ったんですが、今は食べ過ぎてちょっと飽きた。生菓子のくず餅(本物のくず)とか、おはぎのほうにはまっています。

★ここは↑にリンクしたようにネット通販もしているので、もなかは地方の方でも買うことができます。

あんこが美味なので、もなか、ようかん系がお勧めですが、新作の米からカステラというの、絶対おいしいに違いない。。。(最近、米粉のもちもち感にはまってる私)。どなたか食べて見たかた、感想を教えてください。

この店の唯一最大の欠点は、マクロビオティック+オーガニックだから、値段が普通の和菓子より+2-3割ましってとこ。でも今は、おいしいところのケーキを買うと500円以上はするから、それよりはヘルシーで美味だから、ましと思おう。

お正月くらいはお高い和菓子1個を、作り手さんの手間暇かけた愛情を感じつつ、じっくり味わう。それもいいもんです。

増えすぎた、増やしすぎた体重も、じんわりと許容範囲内に戻りつつあるので、今年も上質のおいしいものを控えめに楽しみつつ、健康とグルメのバランスをとっていきたいですね。

正月太りで体が重い!と思われた方も、
↓のマークを押して、応援クリックしてね
        01br_banner_yukiusagi

1月 7, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (0) | トラックバック (0)

月のリズムでダイエット本

月のリズムでダイエット本

今届いてざっと読んだら、久々に出会う、美健楽な良書の予感。

桜沢さん系(クシではなく正食協会系)のマクロビオティックを学んだ、男性のお医者さんが書いている本です。食事系は100%ヴィーガンっぽい、茶色の地味めしだからグリーングルメではないけれど、わりといいこと書いてありそう。楽しみ。

詳しくはお昼休みに速読で読んでから、まとめ記事にしますね。ではまたのちほど。

BlackBerry from DOCOMO

正月太り解消のため、
みんなどんなダイエットしてるの?
↓のマークを押して、ランキングダイエットも見てみてね
        01br_banner_yukiusagi

1月 6, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

月のリズムで回復食失敗?

月のリズムでダイエット
今年、ちょっと科学実験的にやってみようと年末に購入した、月と生体リズムでのダイエットグッズ!

月齢カレンダーと、婦人体温計です。あと、月のリズムでダイエットというタイトルの本も、注文しました。まあ昔からこの手の、月と自分の体調(とくに生理サイクル)に関係があるらしいとする本は乱読していたのですが、ちゃんと測りながらやってみようというわけ。

ちなみに、月と生体リズムでのダイエットというのは、

・・・

続きを読む 前にランキングダイエットもチェキ

★月が人間の体調に影響を与えているから、その月齢に合わせてダイエットを行ったり、休息・リラックスしたりしたら、ダイエットが楽にできる

という説のこと。たんなる迷信と笑い捨てることもできるんですが、私の五感的には納得できる点もあるので、んじゃ、データとって実証してみようかと。このへん、一応、慶應大学理工学部卒ですので、突然理系マインドなわけです。もちろん本格的な実験じゃあないですけど。

具体的になにをするかというと、

+月が満月→新月→満月と、ほぼ2週間サイクルで変わるのと、自分の基礎体温(生理サイクル)がどう連動していくかを測定する。

+その月と基礎体温サイクルのフェーズは3-4段階に分けられるだろうという仮説があるので、それに合わせて食べものも変えてみる。

たとえば、1日液体食断食*(注意書き参照)でデトックスしたり、栄養素のバランス(主として、野菜、プロティン、カーボ、脂肪)の優先順位をきもち変えてみたりする。

(*注:液体食断食は、私は石原サナトリウム発の人参ジュースが定番ですが、最近飽きてきたのでバラエティを探っております。スムージ-や甘酒なんぞの新しいリセット食も、試してみるつもり)

なぜ生理前にはどか食い・ジャンクフード衝動が起きるのか、それをなだめごまかすためには、なにを食べればいいのか?など、ずっとなんとなく疑問に思ってたことに、きっちり答えをだそうと思っております。

えーと、実はね、昨日の1日断食も、回復食で失敗しちゃいました。それは、この月齢と生理サイクルに逆らったせいではないかと分析しております。昨日、朝昼夜と、スムージ-とスープでリセットしたまではよかったんだけど、夜寝る前に、突然からだと心を緩めたい衝動が沸き起こり、ワインを炭酸で薄めたスプリッアーを軽く1杯飲んだのが、運のつき。

そのあと、うーん、ここには書けないくらい”回復食”食べちゃいましたわ。で、朝体重を量ってみたら、ふつう半日リセットで1.5KGは落とせるのに、1KG減にとどまっていた。しくしく。。。しかも寝る前のお酒とつまみがしっかり胃に残っていて重く、罪悪感で心も重い。

で、12・20あたりからつけていた、月齢と基礎体温のグラフを分析していたら、あら~?12・31の満月ジャストに、私の基礎体温はきっちりと高温期に変わっているではありませんか。

うーむ、この手のリセットは、やはり体調がいい低温期、12・31以前にやっておくべきだったか?と思いましたね。いや、自分の意思の弱さを、月と体調のせいにしちゃ、いけませんけど。

ともあれ、ジュースリセット(プチ断食)の回復食の失敗にもめげず、リセット効果は40%くらいは体に残っていそうなので、今日もリセット気味な食事で。。。

と書いたところで、うーむ、今晩、急きょ新年会ホームパーティを、うちですることになってしまった。この手のお誘いは断れない、断らない桜子。しかも自宅と料理の腕当てにされて(?)しまうと、うれしいんだな。えーい、新作レシピ試食をかねて、野菜づくしの健康グルメなオードブル作っちゃる!

というわけでこの時期のダイエットは、なかなか誘惑が多くてたいへん。でも、こういうイベントも楽しみつつ、ダイエットも楽しみつつ、バランスのとれた人生を今年も楽しみましょう。ではまた。

正月太りで体が重い!と思われた方も、
↓のマークを押して、応援クリックしてね
        01br_banner_yukiusagi

1月 5, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

二食めのスムープはお気楽人参ポタージュ

四時過ぎ、夕食には早いけど、人に会いに出かけるので衝動買い食いしないように、夕食だかおやつだかの人参スムープを作って食べていくことに。空腹で外にでると、お店のおいしそうな食べものの刺激をうけて、発作買い→その場食いしてしまったりする危険があるのです。

二食めのスムープはお気楽人参ポタージュ

なつかしいなあ、人参ポタージュ(スムープ)。これ、ニューヨークのホリスティック栄養調理学校の、中間試験の実技のメニューのひとつだったほど、ベジタリアンやホリスティック栄養調理の人々には超定番レシピ。ニューヨークのオーガニックや健康系カフェでも、必ず入っている定番なんですよ。

(注!アメリカでは、この手の人参ポタージュに、ヨーグルトは普通入れない。ヨーグルトをいれたのは、私のオリジナル。私は昨今のインフルエンザ対策もあって、善玉菌を多く含む発酵食品を食べることにしているので、生ヨーグルトをいれてみた。いきなり和風になるけど、味噌を入れても美味しいかも。)

正式な作り方は、少し手間がかかる。有機のとびきりおいしい人参をスープ(ベジタリアンのだし)で煮て、お米、ジャガイモ、くずなんぞをとろみづけにいれて、ミキサーでがーっ。塩、こしょう、しょうがのしぼり汁で味をつけて、できあがり。 手間のかかるレシピが多いベジタリアンレシピの中では、簡単なレシピのほうなんだけど、今日の私は徹底的に手抜き、いやお気楽モード。料理の超初心者なクライアントさんにもできるように、初心者レシピも作らなきゃ、ということで、市販品も利用して作ってみた。

これ↓がミキサーにかける前の、具材の一部。人参を適当に切って、上等なだしの素(なるべく添加物の少ないもの)で煮て、柔らかくしただけ。

これをミルサー(ミキサーでもいい、ジューサーはだめ)にいれて、あと、無糖で生乳100%のヨーグルトを少々、生姜のしぼり汁、塩、こしょうをいれてがーっとして、できあがり。 でも、味見してみたら、うーん、有機のいい人参だったせいか、人参の味がどーんと強すぎる!

というわけでさらに、別に白ネギを煮て、ミルサーの中にいれていっしょにがーっ。 うん、ネギの味が人参の味を適度に中和してくれて、なかなかおいしい、 ★人参とネギの生姜風味スムープ(ヨーグルトが入っているから、ポタージュではなくあえてスムープと呼ぶ) になりました。

そういえば、石原サナトリウムのレシピでも、人参ジュースにはりんごをブレンドするけど、人参スープには玉ねぎをブレンドしていたなあ。有機人参は味がしっかりしているので、単独ではちと厳しい味なのかもしれない。 また、ニューヨークのホリスティック栄養調理学の学校で習った、料理のベースになるスープ(ブロス)は、人参とたまねぎで作った”白い”ベジタブルブロス(だし)だったし、一般フランス料理でも、ミルポワという人参+玉ねぎ+セロリの組み合わせがいいだし野菜のトリオとされている。

つまり古今東西、 ★人参+玉ねぎやネギの組み合わせは相性がいいし、デトックス(リセット)向き! ってことらしいです。また、ネギ類には”デトックス作用”があるから、リセット用の液体にネギをいれるのは理にかなっても、いますね。

さすがにスムージ-にネギは合わなさそうだけど、この次はネギだけのリセットスープも作ってみようっと。 それでは、外出先での緊急空腹に備えて、黒砂糖あめとお茶入りマグをもって、でかけてきます。

私も正月太りで体が重い!と思われたら、
↓のマークを押して、賛成と応援クリックしてね
        01br_banner_kagami

1月 4, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

リセット日のピュアスムージー朝昼食

おはようございます、というか、もうお昼ですね。今日はデブモードをダイエットモードに切り替えるためのリセット日(デトックスともいう)なので、朝からお腹がなるのをじっと待っていました。

おなかがなったら、本物の空腹感とみなし、リセットのためのスムージ-を飲もうと思って、待ってたの。でも、正月の食いだめ=脂肪腹巻き?のせいで、ぜんぜんお腹が空かない(笑)。あまりに食べない時間が長すぎると、血糖値がいきなり下がったりするので、そろそろあきらめて朝昼食(ブランチ)のピュア・ベジフルスムージ-を作ったところです。

それが、これ↓。いつものフルーツ+ヨーグルトのスムージ-ではなく、りんご+人参+小松菜と水適宜の、ベジタブルとフルーツオンリーのスムージ-。とろみは、りんごのすりおろしでついていますね。というか、これ自体がジュースというよりも、りんごと人参のすりおろしに、小松菜をこまかーく切ってまぜたもの、というべきか。

リセット日のスムージー朝昼食

だから、テクスチャーも、こんな感じにまんま、すりおろし!です。

欧米ではヨーグルトや乳脂肪分が入っていないものは、”スムージ-”のイメージじゃあないんですが、私の勝手な定義で、

★新スムージ-=”スムージ-=ベジフルがメインで、とろみのついたジトロリッチなドリンク”(どろリッチではない、それよりさわやかで健康的)

ということにしています。こういうベジフルオンリーの”ジュース”(欧米、英語的には100%ベジフルだとジュースといいます)は、イギリスで人気のジュースチェーンがあるくらいで、アメリカではまだまだ乳脂肪分入り(ミルクやヨーグルト)のほうがメインです。

私もいつもは、ここにヨーグルトをいれてしまってリッチ感、満足感アップをするのですが、今朝はその“乳脂肪分”もほしくないくらい、体が脂肪リッチで重かった(苦笑)。というか、体重オーバーの脂肪の重さをNLP心理学のわざで五感に刷り込んだので、脂肪の重さが気持ち悪く感じてきて、脂肪を食べる気になれなかった。という風に、意図的に自己マインドコントロールしました。

でも、この“ピュア”ベジフルスムージ-、日本人にはわりとおなじみなんですよね。それは、小さいころ、風邪をひいて回復期になったら、お母さんがりんごのすりおろしなんかを作ってくれませんでした?いきなり固形物は病み上がりの体に負担がかかるので、消化がよくビタミンが豊富なもの。というと、りんごのすりおろしでしょう。とくにリンゴは、水分も多くてジューシーなので、とりあえずりんごをいれておくと、ヨーグルトの乳脂肪分がなくても、わりととろっとなります。りんごの代わりに、以前書いたようにバナナもとろみ付けにお勧め。

★ピュアスムージ-でベジフルのみでとろみづけするときは、リンゴかバナナがお勧め

家庭で自分でつくるなら、冬のりんごは特におすすめ。オーガニックのりんごは日本ではほとんどないし、あってもまずいので、ふつうの安売りりんごでOKです。

りんごは、自作ならでは使える食材。私のいきつけのスムージ-屋さんスムーチが、バナナを使用しているように、お店でりんごを使うとコストが高すぎる。たいていは冷凍バナナを使っていると思います。りんごは冷凍すると水分が多すぎて味が変わりがちだから、あまり冷凍ものってないんですよね。

さらに、けさのピュアスムージ-は、バーミックスの正規輸入代理店さんの定番メニュー、グリーンミックスからもヒントをもらいました。それは、

★りんごと小松菜は相性がいい!

ってことが、グリーンミックスレシピの長期的人気から、わかっていますから。

このピュアスムージ-、いってしまえばベジフルのすりおろしなんだから、ミキサーなしでも実はできちゃいますよね。100円ショップですりおろし器を買って、りんごと人参をすりおろして、水を適当に混ぜてのばしてジュース状にすればいいだけ。私が旅先で、たまーにやる手なのです。

ちなみに朝からベジフル、しかも生で食べる、いや飲むと体が冷えます。だから、となりにあるようなホットティーを、たっぷり飲みながら、スムージ-しております。女性セブンでご紹介した、スポドリ・ホットカクテルでもいいんですけど、今日は体が重いあまり、砂糖も一切とりたくない気分。正月中に、脂肪と砂糖分をたーっぷり体内にたくわえていたのが、われながら体でわかって苦笑い。

というわけで、本日のティーは香りだけ甘い、ココナッツ入りのハーブティーでした。これを朝だけで、500mlカップに2杯、1L近く飲んだかなあ。正月太りでしっかり上がってしまった、体脂肪や血糖値を下げるためには、とにかく自分の体液を“薄める”ことも大事。

でないと、ちょっとダイエットにはいると、体が元の高値安定な体脂肪率や血糖値に戻そう!とする反発力が働いて、ダイエットに失敗するんです。この反発力が、”デブフードや甘いもの中毒”の元凶で、一種の禁断症状なの。正月太りから気を引き締めてダイエットするぞ!と思ってもすぐ挫折するのは、

★この中毒や禁断症状を、意識してなかったり、

★デブモードの体(体液)を水で薄めるのを忘れていたりするから

だから、ホット+スムージ-の朝食で、意識的に、高値安定を薄めてリセットしてやるのが大切なんですね。こういうふうに自分の体に意識しつつ向き合って、だましだましリセットしてやると、ダイエットの固い意思などなくても、自然にゆるやかにダイエットモードに入れるんです。

というわけで、今日はおやつと夕食も、お茶系+黒砂糖や、脂肪分なしのベジスープにしようっと。スープは、これまたとろみのある、スムージー風ポタージュスープ、略してスムープです。

人参かネギのスープというのが、この手のリセット向き。石原サナトリウムでは、人参ジュースの代わりに、人参と玉ねぎのポタージュスープをオーダーすることができるので、それを作ろうかな。

それとも、私のダイエット愛読書、「フランス女性は太らない」にでてくる、リーキ(西洋ねぎ)のスープを、下仁田ネギでつくってみようか?などなどと、古今東西の美健楽レシピをもとに考えるのも、美健楽ダイエットの楽しみのひとつ。それではまた、のちほど。

私も正月太りで体が重い!と思われたら、
↓のマークを押して、賛成と応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
  つけの払い方、つまり正月太り解消ダイエット食も、記事にするかも。

1月 4, 2010 21 食事(断食系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

正月太りのツケのたまり方と払い方

正月太りのツケの重さ

BlackBerry from DOCOMO

1・3、今日でお正月も終わり。今年は暦が悪くて、明日からきっちり会社が始まるという方も多いのでは?自由業の私は一応明日までお休みにしているので、あすはきっちり正月太りデトックスしよう!と心に決めております。

今年のクリスマスから正月にかけては、実は意図的に暴飲暴食めにしてみました。その理由は、

★普通の大人の一人暮らし、二人暮らしの人たちが、この時期どんなものを食べて飲んで太りがちになるのか、パターンを確認するため、です。

去年の12・24発売の女性セブンで、年始年末ダイエットのインタビューを受けたとき、そういえばここのところ、まともな日本のクリスマスやお正月食って食べていなかったなあと。外国にいっていたり、自然に節制するくせがついていたりするので、あまり太らないんですよ。

でも、今年はビジネス・ダイエットやヘルスのコーチのお仕事を本格的にやるために、一般的なデブフード行事食のパターンも押さえとかなきゃねっ。と、言いわけっぽいですが(笑)、真剣に体を張って、デブフード食べ放題飲み放題にして、意図的にいつもよりバランうをくずして、太ってみました。

しかも、いつもの自炊をなるべく避けて、上の写真みたいにできあいの市販品(これはおせちの一部)を買ったりして、添加物、味の濃さ、油っこさも満載にしてみましたよ。

で、今日体重計に乗ったら、ぎゃ~。。。。まっ、意図的とはいえ、いつもの+3Kgをちょいとオーバーしてましたわ。胃も体もずーんと重いんで、体重計に乗る前にわかってましたけど、数字でみると怖いよね(苦笑)。

この”恐怖”をしっかり体と五感に刷り込み、バネにして、あすからきっちり美健楽に戻ります。で、1・23のスムージ-セミナーまでのほぼ3週間で、ちゃんとベスト体重に戻します。

ちなみに実証してみた、年始年末太りのパターンの食事を、さくっと記録しておきます:

    続きを読むまえに、今年も1日1回↓のマークを、応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

●12・31夜に、
魚介の鍋と、
大きな野菜とエビのかき揚げつき、年越しそば
もちろん、シャンパンと日本酒を飲み放題しつつ、
チーズ、オリーブ、パンなどもしっかりつまむ

●1・1朝昼ブランチ:(前日夜更かししてTVみて、朝寝坊したので)

お腹は一杯なのに、朝からお吸い物とお雑煮
その後、これまた日本酒片手に、
写真のようなおせちをつまみに飲んだくれる

●おやつに、毎年恒例の、お正月特製和菓子を食べる(花びら餅と、味噌松風等。一人暮らしだと食べる量も増えちゃうのよね)。

あと、だらだらと大量買いしてあったみかんを次々に惰性食い。こういうものをストックするのは、よくないわね。やっぱり。

●1・1夜ごはん:
食べきれないおせちを、だらだら食い
昼間っから飲んでいたくせに、夜になると正月特番をみつつ、まだまだ飲めるのが怖い(苦笑)。

それにしても市販のおせちって、甘い!味が濃い!おせちは保存食だったから、味付けを濃く、天然の保存料の白砂糖をてんこ盛りにいれるのが、昔の人の知恵だったからでしょう。

●1・2 朝ごはんには、
どか食い、市販品の添加物たっぷり濃い味付けの影響で、やたらこってりしたものがほしくなる。おなかがすいてないのに、こってりがほしくなるという、デブフードがデブフードを呼ぶ状態。

しかも、どか食いモードはいってから、量を食べてるのにお通じがこないせいでお腹が重たい。デブフードや添加物食(ケミカル食)・お酒の飲みすぎのせいで、体が冷えまくっているからでしょう。

でもここでちょいと理性が戻ってきて、昨日の記事の写真のいちじくとプルーンのスムージ-を飲みに、スムージ-屋さんにいく。さらにデトックスサプリをいれてもらって、お湯と交互に飲むと飲んですぐに、ここ48時間ほど珍しくご無沙汰だったお通じが!うーむ、スムージ-デトックスの効果はすごいわ。

人参りんごジュースとかで朝だけプチ断食してもいいんだけど、デブフード・デブモードの切り替えをするときには、あっさりジュースより、コクのあるスムージ-のほうが、移行するショックが少ないのです。あっさりジュースにすると物足りなさ過ぎて、体が節約モードにはいってやせにくくなるかもしれないしね。スムージ-くらいだったら、ヨーグルトの脂肪分があるので、まだ体も嫌がらず、スムーズに飲めるという心理的効果はみのがせません。

●1・2昼ごはんとおやつ:

このあたりでおせちや和風味に飽きて、こってり洋風味が食べたくなる。ひさしぶりの白いおもちに、ねぎ味噌ソースをぬって、ベーコン、チーズをのせてオーブンで20分、じっくり焼く。仕上げに粉山椒をふっていただいた。

こういう太る取り合わせに、精製した白いおもちって、本当によく合っておいしいのです。逆にいえば、太る組み合わせのフードを食べたくなっているということは、体自体がデブモードになってしまっているってことですね。

さらにダメ押しで、なぜかロブションの、チョコレートラズベリーケーキに、カフェラテをGET。めったに食べたくならない、濃ゆーい味のケーキでしたが、デブモード入っていると完食できるんだな、これが。

●1・2夕食:

そうそう、お正月といえば、煮豆も食べておかなきゃね。というわけで、白花豆をしっかり煮て、黒砂糖もいれてつくりました。甘さ控えめで、白ではなく黒砂糖なので、市販品のあまったるい栗きんとん黒豆よりはずっとましだったとは思う。

でもね、食べる量が問題。お正月気分とお酒の勢いで、尋常じゃない量をいつのまにか食べてしまうのだ。

煮豆でおなかいっぱいになりつつも、ごはん系カーボがないと、なんか落ち着かない。しかも、味の濃いB級グルメ系のものが食べたい。というわけで、結局レトルトのカレーに野菜をどっさりプラスして、玄米にかけていただきました。市販品のカレーなんて、ほとんど油、しかもよくない油だから、胸やけしましたけどね。

というわけで、こうしてみてみると、正月太りの原因とは、

ー ケミカル:市販品の添加物たっぷりおせちや、お酒の飲みすぎによる、体の冷え

ー 肉魚のプロティンと脂: ごちそうといえば肉魚なので、普段よりおおめにプロティンを摂りすぎ、それにともなう脂もとりすぎてしまう

ー白い砂糖と炭水化物カーボ:おもち、砂糖、きなこ、和菓子、ケーキなどの、カロリーの高い白い精製カーボとそれに合うデブフードの摂りすぎ

ーこってり味と油もの: あっさり和食の反動による、B級グルメ食い。2日目あたりから、カレー、お好み焼き、チーズ系ピザ、ポテチなどが、ムショウに食べたくなりません?

ー 白いカーボ、肉魚、甘いもの、お酒に偏り、野菜不足になった結果、体がビタミンミネラル不足になって食べても食べても落ち着けない。満足できず、どか食いモードへ。

ー さらに、冬の寒さにそなえて、体が脂肪ジャケットを着ようと、カロリーの高いフードをほしがるとか、冬の冬眠たべだめモードもはいるとか、正月のお店休みにそなえて、買いだめモードにはいる、という、心理的・本能的冬ごもりもあるんだろうなあ。

ーまた別の心理的どか食い理由は、お正月の行事食って、子供のころ母やおばあちゃんが作ってくれた”愛情”がくっついてくるから。

ひとりになろうが、外国にいようが、この時期になるとその愛情を確かめたい。パートナーがいたら、その人にその愛情を味あわせてあげたい、というわけで、ふだん食べないような、別に好きでもない行事食を作ったり、買ったりしてみるわけです。この心理的理由というやつが、行事食や特定デブフードへの依存には、かなり大きいと思います。

こういう愛情は忘れたり、切り離したりしないでも、いいものなんです。。けど、それを食べものばかりで表現しないように、一部すり替えたり記憶の塗り替えをしたりという、NLP心理学のわざを使ってデブ防止してます。私の場合も、甘ったるい鹿児島風豚骨に依存症があったので、それは塗り替えました。今意図的に残してあるのは、白花豆の煮物だけで、そのレシピもかなり美健楽化したから、まあ許せるレベルなのです。

というわけで、冷静に反省しつつ、正月太りの原因とパターンを記録しておく、桜子でした。さあて、明日は、新作スムージ-とスムープ(スムージ-のスープ版)てんこもりで、正月太りデトックスを本格的に始めます。

1・23に恵比寿でやる予定のプチセミナーもスムージ-ダイエットから、スムージ-リセット(デトックス)で正月太り解消!のテーマに変えました。応募者多数のため、セミナーを二つにわけることにしたので、できれば今日のちほどまた詳細UPします。

すでに1・23にお申し込み済みの、桜子と初めてお会いする方たちのご予定は変わりませんので、ご安心を。それではまた、のちほど。

私も正月太りで体が重い!と思われたら、
↓のマークを押して、賛成と応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
  つけの払い方、つまり正月太り解消ダイエット食も、記事にするかも。

1月 3, 2010 20【2食事分野】): | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年のデトックス始め

2010年のデトックス始め
明けましておめでとうございます。ちゃんとした記事を書こうと思うと、構え過ぎて億劫なので、ブラックベリーからの軽いご挨拶で始めることにします。

今年のダイエット始めは、1月2日朝食からのスムージーと白湯でのデトックス。年始年末、結局この時期しか食べないものを、たのしみつつ食べましたからねえ。体が胃が重いわ。

とはいえ、まだお餅を食べてないし煮豆もこれから炊くところ。明日の3日までは、珍しい行事食が続きそう。食べても良しとしてるのです。

でも女性セブンの記事にも書いたように、ダイエット始めを2日の朝食からそろそろさりげなく始めとくのも、大事。正月ぶとりデブモードを、牽制しておく。これがこの一年のダイエット継続の分かれ目ですよ。

スムージーも、イチジクとプルーンに、デトックスの粉サプリメントまで入れてもらったもの。たっぷりの白湯と交互に飲めば、体に溜め込んだご馳走脂肪も雪解けのように緩み始めるのを感じます。

今年の私の目標は、軽く動くということ。やりたいことが山積みなので。そのためにも、体と心も軽くして動かなければ。ブログの更新と、部屋の不要品捨てももっと軽くやりたいな。

みなさまとも、善き一年になりますように。ゆるく五感で楽しめる美健楽ダイエット、七年目の今年もよろしくお願いします。
BlackBerry from DOCOMO

    今年も1日1回↓のマークを、
  応援クリックしてね
        01br_banner_kagami
    つい更新をサボらないよう、励みエナジーにしています

1月 2, 2010 | | コメント (0) | トラックバック (0)