« DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡) | トップページ | デブでいたい隠れメリット(林真理子さんのヤセ薬依存ダイエット2) »

林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1

    コメント欄にMさんからご質問というか、ネタをいただいたので、お答えがてら、林真理子さんの最近(2009年夏頃から始めて、2010年初まだ続いてるよう)のサプリ、いやヤセ薬依存ダイエットをばっさり斬ります:

    DSCF1096.JPG
    ↑週末は、デブフードでもなんでも好きなケーキを1個食べてもいいという息抜き日なんだけど、最近食べたいデブケーキがあまりない。どれもそこそこ美味しいんだけど、どうしても食べたい!ってほどじゃないんだよね。茶屋のマクロビケーキのほうが美味しいし。

    その中で、たまーに食べたくなるのが、KIHACHIのフルーツロールケーキ。季節のバリエで、栗とかゆずクリームとかも試してみたけど、やっぱりフルーツたくさんの定番が美味しいわ。定番ケーキは安心感や懐かしさも一緒に食べるので、美味しいのです。

    >林真理子さんが劇的に最近痩せたそうです。血液検査をしてサプリで痩せた?とか。ご存じですか?

    私、ananの林さんのエッセイと占いだけは立ち読みしてますんで、知ってますよ。林さんのエッセイは、ヨーヨーダイエッター(やせたり太ったりを繰り返す失敗ダイエッター)でダイエットジプシー(いろんなダイエット法を渡り歩く人)の典型的な例なので、興味深くウォッチングしているのです。

    エッセイによると、林さんは芸能人御用達とやらのメディカル系エステだかなんかのサロンで、血液検査とサプリで、11KGほどやせたんだっけ?プチ整形もして女優デビューとか調子に乗ってるみたいだし、なんか自分を美人だと思い込もうとしている加齢を意識しだした女特有の、不自然な整形依存の始まりっぽいなあと思っていました。ネットでもちょこっと調べてみた結果、

    ★林真理子さんは、きっとまた1年以内にリバウンドして、このサプリいやヤセ薬依存ダイエットにも飽きて、やめるでしょうと、桜子は確信しました

    その理由は3つ、

    1.サプリ(実は薬らしい)依存ダイエットだから、飽きて続けられないし止めたらリバウンドする:

    サプリ頼みダイエットとは、サプリに依存しているってこと。サプリでやせられるか?はい、ある程度はやせられます。サプリダイエットとは2種類あって、

    1)ダイエット・サプリメント(栄養強化“食品”): 

    スリムドカンみたいな下剤系か、マルチビタミンミネラルなどの代謝アップ系、のどちらかが多い。デブは便秘気味な人が多いので、下剤でだせば一時的に体重は減って即効性があるように思える。また、デブは栄養も偏っていることがおおいので、マルチビタミンや特定栄養素を飲んで代謝アップできれば、やせやすい体内環境になれる。

    2)サプリと呼んでいるが、実は医師の処方箋が必要な薬:

    食欲中枢を抑制して、食べる量を減らさせてやせる薬。調べてみたら、林さんの”サプリ”とは実はサノレックス、危ない食欲抑制剤のようでした。ほんとは病的肥満であるBMI=35以上の人にしか処方されない強い薬ですが、美容整形外科等のやってるメディカルエステなどでは、お金さえだせば買えるみたい。

    これは3カ月飲み続けて、1カ月停止というふうに間を置く必要があるとのことで、かなり体への負担が大きい薬のようです。おもらししたり?の副作用も大きいみたい。でもこれを飲み続けている限り、やせ効果はあるのでしょう。

お医者さん意見による、林さんダイエット分析1

お医者さん意見による、林さんダイエット分析2

人気ブログランキング ダイエット

    でも、飲み続けている限り、というところが、サプリや薬ダイエット最大の欠点。やめるとすぐ太ります。また、人工加工物であるサプリや薬は飲み続けていると、飽きて体が受け付けなくなってくるので、長期的には続けられません。自然食品サプリや漢方などは自然抽出物なのでもう少し飽きるまでが長いですが、それでも飽きる。林さんも1年以内に飽きるでしょう。

    私はサプリや薬に依存させるダイエット法や指導者は、基本的に疑ってます。ダイエット指導という無形のサービスに、日本人はお金を払わない。だから、高いサプリを売る物販でもうけようとする業界の仕組み、マーケティングセオリーがあります。

    しかもダイエットサプリ・薬は、それを飲み続けないとリバウンドするよと脅せるので、リピーターがとれる。つまり一度売りつけ始めてしまえば、1年くらいはなにも営業しなくても、勝手に買ってくれてお金が継続的に転がり込んでくるという、おいしい仕組み。

    サプリ・薬ダイエットはそういう高利益商売なので、そういうダイエットをお勧めする方法・ダイエット指導者は、お金第一目的なことが多いと思っています。 林真理子さんに金で薬を売っているメディカルエステとか美容整形外科みたいな業界は、医者のはしくれのくせに金儲け第一主義な医者が多いので、メディカルサロンだからと安心しないほうがいいです。(でも↑に引用させていただいたようなまっとうなお医者さんも、もちろん多いですが)

    まっ、売る方も商売だから仕方ないんですが、それにのせられるのは、ムダ金のありあまる林真理子さんや成金リッチな方でない限り、私ら庶民はやめておきましょう。薬はともかくサプリ的栄養は、美健楽な食事で十分とれます。

    でも私は、サプリ完全否定派でもない。私自身サプリを多少は飲んでますし、スムーチさん特注の粉サプリとか、今は気に入って飲んでますよ。 でも多分、飲み続けすぎると1年ほどで飽きちゃうのがわかっているので、毎朝は飲んでいません。今日は野菜が足りなかったかなあという時にいれて、安心する精神的メリットを期待して飲んでいるだけです。

    また以前毎日のんでいた、粉の金時しょうがも飽きちゃったので、しばらく中断中。そのうちまた復活するかもしれませんが、サプリメント、または自然食品の栄養強化・濃縮食品(サプリは食品の一種です)は、飽きるものとわりきって、依存しすぎないようにしています。

    ちなみに美容・アンチエイジング系やマクロビアンのひとたちが走りがちな、ノニとかアサイ、サジー等の抽出・濃縮物、酵素(大高酵素とかクシ酵素とか)系サプリとかも同類で、私は一種の”サプリ”とみてます。

    普通の食品よりかなり割高なのに、こうしたサプリ的健康食品さえとっていれば若くなれたりやせたりできるというのは、●●だけダイエットと同じ発想。思い込みプラシーボ効果はあるかもしれませんが、長期的に飽きて大きな効果ものぞめないので、ムダ金は使わないようにしましょう。

    こういうのを売ったりお勧めしたりしている人も、結局はアフィリエイトでお金をもらえたり、リピーターを作ってもうけられたりという、”利己的金銭的理由”があるのです。あなたをヤセさせたいという善意で、”いいものをお勧め”してるばかりではないので、長期的に続けられるもっとお金がかからない方法も探しましょう。

私も以前、知り合いからノニジュースやら水の宅配やら、ブログで宣伝するアフィリエイトを頼みこまれ、ばか高い商品を頂いて(押しつけられて)2週間ほど飲んで、自分で効果体験してみたことあります。

悪くはないけど別にすっごく良くもなくて、効果の割に高いからコスパ悪い。でもブログに書いてくれたらお金払います~と懇願されて、正直ぐらっと来ましたよ。が、【金でダイエッターの魂を売っちゃあ、いけねえぜ!コスパの悪いものは人さまには勧められん】と男らしく(なぜに江戸っ子?笑)馬鹿正直に思って、お断りしました。こういうとこがうまく金儲けできない、スローキャリアな私の弱みだわね。まっ、いいけど。

    おっと力入って、長く書きすぎた。3つのうちあと2つは、次回に続きます。

    林真理子さんダイエット、もっと深い心の太る理由にも触れた続きが読みたい方も、
    ↓のマークを押して、続き記事のリクエストクリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 22, 2010 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47358327

この記事へのトラックバック一覧です: 林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1:

コメント

コメントを書く