« 仙太郎の花びら餅(お正月限定) | トップページ | マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2) »

マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1)

    先日買った【月のリズムでダイエット】の本、3回じっくり読みました。内容的には70%賛成、30%納得しかねる点ありな、マクロビアンの液体食でプチ断食本。断食マニアな私が好きなはずだわ(笑)。

    納得できない点は、主として100%ベジタリアン(ヴィーガン)のマクロビアンで、都会から移住した田舎在住のスローライフな人が書いているなあと思うところ。私は7割ベジタリアンで都市在住者だから、地味めしな玄米菜食とスローライフ的のんびりな考え方とは合わないかもと思った。

    でも全体的には美健楽な良書だと思います。手元において、今後なんどか読み返す参考本に決定。いろいろ刺激されたので、感想を書こう!と力むと書けなくなりそうだから、今の印象を思いつくままメモメモ。

    桜子の美健楽評価: 月のリズムでダイエット★★

    ★★★:最高。美健楽ダイエットの必須本
    ★★:おすすめだが、今イチな点あり
    ★:人によっては合うかも
    ?:よくわからない、評価不可能。良くはない
    x:良くない。害あり

    ●まず内容は

    月のリズムというよりも、玄米甘酒や大高酵素を飲む”プチ断食”の本。月に2回程度、満月と新月の日に、夕食を玄米甘酒のみの置き換えにして、塩浴(天然塩をいれたお風呂に入浴)とヨガ、1-2時間のウォーキングもしよう。そうすることで、内臓を休めるデトックス効果があり、健康やダイエット、アンチエイジングができるしシンクロやひらめきという精神的なメリットも得られる、とか。

人気ブログランキングダイエット

    ちなみに玄米甘酒とは、砂糖を入れた玄米がゆを、麹で発酵させた発酵食品。大高酵素とは、多種類のベジフルを発酵させた、植物加工健康飲料である酵素サプリメント(液体)。どちらも、マクロビオティックをやる人ご愛用の特別健康食品なので、マクロビ食の欠点であるように、値段が高くて買える場所が限られる。

    玄米甘酒は1食分300-400円くらい。大高酵素とは、1食分650円くらいにつく、植物性のナチュラルサプリ。1回1200円のマイクロダイエットと比べたらまだ良心的ですけど、マイクロダイエットの類似品が1回分500円ていど、普通のマルチビタミンサプリが50-100円程度であることを考えると、お高い”健康サプリ”ですね。

    自宅で自分でやるときは玄米甘酒のみ。ですが、著者が行っている3日間のプチ断食ツアーのときは、大高酵素がメインの断食用液体食になっていて、玄米甘酒は”回復食”のおかゆ、おもゆ代わりや断食前食に使われているよう。ジュースや砂糖水によるプチ断食を知らない読者には、わかりにくいかも。

    +良い点は

    +玄米甘酒は発酵食品、大高酵素は100%植物性のナチュラル酵素サプリだから、悪い健康食品ではないと思うし、それを使ったプチ断食(解毒、リセット)は、石原医師の人参りんごジュース断食と、基本は一緒。プチ断食の一種としては、まあいいでしょう。

    +新月と満月の月2回やるというのが覚えやすいし、自分と自然(月)とのつながりを意識化できるので、スピリチュアルな瞑想状態に入りやすい。その結果、瞑想、ヒーリング効果もあるかも。石原医師の本よりも、精神的メリットについてはよりくわしく書かれていると思いました。

    +石原医師は朝食置き換えをおすすめだけど、この本の著者岡部医師は夕食置き換えをおすすめ。夕食置き換えは実生活ではなかなか難しいけれど、実践できれば、効果は夕食抜きのほうが早くて大きいと思う。

    +著者の岡部賢二医師は、100%がちマクロビアンっぽいけど、右脳と左脳、五感をバランス良く使えていそうな、ホリスティックなお医者さんらしい。群馬生まれだが、現在は福岡の田舎でマクロビオティックカフェやセミナー施設を運営する、スローライフなフード&メディカルコンサルタント。

    アメリカにも行っているので視野がグローバルなせいか、”健康”重視でダサめな正食協会系一派なのに、国際派クシマクロビ系のようにやや洗練されたおしゃれな感じがする(ホームページや本のデザイン印象より)。若い女性、おしゃれな人、グローバルな人にもとっつきやすそうな、さらっとした”健康”系。

    長くなりそうなので、ー今イチな改善点と、実生活にどう取り入れようか?というのは、次回に続きます。

★追記:マクロビオティック版プチ断食のタイトルで思い出したのですが、アメリカではマクロビオティック協会が勧めていた断食法で、死者がでて訴訟騒ぎになった黒歴史があります。当時のマクロビ流断食はかなり危険だったと知り、がく然としました。

この話は日本ではまだ知られていないタブーらしく、マクロビオティックの流行に乗っている人たちも、ほとんど知らないでしょうね。でも事実と危険性を知り、安全な方法でプチ断食をすることはとても大切だと思うので、↓の応援、リクエストクリックが多ければ、思い切って次回書くかもしれません。

    最近珍しくまじめに更新中!
    このまま毎日読みたいぞな方、
  マクロビ流断食の黒歴史を知りたい方は、
    ↓のマークを押して、応援・リクエストクリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 8, 2010 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47233985

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1):

コメント

コメントを書く