« 東京へとセミナー当落通知完了 | トップページ | 巻くだけブームとベジダイエット情報 »

30過ぎたら草食系シフト!と世界一の美女本続編の初感想

    朝Twitter開けたら、玄米炊いている方がいたのにINSPIRE (インスパイア、刺激)されて、今日のブランチメニュー決定!玄米もいいけど、断食明けの私の胃には、ちと重そう。なので、雑穀の一種キヌアを鍋でことこと炊いてみることに。NYのホリスティック栄養調理学のレストランで作って以来だわっ。

    今朝の朝食は、安かった苺とバナナのスムージーと、スポーツドリンク・ホットカクテル。断食明けの体に沁み込むわ~、美味しい、ゆるむ~。

↑本日の苺バナナスムージー。旅から帰ってきたばかりで、豆乳もヨーグルトもなかったため、なるべく控えている牛乳(コーヒー用に小さいのを買い置きしてた分)で作ってみた。牛乳もいいのよ、たまには。ゆる~い美健楽ダイエッターですもん。

今日の体とココロに合わせたカスタマイズは、生理デトックスを促すためのデトックス粉サプリと、石原先生に処方してもらった美白肌に効くハト麦ベースの漢方薬!をミックスしてみたこと。まあね、漢方薬入りスムージーなんて薬と食べもののMIX、良い子はあまり真似しちゃいけません。でもこのハト麦漢方、粉が微粒子で味もうすいので、サプリっぽいからわかりにくいだろうと入れてみたの。わりに大丈夫でした。

     そして11時頃に食べる予定のブランチは
    ★キヌアサラダと、
    ★市販の豆と雑穀のホットケーキミックスがあるんで、薄いパンケーキを焼こう。
    ★それに半手作りのダークメイプルバターシロップ添え!

    こういう美健楽ごはんを食べていると、美味しくって健康的なものを、大事に楽しんで少量頂けるって幸せですねえ。世界中旅してメタボと鬱だった7年前は、高価なものを食べていたけど、心と特に体に負担がかかっていた。世界の未知の美味を食い尽くしたいというチャレンジ精神だけで、突っ走っていたなあ。

    なーんて年寄りくさく思うのは、断食明けでリセットされた体と心が、美健楽フードを五感全体で味わえているから。また20代の人気グルメ評論家の食べ歩き本を読んで、フォアグラ、肉、バター、凝りまくった料理法等に、うぷっ!と胸やけしつつ、これが美味と感動できた20代を懐かしく思い出したから。いいな、若いな、かわいいなあ。(うっ、ますますおばさん、いやお母さんモード?)

    30代前半くらいまでは、肉と脂・油と白い炭水化物という、体をどろどろに濁らせるたべものが、本当に美味しく感じられます。成長期の肉食獣な時期だから、“肉・脂”は体にも心にも、実際必要だしね。でも男性も女性も30才を過ぎると代謝が落ち、肉・脂はメタボや子宮系病いの元なんで、草食化が必要になってくる。

    ★30歳すぎたら、肉食系ではなく7割草食系程度にシフトしなきゃ
      

人気ブログランキングダイエット

    と五感と体でしみじみわかるようになったのは、私は30代後半で子宮系の大病と鬱という痛い目にあったおかげ。

    最近TVでみたのだが、私のような健康志向の流れに対する肉食派の反撃として、“アブラニスト”とか”日本肉食協会”とかができているらしい。多分、メタボまっしぐらのデブな男性が多いんだろうけど、20代の男女も肉と脂・油は大好きだよね。だって体とココロがが求める時期だから。

    あと、欧米人一般も肉食民族なので、肉(最近は魚も含む)や脂が大好き。オーストラリア人女性が書いた、世界一の美女になるダイエットの続編、世界一の美女になるダイエットバイブルという本がでていて、速読立ち読みで全部読んできた。けど、これがもう20代肉食女子向けオンリーの、美容・アンチエイジングバイブルになっていた。

    ダイエットと書いていても、多分あれだけ肉・魚という動物性プロティンをメインにした食事じゃあ、美肌にはなれてもやせない。ほらやや太めの女子って、つやつやしてて肌がきれいなぽっちゃりの子、多いでしょ?ああいうふうになるための食事・レシピだと思った。

    肉(魚も、動物性プロティン一般)食い、脂・油食いを勧める本や人は、大概アジア的体質を無視した、または実感できていない外国人、または外国かぶれが多いんですよね。日本に長く住んでいたり和食の影響をうけたとアピールしていても、30歳+の日本人が食べたらそりゃ太るだろっ!と胸やけするくらいの量の、肉食や油食いを勧めてくるの。

    世界一の美女本は、あの肉(動物性プロティン)・脂重視さえトーンダウンすれば、いい内容のホリスティックな美健楽本だと思うんですけどね。最初の本は買ったけど、続編のバイブルはダイエッターとしては、買う必要ないなと思いました。

アンチエイジャーは、買ってもいいかも。ばか高いくてプラシーボ効果のほうが大きいサプリや化粧品を買うよりは、エリカさんが勧める特別な健康系食品食べてる方がましだから。

    でもまあ、アブラニスト・肉食な方々は、健康に問題がない限り、思いっきり肉・脂食いを楽しんでください!特に20代までは、お金はなくても消化負担が大きい肉の代謝能力はあるので、おじさまおばさまにおごってもらって、がっつりお肉やお高いグルメ料理を食べておくもよし。

    で、多分、30歳をすぎたら、下腹がでてきたり子宮系の病気になったり、肉食で陽性に偏りすぎた心が縮こまって鬱になったり、のサインがでてくると思うの。こういう病気が、小さい病気程度のうちに、肉食から7割草食にスイッチすべきだと“気づける”といいですね。

    小さなサインを無視したり、自分は食べたいものを食べて病気になるも本望!と居直っていると、どーんと大きな生活習慣病や心筋梗塞に襲われますので、ご注意を。

    美味しいものを食べて即死ねるならまだいい(?)。けど、たいていの人は肉食・脂食い、グルメのつけとして痛みや苦しみが長く続く。自分とまわりに、長期間心配と迷惑をかける、生き地獄状態に陥るケースが多いのです。って、これ、30代後半の頃の私のことやん(苦笑)。

    まあ何を食べるかは、どう生きるかの個人的な生き方の選択。と思っているので、健康志向へ行け!と脅したり他人の生き方に口出ししたりするつもりは、全くない私。

ただ、肉食・脂食い、グルメ好きな方々、体とココロに問題が起きたときに、美健楽ダイエットをちょこっと思い出していただければ幸いです。

    この週末、東京はとってもいいお天気に恵まれそう。石原先生とお話できて、私自身もいろんな美健楽の気づきをびしびしINSPIREされてきました。だから、太陽の下たっぷり散歩して集中して仕事して、この週末を楽しみます。

それではみなさまも、美しい週末を!

早く断食ネタから離れてよ~とあきれてる方も(苦笑)、
断食ネタ、わりに好き!な方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 16, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47306198

この記事へのトラックバック一覧です: 30過ぎたら草食系シフト!と世界一の美女本続編の初感想:

コメント

コメントを書く