« マクロビ版プチ断食(月のリズムでダイエット本感想1) | トップページ | 1・23プチセミナー詳細と太っ腹4大特典 »

マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2)

    前回に続き、月のリズムでダイエット本について、感想の後編(2)です:

    ー今イチな改善点は、

    ー玄米甘酒、大高酵素のような、値段が高くて入手の難しい、マクロビアンご愛用の特殊健康食品が必要なので、実践するにはお金がかかりそう。

    また、多分100%ヴィーガン、植物性のみの玄米菜食にしがみつく”がち”マクロビアンっぽい意見がたまにでてくるのも、3割は魚・卵・乳製品+肉もおいしくいただく7割ベジタリアンの私には、ややうっとうしかった。まあ思い込み激しくないと、100%ベジタリアンなんてやってられませんからね。

    ー月のリズムとダイエット、そして女性の生理との関係は、わりにさらっと書かれているだけでなのでわかりにくい。

    満月→新月にかけては月がやせていくように、デトックスにいい時期(今日から15日の新月にかけても、この時期)
    新月→満月にかけては月が太っていくように、吸収にいい時期、とかくらい。
   
    人間の体は80%水分なので、月の影響をうけて体の中も潮の満ち引きがあるというバイオタイド理論等を元にしているらしい、ってくらい。

    (でもこの本は、私の生理の始まりや低温→高温期への変化時期が、満月、新月、半月に引っ張られているような体感覚を肯定してくれていたので、やっぱりねとすっきりはしました。)

    ー著者が、都市から田舎に移り住んだスローライフ者なので、100%ベジタリアン(ヴィーガン)な点と合わせて、グルメも多少は楽しみたい都市生活者の私なんぞからみると、食事がややストイックすぎるきらいが。9割ベジタリアンから100%ベジタリアン(玄米菜食、マクロビアン)をご推奨なので、茶色の地味めしは健康すぎて楽しくなさそう。目が喜ばない。

    でも、全体的にみると、

人気ブログランキングダイエット

    良い点>今イチ改善点だったし、今まで体感覚でなんとなくわかっていたことをずばり肯定してくれる文章やデータ(参考文献)も多かったので、これから何度か読み返してみようと思います。

    みなさまにお勧めできるか?というと、うーん、
    +ジュース断食の経験者・マニアにはいいでしょう。
    -が、普通のダイエッターにはわかりにくいかも。また”月マニア”は、がっかりするんで買わないほうがいい。

    石原先生の本みたいに、普通にある食材、人参やりんごジュース、生姜、黒砂糖などで実践できるジュース断食のほうが簡単だから、一般受けしているんでしょうね。石原式と岡部式を合わせて、

    ★月2回、満月と新月の夕食を、人参りんごジュースにして1食置き換えにしたら、お気楽でいいんじゃないか?って思いました。単純で、すみません(笑)。

    でも私の座右の書認定となりましたので、ご興味ある断食マニア、美健楽マニアの方は、読んでみてくださいまし。

    最期に、わりとリクエストクリックをいただいたので、お応えして、

    ★マクロビオティック流玄米おかゆ断食法の米国での黒歴史、”禁断の7日間玄米がゆ断食法”について

    さくっと、私がアメリカで知った事実のみ書くと、

    日本発のマクロビオティック協会がアメリカ進出を始めたころ(30-40年ほど前)、”7日間玄米がゆ断食法”というものを、デトックス法として著書等で勧めていた。ところが、それを実践したアメリカ人が亡くなるという例がいくつかでたらしく、マクロビオティック協会は遺族に訴えられてしまい、長年訴訟騒ぎしていた。

    それがトラウマになったのか、米国で活動経験があるマクロビオティック協会・団体は、米国ではもちろん日本ですら、玄米がゆを使った”液体食断食(デトックス)”を、積極的に勧めることはない。

    ってことです。この月のリズムでダイエットの著者の方は、日本(主として西日本)でのみマクロビオティック啓蒙活動なさっているようなので、米国でのこういう黒歴史やタブーを知らないのか?はたまた、知っていらして、米国でのマクロビ流断食法を、改善した跡も見受けられます(これについては、次回の記事で触れます。)

米国マクロビは”玄米がゆ”使用、この本は”玄米甘酒”(と大高酵素”)という違い、7日間と1日1食置き換えという違いがあるので、両者は違うものとは思います。が、“マクロビ流断食”とは、マクロビオティック学が万能食とみなす、”玄米”の流動食ベースに行うものという、共通点もあります。

    ★じゃあ、玄米がゆ(または玄米甘酒)という”液体食”で、断食やプチ断食をやるのは危険なのか?死ぬこともあるのか?

    という疑問が浮かびますよね。これに関する私の見解は、ずばり。。。って、すみません、ちょっとお仕事にでかけるので時間がないため、続きはのちほど、の予定です。

★追記:昼休みに戻ってきて、リクエストをチェックしたら、おおっと、みなさん興味あるのか、このネタ。うーん、マクロビ信者の攻撃が予想できてちとめんどくさいんだけど、続きかかなきゃかなあ。すみません、またこれから打ち合わせにでますので、のちほど。

    続きを読みたい方も、
    ↓のマークを押して、リクエストと応援クリックお願いします
            01br_banner_yukiusagi

久々の大台回復ありがとう。さらにめざせ!3500クリック!と、新年早々ストレッチングな目標を立ててみる。今年は”軽く動く”のが目標なので、色々新しいことを始めます。

1月 10, 2010 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47250385

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビ断食欠点と黒歴史(月のリズムでダイエット本感想2):

コメント

コメントを書く