« 続テキサスバーガーのデブフードジャンキー戦略?(2) | トップページ | 林真理子のヤセ薬依存DIET2009を斬る1 »

DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡)

    おはようございます。1・23のセミナー参加者のみなさまに、最終確認メール、さきほど発送完了しました。お昼くらいまでに届かないよ~の方は、桜子あてにメールでお問い合わせくださいね

    DSCF1634.JPG
    最近、スムージーばっかで、桜子のごはんの写真をUPしてなかったなあと気づく。Blackberryに携帯を変えてから、こっちで写真を撮るとすぐUPできるんで、こっちを使うことが多い。でもこの携帯のカメラ、性能が悪いから、料理がおいしそうに見えない。だから、なんとなく、食事写真をUPしたくなくなっている今日この頃です。

    外食も多いですが、たまに作るなら外で食べられないものをと、このような奄美大島の島料理、”鶏飯(けいはん)”を作ったりします。↓のように、ごはんの上に具をたくさんのせて、地鶏のスープをかけた豪華版鶏スープ茶漬け、ですね。(今回もブラックベリーで写真撮ったら、食べもの写真はやはり今いちだったので、デジカメでとった前の写真を使ってます。残念だ)

    DSCF1642.JPG
    自分でつくると、玄米ごはんで食べられるのと、鶏肉がオーガニックにこだわったいいやつを使えること。ただしオーガニック鶏肉は数千円もするので、そのこだわりの鶏ガラのみを買って、チキンスープをじっくり作ります。そうすると鶏肉がなくても、鶏スープのコラーゲンがしみだしてるのでお肌つるつる。叶姉妹のふかひれスープ習慣よりお気楽な、鶏スープのコラーゲンサプリ食です。

    このセミナー、【朝だけスムージーでダイエットや美健楽になろう】というセミナーだから、朝ごはん食べてこないでねって宿題ださせてもらいました。けど食べるなって言われると、食べたくなっちゃうのよね~(笑)。断食施設に行く前食いだめしたり、血液検査の朝やたらお腹がすくのと一緒。

    ★人間食べられない状況に陥りそうになると、食いだめスイッチ入りがち。

    でもこのセミナーは美味スムージー朝食付きなので、それをより美味しく頂くために、“空腹という最上のスパイス”をもってこようってだけです。私は最近この空腹スパイスにはまり、夕飯を軽くするのが快感化。翌日のごはんが、たいしたものでもないのに、2倍美味しく感じられるのです。

    ブログ記事やコメ、Twitterのやりとりでなく、実際に私のセミナーやコーチングでお会いできた方には、しっかり“五感で体感”してもらって、学びを血肉化=習慣化してもらうことにしています。

    桜子のココロケアというのは、いわゆる”自己啓発”の影響もうけているNLP心理学もベースにしていますが、普通の自己啓発セミナーは感動できても実践できないことが多いの。それはなぜかというと、頭(左脳・知性)だけで理解するから。

    またアンチエイジングや美容系の人たちが、

    人気ブログランキングダイエット

    いいと思って高い健康食品や化粧品に走っても、それを長年続けて使わずに次から次に新しいものに飛びつく。それも、”理屈で考えて、いい!”と思ってとびつくから、効果が実感として体感できないことが多い。気持ちいいとか、体が求めるという感覚があまりないから、習慣化しないってことなのです。

    つまり、頭でっかちに学ぶと、結局体得できてないので、続かない。それが、美健楽な食べものと組み合わせると、食べものはいやでも体感覚(味覚、嗅覚、触覚)を刺激するので、こうした自己啓発的ココロケアの学びや美健楽習慣も、すんなり体に落としこめて、実践・継続しやすくなるのです。

    私がUSで上級資格(トレーナーとコーチ)をとってきたNLP心理学は、すぐ効果がでて実践的(継続的)というのが売りですので、トレーナークラスでは五感をフルに刺激して体得する、させるワザをいろいろ学びました。

    最近NLP心理学を学んだとPRする方も増えていますが、日本で学べる初級・中級のプラクティショナー、マスタープラクティショナーレベルでは、そこまでやっていません。NLP心理学にご興味ある方の問い合わせも増えていますが、アメリカのちゃんとした指導者に、ネイティブ並みの英語で学んできた自己流でない本物のNLPトレーナーさんを選んでくださいね。(そのうち、NLP系のサイトも作る予定です)

    さて話を、頭でっかちと体感派に戻すと、

    高学歴のひと、IT系・理系の人、左脳派の男性なんぞは、知的左脳ばっかり使っているから、右脳・感性を使えなくなっている人が多いです。かくいう私も、NLP心理学始めたころは、5感のうち4感が退化して使えなくなっていて、ほんと苦労しました。

こういう人は、他人とのコミュニケーションも下手なので、部下や近しい人とうまくやれないことが多いです。コミュニケーションの問題→人間関係に悩む→ストレス食いで太ったり鬱に、というパターンも激増中。

    だから、
    ●左脳派男性は測るだけダイエットのような、理論的・知的ダイエットが得意。
    ●女性は右脳の感性を使いがちだから、コミュニケーションが得意。

    って、あれ?これって、昨日1・19にオンエアされた、ためしてガッテンの女性の最強ダイエットの内容と、つながっちゃいましたね。(真理は、いろんなことを共通に説明できるものなので当然なのですが。)

    くわしくはためしてガッテンのHPをどうぞ。昨日とその前の週、2回連続の女性の最強ダイエット、内容と結論はうっすーい、つまんないものでしたが、ところどころ賛成できる、深いダイエット説がありました。カーボを食べないとどか食いスイッチが入る!とかね。

    さて私の今日の結論としては、

    ★男性も女性も、美健楽やダイエット、アンチエイジング、ココロケア、自己啓発などを学ぶときには、頭でっかちな左脳での理解にとどめない。五感をフルに使って体感覚への落とし込みを意識して、気持ちよく習慣化しましょう!
         

    最近ブログもTwitterもまめにやってる桜子、
    えらい!とか、暇なのね?と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 21, 2010 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47351145

この記事へのトラックバック一覧です: DIET継続・最新のコツは五感で体得!(1・23セミナー最終連絡):

コメント

コメントを書く