« スピリチュアルの健康利用とセミナーご報告 | トップページ | デブスを作るストレスとマインドコントロール »

コーヒー中毒克服後:お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン

お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン
最近のお気に入りグルメフード、ナチュラルローソンのオーガニックカフェラテ、200円なり。時々割引キャンペーンで180円になっていると、ちょっと嬉しい。

サイズが大きめで、きつい味が多いオーガニックコーヒーにしては、味がマイルドなのが私好み。マックやスタバ小サイズの、1.5倍はあるたっぷりサイズなので、コストパフォーマンスもいいのよね。

私が数少ないNG食品として、なるべくさけてるミルク入り。かつ、体を冷やすコーヒーだから、美健楽とはいえないデブグルメフードなカフェラテ。でも1日1杯のコーヒーは嗜好品としてOKにしているし、コーヒーには豆乳よりやはりミルクのほうが、コーヒーの味をこわさないでいいのですよ。

私はかつてカフェラテを1日15杯飲んでいたような、コーヒー中毒でした。それを克服する段階ではきっぱりコーヒー絶ちして、穀物コーヒーや玄米のブラックジンガー飲んでいたこともありました。

人気ブログランキングのダイエット

でも所詮、コーヒーに関していえば、偽物は偽物。味と香り、そして適度なカフェインで体と気持ちを覚醒させる感覚は、偽物では置き換えられない。

というわけで、もう飲む量をコントロールできる、“中毒”状態を脱せた今は、1日1杯のコーヒーまたはカフェラテならば、楽しんでじっくり飲もうと決めたわけ。

★ただし、コーヒーを飲む時は、同量以上の水をチェイサーに飲みながら、交互に飲む!

とも決めています。なぜなら、コーヒーは体を締めて固くしたり、水分を奪ったりする強い飲み物。だから、瞬発的な集中力や緊張感はでるんだけど、長期的には体がこわばって疲れる。水で体をちょこちょこ緩めながら、うるおしながら飲むのが、○なんですね。

そんな水で薄めるような飲み方は、したくない!

はい、そう思った方は、立派なコーヒー中毒の始まりです。コーヒーのぎゅっと体を締めるような感覚、味の濃さなどを好きになればなるほど、体を緩めたりうるおしたくなくなってくる。

それがどんどんエスカレートすると、濃ゆいエスプレッソに走ったり、かつての私のように1日15杯のカフェラテで24時間体を緊張させておかないと、ストレスの大きい仕事ができなくなってしまう。コントロールを失ってしまうんですよ。こわいですよ~。

↑の写真の左側の水筒には、レモンを少々いれて水筒臭を消すようにした常温水が、入っています。これをコーヒーのチェイサーがわりに、太陽の下でゆっくりコーヒータイム。

でも実は、コーヒー中毒解毒済みな体は、一度にコーヒー3口くらいしか飲めないの。おいしい!って思うんだけど、体が水分を失ってやたらのどが渇いたり、飲みなれてないからカフェインの効き目がガーンとすごいのですよ。

だから、コーヒー3口くらいで、水筒の水をチェイサーとして飲み終えてしまう。そしたら、その水筒に残りのコーヒーをいれて、テイクアウトにしてしまうのです。

残ったコーヒーは、おうちで温めなおしたり、ミルク増量したり、アイスカフェラテにしたりして、12時間以内なら飲むことに。コーヒーやお茶は入れてから時間がたちすぎると、酸化して体に悪い、老化のもとになるらしい。

どのくらいの時間で、からだに悪いくらい酸化するの?という科学的データはあまりみつからなかったので、オフィスコーヒーとかは朝入れて日中おいてたりするよな~。でもオフィスコーヒーのせいで病気になったとかは聞かないし。オフィスにコーヒーおいてるのは、8時から20時くらいかな?12時間くらいなら、今までもまあ、飲んでるだろっ。

というふうにイージーに決めました。水筒をもっていない時、まずかったり安いコーヒー(マックとかね)だったりすると、潔く残りを捨てます。私、美健楽で大切に作られた質のいい玄米ごはんとかは、一粒たりとも捨てられません。が、大量生産の作り手の愛情がこもっていないもの、またコーヒーのようなデブフードは、いくら高くてもきっぱり残せるんですよ。ケチではなくてMOTTAINAIなのです。

とまあ、カフェラテ一杯でここまで語るかねっ?というくらい、結構いろんなことを考えて、現在のカフェラテの飲み方、選び方スタイルまで進化しています。コーヒー中毒・その脱し方は、なかなか深いものがあるんですよ。ここに書いた”体的”考察のほかに、メンタル、ココロケアのほうが、この10倍はいろいろありますけどね。

一応ココロケアはブログでは封印中なので、コーヒー中毒の脱し方のココロケア+体ケアは、直接お会いできるセミナーでのみお教えしようと思っています。文章だけでは、間違って伝わりがちで危険なので。

一週間の始まりの月曜日。コーヒーのような体を緊張し引き締めるようなフードから、ちょこっと適度な刺激をもらって、ぴりっと楽しくお仕事しまーす。それでは。

    コーヒー中毒のココロケア+フードセミナー、ちょっと興味ありと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

1月 25, 2010 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47385049

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー中毒克服後:お気に有機カフェラテ@ナチュラルローソン:

コメント

コメントを書く