« モス限定ツナバーガーの安心感とモダン新味 | トップページ | 頑張りキレイなカツマーよりスローキャリアという自然な生き方 »

しみこむ豆乳飲料の嘘!プレミアム豆乳?としてブロガークチコミでマーケティング中

    昨晩、スムージーのベジタリアン向けレシピ用に、日本でお勧めできるいい豆乳がないかな~と調べていた。そしたら、発見したのが、

    ★マルサンアイの「しみこむ豆乳飲料」とかいう豆乳もどき

    これが、タレント梨花のお勧めとかでちまたではやっているらしい。で、ざっと調べてみたら。。。あのねえ、

    ★これ、本物の大豆成分効果が期待できる“豆乳”じゃありませんから!その“プレミアム豆乳”てイメージは、真っ赤なウソですから!豆乳ではなくて、しみこむ豆乳“飲料”って名づけてるでしょ?なんで飲料ってついてるか、考えてみた???

    飲料というのがミソで、調整やら無調整豆乳ほど大豆は入ってなくて、さらにいろんな添加物で薄めて、飲みやすーく妥協した、

    ●うっすら豆乳風味のケミカル入り、砂糖入り、サプリ入りのソフトドリンク、という事実に気付いちゃったのよ。

    つまり、調整豆乳・無調整豆乳の横に、コーヒー入り豆乳飲料とか、抹茶入り、バナナ入り豆乳飲料として並んでいる、まぜものをした、あのソフトドリンクと同類なのです。あっちが100円ちょっとなのに、これは170円くらい?で通信販売オンリーとか、ぼってるなあ。

    なのに素直にだまされて、これを本物の豆乳と誤解して、飲みやすいとか美味しいとか書いてるブログが多いことにびっくり。しかも批判的内容が全くなく、”洗脳”されてるみたいにほめてる一方で、気持ち悪いくらい。

    これをだしているメーカーのマルサンアイは、健康発酵食材のお味噌の会社だから健康志向で悪くない商品もだしている、私もわりに好きな会社さん。私のお気に入りは、ここのレトルトのあずき入り玄米ごはん。昨日も、玄米ごはんを切らして、たまたまここのを食べてたくらい。会社自体のポリシーは、ちょっと健康志向で悪くないと思う。

    でもね、こんないんちき豆乳もどきソフトドリンク、しかもブロガー利用しまくった口コミマーケティングで売りさばいてるとは。。。ちょっとイメージダウンしちゃいましたね。

    人気ブログランキングダイエット

    しみこむ豆乳飲料を薦めているブログをざっとみていたら、栄養強化されているからいいとか、豆乳なのに飲みやすいとか、高いのに疑いもせずにほめてるのはなぜ?と思ったら、マックのテキサスバーガー同様、タダでもらった人たちなのね。うーん、タダでもらったものにケチつけにくいのはわかるけど。

    あと、はっきりいってアフィリエイトとかで、謝礼もらってるんだろうなあ。だから、うん、わりと美味しいし、そんなに悪くない。あの人気ブロガーさんも薦めてるし。って他ブロガーを横目でみつつ、われもわれもとアフィリの小遣い稼ぎに走る気持ちも、わからなくない。でも読者の方、人さまにお勧めする責任が生じたら、少しは疑いというかその商品の怪しい面も、自分できっちり見極めましょうよ?

    それにしても日本人って、どうしてこんな健康もどき加工しまくり食品に弱いんだ?普通にピュアでナチュラルな豆乳の味がおいしく思えず、砂糖やケミカル、加工物入りのほうがおいしいと思ってしまう時点で、健康・ヤセ体質ではない、デブフード・砂糖中毒気味ってことなのになあ。

    豆乳はもっと調べてみて、美健楽体質になってない普通の人でもおいしさで妥協できる、ちゃんとした豆乳やら”自分で加工豆乳レシピ”を作ってみます。このしみこむ豆乳飲料、取りよせて調べてみようかと思ったら、1980円の大量通販しかしてないの。こんな不自然なドリンク、そんなに飲めんわっ。

    どなたか、しみこむ豆乳飲料のパッケージもっている方、からっぽでいいのでくださるとうれしい。パッケージのウラの成分表示のとこを写メしてくださるだけでも、いいんだけど。中身はどうせ、私には不自然なケミや加工物味なので、飲まない、いや飲めないから。

    私もこういう変てこケミ・加工物入り、調整豆乳から慣らし始めたんだけど、今では無調整のピュアな豆乳しか飲めません。一番おいしいのは、国産有機大豆で自分で豆乳メーカーでつくる、作りたて豆乳ですけどね。めんどくさいときは、メイラク(スジャータ)の有機豆乳。すごい大豆は、ネーミングが強すぎるせいか、私にもなんか豆くさすぎる気がする。ほんと気分だけだろうけど。

    無調整豆乳は豆くさくていやだという人は、ブランド選んで、自分でオリゴ糖やらメーシロ、フルーツピューレやココア、抹茶なんかを添加して、自分で味を工夫してみたら、どうでしょう?しみこむ豆乳飲料みたいな、何が入ってるかわかんないお高め加工ソフトドリンク飲むよりも、自分でブレンド加工した本物の豆乳のほうが、よほど健康によくてお財布にもやさしいと思う。

    って、Twitterに書き散らしていたら、世の中親切な人がいるもので、ブログでパッケージの裏がちらと映っている写真があるところを教えてくれた。全部見えてたわけじゃないんだけど、この手のマーケティングでごまかし商品の成分とやらは、だいたい想像がつく。

    基本、うっすい豆乳に塩やさとう系いれて飲みやすくし、カルシウムやらビタミンサプリで栄養添加・強化してるんだと思いますね。アメリカの牛乳がサプリ強化しすぎてへんてこ味なのと、一緒の考えかた。考え過ぎて加工しすぎて、食品ではなくて栄養摂取物になり下がってるの。

    その成分表示写真にちらっとみえたのが、キサンタンガム。これは、私が手作りコスメ・ジェルに使っている、糖類ベースのとろみ成分。豆乳飲料とは、本物の豆乳は6-8%以上豆成分が入っているべしという業界基準にそっているけど、それより薄いもの。大豆が2%以下しかはいっていない、薄ーい豆風味のソフトドリンクのこと。キサンタンガムは、そのうっすーい豆の味をごまかして、豆乳とみせかけるためのとろみ付けと、甘さアップに使われているとみた。

    とまあ、しみこむ豆乳飲料にだまされている美容系ブロガーさんたちが激増しているらしいことに憤慨し、つい書きつらねてしまったわ。厳しめ意見を書いたけど、私はこういう加工商品も絶対だめとも思わない。しみこむ豆乳飲料みたいな豆乳もどきは、豆乳初心者さんが豆乳味に慣れるのに一時的に飲む分には、悪くないと思う。豆乳はまずいという“トラウマ”を薄める、心理的ワザとして使える、といえましょう。

(★注意:2・5にこの商品、加工・白砂糖がたっぷり入っているという成分がわかったので、美健楽ダイエット的にxNG認定しました。毎朝、冷たいうすい豆乳もどきと、白い加工砂糖を飲むのは、体が焦げる(糖化)して老けるし、冷えてやせにくくなる、さらに砂糖中毒に陥りやすいので、桜子はお薦めしません。)

    けど問題なのは、これだけ飲んでりゃOKとか、効果の高い新しい豆乳だ!みたいに、騒いで他人にお勧めしまくっているのが、変だってこと。お高い新商品の美容液やサプリ、健康食品に弱い、美容オタクの発想・反応ですね。って、あっ、モデルで美容カリスマの梨花さんのお勧めだから、当然そうなるのか。

    まあ美容・アンチエイジング系の人が、”成分”やうんちく、美人のおすすめに弱いのは、左脳の理屈で判断してるから、当たり前。別に責めないし、豆風味ソフトドリンクを本物の豆乳と思い込んで飲んでいて幸せならば、いいじゃない?美容健康効果は本当なないだろうけど、化粧品同様のプラシーボ(思い込み)効果で、むりやり効果を作り出せる、思いこめるかもしんない。

    でもね、私ら健康ダイエット系の人、本当に本物の豆乳の美健楽効果を求める人は、思い込みにだまされないように。うんちくよりも、体で感じる実際の効果が大事。右脳の感覚とか味覚で感じる本物の豆の味・栄養分に、しっかりこだわりたい。となったら、こんなえせ豆乳に、ずっとだまされて飲み続けては、いけないのですよ。

    ★裏の成分表示をがん見して、本物のナチュラル・ピュアな豆乳と比較して、プラスで入っている添加物が私たちをだますどういう目的・役割で入っているのかを、頭をしっかり使って考えてみましょう。いい点をみるのもいいけど、批判的、懐疑的視点も忘れないように。

    って、実際の成分表示もはっきりみずに、これだけしみこむ豆乳飲料のマーケティング・商品の”嘘”を語る私。でもね、マーケターとして業界の裏から見るワザを使ったら、実はさらに”怖いこと”がわかります。それは、

    ★なぜこの商品は、スーパーやコンビニで売られてなくて、通信販売オンリーなの???

    ってこと。この理由を考えてみたら、この商品、私ら消費者に”あえて本物の豆乳と思い込ませるために、周到にマーケティング計画されたもの”って事実が浮かび上がってきます。

    たまたま売れちゃってます、なんて可愛いもんじゃあ、ないんだよ。深く考えない、なんちゃって健康志向のブロガーを利用して、本物の豆乳、いやそれ以上に美健楽効果がある”特別なプレミアム豆乳”と思い込むよう、罠をしかけてあるんです。

    なんで分かるの?私も昔、そういう仕事をしてたからね。大した商品じゃなかったら、あとはマーケティングという美しい箱にいれて派手なリボンをかけて、素晴らしい商品のように見せかける、思い込ませるの。マーケティングって、そういうブサイク(商品)への、詐欺みたいなお化粧ができる、怖いツールなんですよ。

    というわけでその続きは、こちらの商品の成分や、メーカーの裏事情やポリシーも、も少し突っ込んで調べてみてから、続編記事にする予定。(メーカーさんからクレーム入らなきゃね。でも事実は事実なんで、クレームつけようがないと思うけど。)

    続きが読みたいと思われたら、
    ↓のマークを押して、続編リクエスト・クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

みんながこぞって薦めるものに胡散臭さを感じてしまうひねくれ視点が、いい点と悪い点をバランスよく見るよう訓練された、元ウォール街アナリストの私の習性なのです。こんな批判的ブログもなくちゃ、あるある大事典みたいにまたみんな”洗脳”されて、だまされちゃうからね~

1月 29, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47418152

この記事へのトラックバック一覧です: しみこむ豆乳飲料の嘘!プレミアム豆乳?としてブロガークチコミでマーケティング中:

コメント

コメントを書く