無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/28

満月の光と影と体+心への影響

満月の光と影と体+心への影響

BlackBerry from DOCOMO

こんばんわ。あす3・1は満月。今夜これからあすへ日付が変わってすぐの、夜中の1;38に満月になります。あと5時間弱くらいあと。でも、東京では今雲が晴れて、東の空にもうきれいにまん丸なお月様が見えています。

写真は、日曜夜8時くらいの、恵比寿ガーデンプレイス上空の満月。神々しい美しさでした。

満月は【達成】のタイミングなので、【解毒】の新月とは逆に自分が達成したいことを、紙に10個書き出してみる。ここ1ヶ月以内のことでもいいけど、長期的なことでもOK。私も今日寝る前にやってみるつもりだけど、自分の中からなにがでてくるのか自分でも楽しみ。

最初はあまり考え込まずに、右脳で思いつくままに10個、かいていく。そのあと脳を切り替えて、左脳を使って10個の項目をグループ分けし、傾向をみていく。そういう右左脳の使い分けをするのもおもしろいですよ。

でも、満月にはちょっと困ることもあって、最近ちょっと食べ過ぎ気味。と思ったら、3月1日が満月かと思い当たったのが2-3日前。

人気ブログランキングのダイエットは?

続きを読む "満月の光と影と体+心への影響" »

2010/02/26

春のデトックスレシピ:バナヨーソースでグラノーラ

    おはようございます。なんか春めいたぬるい朝ですねえ。こういうの、嫌いじゃない。春はあけぼの、の季節の始まりを感じるから

    東京渋谷区は、ぬるい小雨と微風。気温17度、湿度54度。おおっ、これって先日までオイルヒーターと加湿器つけて室内で保っていた、快適ゾーンな温湿度だ。ヒーターも加湿器も、そろそろシーズンオフかな

    DSCF2072.JPG

    気候がゆるむに伴い、私も気が緩んでるのか、最近ちょっと食べ過ぎ気味と思ったら、3月1日が満月か。満月にむけて月が太っていくように、体も生理的にも溜め込みモードなのね。と、ふにおちました。

    だからといって、放置しててはいかん。だから今朝のあさごはんは、便通を促すリセット食。いつものスムージーは、消化をじゃましない程度のとろみつき。でもそれを固形物にして、食物繊維をふやせば、消化を促進する天然のゆるい下剤となるのです。

    また、季節的にも春はデトックス・リセットの季節。秋冬の寒さに備えていろいろため込んだものを、すっきり流しだすのが春。だから、春になるとからだから余分なものをだしたい!デトックスしたい!というのは、本能でもあるのです。

    じゃあ、春のリセットレシピってどんなの?そのひとつが、この写真。つまりは、フルーツ+グラノーラ+ヨーグルト、なんですけどね。写真は、りんごとアロエに、冷凍バナナをチンしたものを添えて、ヨーグルトをかける。さらにグラノーラをトッピング。

    でも、これじゃああまりに芸がなくって、つまらない。冷凍バナナはどうしても黒ずんできてしまうので、色も汚いし。というわけで、改良レシピにしてみた:

    【グラノーラのバナヨーソースがけ】

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "春のデトックスレシピ:バナヨーソースでグラノーラ" »

2010/02/24

お詫び2つとクスクスで腹もちごはん

    昨日は、ひさしぶりにフランスのB級グルメ、クスクス(↓お皿の右側の、白いつぶつぶがクスクスです)を作ってみた。(この記事後半に、2つほどお知らせ(お詫び)があるので、そちらも見てね)

    DSCF2068.JPG

    メルゲスという辛いソーセージのスープ(ソース)が好きなんだけど、日本ではあまり売られていない。だから、シーフードクスクスにして、サフランをいれたブイヤベース仕立てにしてみた。シーフード魚介だしをたっぷり吸ったクスクスは、美味すぎて日本人好み。食べ過ぎちゃうなあ。

 ちなみに野菜は、人参、たまねぎ、カブ、コールラビ(きゃべつかぶ)、長ネギ等をごろごろカットして入れただけ。魚介は、ムール貝、たら、えびの頭をこんがりオーブンで焼いたもの(いいだしがでる)といか。だしがでそうなものならなんでもいい。

 つまりクスクスとは、フランス(クスクスは、もともとはモロッコや中東の料理だけど、フランスもやや洋風化して国民食になっている)版、スープパスタというか、スープ茶漬け?なんですね。

    クスクスとは料理名でもあるけど、クスクスという食材名でもあるの。食材のクスクスは世界一小さいパスタで、手抜きな戻し方(ゆで方)をするとわりに簡単に作れる。普通のパスタ同様、白いカーボなんで健康食材ではないんだけど、自然食品店で売ってる全粒粉クスクスを使えば、茶色のカーボなんでGI値が低くかみごたえもある健康食材になる。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "お詫び2つとクスクスで腹もちごはん" »

2010/02/21

心サプリなスローフードを美健楽化

      おはようございます。今日は21日で、次の満月は3・1あたり。ということは、逆算して、そろそろ満月の1週間ー10日前。きゃ~、今日あたり、満月リセット・プチ断食用の玄米甘酒を仕込まなきゃ。作るのに2日、それから10日くらいはもつから。               

        DSCF2061.JPG
        ↑奄美大島の幻?のスローフード、ひっきゃげ(芋餅)試作中。数十年前に母と祖母からきいたレシピを元に、美健楽食材・作り方に置き換えしたヘルシーなもの。まだ失敗中なので、美味しい和モダンレシピができたら、公開予定。

        発酵マニアな私の家には、菌の培養用の一定温度ポットが2台あります。今は、天然酵母ワッフル用の酵母起こし中で、ホシノ菌培養中。天然酵母のワッフルってお店でほとんどみかけないけどものすごい美味しいので、面倒だけど時々作ります。大量に作り、週末の朝のブランチやおやつ用に冷凍保存するのです。  

        今日の朝ごはんも、ブランチ兼用のワッフル。。。    

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "心サプリなスローフードを美健楽化" »

2010/02/20

食べたい物を自由に食べる外食(デリも)+自炊の合わせ技

    こんにちは。ちょっと立て込んでいて、ブログもTwitterもすっかりご無沙汰気味の桜子です。食事も忙しいモードになりつつあり、外食と市販品デリ利用比率が増えております。そういう忙し食が続くと、突然、

    ★どーしても、具だくさんの野菜の汁ものが食べたいっ!!!具材が10種類以上入っていなきゃ、いやだっ!根菜や海藻、きのこといった、繊維質もたーっぷりないといやだっ!

    という欲求が起きます。というわけで、けさがた、はかせ鍋(電気鍋のブランドのひとつ)を使って実動時間15分で↓下の写真のひだりすみっこにちょこっと写っている、具10種類入りけんちん汁を作っておいたの。

    でもね、そのあとデパ地下にちょこっとオーガニックの卵を買いにでかけたら、旬もそろそろ終わり?の冬カキのフライが、とーっても美味しそうで揚げたてだったので、つい買ってしまったのだ。というわけで、ランチメニューはけんちん汁メインから、急きょ予定変更で、

    ★カキフライとサラダホウレン草、人参マリネのピタパンサンド、
    自家製タルタルソースと大根おろしソース添え、になったのでした。

    ↓こちらはサンドイッチに組み立て前の姿…色気ない盛り付けですねえ、すみません。

    DSCF2048.JPG

    でも、それらを全粒粉入りピタパン(冷凍してあったものを解凍・軽く焼いた)にこれでもかっとつめこんで、自家製タルタルソースをかけて、↓みたいにしていただきます。

    ソースは、有機卵のゆでたまごとオメガ3オイルのえごま油で作った玉ねぎマリネのみじん切りを、無添加マヨネーズと水切りケフィアヨーグルトで合えて作った、常備菜ミックスでできるお気楽バージョン。

    DSCF2050.JPG

    いや~、久しぶり(多分2カ月ぶりくらい)のカキフライ、美味しかったです。揚げ油にこだわっているお店のもので、なっなんと3個で400円。高いなあ。でもね、一人暮らしの私、自宅で揚げ物はしない!ことに決めてるのです。なぜなら、買った方が健康とコストパフォーマンスがいいから。

    一人で揚げ物すると、油を使いすぎ、油とてまひまがもったいないから大量に作りがち、結果、油ものを食べ過ぎる。さらに、換気扇が汚れてお掃除がたいへん。などと考えると、回転が早くて健康食材にこだわったお店のものを、1個売りで買った方が、体とお財布には結局お得!ってわけなんです。

    さらに、市販品の揚げ物を美味しくいただくために、ひとつぜいたく品の投資もしました。それは、

    ★市販の揚げ物や天ぷらをさくっ、かりっと揚げ直せる、ウォーターオーブン、ヘルシオ!

    もってるもんね。これで揚げ物、天ぷらを温めなおすと、余分な油が全部おちて、さくっ、かりっ、ふわっが、すごい!自宅で二度揚げしてもこうはいかないっていうくらい、美味しく温めなおし、いやもうこれは、揚げ直し、ってくらい美味しくいただけるのです。(と思い切りほめまくってますが、ヘルシオのシャープからは一銭もうけとってないし、アフィリエーターでもないです)

    いや~それにしても、牡蠣フライピタサンド、美味しかったっ。最近ベジタリアンっぽい食生活で、肉や魚のかたまりをがつっと食べたい欲求が薄れているため、だし食材でもある牡蠣の動物性のうまみががつんと効きました。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "食べたい物を自由に食べる外食(デリも)+自炊の合わせ技" »

2010/02/17

DIET中のラーメン衝動の対処法

    昨日のお昼はどうしても即席ラーメン!が食べたくなり、自然食品店で買い置きしてあった、低ケミカルなインスタント味噌ラーメンを作ることにしました。こういうケミカル系、つまり保存料や添加物の入った自然でない加工食品を頂くときは、

    IMG00238-20091222-1745.jpg
    ↑外食でも、こんな感じで野菜がてんこもり、麺とスープはあっさり、な健康系ラーメンだったらいいんですけど。でも健康系とはいえ、麺はやはり多すぎるので残します。スープは、外食のラーメンスープは、絶対のどが渇くので要注意。

外食になると、普通の人の濃い味好きな味覚に合わせないと商売がなりたたないので、味を濃くしている店がほとんど。薄味にすると”まずい”といわれる恐れがあるので、仕方ないですね。お店が悪いというよりも、世の中まだまだ不健康なメタボ予備軍、デブフード好きが多いのが悪いのです。

    1)麺を半分だけ使って(スープは全部使うけど、ぜんぶは飲みません)

    2)白髪ねぎやエノキ、糸こんにゃく、ホウレン草など、麺のように細長くて増量材になりそうな食材を、麺の倍量いれて麺増して、
    3)そのうえに半熟の有機卵や豆腐、常備菜のチキン蒸しとかシーチキン水煮缶詰とかをのせて、プロティンをプラス。

    これで、私の美健楽・グリーングルメの黄金比率、

    野菜:炭水化物;タンパク質=50%:25%:25%をみたしつつ、

    そんな理論とうんちくはどうでもよくなるくらいの、美味すぎる幸せ!なランチになりました。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "DIET中のラーメン衝動の対処法" »

2010/02/16

無添加アジアン弁当@ベジコさんin中目黒

2010年2・15月曜日の昨日、中目黒にキッチンカーで出店している、湘南野菜たっぷり玄米弁当のVegiko・ベジコさんのお弁当を、予約して買いにでかけました。今週のテーマは、ベトナム家庭料理風弁当。 テーマは

★「化学調味料なし!本格ハーブとたっぷり野菜のアジアンエスニック」だそう。

アジア料理ってスパイス効いてるし、野菜がたっぷり食べられて、値段もお手頃で大好き。世界中で食べまくっています。が、ひとつだけ残念なのは、MSG、そう味の素を大量に使う店が多いんです。味の素を使うとだしを取らずに味が決まるので、手間暇かけずに安く作れるから。

だから、ベジコさんとこみたいに無添加のアジア系弁当って、ほんとに貴重、レアなんですよ。日本人向けに辛くなくもしてある”優しい”エスニックです。私はもっと辛くてもいいんだけど、多くの人に売れなきゃなりたたないスモールビジネスでは、まあ仕方ないかと思います。

ベジコさんのお弁当

私はメルマガ購読してて、かつ前日予約していったので、特典として2種類のお弁当をハーフ&ハーフにしてもらえました:

(A)キノコと鶏挽肉のレモングラス炒め丼(辛ナシ)
(B)カボチャのココナツカレー煮丼 バジル風味(弱辛)

IMG00454-20100215-1424.jpg

さらにトムヤム風スープをつけてもらいました。

BlackBerry from DOCOMO

これでお値段、えーと、確か700-750円だか。腹八分食の私にとっては、1.5食分くらい、普通の男性でもお腹いっぱいになるくらいの量があると思います。

最近、仕事にかまけて、自炊をさぼっていたので絶対的な野菜不足!外食やデリの持ち帰りって、本当に野菜がとれない。炭水化物のごはんやパン、肉系プロティンばっかりで、特に温野菜がとれないのがつらいんです。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "無添加アジアン弁当@ベジコさんin中目黒" »

2010/02/15

体に良い悪い?正反対の説をすっぱり判断する法

    久しぶりに、コメントで質問にお答えのコーナー。コメントは認証制で、お返事つけてから公開しようと思っているうちに、どんどんたまっている。。。複数の方から頂いた質問のみ、優先的に気まぐれタイミングでお答えしております。

まだお返事できてないみなさま、すみません。こういう風に答えが長文になっちゃうから、気軽にお返事・公開できないのですよ。わりと完ぺき主義なA型気質もあるので、ごめんなさい。

    ★いただいたご質問です:

    始めまして。カフェインのことで質問させてください。紅茶のカフェインはコーヒーより強いと聞き、断食やダイエットのために生姜紅茶を飲んでもいいのか疑問になりました。

    私も下半身太りを何とかしたくて石原結寛先生やホリスティック栄養学のナターシャ・スタルヒンさんの本などでダイエットの勉強中なのですが色んな考え方があって混乱してしまいます。桜子さん的には生姜紅茶のカフェインはどう考えていますか?

    DSCF1167.JPG
    ↑石原サナトリウムでの、生姜紅茶セット(紅茶はうつってないけど、ティーバッグで常備されてます)です。紅茶はオーガニックのティーバッグ。ポットに入っているしょうが湯に、ティーバッグを入れて生姜紅茶にするという、わりといいかげんな作り方。でも、がちがちに考えず、そんなゆるさでいいと思う。紅茶に抵抗あるなら、写真みたいにしょうが湯だけで飲んでも、ぜんぜんOK。

    何年もここの会員の私はさすがに紅茶やしょうが湯にも飽きてくるので、レモン+黒砂糖でレモネード風にしたり、黒砂糖あめなめながら飲んだり。石原先生は紅茶の効能を信じているひとなので、インフルエンザにも紅茶でうがいしようとか言ってましたけど、私はそこまでの紅茶信者ではありません。でもイギリスに住んでいたんで、紅茶で楽しむ優雅なアフタヌーンティーは、大好き!ですけどね。

    ★以下、管理人桜子のお返事です:

    紅茶のことのみではなく、世間には美健楽系の知識で、相反するものがたくさんあります。ダイエットや健康のために、水は多く取るのがいい、悪いとかね。そういう正反対の説をどうみわけるかの参考になるように、答えていきますね。(他2名の方から、正反対説の見分け方のご質問を、頂いたので)

    私は紅茶は健康食材とみなしています。でも確かに、紅茶はカフェインの量はコーヒーより多いです。しかしコーヒーにはない美健楽メリットが2つあって、

    +タンニンと結びついて、カフェインの作用が穏やかになるので、実際のカフェインの効き目はコーヒーよりゆるい

    +紅茶が体を温める陽食材だとか、抗酸化成分等のメリットのほうが、カフェインの害より大きいこと。

    よって、総合的、ホリスティックにみれば、紅茶は健康食材とみなすのが、私、また欧米ホリスティック栄養調理学の、一般的な見方になっています。

    でもまあこういう理論、うんちくは、良い悪いの両極端な説が、いりみだれているのが普通。それを判断するには、

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "体に良い悪い?正反対の説をすっぱり判断する法" »

2010/02/14

新月バレンタインデイとしみこむ豆乳実験2の結果速報

    おはようございます。おとといのしみこむ豆乳飲料で、おなかこわすか実験。結果は、前回よりましなライトな“デトックス”が、飲んでからたった30分でやってきた。うーん、これってスリムドカンみたいな下剤なの?(笑)

    私が超おバカなダイエッターだった10代の頃に、慢性のひどい便秘症だったのでその解消を狙って、意図的に傷みかけた牛乳を一気した。という野蛮な行為を思い出しましたよ。(若気のいたりです、真似しちゃだめよ。食中毒すれすれで、死にそうなくらい気持ち悪くなりました。プロティン系の腐敗は強烈なのです。)

    DSCF1998.JPG
    休日の朝から、変な“下ネタ”ですみません。でもせっかくの休日の朝ごはんはさわやかに行きたい!というわけで、↑こんなバレンタインデイ、ちょいとデブモードの、フレンチカフェ風ブランチ。この写真で、お耳?お目直しを。

    スイーティオとりんごのフルーツに、カフェオレと、ロブションの2月限定、チョコラズベリークリームのパン。赤いハートは食紅かと思ったら、さすがロブション。ちゃあんと、ラズベリーパウダーを使っていたので、赤いハートのデコレーションまで、ラズべりーの香りと味がします。

    まあこれ1個で350円くらいもする”ケーキ”並みに高いパンだから、それくらい凝っててもらわないと。今日は好きなケーキをなんでも食べていい週末の1日なので、このパンが今週の“デブフード・ケーキ”になります。

    でも今回、私の体は偉かった。前回の実験でちょっと免疫ができたのか、今回はまだお腹の不調は軽かったです。その代わり、しみこむ豆乳飲料の加工ケミ毒による急激な冷えが、またまた激しく起こりました。昨日は気温も低かったので、さらに悪化。うーん、もうこのドリンクは絶対飲みたくないと、体が拒否するトラウマ状態になりました。

    こんなの、毎朝飲める人ってすごいと思う。よっぽどの熱体質なのか、健康志向とは無縁の加工ケミカルフード食べまくりジャンキーか、美容系サプリやら機能強化食品マニアなのか。とにかく、加工食品、ケミカルをとりまくっている“毒耐性”の高い人だと思います。

    美健楽メリットも多少はあるかもですが、加工ケミ毒の冷えとか砂糖中毒といった害のほうが、実質的・長期的には大きいと思う。

    が、まあ美容健康にいいと思い込んで自己満足で飲んでいれば、安原料の高価な化粧品同様、なんでも多少は効くもんです。知らないことは幸せなこと、だったりもするから、頑張ってください。でも、人さまには薦めないほうが良心的じゃないかな。

    私は、害より美健楽メリットが大きく、毎日飲んでもお財布に優しい、本物の8-12%無調整豆乳、または手作り豆乳でハッピー。でも、これが飲めない人向けに、本物の豆乳くささをうまくマスキングして飲みやすくした、美健楽な豆乳カクテルレシピでも開発しようかなと思います。

    つまりしみこむ豆乳飲料のいいとこどりをして、健康食材で置き換えた”自家製・手作りしみこむ豆乳飲料もどき”ね。それなら豆乳嫌いだけど、豆乳メリットだけ欲しいわがままな人にも、安心してお薦めできますから。

    さて、今日2・14の朝11:51は、新月の日。体とココロの排出能力がピークになる時間なので、デトックスしたい悩みを10個紙に書きだしてみる。するとそれらと縁を切ることができる。と、NYの有名スピリチュアリストさんに習ったことを思い出し、やってみます。   

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "新月バレンタインデイとしみこむ豆乳実験2の結果速報" »

2010/02/12

これって無謀過ぎ?しみこむ豆乳人柱実験2

これって無謀?

BlackBerry from DOCOMO

数日前に、しみこむ豆乳飲料を飲んで、見事にお腹をこわした私。私の体感的には、成分のうち、

x加工された大豆抽出物と、
x水あめの原料の芋系精製白砂糖糖

の2つが、どーんと来た感じ。大豆だけで作られた本物の豆乳はいくら飲んでもお腹を壊さない私。なのですが、このしみこむ豆乳飲料みたいに、加工物・ケミカルてんこもりの不健康食品には、ふだん飲み慣れてないだけに、抵抗力が弱いんです。

で、あわてて加工ケミ毒をデトックスし、からだが回復しました。そして、このメーカーに、

「おなかこわしたんですけど~、なんか過激な成分いれてませんか?」

と質問を送ったんです。そしたらその返事がもう、頭来た。

「大豆アレルギーの方には飲まないように、お薦めしています」

あのね~、自家製でこの商品より2-3倍濃ゆい本物豆乳、作って飲んでる私が、大豆アレルギーなわけないでしょっ!責任転嫁、しないでよっ。

というわけで、じゃあ、またまた体張って証明実験しようと、朝から、無調整豆乳の濃いもの+有機人参ジュースで、簡単版豆乳スムージーをつくり、いつもの2倍量一気に飲んでみた。

で、結果は、お腹を下すこともなく全くOK。体調がいい。ほらね、大豆アレルギーなんかじゃないんだってば。

でも、実はもうひとつ、避けられない”証明実験”がある。ものすごーく、気がすすまないんだけど。。。

★このしみこむ豆乳飲料、もう一度、朝食に飲んでみる!ってこと

そして、

★前回おなかをこわしたのが、この商品のせいであるという、”再現性”を実験する。つまり、もういちど実験的に飲んでみて、おなかをこわせば、私の体質ではなくこの商品のせいということが、より確かになるってこと。

うーん、おなかをこわすために、わざわざこの商品をまた飲まなきゃならないのかあ。と、さすがに気が進まない。

でもね、この再現性テストをしないと、この商品のせいでおなかをこわしたとは、きっぱりいいにくい。この辺が、実験重視の理科系の私の発想・ポリシーなんですね。

うーん、仕方ない。えいや!とまた飲んでみた桜子の運命やいかに!?

詳しくはあすのブログに続きます。私のお腹の無事を、祈ってやってください。それではまた。

桜子、相変わらず体を張って、美健楽ダイエット実験中!

応援してくださる方は、↓のマークを押して、応援と続き記事リクエストのクリックよろしくね
        201002banner_br_angel

 

2010/02/11

美健楽的バレンタインの楽しみ2(ゾッターチョコ続編)

ゾッターチョコレート2

BlackBerry from DOCOMO

先日の記事でご紹介した、オーストリアのBIO&フェアートレードな美健楽チョコ、ZOTTER(ZOTTER)、80%ハイカカオの板チョコ(430円)を5日かけて、じっくり味わいつつ食べ終えた。そこで第二弾、シャンパン5%入りの70%ハイカカオ・ダークチョコ(950円)を買ってまいりました。

購入店は東京恵比寿ガーデンプレイスにある、サッポロビール経営のワインショップ、ワイン・マーケット・パーティさん。ZOTTERのチョコはまだ日本ではあまり売られていないので、どこで買えるのか?はZOTTERのホームページの取り扱い店をご覧ください(↓の過去記事にリンクがあります)

ダイエッター・健康志向のくせに、なんでチョコレートなんて食べているんだ???と驚いた方は、↓の以前の記事もご覧ください。美健楽ダイエッターは、カロリー制限に血まなこになる初心者ダイエッターと違い、美味しくて健康的なものを厳選して積極的に楽しむ、美と健康の達人なのです:

バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準

人気ブログランキングダイエットも見てね

続きを読む "美健楽的バレンタインの楽しみ2(ゾッターチョコ続編)" »

2010/02/10

美健楽ダイエットは【体と心の健康+スリム】

内容的に、ダイエッターと健康系ブロガーさんがご興味あるテーマかな?と思い、健康カテゴリにも顔を出してみます。美健楽ダイエットの美健楽はウェルネス=健康全般の意味。ダイエットはつきつめると、体と心の全体的(ホリスティック)な健康=ウェルネスになります。新カテゴリのみなさま、よろしくお願いいたします。

さて、タレント梨花さんがお勧めし、美容・アンチエイジング系ブロガーたちの間で、ネット口コミで人気拡大中の、しみこむ豆乳飲料。でも、私が米国で学んだホリスティック栄養調理学的には、これは本物の”豆乳”のふりをした、加工ケミカル豆乳風ソフトドリンクだと思う。

豆乳と間違えて飲み続けると、砂糖中毒や加工ケミでおなかを下すんじゃないか?と心配になり、ただいま自分が人柱となって実験分析中。

ダイエットと健康目的で豆乳を飲んでいる、本物の豆乳に興味がある方は、以下の関連記事をどうぞ。健康イメージさえあれば加工ケミカルフードでも幸せになれる、美容・アンチエイジング的うんちく好きな方には、この記事はご不快かもしれません。スルーしてやってください。

しみこむ豆乳はx認定と○大豆+スロトレダイエット

しみこむ豆乳で腹下し砂糖中毒を人柱体感中

しみこむ豆乳のケミ毒を自然治癒力で解毒

人気ブログランキングダイエットも見てね

しみこむ豆乳のケミ毒を自然治癒力で解毒

BlackBerry from DOCOMO

みなさま、たくさんの応援とリクエストクリックありがとう。しみこむ豆乳飲料でおなかをこわしたけど、なんとか1日で復活した桜子です。みなさまの応援クリックにも、精神的に励まされました~。

美健楽な生活になってから、五感がするどくなったので、めったに悪い腹下しはしないのです。食べる前に直感で悪い食べ物とわかるからね。

★でも悪い食べ物を食べてしまったらどうするか。それには↑のものも必要。ニューヨークのホリスティック栄養調理学の学校で、”キッチン・ファーマシー”、台所の手当てとして学んだセオリーは、

1.固形物を一切断って、水分・塩分・糖分補給のみの、プチ断食状態にする

2.とにかく体を温めて免疫力をあげて、悪い食べ物と戦う体内環境を活性化する

3.動かずじっと冬眠状態になって、体が悪い食べ物と戦うのに集中できるようにする

これって結局、悪いものを食べたり病気になったりした野生の動物が、薬草を食べてものかげでじっとしているのと同じことなのです。

へんな西洋医学の薬なんかは、まずは全く使わない。自然治癒力を高めるんですね。ただし、特定の臓器系の病気、たとえば盲腸とかだったら、西洋医学の治療や薬もあとで必要になることがあります。

なんでも民間療法や代替療法を盲信せず、西洋医学や薬も時と場合に応じて柔軟に使いこなす。これが自然派とは違う、本物のホリスティック医学だと私は思います。

でもまあ、優先順位としては、

1.まずは自然治癒力で自力でなんとか、
それでもだめ、それがふさわしくない急激で人工的な耐え難い痛みだったら、
2.西洋医学の医師や薬剤師にかけこみ相談、の順。

ちなみにうちの兄姉は、医師、薬剤師、ついでに管理栄養士で病院経営。ついでにいとこらには、歯医者と心理学の某有名国立大学教授もいる。なんで、電話1本で西洋医学の智恵もすべてGETできるという、たいへん恵まれた状況なのです。

という、ホリスティックなセオリー(理論)のもと、まず私が走ったのは、

★ぬるめの生姜紅茶と常温の水を飲む!

写真のガラスのいれものにはいっているのは、持ち歩いているマイ生姜ボトルです。金時生姜の粉ね。カフェで紅茶をオーダーし、生姜粉を振りいれて、即席生姜紅茶に。さらに、塩黒砂糖をもちあるいているので、それをかじればOK。

水分、塩、糖分を一気にとれ、しょうがとお湯で体もあたたまります。または、ポカリスエットの粉をお湯にとかして、粉生姜をふって呑むのでもOK。昨日は外出せねばならない用事があって忙しかったので、外出先でもできる方法として、即席生姜紅茶(紅茶はオーガニックをオーダー)になりました。

これだけで夕食前まで絶食したら、しみこむ豆乳飲料の悪い加工ケミカル成分が、やっとからだから抜けてくれた感じ。予想外に強烈なケミだったなあ、これ。がんばって分析しますね。それではまた。

へんな加工ケミカル豆乳ソフトドリンク飲んで、体張って人柱実験中の桜子へ、
↓のマークを押して、愛の応援クリックお願いします
        201002banner_br_angel

クリック多ければ、続きの分析レポートを近日公開!
続きにご興味ある方もリクエストクリックしてね

2010/02/09

しみこむ豆乳で腹下し砂糖中毒を人柱体感中

たびたび取り上げてきたこの商品、お友達のご協力で、遂に実物入手、飲みたくないけど実飲テストしてみた。

これにだまされている、たくさんの美容・アンチエイジング系ブロガーさんが増殖中。うちのブログを読みにきてくださる健康ブロガーさんだけにでも、警鐘を鳴らすために体張らねば~という、青臭いアホな使命感から(苦笑)。

しみこむ豆乳飲料で砂糖中毒の罠

成分のウンチクに影響されないため、まずは成分表示を見ずに単独ブラインドテスト。消費者調査のプロ、マーケターの私は何度もやっている方法。頭と味覚を真っ白にリセットして、良くも悪くも先入観を抱かないよう、中立的なとこから始めるべし。。。

第一印象、甘い!そして、うっ予想外に大豆クサイ!手作り豆乳12%を愛飲する私は、新鮮で生の大豆は全く臭いとは思わないのに、なんだこれ?

薄い大豆飲料となめていたら、予想外の大豆臭さと、白砂糖?味。しかもこれ、何か不自然な人工的なもの、なんだろう…加工、あっ加工された大豆の臭みかっ。さらに加工精製糖の、べったりした甘ったるさがいやらしく舌に残る。そのあとに立ち上って、味覚と嗅覚を襲ってくる、これまたケミカルなサプリメント臭。

加工物、ケミカルをあまり食べない私のデトックスされたクリーンな味覚が五感が、これはなにか間違った食べ物、危険!危険!の注意報を出し始める。飲み続けると砂糖中毒になるよ、ヤメテ…って。

あえて冷やさずに常温にして飲んだのに、指先が急激に冷たく冷えてくる。ああこれは、加工ケミカル度合いが高いものを食べてしまったときの、冷え反応、か。豆乳成分自体も体を冷やす陰食材だけど、自然のフードはこんなに急激な冷えは起こさない。これはクスリ的な化学反応な感覚

おっと…すみません、冷えかオリゴ糖?のせいか、体が毒出ししたいのか、私にしては珍しくおなかをこわしたみたいなんで、ちょいと中断。いたた、これは悪い腹下し。自然の大豆や豆乳成分の整腸効果だったら、こんなに急な痛みを伴ってはこないはずだから。あとで成分表示もがっつり分析してから、また詳しいレポする予定です。それでは、失礼。。。

へんな加工ケミカル豆乳ソフトドリンク飲んで、体張って人柱実験中の桜子へ、
↓のマークを押して、愛の応援クリックお願いします
        201002banner_br_angel

クリック多ければ、続きの分析レポートを近日公開!
続きにご興味ある方もリクエストクリックしてね

2010/02/08

天国と地獄の外食:ポタジエ柿沢さんのタレント契約発見

    今日のランチは、中目黒に出張にきていたベジコさんのお弁当。ベジコさんは、以前このブログで勝手に7割ベジタリアン認定させていただいた、無添加玄米野菜メイン(肉も3-4割入ってるのでベジでもマクロでもない)の移動キッチンカーのお弁当屋さん。

IMG00440-20100208-1613.jpg

↑こちらは、ベジコさんとは無関係の中目黒ポタジエの新作白菜のクレープケーキだかなんだか。緑のは抹茶だそうだが、ぱさぱさクレープでした。このケーキ、今日の記事の後半で、ばっさり評価されちゃってます。

    昨晩、メールで一人分予約しておいたのだが、お昼すぎに急きょ人と会う約束がはいったので、中目黒で待ち合わせることに。予約時間の2時に遅刻し、しかももう売り切れだったのに、残り物をあるだけ詰めてもらって無理やりもう一人分作ってもらいました。ベジコさん、ありがとう。

    同行者の方は、私のブログの熱心な読者でもあるので、「これが桜子さんブログ掲載の、噂のベジコ弁当ね。うん、優しいお味だわ」と、感激しておりました。公園でベジコさんのお弁当を二人で頂きながらお話。(二人ともかなり空腹で即食べちゃったので、写真撮る間もなくて、ごめんなさい)

    ベジコさんのお弁当のお味がじんわりと優しいので、二人の会話もしみじみとしたものになり、美健楽な優雅なランチタイムでした。食べるものって、その場の雰囲気、人間関係に重大な影響を与えるから、大切だなあ。

    ベジコさんの今週のお弁当はハーブが香る洋食。ひよこ豆と金時豆、チキンのベジ主体チリビーンズが秀逸でした。でもその人との急な待ち合わせで急いでいた私は、ベジコさんからのサプライズプレゼントとして、お弁当のお客様全員に用意されていたらしいバレンタイン手作りチョコを、受取り忘れたのが心残り。

    さてお弁当タイムのあと、同行者の希望で中目黒の野菜ケーキの店ポタジエに付き合いました。で、その方が選んだ、選んでしまった、新作の白菜のクレープ(↑の写真)を分けっこしたの。新作だから、厭な予感はしたんだよね。

    ★ずばり言っていいですか?この白菜のクレープ、激、激、まずーーーーーーーい!白菜が砂糖漬けになって、安っぽい低脂肪?生クリームに入っている必然性ゼロ。もはやゲテモノ味。

(注:この店は、実は低カロリーではない野菜のケーキの健康イメージを強めるために、生クリームを本物ではなく低脂肪なものにして、“低カロリー”を売りにしている)

    多分、定番料理の白菜のクリーム煮をなぞらえてお菓子化したんだろうけど、それが裏目。五感がそれと無意識に比べちゃうから、【この食べものは見た目を裏切って危険!】というものすごい違和感が…。

たとえばね、梅干しをキャンディだよ~とだまされて、口に入れたらびっくりする感じ。五感のミスマッチ!

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "天国と地獄の外食:ポタジエ柿沢さんのタレント契約発見" »

2010/02/07

バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準

    そろそろバレンタインの季節ですね。最近自然食愛好家さんに教えていただいた、

    ★オーストリアのZotter(ゾッター)のチョコレート

    を、近所のお店のバレンタインフェアで偶然に発見遭遇!

    BIO&FAIRというオーガニックでフェアトレードという、ダサめが多い自然派チョコなのに、ZOTTERはキャッチコピーとパッケージデザインなどがファッショナブルで素敵!SINGLEで80%のハイカカオというのは、苦み走ったいい男のイメージなのかしらん?

    Bio&FairのZotter、フレーバーチョコもセンスいい組み合わせで惹かれたけど、まずは迷わず80%ダークチョコ購入。うすーい板チョコ1枚なのに、430円。さすがに高いぞ。

でもパッケージを開けたら、↑の写真みたく中のチョコにまでZOTTERロゴが、なんと浮き彫りで刻み込んであって、中のデザインまで凝ってるわ~

    +フェアトレードでBIOなチョコは、昨今の健康ブーム、ハイカカオチョコブームで、最近ではよくある

    +けど、デザインセンスや味の組み合わせが洗練されていて、

    +味自体も優雅な味わい!

    というのは珍しいんですよ。自然派はナチュラル=ダサくなる傾向があり。また自然派系チョコは、カカオの風味はあるけどちょっと有機のどろ臭い感じのものが多いから。

    コーヒーを入れ、きれいなお皿に3口分くらいのカットを乗せて、味わう。うーん、美味しい。80%もの高カカオチョコで、これほどフレーバーと深みがしっかり感じられるチョコは、珍しいかも。86%を食べ慣れている私といえ、高カカオチョコはがつんと苦味が最初にくるからね。この味のヒミツは…

    と、いつものように成分表示をがん見してわかったのは、   

ZOTTERのホームページへ

人気ブログランキングダイエットへ

続きを読む "バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準" »

2010/02/06

和ヨーグルトな玄米甘酒は意外に手作り簡単

桜子が、アメリカの発酵オタクなカリスマ料理研究家に習ってきた玄米甘酒レシピを、やっと日本で試作できました。→が市販品の、私のお気に入りブランドのもの。そして←が私の自家製・玄米甘酒。色と甘味は市販品よりややうすいけど、なかなかいい勝負で美味しくできました。

    DSCF1989.JPG

    詳しいレシピは省略しますが、お気楽、楽勝が売りの桜子のことなんで、普通に手間暇かけては作ってません。

    まずは、小分け冷凍してある玄米ごはんでおかゆっぽいものを作り、70度まで冷ましてから、さらにほぼ同量の米麹(60度くらいのお湯でもどしておく)を投入。米麹は夏の味噌作りに使った分の余りを冷凍庫にほおりこんで、麹菌を”冬眠”させていたものを、60度くらいのお湯で春と思わせて起こしておく。

    ヨーグルトの乳酸菌も冬眠(冷凍)できるから、きっと大丈夫でしょという見込みで、やっちゃいました。案の定、大丈夫でしたね。発酵オタクの私は、菌の気持ちと扱い方がわりと得意です。
    DSCF1981.JPG

    で、玄米おかゆと米麹ミックスを60度で一晩保温したらいいんだけど、ヨーグルトメーカーが50度までしか温度設定できないことにここで気づく。きゅうきょ、シャトルシェフで60度を目指してみたけど、なかなか温度がそこまで上がらない。

    うっ桜子、失敗か。。。と悲しい気持ちだったけど、あきらめ悪く50度程度で18時間温め続けたら、あらっ、立派に発酵(糖化)して、あまーい甘酒になりましたよ。

    ただし、玄米と米麹のつぶつぶ感は残ったので、えいやでミルサーでがーっとしてなめらかにしました。市販品を買うと1パック420円もの高級品の甘酒が、残り物のリサイクルで割安に楽にできちゃった。

    DSCF1985.JPG

    よしっ、これで1週間後の新月の日に、自家製玄米甘酒を焼酎で割った月見酒(新月は見えませんが)を作って、新月プチ断食を楽しみます。お酒が苦手な人は、生姜を入れて温めたり、朝のスムージーにヨーグルトの代わりに使ってもOK。マクロビオティックでは、お菓子の甘味づけにも使いますよね。カスタードクリームとか作ってみようかな。

    玄米甘酒は米を麹菌で発酵・糖化させたものだから、日本のヨーグルト、飲む点滴ともいわれています。かなり甘いし、米のごはんを食べた時のような胃へのずっしり感がまんぷく感につながるので、朝食よりずっしり感が欲しい夕食を置き換えるのに便利。炊飯器で作れるレシピもネットででまわっているので、ご興味のあるかたはさがしてみてね。それでは。

    玄米甘酒美味しそう!と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            01br_banner_yukiusagi

2010/02/05

ピュアフード宣言!基準軸を持てばだまされない

    最近、自然食ということばが、ちょっと苦手になってきた。日本では、自然食を信心するあまり他を攻撃したり、エコをおしつけたりする、不自然な自然食信者が多いからなあ。アメリカで使うNatural Foodの意味と、ずれてる感じ。

    DSCF1991.JPG
    ↑の写真は私のおやつ、なるべくピュアフードを求めた、手作りナッツチョコと、左の白い液体は、桜子が初めて(アメリカでは作ったことあるが、日本では初めて)手作り成功した、有機玄米甘酒なんですよ!

    チョコはカカオ分の高い86%のものを使用。100%ピュアではなく、14%の不純物は入れど、市販品でなるべく安いものなら、これが最高。ナッツ類は、保存剤等の使っていないPURE.な木の実。

そして玄米甘酒は、玄米ごはんのおかゆを、米麹菌の力でじっくり糖化させて甘くしたゼロシュガー、玄米+麹菌+水のみの天然の栄養点滴、といわれるピュア健康フード。ヨーグルト並みに簡単にできちゃうので、日本のヨーグルトといってもいいでしょう。善玉菌バクテリアがいっぱいの発酵健康食品。

ピュアは、手作り“加工”して手間暇かかるスローフードも多いけど、化学加工ではない分、その手間暇が美味しくってヘルシーなのです。

    私は自然食も7割くらい守ってるけど、加工やケミカル入りフードが絶対だめとも思わない。なるべく避けるというレベルから一歩進んで(堕落して?)、3割ぐらいは加工・ケミフードも食べたほうが、体が毒をだすデトックス力のテスト、刺激になっていいんじゃないの?と、大胆に思ったりする今日この頃。

    体にいいものしか食べたことがないがち自然食主義者の子供よりも、着色料や保存料ばりばりの駄菓子も食べて育ったワイルドな子供のほうが、丈夫で毒に対する抵抗力があるような気がする。化粧品だって、本当の自然化粧品・うぐいすのふんとかへちま水はすぐ腐って不便だから、多少の保存剤が入っててもまあいいでしょ、と思ったりする。元々化粧品自体が、ケミカルな不自然なもんなんで、あまり信じてないし。そう、多少の毒も人生には必要と思うわけです

    というわけで、がちがちの自然食主義者とは一緒にされたくないんで、NaturalFood=自然食の訳の代わりをみつけました。アメリカのライトな意味の、Natural Foodに近いニュアンスの意訳として、

    ★Natural Food
    = PURE FOOD、ピュアフード

    と使うことにします。シンプルフードでもいいんだけど、ピュアのほうが感覚的に美しい感じもあって、五感に訴えるよね

    ★ピュアフードの桜子的定義は、自然食同様余計な加工やケミカルが入らない純粋食。さらに茶系の自然食と違うのは、美味でカラフルで食べるわくわく感もあること。

    NYの人気店にピュアフード&ワインというのがあるから、そこからヒントを得てみました。このお店のピュアとは、ローフードのことなんだけど、まっいいか。ローフードもピュアフードの一種だしね。

    あと、世界一の美女になるダイエットの言葉を借りれば、【おばあちゃんが知らない成分が入ってない】ともいいます。わかりやすいよね。

    さてピュアフードの例として、最近私がよく書いている

    ★豆乳!を考えてみましょう。

最近、しみこむ豆乳にだまされてるブロガーさんたちがきっかけで、豆乳について勉強しなおし中。 

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "ピュアフード宣言!基準軸を持てばだまされない" »

2010/02/04

しみこむ豆乳はx認定と○大豆+スロトレダイエット

    長いこと研究中だった、スロトレ=スロートレーニングが、やっと体得出来ました。理論は単純なんだけど、骨盤吊ってる筋肉(大腰筋)の感覚が体感しにくかったりして、3年ほど試行錯誤してました。

    DSCF1980.JPG
    スロトレとシナジー効果があるのが、今日のテーマのこの↑ダイエット。豆乳、豆腐、生姜豆腐、つまりは、大豆ダイエットですね。詳しくは記事の後半をどうぞ

    あと、スロトレ提唱者の東大の大学教授は、加圧トレーニングのデータをとった先生と同一人物。なので、理論的には、加圧トレーニングとスロトレは、同じはずなんですよ。

    だから、私が以前かじった加圧トレーニングの体感と、スロトレはどうつながってるんだろ?などと、体感と理論の一致まで研究しだしたら、ダイエットオタクが止まらない(苦笑)。

    さらに、スロトレ提唱者の大学教授は、ボディビルダー(?)らしき筋肉オタクさん。こういう人はばりばり理詰めで、やたら難しい筋肉名称をちりばめる、左脳的言語を使う。だから、右左脳と五感のバランスを重視するとはいえ、生来右脳よりの私には、物理学の教授の授業みたいに、スロトレ理論本は難解だったのよ。

    でもやっとストンと腹に落ちたので、これからソロトレをしばらく続けてみることにしました。体感できずにやっていると、いちいち本を見ながらやるから、なかなか筋肉に集中できない。でも、体感できると、いきなり全体像がみえるし、体に理論が入って血肉化しているから、本なしでもできるんだよね。便利です。

    さて、スロトレみたいな筋肉オタクの文献をよみあさってると、食べ物も影響を受けちゃうのです。そう、プロティン重視傾向が高まっちゃうのだ。   

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "しみこむ豆乳はx認定と○大豆+スロトレダイエット" »

2010/02/02

春に沖縄奄美ハワイツアー!?美健楽フードと心ケアの旅(企画中)

こんにちは。週末、かぜの引きかけに取り付かれて、なんとか克服・復活した桜子です。久しぶりに自然発熱したので頭がぼーっとしてて、考えをまとめようとしても分散しちゃうの。

だから、Twitterでブログの下書き?しようとしても、考えがあちゃこちゃに飛んで、まったくまとまらなかった。熱があるときは、ブレーンストーミングにはいいけど、まとめはだめなのね、という学びを得ましたわ。

で、今朝起きたら、春に沖縄に"戻りたく”なっていた。奄美大島出身の桜子、小さい頃から沖縄には通っているし、友達・知り合いも多いので、沖縄の“ゆかりんちゅ”(縁のある人)を自称してもいいでしょう。

特に近年はワイル博士や琉球大学の鈴木教授の沖縄伝統健康食の本に触発されて、ガイドブックにはのらない沖縄健康料理、しかも沖縄ブームでばか高くなった宮廷料理ではなく、沖縄の伝統的家庭料理やお惣菜にはまっているのです。

この私の今までの豊富な沖縄経験からいえば、沖縄のベストシーズンは夏ではないっ!ゴールデンウィーク前と後のそれぞれ1週間が、実は沖縄のベストシーズン!だから、沖縄・奄美地方を旅するなら梅雨の前。4月の春が一番なんですよ。

★いつも身軽な一人旅をしてるんですが、今回は数名のツアーをするのも面白いかも!週末金曜から二泊三日、沖縄ユカリンチュの桜子と行く、健康食グルメ買い食いと聖地で瞑想チャージする、ディープな沖縄の旅とか企画しようかな?と、思い立ちました。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "春に沖縄奄美ハワイツアー!?美健楽フードと心ケアの旅(企画中)" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31